Goodies#140: 秘密のスポット

...とは言え、別に誰かが秘密にしているわけでもないのでしょう。

ただ私が今日まで気づかずにいて、足をのばしたことがなかった。のスポット。

Gus の散歩道からのわき道で、「この先行き止まり」の看板があったから、歩いたこともなかった道でした。この道沿いにある家は、オーシャンビューがありぃの、南に面しているわの、ミリオンダラーハウスだなぁ…と、リッチな人たちの家を外から見てみようと思って歩いてみた。

すると、道のほぼ突き当たりに「Pubric Access(公共通路)」の看板が二つあり。ふむ。

一つ目をずんずんと歩いていくと、

秘密の道

イガイガの茂みを抜けて、

秘密のスポット

海に出た。岩場の海岸沿いを、古いウォーターパイプが東西にはしっている。

岩の間にかわいらしい花。なんていう名前だろう。花かな。桃色づいた葉っぱなのかな。

いわばの花

そして、てくてくと戻って、もう一方の「公共通路」をのぞいてみると。

海

うはっ。きれい。

小さなビーチでした。岩が入り組んでいるため、広くオープンな浜辺よりも、ひっそりとプライベートなビーチ。「ひみつ」と呼びたくなるのもわかるでしょう?

秘密のビーチ

今日は、冷え込んでいたけど、海は穏やかで空は快晴。

ガス

ちょっとひたってみる、Gus。

そして、ひとつ、すてきなものを見つけました。

流木

朽ちた流木の断面。

朽ち方が個性的で、朽ちた跡が「暗号」の様。よほど、持ってかえろうかと思ったワタシ...重すぎた。

いつまでも、ひっそりと、秘密のスポットであり続けますように。

にほんブログ村:
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリック、どうもありがとう。

“Goodies#140: 秘密のスポット” への8件の返信

  1. こんな自然の中で散歩したい!
    いつも癒される写真ありがとう(^o^)

    流木の断面、私にはケーキにみえますが…
    f^_^;)

    • ケーキかい...(言葉が続かん)
      写真しかお届けできんのだけど。少しでもほっ、としてもらえたら嬉しいわー。日本社会はスピィーディで疲れるもんなぁ。
      遊びにおいでーさ。

  2. いいですね、こう言う秘密の場所。

    誰かにおしえてあげたいけど、誰にもおしえたくない。

    遠くのいわの上に見える白いものは
    灯台?それともカモメかしら?

    • naokoさん、風邪はよくなりましたか? 季節の変わり目ですもんねぇ。お大事に。

      あ、そうそう、岩の上の白い点はカモメです。岩と岩のあいだの向こうのほうに見えるのが灯台のある島。
      ひっそりだから、良いところです。観光バスがきたりしたら大変。
      naoko さんがいらっしゃったら、教えちゃいますよー。

  3. カナダと言えば、なぜか山しか思い浮かばないんだけど、
    大きな湾?もあって、海岸線総延長は長いんだね。
    徒歩散歩の圏内に海、しかもこんな「ひっそり」と。羨ましい♪

    ↓ 絵画、そんな趣味もあるんだね。色使いがステキ。

    • カナダでもビクトリアは「島」にあるので、ちょっと行けば海に突き当たるのデス。
      砂浜よりも、こういう岩がごつごつしていたり、石ころがいっぱいあるビーチが多いかなぁ。

      絵画は、しばらく筆ももってないほどなので、趣味とも呼べないのかも...なかなか時間がとれなくって。と言い訳してます。

  4. ええー、これsamphireじゃないのかしら . . .
    岩場に生える海藻で、バター炒めとかにするととっても美味しいんだけど。でも、これピンクの花咲いたっけ?
    分かりませんが、カナダではそうなるのかもしれませんね。

    • Samphireっていうの?? グーグルで調べました!中には、ちょこっとピンク色してるのもあったから、同じかな。
      食べれるの〜っ??? 週末にもう一回行って、摘んできて、じっくりと観察してみますね。
      食べてみても大丈夫かな...うふっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*