クリスマスの靴下に入れるおもちゃ・Christmas Stocking Stuffer

日本にいる姪っ子と甥っ子に、クリスマス(間に合わなかったらお正月)に、毎年「小さな贈りもの」を送る。二人とも両方のじいちゃんとばあちゃんやらに、ビッグなクリスマスのプレゼントをもらうらしいので、カナダのおばちゃんはいつも「Tiny gift」を小さな箱に詰めて気持ちだけ。

クリスマスのソックス用のオモチャ

欧米ではこういう小さな贈りものは「Christmas Stocking Stuffer」と言って、暖炉のそばなどに吊るす「クリスマスの大きな靴下」の中に詰めるのですねー。ほら、日本でも大きなスチロール製の「クリスマスの靴」が売ってるよねぇ(あれって、今でもあるの?)。小さいころ、私の叔母が私たち3姉妹に一つずつ買ってくれました。入っているものといえば、お菓子やトランプなど、毎年同じなのに、それでもあの靴をもらうとスンゴイ嬉しかったっけ。カナダに来て初めて、あのクリスマスの靴の意味を知ったのでした。

このちびちびしたグッズを、一つ一つ紙に包んで贈ります♪ 大したものでなくても、包み紙をビリビリと開けることそのものが楽しかったりする。でしょ?

クリスマスの靴

↑右のブタは「Earth Buddy」っていう名前が付いているけど、俗に言う「チアペット」。水を入れたお皿の上においておくと、ブタの上の方から芽が出て草が育ち出す、っていうアレね。8歳の姪っ子ハノに。

Christmas Stocking Stuffer

ぜんまい仕掛けのカエルとウサギ。これがなかなか楽しくて、ぴょんぴょん跳ねて進むんではなくて、後ろ向きに「バク転」するのです。それから、↑の「Slinky」!!なつかしいでしょー?こっちではスリンキーって呼ぶけど、日本語でなんて言うんだったっけ?子供の頃は「ぼよんぼよん」って呼んでたように思うけど、明らかに正しい名前じゃないよねぇ。よく階段で遊んだもんだ。バネを伸ばしてしまったり、妹のと競争させて、二つが絡まってしまったり。

それから、キャンディー類☆

トーマスのPEZは一咲に。ウッディは葉乃に。

二人がいくつになっても、ちっちゃなおもちゃとキャンディを送ろうと思ってます♪

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“クリスマスの靴下に入れるおもちゃ・Christmas Stocking Stuffer” への1件の返信

  1. こんばんは~^^
    クリスマス…今年は甥っ子姪っ子たちどうしようかと><。
    クリスマスケーキは予約したんですよ☆
    私生クリームがダメなので、おっきなホールのモンブランを♪
    遠いカナダからの贈り物…それだけできっと大喜びだと思います^^
    家族って、温かいですよね~
    クリスマスって家族の温かさとか、そうゆうのしんみり思います。
    なので、、日本のあの騒ぎがどうしても好きになれない
    あまのじゃくでございます^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*