小麦粉を使わない・洋ナシ入り・キノアのチョコレートケーキ

今日もぽかぽかいい天気。最高気温が18度くらいあったようだから、少しおかしいくらいの陽気です。

秋の光

さて、リンゴや洋ナシの季節になり、お値段もお手頃になると嬉しくなってまとめて買ってしまう。困るのは、すぐに熟れて黄色くなる洋ナシ。ナシは大好きなんだけど、熟れすぎた洋ナシの「むしゅっ」っとした食感はすご~く苦手。で、そうなる前に消費しようと、ナシのお菓子~と考えていて、思いついたのが洋ナシいりのチョコケーキ。ほら、ナシとチョコレートってなかなか相性がいいでしょ? 週末、久しぶりに焼き菓子を作ったヨ。

グルテンフリー(小麦粉を使わない)のキノアのチョコレートケーキのレシピ(→オリジナルレシピはココ☆)をベースにして、そこに洋ナシを放り込んでみたー。

洋ナシ入り・キノアのチョコレートケーキ

chocolate_quinoa_cake

  • 材料(1C=250CC)
  • キノア 1/2 cup (洗って水気をきる)
  • 水 1 cup
  • 豆乳 2/3 cup (170 mL)
  • 卵 4個
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • はちみつ 1 cups (375 mL)
  • 植物油 3/4 cup (185 mL)
  • ココアパウダー 2/3 cup (170 mL)
  • アーモンドミール 1/3 cup (170 mL)
  • ベーキングパウダー 小さじ1½ tsp
  • ベーキングソーダ 小さじ半
  • 塩 小さじ半
  • シナモン 小さじ1
  • 洋ナシ 2個

オリジナルレシピを少し変えています。砂糖をはちみつに置き換えて量も減らしたけれど、甘いのが好きならもう少し足してもいいかな。私達はこの分量で十分甘く感じました~。

  1. 洗って水気を切ったキノアをお鍋に入れ、水を加えて沸騰させる。火を弱めて約10分ふつふつと煮る(蓋をしておいた)。炊きあがるとふわっと膨らむので、そのまま蓋をして10分蒸らす。このプロセスは早めにやってキノアを少し冷ますといいかも。私は即行使ってしまった。
  2. 豆乳(または牛乳)、卵、ばにら、はちみつをボールに入れ、ハンドミキサーかブレンダーでよく混ぜる。
  3. 別のボールに粉物(ココア、アーモンドミール、ベーキングソーダ、ベーキングパウダー、塩、シナモン)を全部入れて混ぜておく。
  4. 炊きあがったキノアと油を卵と牛乳ミックスの中に入れ、よく混ぜる。その中に粉物ミックスを混ぜ入れる。さくさくと混ぜたところにサイコロの大きさに切った洋ナシをいれ、ぐわ~っと混ぜちゃう。
    chocolate_quinoa_cake
  5. バターを塗った型(約20cm)に生地をながしいれ、180度のオーブンで45分。私は50分強かかった。かなりぺっとりとした生地なので、焼き上がりに時間がかかるのかな。

できたー!

chocolate_quinoa_cake

キノアのチョコケーキ(チョコマフィン)は、ときどきキャンパスのカフェで買って食べるんだけど、本当にしっとりとして美味しいの。粉のかわりにココアパウダーなので、少し苦味もあり、大人のチョコ味、といった感じでしょうか。洋ナシとの相性もGood。火の通ったナシは甘みが増すのかな。果物入りのケーキってケーキ生地だけのものよりも美味しいネ。とてもしっとりとしていて柔らかめのケーキなので、きちんと冷ましてからじゃないと崩れます~(←待ちきれなくて切ってみたら崩れたっ)。

chocolate_quinoa_cake

このケーキは横半分に切って、チョコレートフロスティングを挟み込むっていうバリエーションもあるよ♪

小麦粉のアレルギーのある人にもそうでない人にも美味しく食べられるケーキでーす。

*お知らせ:写真の上でクリックすると写真が大きくなります。写真の外側でもう一度クリックすると閉じます。もしよければ試してみてね☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“小麦粉を使わない・洋ナシ入り・キノアのチョコレートケーキ” への8件の返信

  1. 洋梨、大好きです。このケーキもおいしそう。
    ぼくは週末にこの秋初のジャムを作る予定です。
    白ワイン入りにします。

    • 洋なし、美味しいよね〜。梨の爽やかさが大好きです。
      asoboさんの秋限定ジャムは何かな? リンゴかな〜。それとも日本の梨で?
      白ワインいり?! そのままスプーンですくって食べちゃいそう!

      • あっ、洋梨という言葉がねけていました。
        夏の終わりにはいちじくのジャムに白ワイン(シャルドネ)を入れてつくりました。とても品のいいジャムになりました。横浜の親戚でも大好評です。

        • 洋梨に白ワイン… くつくつ煮たものをそのまま食べて美味しそうっ!
          いちじくにシャードネ… その品の良さがイメージとしても浮かび上がってくる♪ 横浜の親戚の方々も、asoboさんの季節のジャムを楽しみにされていることでしょうネ☆

  2. おいしそーー!うちに大量の洋ナシとキノアがあるのでつくってみます!
    papricaさんの日常をのぞいてると、なんだかお料理とお散歩がしたくなります。いつも元気をありがとうございます!

    • kitsuneさん、コメントありがとうございます。
      このケーキは、スポンジケーキというよりも、ケーキとパンプディングの間のようなしっとりとした焼き菓子です。洋梨もいれたので、食べきれなかった分は冷蔵庫に入れて保存したんだけど、冷たくなったのも美味しいよ♪ それこそパンプディングやライスプディングみたいな感じ♪
      こちらこそ、若いのにすんごくしっかりとして前向きなkitsuneさんには、いつも元気をもらってばかりよ〜。

  3. キノアのケーキ美味しそう!小麦粉使ってないのもいいですね!
    洋梨って、生よりもお菓子に使ったり手を入れたほうが好きです。コンポートとか♪
    だからこのケーキも洋梨良さそうですね。
    でもでも、カナダってアーモンドプードル(ミール)お高くないですか?
    あのおじさんの顔が書かれた何とかミルの粉類(分かります?苦笑)が好きで結構買うのですが、アーモンドミールはいつも$10越えでなかなか買えなくて。
    あ、それともpapricaさんは自分でアーモンドをプレスするのかな?
    日本に帰ると大きな袋のアーモンドプードル、買ってしまいます…

    • kanaさん、こんにちわ!
      このケーキね、ケーキというよりもとてもしっとりとしたパンプディングの様だよ。洋梨をいれたせいで、水分が多くなったからかな。でも、オリジナルのレシピの写真とくらべても、テクスチャーは似ているので、こういうものなのかな。冷蔵庫で保存して、冷えたのを食べても美味しいです♪
      私もコンポート大好き~。生のも好きです。

      あぁー、おじさんの顔のブランド、知ってますよー。私も時々買いますが、割高のような気がします。
      なので、押し麦やスチールカットオーツやアーモンドミールは、バルク買いのできるお店で袋に入れて買ってます。それでも、アーモンドミールは大抵、100gが$1.3くらいするのかな。おじさんブランドがそんなに高いなんて、知らなかった!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*