愛しのテディ – ひまわり – と、りんごちゃん

今年始めて育ててみたちんちくりんのひまわりたち。この間ここでも紹介したテディベアという名のひまわり。本当に背が低くて、まるでひまわりの盆栽バージョンなんだけど。

可愛らしくて、眺めていると思わずサザンの「いとしのエリー」を口ずさんでしまう。

ひまわりというと、目の高さに花があるか、見上げて見るもの。だと思っていた。

わたしのテディたちは思いっきりしゃがんで見るもの(笑)。そりゃ、この短くて涼しかった夏では大きくなれなかったのもよくわかる。植えた場所も、数時間は直射日光が当たるけれど、それ以外は木漏れ日のみ。なので花をつけたものたちは、うまくお日さまを追いかけられないのか、戸惑ったようにあちらこちらに向いている(一枚目の写真)。ごめんよ、テディ。

ひまわりの姿には誰もが元気をもらうんだなぁ、とあらためて思う。絵を描く人たちが描かずにはいられない花だというのも、この思い切り「わたしがひまわりよっ」と言わんばかりのまっすぐな元気のせいなのかもネ。

今年はリンゴの当たり年なのかな。うちの老樹にも実が付いている。去年は色づき始めてすぐに、片っ端から狸に食べられ、私たちの口には入らなかった。今年はというと… まだりんごが青いうちから、木に登ってガリガリとやっているらしき証拠りんご発見! で、狸どもが登れないように、木の幹と垂直になるように金網をはり、りんごの木に立てかけていた格子(スイートピー用とバラ用)も木からはずした。

落とされたりんご。外に置いていたら赤くなったヨ。

これで赤くなったりんごが私たちの口にも入るかなー。老樹で数年おきにしか実をつけないし、当たり年でもバケツいっぱいほどなのだけれど、シャリシャリとしてお店のものよりもずっと美味しいのです。

今日は本当に気持ちよく晴れて、眩しさにとろけそうだった。りんごが染まっていくように、日に日に秋の色が深まっていきそうだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

テディベアというひまわり

ほっ。ようやく金曜日。

友達ファミリーがいなくなった寂しさもようやく少しずつ溶け始め、静かで平凡な毎日に戻ってきたかな。相方とも、何度も「子供の持つエネルギーって特別だねぇ。」って言っている。とても素敵な光を浴びせてもらったような感じで満たされた。遠くから家族連れで来てくれた友人に感謝です。家族で移動するのって、本当に大変だもんね。

わいわいバタバタとしていた一週間ちょっとの間、庭は放ったらかし。8月も後半にさしかかり、朝晩はとてもひんやりとしてきた。とはいうものの、雨は降らず、風に吹かれてうちの裏庭はからっから。そんな状態の裏庭の片隅で、今年初めて植えてみたひまわりさんたちがやっと花をつけ始めたよ~。

見てっ!

テディベアっていう名前のひまわり。

この種類、他の普通のひまわりに比べると背丈が低い。

っていうのは知っていた。平均して90cmなんだって。

が。うちのは… 異常に低い。

むむむ。。。

後ろのGusと比べてみてもらうとよくわかる。でしょ?40cmくらいかなぁ。

多分ね、涼しすぎる夏のせい。植えた場所が少し影になってしまうのも悪かった。

ちんちくりんなんだけどさー。
かわいいテディベアひまわり。

むぎゅぅっとHugしたくなるようなもこもこな風貌。来年はもっと日当たりの良いところに植えてあげるねっ!

各地、ようやく暑さのピークを過ぎたようでホッとしました〜。ゆったりとした週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪