雨上がりの散歩と最近の一描き。

6月もあと1週間。そしたら2016年も半分終わったことになる。はやっ!

今さっき、ニュースで英国がEUから離脱することが決まったと知った。個人的に、まさかそうなるとは思っていなかったので驚いた… ヨーロッパの国々のバランスががたんと崩れそう。世界のあちこちでナショナリズムの動きが巻き起こっている様で、不安になる。

今年の6月はMoodyなお天気が続いている。少し暖かくなったかと思ったら、雨が降って寒くなって。まとまった雨で庭の草木は喜んでいるけれど、寒いのは困りもの。雨がやんだお昼休み、キャンパスのトレールを少し歩いてみたよ〜。

キャンパス散歩

雨上がりは緑が光る。気持ちがいい。

キャンパス散歩

そうそう!あのね、ビクトリアに日本のジャズ(?になるのかな)バンドの「Soil & Pimp Sessions」が来るよー!明日から始まるジャズフェスティバルに招待された模様。行きたーい!って盛り上がっちゃったのですが。。。日曜の9時半、しかもとても小さな地下にあるパブ。呼吸器系にトラブルがある相方にとっては厳しいスポットだし、9時半オープンというのは遅すぎるぅ〜。というので。。。今回は諦めた(涙) その反動で、昨夜 iTune で難曲かダウンロードしてしまった。Death Jazz とかAcid Jazz っていわれている彼らの爆発的なリズムのジャズ、大好き。私は音楽のことはさっぱりだけれど、聞きながらそれぞれの楽器を演奏している様子を目に浮かべてしまう。こんな風に自分を表現できたら楽しいだろうなーって。

あぁ、いいな〜。バンクーバーやトロントのジャズフェスティバルには何度か招待されてきたみたい。また来てくれるよねー。

そうだそうだ。「またランチの様子を紹介してください」という英国のSaoriさんのリクエストにこたえてみよう♪

今日はこんなの。。。しょぼい。

昼ごはん

昨夜の残り。これね、ブロガーのきー。さんが、この間インスタの方でひよこ豆とそら豆のファラフェルを紹介されていたのね。ちょうど家に乾燥そら豆がどっさりとあったので、全部そら豆で作ってみたー。これがなかなか美味しくて♪ 全部ひよこ豆よりも美味しかったー!セロリとリーク(ボロネギ)のみじん切りとにんにく少し、タヒニ、ターメリック、カイヤン、クミンなどのスパイスを混ぜた。揚げ物はしないので、少し多めのオリーブオイルで焼いたもの。また作ってみようと思った〜。冷めても美味しいのでおやつにもGood。

さて。最近の一日一描(←猫・cat ではありません)より数枚。

sketchJune9

水彩スケッチはまだまだよくわからない。「どこでストップするか」という「手を止めるタイミング・引き際」がよくわからない。アウトラインを捉えたいのか、どこまで色をのせたいのか、迷いながらの練習です。

sketch618

線描の方は形の雰囲気を捉えて、少し陰影を加えるようになってきた。

sketchJune13

できない夜も多いのだけど、3日はあかないように頑張ってるよー。

FullSizeRender-2

↑個人的にこのおじさん好き。クレイジーな白髪の黒人さんだった。相方は「僕の好みではない」という辛口のコメントだったけど、それはそれでいいのです。ストレートなクリティークが側にいると打たれ強くなれるもんね。

あと一日で週末〜。晴れてほしいな〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

雨上がりの散歩と最近の一描き。” へのコメントが 16 点あります

  1. まさか本当に離脱派が勝つと思ってなかったので、すごくびっくり&ショックです。good old englandは幻想だと思うのだがなあ。でも国民投票にはbinding powerはないんだよね?キャメロンどうするんだろう。もう気になって気になって今晩は気もそぞろでした。
    これでドルがガタンと落ちて、一気に右寄りになってトランプが大統領になったりしたらどうする?!・・・落ち着け自分。
    最近すごく世界がざわざわしてるよね。しかしまさか離脱とは・・・

    • mkさん、金曜日だねー。週末は少しゆっくりできそう?
      私もびっくりした。。。また雲行きがあやしくなってきたな…って。このUKのEU離脱がアメリカの大統領選にどういう影響を及ぼすのか。これでトランプに決まったりしたらって想像すると怖いよね。中東問題には関わらず、着実に力を蓄えてきている中国の存在も怖い。
      でも、今朝、英国在住のブロガーさんの話などを読んでいると、実際に生活している人々が直面している移民に関する問題も深刻で、EU離脱という手段でしか現状を食い止められないほど切羽詰っているのかなって思ったよ。難しいね。とっても。

  2. ホント英国にはビックリ….。最後には冷静になって、EUに留まると思っていたから。どこの国も多かれ少なかれ、変なナショナリズムの方に進んでいるようにみえるね。ドイツもね、あからさまに外国人や難民の受け入れに反対している政党が、前回の選挙で議席を持った州があるからね。アメリカの選挙も変だね。共和党はこのままトランプさんを担ぐしかないのかな?他にもっと知的な候補者がいないのかと思うと、なんかね….。

    最後の絵、素敵! 週末、良いお天気になーれ!

    • Sachieさん、いつもありがとう♪
      今日は職場でもUKのEU離脱が北米にもたらす影響について、あれこれ話しているひとが多かったよ。トランプは「俺はこういう結果になると思ってたぜ。」みたいなことを鼻高々に言ってたね。
      世界のあちこちで歪みがでてきていて、もう収まりがつかなくなってきているのかも。離脱、っていう結果が出てすぐ後、英国のグーグルでの検索フレーズのダントツ1位は「EU離脱ってどいういうこと?」だったらしいよ。ドイツはどう? やっぱり同じような動きがあるのかな。なんだか落ち着かないね。

      週末晴れてほしいよぅ。てるてる坊主、作ろうかな〜。 Sachieさんも良い週末をネ。

    • まぁね、辞任しなきゃダメでしょう、な雰囲気だったもんね… mkさんの周りでもこの話題でもちきりだった??
      どうなるのかなぁ。。。ヨーロッパ。 世界。

  3. おはよ〜 パプリカさん、

    このバンドかっこいいねぇー。次回いけるといいね。ego wrapping ってしってる?これも好きかもですー。大阪のバンドだよー。

    フラッフルも美味しそうだし、絵もいいねぇ。色々頑張ってるなー。

    こっちは雨が例年より少なくって植えた苗木(eastern redcedar)が全部(25本)死んじゃったんで、replacementを秋に注文中よ。今春植えた栗の木は1/3は何者かに食べられてたんだけど、Mulberryが自然に生えてきた。失うものもあれば得るものもあり、ですわー。お互いがんばろーね(^○^)

    • Kumasakiさん、こんばんわ〜。
      コメントありがとう〜。Soil & Pimp、好きだよ〜。Kumasakiさん、こういうの聞く? ego wrapping、知らなかったよー! 早速調べてYoutubeで聞いてみたっ。いいねっ!でも、iTune store(カナダ)では出てこなかったよぅ(涙) 音楽できる人っていいなぁ。ほんと、うっとりしちゃう。

      そら豆ファラフェル、おいしいよ~!オススメっ。またたくさん作って冷凍しておこう!って思っちゃった。 絵はね、ぼちぼちだよ。大きな目標もなにもないけれど、ここで手を止めたらまた描けなくなる(白い紙がこわくなる)と思うので、ぼちぼーち続けてる。あぁでもないこぅでもない、っておもいながらね♪ Kumasakiさんは最近何か作ったりしてる?

      えーっ、25本全滅??? それ、悲しすぎる〜。 でも、しっかりと根をつけるのって難しいよね。特に雨が降らない乾燥した日が続くとね〜。
      うちの野菜たちは6月の涼しさにびっくりしてしまってるよ。明日から少しまた暖かくなるらしいけど、本当かなぁ。ゆっくりと構えて楽しもうね☆

  4. ぼくは、予想通りでした。
    国の名前に自らグレートとつける国の人たちだもの、移民たちにじぶんたちの仕事を奪われるままではプライドが許さないでしょう。富が都市に吸収され、地方への分配がない時代。アメリカのトランプ旋風と同じだと思いました。
    Jazzは、好きです。といっても古いのが好みです。でも、このバンドもステキですね。
    線描の絵、すてきです。水彩は高校時代はまっていました。ある日図書館でスケッチブックを開いていたら、後ろから「この絵、きみが描いたの?」と声をかけられました。はいと答えると、「ぼくの詩集の絵を描いて」といわれた。
    描いた絵をどこでどう渡したか記憶にないけど、授業中にすたすた教室に入ってきて、詩集を渡されました。
    いつの間にかなくしたけど、ひょんあことでその方の記念館が松山(性格には焼き物で有名な砥部)にあるとしりました。ネットで検索したら、図書目録にぼくが表紙を描いた詩集ものっていた。こんど四国に帰るきかいがあれば再会したいと思っています。
    表紙のレイアウトが嫌いだったけど、

    • asoboさん、おはよう!
      なるほど。asoboさんの予想通りだったんだ。私の職場には英国出身や親戚がむこうにいる人が何人かいて、「どう思う?心配じゃない?」って聞いてたのね。彼らの答えはみんな「離脱なんてならないよ。今までだってこういうことあったもん」だったの。だから、そういうものなのかなぁ、って単純に思ってたんだけど。。。なんだか実情やEU離脱がもたらす影響を、よくわからないまま勢いで投票してしまった人も大勢いるみたいだし、少し心配です。アメリカの大統領選も怖い… 

      asobosさんの好きなジャズアーティストって誰だろう? 私は相方から色々と教わって聞いてるよ♪ Soil & Pimpは自転車で坂道を上がるときにピッタリ!

      わぁ。。。asoboさん、水彩画もされるの?! 見てみたい〜。教えて欲しい〜! 詩集の挿絵をたのまれたなんてすごいねっ!
      この詩人、誰なんだろう? 彼(彼女)の思い浮かべる世界がasoboさんの描く世界と重なったんだね〜。見てみたいなぁ。
      お父さんとの思い出の油絵、制作過程なども紹介してね♪

  5. おはようございます^^
    リクエストに答えてくれてありがとうございます~!
    ファルファレ、美味しそう!お野菜もたっぷり、お豆もたっぷりでとても体に良さそうです。
    最近肉々しいお料理よりも、こういう体に優しそうな食事がとっても気になります。
    それと、やっぱりお弁当なので、冷めても美味しいのって重要なポイントですよね。
    またぜひお弁当紹介お願いしますね!
    一日一描もとってもお気に入りです。女の子の軽やかな動きがすごくよく描けてるなーって感心しました。
    あと最後のおじさん!内面からにじみ出るような個性が絵に反映されていて私はすごく好きです!またぜひ見せてくださいね。

    一夜明けてまだニュースでは色々やってますし、世界は動いていますけど、我が家の近所は静かです、、、そもそも我が家の周りって非EU圏からの移民ばっかり住んでるので、EU抜けたからってあんまり自分には関係ないなーもしくはそもそも興味ない、って人がほとんどなのかも、と思った次第です。

    • Saoriさん、おはようございます!
      あはは〜、この弁当、めちゃくちゃしょぼいですよね。私のお弁当って、たいてい前の日の残り物をどさっとタッパーにいれただけです。人にみせれるようなものじゃないんですけど。。。Saoriさんは毎朝お弁当を作られるのかなー? お母さんたちは大変ですよね。。。特に日本のお母さん。暮しの手帖を購読し始めたのですが、この間美味しそうなお弁当特集がのっていましたー!前夜に準備ができてしまうものとか、冷めてもとてもおいしいとか。あぁ、誰かに作ってもらいたい。
      スケッチ、見てくださってありがとうございますー。ぼちぼちとやってます。10分でもこうして集中する時間をもつことって大切なのかなぁと思って。じゃないと、普段、本当に「ぼーーー」っとしたままで過ぎていくので(苦笑)。
      こちらのニュースでもUKのことは大きく取り上げられています。でも、もっぱら経済的な影響が主ですね。。。それから、離脱を訴えたのは20−30代ではなくて、50+が多かったっていうのは興味深かったです。「親を説得しきれなかった…」ってつぶやいていた若者の声も聞きました。。。

  6. こんにちは!  余りにもコメントするのに間が開いてしまって、少し敷居が高いのですが、へへへ、厚かましく平気な顔で・・!
    でもいつも拝見させて頂いてま~す!!

    コメントしなければ、と思ったのは、線描だけのがとても素晴らしい!!と思ったからなのです。 
    前に拝見していた時よりも、ずっと良くなられたなぁと思って、それにやはりコンテのような硬い太い線よりも、こんな方がパプリカさんには合っているのではないかな、と思ったりも・・。

    水彩の色のみの方は、ゆっくりと楽しんで遊んでおられる感じで楽しいです。
    でもどこで切り上げるのか自分で分からない、と書いておられる、まさにそんな感じで、いや、これは悪い意味ではなく、多分見ている側にも分からないでしょうね。
    自分でずっと描いている内に分かって来るのではなかろうかと思います。

    1つご提案ですが、線描のあれは油性のペンですか? 
    だったら、一旦線描でああいう風に描いて、その上にさらっと水彩を載せる、というのは?
    水彩で色を付けるから、線を省略するのではなく、自分で形が納得できる様に描いてから、色を入れます。
    で、全部の色をつけるのではなく、画面の中や色のバランスなども考えられてね。
    そういうセンスはパプリカさん、とてもお持ちだと思うので。
    そしたら、もっと持ち味が楽に出せるようになるかもですし、楽しくなると思うのですが・・。

    拝見できるのを楽しみにしていま~す!!

    • shinkaiさん、おはようございます!
      お忙しい中、コメントありがとうございます。いつも見てくださっているなんて、とても嬉しいです。こちらこそ。。。読み逃げ常習犯で。。。スミマセン〜。

      線描、私も始めの頃のと比べてみたりして、「少しずつふくわらい状態がましになってきたかな」って思っていたところでした。それも前回、shinkaiさんに助言をいただいて、手元をときどき見るようにしながら描くようになったからだと思います。ありがとうございます!
      水彩の方、「まさにそんな感じ」でしょう?! 迷いがあふれてます。うーん、うーんと唸りながら試しています。ときどき、水彩っていうミディアムが私にはむいていないのかなぁ、とも思うのですが、もう少し続けてみて様子をみることにします。線描で使っているのは水性ペンです。消せる水性ペンで有名なのですよ♪ 使っているノート(モレスキン)のページでも裏に映らないので気に入って、それでこのペンを使っています。
      shinkaiさんが提案してくださったように、線描で描いて色をのせる、というのも考えていたんです。。。ただ、そうすることで「ぬりえ」をしてしまうんじゃないかなぁ〜っていう思いもあり、まだ試していません。インクと水彩でスケッチされているアーティストの作品、ネットでもよく見かけるしいいなぁ〜って思うんですよ〜。
      とてもぼんやりと、こんな風に色でスケッチできればなぁ、っていうのはあるんですけど、形になっていないです。それから、水彩をこうして使いながら、「私って水彩を油絵やアクリルの様に扱っているかも」って思うこともあります。それから、ときどきやっぱり「ぐいぐいっ」っと力を込めて吐き出すように描きたくなることがあって、そいういうときにコンテをにぎると「ああいうふうに(以前のデッサン練習)」粉を吹くようなガツガツした感じになるみたいです。線描はそういう自分を、なんていうか、抑えるのではなくて形を変えて吐き出していく良い手段かもしれません。

      線描+色、試してみますね! どうもありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*