秋の印と小さな良いこと

秋、見っけ。

fallsign1

セイヨウトチノキ。マロニエ。馬栗。Horse Chestnuts。

中にはつるりとした茶色い実が入っている。大きな風が吹く度にぼとぼとと落ちてくる季節がやってきた。

fallsign2

今朝は薄いウィンドブレーカーを来て自転車通勤。帰宅するときは、温かくてTシャツ一枚で大丈夫だった。秋の風。秋の匂い、秋の光。

今日は珍しく職場でいいことがありました。

私の仕事は大学のITとはいえ、一番の下っ端。たくさんの「スペシャリスト」さん達が集まっている大きなグループの中のぺーぺーです。ネットワーク、プログラム、セキュリティ、ユーザーインターフェース、サーバー…etc. etc. そんなグループに属しているけれど、私自身、あまりテクニカルなことはよく分からない。なのに、この春にグループの再編成(合理化目的です)があって、することが少し増えたりして、で、初めて小さなプロジェクトを任されて。プロジェクト・マネージメントっていうの、今、企業でも大学のITでも「ホット」みたいです。大小様々なタスクを、いちいちプロジェクトにして管理するのネ。プロジェクトマネージャーがグループを組んで、仕事を配分し日程をたて、リスクの計算、バックアッププランを考慮し、進み具合をリポートし…という、そういうことを初めて任されて、つくづく「自分には合ってない役柄だなぁ」と思った。ただただ「とっとと終わらせたい」限り。今日、そのプロジェクトを他の人達にリポートして許可をもらうっていうミーティングに行きました。かなり緊張していて、自分の番が来る前に、集まっている人たち(皆、ITのスペシャリストさん)を眺めて「コノヒトタチ、ミンナブタ。ミンナ、サル。。。。」と呪文をかけて。

なんとか終わったー。ほっ。終わってから、ご褒美だ!と、コーヒーとブラウニーを買ってむしゃむしゃと食べていたところ、ミーティングのリーダーのマネージャーさんがやってきて「よく頑張った。緊張もしてなかったし、すごくわかりやすかった。」とコメントしてくれた。正直、とても嬉しかった〜。ブラウニー食べますか?って言いたくなりました(笑)。私は良い人たちに囲まれて仕事をさせてもらっているんだろうな、と満たされた気分になった。ありがたいことです。

fallsign3

空の色も雲の流れも、間違いなく秋の表情だ。
instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“秋の印と小さな良いこと” への24件の返信

  1. わかりやすかったって、最高の誉め言葉だと思う。
    よかったね。小学生のとき、だいすきな先生が、ぼくにいったことばがある。
    世の中には、難しいことを賢そうに難しく話す人がいる。やさしいことを賢そうに難しく話す人もいる。でも、本当に賢い人は、あなたはどんなことも、だれにでもやさしくわかりやすく話せるひとになるんですよってね。
    今日の海、きもち良さそうでいいね。

    • asoboさん、こんばんわ〜。
      どうもありがとう! とりあえず終わってほっとしたよ〜。
      asoboさんの先生のことば、とても身に染みる。どんな分野であれ、自分がよく知っていると、わからない人の気持ちになって説明をすることが出来なくなること、あるもんね。
      今回は、私自身が「わからない人」だったので、選ぶ言葉もすごくシンプルだったんだと思うのねー。asoboさんって、素敵なオトナに囲まれて育ったんだね。この先生も、叔母さんや叔父さん、もちろんご両親も。
      海の色も変わってきたよ♪ asoboさんに見てもらうために、また海を撮るね!

  2. こんにちは!ナッツで知る秋の気配ですか、涼しそうだし、いいなぁ。
    こちらは残暑が意地を張って頑張っています。この夏初めてだと思うけど今朝は朝からむ~としてて昨日から付けっ放しのクーラーが切れませんでした。広島では集中豪雨で未曾有の被害が出ています。上空からの映像を見ていると、山裾に信じられない数の住宅が建っていて、更なる被害も懸念されるほどです。
    私も現役最後の3年間はAsia・Pacificレベルのプロジェクトをリードしていました。SEでもITスペシャリストでもなかったけど、戦略を練り、米本社にDeploymentを認めさせ、予算を確保し、プロジェクトの進捗をリードする役割はとても面白くて達成感があって楽しませて貰いました。「わかりやすかった」というのは貴女のプレゼンのことかな。分かり易く説明できるのは立派なスキルですよ。

    • ヤングさん、こんばんわ!
      大きなナッツでしょう? 一度頭のてっぺんに落ちてきたことがあるんですよ。ごつん、と痛かった! はい、もう秋の気配に包まれているビクトリアです。
      今日も日本の天気を眺めていたのですが、ほんと。。。まだまだ暑いですね。アジアの夏は半端じゃないです。広島の土石流による被害、本当にこれ以上ひどくならなければ良いのですが。

      ヤングさんの最後のプロジェクト、こうして少し読んでいるだけでドキドキしてしまいました。本社とのやり取りだとか予算の確保だとか、そういうのって逃げ腰じゃできないですもんね。あぁ〜、私にはそういうビジネス的なプッシュをするのは出来ません〜。プレゼンといっても、プロジェクトを抱えているスタッフやマネージャー達が、それぞれ自分のプロジェクトを簡略に説明して、許可をもらう、っていうプロセスなんです。まぁ、初めてのことで、テクニカルな単語も怪しい私なので、自分にもわかるように噛み砕いて説明したのが「わかりやすかった」のでしょうね(笑)。良い経験になりました!

  3. papricaさん、お久しぶりです。人前で話すのって緊張しますよね。でも終わったあとのブラウニーがおいしくてよかった(あちゃーと思ってたらおいしい物もおいしくありませんから)。それといい仲間に恵まれて仕事をするってほんと大事だなーって思います。
    私は10月から新しい仕事が始まるのですが、ようやっと日本人経営者のもと、寿司職人の仕事ができるんですよー。これでなんちゃって和食店でもやもやしてたのから解放されます。でも自分が軸になってやっていくので、店舗経験がほぼないに等しい私は緊張しまくり。だから立場が違えどpapricaさんの気持ちが伝わってきましたよ。

    • マカロンさん、こんばんわ〜!お元気ですか?
      どうされているのかなぁって思ってましたヨ。そう、人前で話すの、ドキドキです。話し始めたら「ええいっ!」って突っ走っちゃうんだけど、待ってる時が死にそ~。
      でも、マネージャーさんにもフォローしてもらったし、助かりました。ほっ。良い練習になりました♪
      おお〜!マカロンさん、寿司職人さんになられるんですねっ!わぁぁ、それは楽しみ〜。この間のお仕事はひどかったですもん。。。何でもかんでも任されて、日によって作るものも自分で考えを出さなきゃいけないとか、疲れましたよね。新しいお仕事は、責任も大きいけれど、それだけにやりがいもありますね!頑張ってくださいね。応援しています〜。またそのお話も聞かせてください!

  4. papricaさん、こんにちは!
    小さな良いこと。。。?なんだろ。。。
    読み終えて、にっこり 拍手しちゃいました。
    そんな風に言ってもらえるなんて、嬉しいですよね~☆
    コメントしてくれた方も、きっと素敵なお人柄の方なんでしょうね。
    papricaさん、プロジェクトを任されたという時点で尊敬しちゃいますよ!すばらしい!!
    いいことがあった日は、空や風 自然までもが良かったねって言ってくれてる気分になって、心地よいですよね。

    ビクトリアの綺麗な写真もいつも有難うございます。
    地形的に湾?なのでしょうか。。。湖みたいに穏やかな海に癒されています。
    秋の気配、見つけられて羨ましい限りです。
    こちらは、まだまだ残暑厳しく、連日の強い日差しのせいで庭のシャラの葉先が、焼けてしまってます。日が沈むと、ほっとします。。。

    追伸:ブリッジ シーズン2 来月からようやくケーブルTVで放送します。
    papricaさんは、もう見終えたのですよね?今から楽しみです♪

    • sankichipippinmeguさん、こんばんわ〜。
      どうもありがとうございます。 コメントしてくれたマネージャーさんね、実は、どちらかというといつもむっつりしていて、典型的な「マネージャー」タイプ。話していることといえばテクニカルなことばっかりで、いつも何言ってんのか分かんないような人なんですよ。なので、正直びっくりしました。
      私の任されたものは、私のすぐ上のボスが担当するものだったんだけど、すごく忙しい彼なので「小さなプロジェクトだからやってみる?」って譲り受けたんです。引き受けてからすんごい後悔したんですけど、良い勉強になってます♪ 

      ビクトリアは島の南端に位置していて、そうですね、湾のようになっているところが結構あります。これから冬になると、ここも荒れるんですよ。いつも同じような景色ですけど、また見てくださいね♪ だんだんと日が短くなっていき。。。心寂しい季節の到来です。
      あー!ブリッジ! ああいうシリーズ、なかなかないので、まだシーズン2を見ていないというのが羨ましいです!素晴らしい展開と、マーティンとサガの友情の行方… 面白いですよ!

  5. パプリカさん、

    よかったね~。おめでとう。私も、プロジェクトって身構えてしまって緊張してしまうほうなんだけど、一緒にやる人によるんだよね。いいメンバーだと、自分も得るものがあるし。分かりやすいプレゼン出来るってすごいよ~。”ミンナブタ、ミンナサル。。。” ってのが笑うわ~。褒めてくれたりする職場っていいね。なかなかない事なのかもしれないよね。私の場合、会うのは講師陣だけど、今行ってる大学には結構やな人多いから、秋からほんとにいやだわ~。

    • kumasakiさん、どうもありがとね〜。
      そうそう、そうなのよっ!誰と一緒にするかによって、苦労の度合いがぜんぜん違うよねー。私が任されたものは、小さいものなんだけど、一応プロジェクトマネージャーなので、あれこれ計画たてたり、その分野のプロのスタッフにコンタクトをとって打合せして、予算がどうとか、ベンダーに問い合せてとか… あーやだやだ。でもね、慣れないことを避けていると、ほんと成長しないからね〜。背中押されて良かったです。プレゼンの時の呪文ね、効き目ありよ♪ 今回は、聞きてはみんな私よりもずっとずっとテクニカルなことを知っている人たちばっかりで、ジャーゴン(?テクニカル用語)を連ねて話し続けるんよね。そんな人達に質問されたりしたら、質問の意味もわかんねーよ!って感じ。だから緊張した。ま、幸い、他のマネージャーさんが私のことをフォローしてくれたり、「翻訳」してくれたので。。。 優しいよね〜。ほんと、恵まれているなって改めて気付かされたよ。

  6. こんばんは^^
    マロニエっって言葉を知っては居ましたが
    この実の事だとは…知りませんでしたよ
    栗、なんですね!!食べられるんでしょうか!

    そして、プレゼン、お疲れ様でした!
    私には縁のない所のお話ですが
    読ませて頂いただけで私も緊張してしまいました…
    自分に合う仕事ってなんだろう??って
    悩むまではしなくても、たまにふと疑問に思ったりしますが
    合ってる仕事をしている人の方が少ないのかも
    知れませんね
    これからもお仕事大変なのかなぁ~
    疲れたらGus君や畑やお料理で気分転換して下さいね^^

    • フォレさん、こんばんわ!
      そうそう、私もつい最近まで知らなかったよ、マロニエ。よく聞くよね。食べれるんだっけ? この実を食べるなら、かなりの手間がかかるみたいよ。
      日本で見るトチノ実は食べれるでしょ? あれと区別するためにも「馬栗」っていう名前がつけれられてるらしい。

      プレゼンねー。あぁ、もう、こういう所で典型的な日本人っぽさが出るよ。どっきどき。自分の発表よりも、あとで突っ込まれる質問のほうが怖かったー。
      「質問ありませんか?」って会議のリーダーが言った後、「あ、もちろん、僕は質問しますよ」って言った人がいてね、思わず「No—!!!」て叫んでしまった(笑)
      ま、みんな気さくな人たちなので助かりました。私もこういう仕事をしているけれど、自分自身、テクニカルなことはダメなんよねー。エンドユーザーサポートをしているので、基本はカスタマーサービスだし。でも、よい機会を与えてもらったな、って思ったよ。
      うんうん、食欲の秋! しっかり食べて気分転換だよー!

  7. うれしいね〜。
    仕事のプレッシャーは仕事でしか解決できないから、そんな言葉をマネージャーさんからかけてもらえたときの安堵感や嬉しさはとてもよく分かるなあ。
    ホントいい環境でお仕事されてるんだな〜とも♪
    お疲れさま!

    • harubocchanさん、おはよー!
      うん、ちょっと怖い感じのマネージャーさんが、すごいニコニコ笑顔で言ってくれたのが嬉しかった〜。「この人もにっこりするんだ。」と新しい発見。
      そうだよね、仕事でストレス感じたりってあるけれど、それってやってみることでしか解決しないネ。とにかく終わってほっとした!
      harubocchanさんはクリエイティブなお仕事されているから、プレッシャーも大きいですよね〜。
      あぁ、やれやれ。

  8. プレゼン、無事に終了お疲れさま。リーダーからのフィードバックもばっちりで、すごいよ。Well done!!

    プロジェクトワーク、確かに大変なことも多いけど、逆に言えばレベルに関係なくいろんなスタッフにいろんなことをさせて、スキルを伸ばしたり広げたりしようとしてくれてるってことだよね。またその結果によってはステップアップにもつながるわけだし。
    わたしはそういう場が与えられてる職場の方が刺激にもなるし、面白いような気がする。がんばれー。

    プレゼンでほめられるってすごいね。わたしはプレゼン苦手です。いつか克服しないとと思ってますが、第二言語だしなあ(とすでに言い訳)。
    また今度会った時に詳しく聞かせてね。お疲れ!

    • mkさん、おはよ〜。
      今日がファイナルやねっ!人ごとだけど、私もドキドキよ〜。頑張って、今までの努力を全部出し切ってね!
      プロジェクトそのものは、実際の作業の部分が残ってるんだけど、このミーティングで許可が降りてほっとした〜。プロジェクトの内容、理由、手順、リスク、などを説明するっていうプレゼンだったんだよ。任されてみて、つくづく、私って「リーダー派」ではないなぁって思った。皆に混じって作業の一部をやっているのが性に合ってるなと。班長と副班長だったら、私はいつも副班長タイプだったから。でも、いつも慣れたことばかりをしているんじゃ、ほんと成長しないんだな、ってのも感じたよ。
      プロジェクトをまとめるのは、あまり苦にならないんだけど、人前で話すって言うのがネ〜。日本人、ディスカッション慣れしてないからさっ。ドキドキだった。
      うんうん、mkさんの勉強に一段落ついたら散歩いこー!

  9. こんにちは
    これがマロニエっていう実なんだね
    名前はきくけれど、この実だって知らなかったよ〜!食べれるの?
    昼間は、まだ30度越えて、暑いけれど
    こちらも、もう秋だなーって今朝の空を見ながら思っていたところ

    お仕事、おつかれさま!
    なにか新しいことに、不慣れなことにチャレンジして達成できるってうらやましいよー
    1日の大半をその場所で過ごしてるわけだしね!
    誉めてくれる方もいたり、
    まわりの方にも恵まれているんだろうね、papricaさんよかったね

    わたしなんて、脳みそ、いっさい使わない仕事なので楽だけれど
    ほんと、ダメっ。
    今日も、そんな話をしていたろころだよー。
    かと、いって、これといってしたい仕事があるわけじゃないから
    おこづかい稼ぎと思って、ぼんやり過ごしています、、、
    もったいないよね

    これからも、どんどん仕事のハードルあがっていきそうね
    がんばってね、応援しています〜♡

    • kotoriさん、おっはよー。
      うん、そうらしいよ。これがマロニエ〜。大きな木で、並木道によく使われるんだって。マロニエの小道、みたいに♪ 
      栗の様には食べれないらしい。毒性があるんだって。鹿は食べても大丈夫だけど、馬が食べるとひどい症状がでる、とか。でも石けんの代わりに利用されたりもしていたんだって。
      気温は夏でも、空や草木の様子が変わってくるよね〜。光にもギラギラ感がなくなるもん。

      仕事ね、普段は私もルーティーンワークばかりだよ。9月は新学期なので、来週辺りから新入生がやってきて、9月の第一週はごった返すよ。それはまた違うストレスです。
      でも、全体的に見て、私はとても恵まれた環境で仕事をさせてもらっているなぁって思う。人もいいし、残業もないし、家に仕事を持って帰ることもなし。退屈してもっと刺激がほしいって思うこともあるけれど、プレゼンはやっぱり苦手だよ〜。1週間前からドキドキしてたから。
      kotoriさんもいい人達に囲まれて、のんびりお仕事していそうだよ。kotoriさんは、家のお仕事が忙しいから〜。ほどほどでいいんだよ。
      私もまた9月からイタリア語やるよー!kotoriさんもどう???

  10. こんにちは~!
    プレゼン、終わってホッとされましたか?
    お疲れ様でした。
    大変そうでしたが、きっと終わって充実感があるんじゃないかなぁ、と思います。
    仕事からすっかり離れてしまった私にはそういう充実感とか満足感がなくなってしまって、読ませてもらってちょっと羨ましかったです。でも仕事の重圧感もきっとかなりあっただろうな、と思うので、無事終わって本当に良かったですね。

    こちらもすっかり秋の気配です。
    朝晩寒いし、晴れていてもあのギラギラとする太陽の力、みたいなものが感じられなくなりました。
    巡って来る季節があるからこそ、夏のありがたみや楽しさを感じられるのは分かっていますが、やっぱり終わってしまうと思うと寂しいですね。

    • Saoriさん、こんにちわっ!
      はい、ほっとしすぎていきなり食欲が倍増した感じです。あのミーティングが、私にとっては一番「嫌だなー」って思っていたものだったので、残りのプロジェクトはそれなりに楽しめそうです♪ 
      普段の仕事は、学生相手だったり、コンピューター相手だったりなので、こうしてそれぞれの分野のプロたちの集まっている中でプレゼンするのは、ほんと、どっきどきでした。
      でもね、きっと、「彼女(←私)、大丈夫かな…」と、ヒヤヒヤしていた人たちも多かったと思いますよ(笑)。あははっ。しょっちゅうこういうことはしたくないですけど、たまに刺激をもらうのっていいことですね♪

      あぁ、そちらにも秋の到来ですね~。私も朝晩はスウェット着てますよ。Saoriさんちの大きなトマトたち、赤くなってますか? また畑の様子、見せてクダサーイ!
      季節の変わり目になると、「巡るもの」を感じます。特に夏から秋への変化って、気持ち的にとてもドラマチックな感じがします。この変化、楽しみましょうね~。

  11. こんにちは〜!
    私もこの間、街でこの実を見つけて、これ何?って旦那に聞いて始めて知りました。日本語だとマロニエっていうんですね。外がとげとげなので、中をあけるのに苦労しましたが、本当に栗のようでした。食べることも出来るんでしょうか?

    プレゼンお疲れ様でした!
    人前で話すのって、どんなに準備してても緊張しますよね。でも終わった時の開放感が好きだったりします。papricaさんのブログを読んでいつも思いますが、とっても読みやすく、要点がまとめられているので、話す方も上手なんでしょうね。

    • ayatingさん、こんにちわ~♪
      へぇ~、そちらにもこのセイヨウトチノキ、あるんですね!マロニエっていうのは仏語読みじゃないかなぁ。
      ほんと、ツルンとしてきれいな色だし、食べれそうに見えるでしょ? でも毒性があるみたいです。鹿は食べても大丈夫なんだけど、馬が食べると失神するとか。
      プレゼンね、終わった~と喜んでいたのに、今日別のマネジャーさんに「来週のにも出てね。色々訂正とかあるみたいだから、それ、説明してね。」って。うえぇ~ん。

      ブログの文章、読みやすいと言ってくださってどうもありがとうね♪ お世辞でも嬉しい。日本語も使わないからどんどん変になっていくし、自分の文章ってどうも子供っぽいなぁって思っているので。話す方は、日本語でも口下手なんですヨ。
      来週また頑張りまーす!

  12. こんな実が落ちてきて当たったら痛そうだね。
    近所の栗の木の「イガ」がずいぶん大きくなっていて、青々してるよ。
    来週からは2℃ほど下がりそうだから(それでも32~33℃)ひと息つけそう。

    気候風土、言葉、宗教、慣習、通貨、食べ物、娯楽。
    自分のルーツと違う環境に身をおきながら、仕事をしたり家庭を築いたりって、
    ホントに尊敬するよ。よかったね、辛いことも吹き飛ぶね。
    小さな良い事がpapricaさんに降り積もって、大きな泉となりますように。

    • a-ki_laさん、こんにちわー。
      暑さはどうですか? まだ30度きらないの?! 32度で一息つけそうだなんて。。。鍛えられてるね~。私なら思考もオーバーヒートしそう。
      自分のルーツから離れて暮らしていると、全てが中途半端になりがちなんだよ。何年住んでいても、100%カナダ人のようにはならないし、かといって、日本人ばかりの中に入ると浮くし。今、日本に帰って仕事をして暮らしてくとなったら、それこそギャップが大きすぎてカルチャーショックを受けるよ、絶対。
      ココでやっていくんだから、こういうチャレンジから逃げてちゃいけないよね。
      いつもどうもありがとう~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*