Chocolate Quinoa Cupcake・チョコレートキノアカップケーキ

近頃「10時のおやつ」が欠かせなくて、よくないなぁ〜と思いつつ、朝ごはんと昼ごはんの間にコーヒーを買いに行ってしまう。で、珈琲だけでは物足りなくて、ついつい一つ甘いものに手を出してしまう。

キャンパスの小さな映画館のカフェ(売店)が、一番コーヒーが安くて、ハチミツや豆乳もおいてあるのでいつもそこまで足を延ばすんだけどネ。ベーカリーからの焼き菓子も置いてあるのです。「今日はコーヒーだけっ!」って心を決めて出かけても、フレッシュの焼き菓子の誘惑に勝てず、ついつい。で、最近の私ブームがね♪「Chocolate Quinoa Cupcake・チョコレートキノアカップケーキ」♪ しぃ〜っとりとして美味しいっ。

そぅ。名前のとおり、キノアが入ってるカップケーキ。粉の代わりにキノアなんだよ。おぉ〜。じゃ、小麦粉アレルギーの人も食べれるね。

10時のおやつのために… 自分で作ってみることにした☆

Chocolate Quinoa Cupcake・チョコレートキノアカップケーキ

材料:

  • キノア 2/3 C
  • 水 1 1/3 C
  • 牛乳(又は豆乳)1/2 C
  • 卵 4個
  • バター 2/3 C (溶かしておく)
  • 砂糖 1 1/2 C (私は1Cに減らした)
  • 無糖ココア 1 1/2 C
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • 塩 小さじ半

チョコレートキノアカップケーキ

キノアを分量の水で炊く。芯がなくなって柔らかくなったらOK(約10分)。それを10分蒸らす。火を通した後は膨らんで、約1 1/3 Cの量になるかな。もし中途半端に残っているキノアがあったら、それを使うといいねー。

チョコレートキノアカップケーキ

牛乳と卵をブレンダーでよく混ぜる(私はハンドミキサーを使った)。その中に溶かしたバターを加えて混ぜる。

別のボールで粉モノ(砂糖、ココア、ベーキングパウダー、塩)を混ぜあわせておく。私は砂糖はきび砂糖を使い、量を減らしました。砂糖をぐっと減らしてチョコチップを加えるというバリエーションもあったよ。

粉ミックスをブレンダーにいれて、サクッサクッと混ぜる。これをマフィンカップにいれる〜。

チョコレートキノアカップケーキ

小さなマフィンカップパンがなかったので、相方のおばあちゃんのふる〜い「ヨークシャープディングパン」を使った。

175度(コチラのオーブンで華氏350度)で30分。

できた〜☆

チョコレートキノアカップケーキ

とっても黒い… お店で売っているのには、この上にクリームがのってたり、フロスティングがかけてあったりする。私はこのままストレートで。

断面図はというと。

チョコレートキノアカップケーキ

ほぅら。しぃっとり。小麦粉ゼロで、ココアたっぷりなので、普通のカップケーキよりも重みがあるかな。お店のよりも甘さ控えめで、ココアのビターな風味もよく味わえて私は気に入った♪ アイデア的には「フラワーレスチョコレートケーキ」とよく似てるけど、コチラの方はキノアが入っている分、しっとり感+ボリュームがあるかな。次はチョコチップを入れてみよう〜。

良い一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日も訪問ありがとう♪ ↑↑ぽちっと One Click うれしいな♪

“Chocolate Quinoa Cupcake・チョコレートキノアカップケーキ” への2件の返信

    • きー。さん、こんにちはー。
      うん、炊いたキノアだよ。炊いた具合にもよるけど、私は少し固めだったので、カップケーキにもプチプチ感が残ってた。
      すんごいしっとりするよ。かるいカップケーキの感じとは違うから、マフィンの食感に近いかな。
      お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*