職場のイベント。Lo-tec & Hi-tec & Fun

今日は職場で「Meet the Team Event」というイベントがありましたー。

名前からもわかるように、私たちのチームがどんなことをしているかというのを、大学の別のエリアで働いている人たちに紹介するのが目的のイベント。それから、私たちのチームもいつもはバラバラに仕事をしているので、このイベントを通して他のメンバーさんたちのお仕事を垣間見る、というのも趣旨。たった2時間のイベントだったんだけど、和気あいあいと楽しかった〜。

ハロウィンを思わせるドレスアップをしたイベント案内役さんたちがいたり。ジョパディというテレビのクイズ番組を真似たクイズステーションとか。セキュリティ担当のEさんが、フリーWiFiの危険性(↑の左下)を説明してくれていたのは興味深かったよ。公共の場所(駅や空港やカフェなど)でのフリーWiFiを設定したステーションと、安全なネットワークのステーションが2つ並べてあるのね。で、Eさんがハッカーになって、フリーWiFiを利用しているコンピューターに映し出される情報を、三つ目の「ハッカーステーション」に映しだしちゃう、っていうデモでした。こんなことは簡単にできちゃうんですよーって言ってた。皆さんもフリーの名の着くものにはご用心!

はい。。。 誰だかご存知ですねー。↓↓↓

同僚グレッグのラボのエリアは大きいので、古いテクノロジーと新しいテクノロジーの両方を楽しめるようにステーションが設定されてたよ♪ グレッグのコレクション(?)の古いポータブルコンピューター(↓左上)ではパックマン!この画面、私たちのスマホの大きさとほぼ同じ! このキーボードの部分が画面の上にかぶさって蓋のようになり、支えになっている部分が持ち手になって…ポータブル、というわけ。もちろんフロッピーは、へろへろのプラスチック。

↑↑の左下はこれまた可愛らしいマッキントッシュSE(だったかな?)という機種。古いけどちゃんと機能してる!WiFiないからセキュリティ万全!

その他にも古いゲームコーナーがあり、VHSのビデオをデジタルに変換するステーションもあり、テクノロジーをもって時代の流れを見てもらおうというスペースになってましたー。↑↑の左下と右下は、バーチャルリアリティの3Dペインティングを実演しているところ。ゴーグルをつけて両手に大きなリモコンみたいなのをもって、絵を描いている。一度試させてもらったことがあるけれど、酔いそうになりました。こういうの好きな人は、思いっきりハマるみたいよ。

それからもう一つ、注目を集めていたのが3Dプリンター。ドラゴンをプリントしているところ。朝の8時半から3時間程経過したのが、↓の右上。

その他にも、ハイテクデジタルレコーディングの紹介や、オーディオ機器全般を担当しているグループも古いものから最新のものまでを並べて展示していたり、普段見ることのないテクノロジーの裏側を見ることができて楽しかったでーす。

古いコンピューターゲームの音楽やキーボードの音ってちょっとオーガニックな感じがしませんか? グレッグの旧マシーンと3Dプリンターを比較してみましたよん↓↓

昔のパックマンやドンキーコングや車のゲームって、プレイする人は一人でも、周りにワイワイと集まって騒いで、そういう意味ではとても「インテラクティブ」だと思った。今のテレビゲームって、プレイヤーがその世界に吸い込まれてしまって(この間のゲームナイトでも感じたけど)、一人対コンピューターの様に見える。フラットで単調な昔のゲーム、いいなぁ。こういうので遊べるステーションをラボに一台置いておいてもいいんじゃないかなー、なんて思ったのでした。良いストレス解消になりそうだもん。私もこのレベルなら遊べるしー。

こんなイベントのあった一日でしたー☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

コメントを残す