back to ‘my’ home scene

帰ってきたっ。やっぱりカナダ・日本は遠いな。

tadaima1

久々に見慣れた海を見て、ほっとした。

2週間ぶりのGusは、もっさもさで、私が戻ってきたことに戸惑っている様子。「ぼくをほうっておいて。。。」と怒っているのかも。

tadaima2

時差ぼけを調節しつつ、またいつものスローライフに戻ります。

ぼちぼちと日本での感想をアップしますねー。コメントのお返事、遅れてごめんなさいっ。

“back to ‘my’ home scene” への10件の返信

  1. お帰りなさい〜!
    日本を離れて寂しい気持ちと、自分の家に帰ってきた安堵感。毎回帰国となると気持ちの変化に整理をつけるのが大変です。Gus君も、papricaさんに会えて嬉しい気持ちと、何で今までいなかったの?っという気持ちが混ざり合っているのかも知れませんね。
    お疲れでしょうし、しばらくはゆっくりとお過ごしください☆

    • ayatingさ〜ん、ただいま〜♪
      そうなのっ!寂しい気持ちと安堵感、全くそのとおりです。
      いつも、家族に別れを言って、飛行機に乗って帰る途中、とても変な気持ちになります。全部で14時間ちょっとのフライトの間、色んな思いがめぐりますネ。
      Gusは今日はいつものGusっぽかったです〜。ほっ。
      とりあえず、時差ぼけから抜けださなきゃ!と思ってます。また日本のリポート、ぼちぼちとアップするので見てくださいね♪

  2. お帰りなさい♪
    シドニー〜北海道までその日のうちに帰れるので気持ちを誤摩化しているけど、
    やっぱり海外に住んでいると日本は近くはないですよね。
    本州に嫁いでお盆と正月に1週間ずつ帰る思いをすると、
    年に一度、1.5もしくは2年に一度2ヶ月帰っている方が身近ではないか。とも。
    そんなことを思いつつも私もシドニーの空港に着くと違和感がなくなりました。
    Gusちゃん、怒りつつも喜んだでしょうーーーー!!
    日本滞在記、楽しみにしていますね。

    • きー。さん、こんばんわ〜。
      そっかぁ、きー。さんは北海道なんだよね〜。いいなぁ。北海道のどの辺りなのかは分からないけれど、自然がたくさんあって「故郷感」がありそうです。ビクトリア・大阪・京都のギャップは大きいよ。実家は大阪と京都のボーダー辺りなの〜。
      きー。さんって、一度帰国されると、2ヶ月滞在するの? いいなっ。それくらいゆっくりできたら、自分のペースで日本を楽しめるよね。私はいつも2週間(弱)なので、濃縮されていて。。。食べたいものをおもいっきりつめ込むような感じで〜。帰ってきて一体何が食べたいのか分からず、とりあえず季節のイチゴを頬張ってます。
      Gusは二日目の今日は、ほぼ普通の行動に戻りました♪ 週末はお風呂に入れてあげなきゃ、ぼっさぼさです〜。

  3. 無事に戻った様子、何よりです。絶好のサクラの時期、家族・親戚・友人の皆さんと、和食もタップリ味わって、久しぶりの故郷は最高だったでしょう?相方さんとGus君(態度ではちょっとすねてるようですが)は大喜びでしょうね。
    私は今週末からモロッコに行ってきます。

    • Nakagawaさん、こんばんわ!コメントありがとうございます。
      はいっ。久々の日本、楽しかったです!やっぱり、和食はいいですね。3食しっかり食べましたよ!
      そうそう、滞在中に「Neo Money」の手続きをしようとしたのですが、対応が悪かったので(面倒だったので)結局やめました。UFJでアカウントを開こうかと思ったのですが、住民票がないのでダメでした〜。残念です。
      ええっ、モロッコの旅、今週末からですか? 何日行かれるのでしょう?? すっごい楽しみです!! Nakagawaさんの写真+リポート、待ってます!

  4. お帰りなさい!
    長旅、お疲れ様でした。いっぱい楽しんで来られましたか?
    またゆっくりお話聞かせて(読ませて)くださいね。
    私もバンクーバーの空港に降り立つと、ああ、カナダの空気だなー、帰ってきたなーと思います。
    逆に日本につくとドキドキする…ちょっと寂しいなって思います(。-_-。)
    しばらくは時差ぼけが続くかな?無理せずに〜

    • kanaさーん、ただいまー!
      やっぱり日本はいいね〜♪ でも、遠いっ。行きの飛行機は、丁度スプリングブレークと重なって、満員+キッズがいっぱいで大騒ぎでしたよ。帰りは結構すいていたし、眠ることもできました。
      カナダに戻ってくると、時間がふわ〜んと、伸びたゴムのようにゆったりとする感じがします。そう、で、逆に羽田空港(乗り継ぎで)に着いたときは、日本人ばっかり!!と戸惑いました。当たり前なのにネ。
      こちらに戻ってくる方が、時差ぼけがひどいです(涙)。連休もあるし、ゆっくりと戻していきますね。

  5. Papricaさん、時差には慣れてきましたか。
    日本でたくさん充電できましたか。
    この海の景色に見慣れているので、
    カナダでの更新を見て「待ってました~」と思いましたよ。
    更新がない間、寂しいなぁと思っていました。
    またカナダライフのアップ、楽しみにしています!

    • Hodoさ〜ん、こんばんわ!
      いえいえ。。。時差ぼけ、もう少し続きそうです〜。カナダに戻る時っていっつもひどいんですよ。日本ではほとんど時差を感じずに、翌日から行動できるのに。
      日本ではすっかり甘えっぱなしで、そろそろ引き上げないと家族も身がもたないな、って思いました。しっかりと美味しいものを食べてきました〜。
      何にも無いビクトリアからのリポート、待ってくださっていたなんてっ。嬉しいです。
      いつもありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*