初めて味わったボッタルガのパスタ

春にローマに行ったとき、私たちはお土産っていうものを何も買わずに帰ってきた。バルサミコを2本と無花果と梨のチャツネだけだったと思う。本当に何も買わなかった(←かなり後悔)。で、この数少ないお土産(と呼べるのか)に加えて、もって帰ってきたのが「ボッタルガ」。

ボッタルガ

知ってますか? 私はマシモに教わるまで聞いたこともなかった。マシモと、「イタリアと日本のシーフードの中で、何が美味しいか」って話で盛り上がっていたときに、彼が「Oh… you’d LOVE Bottarga… You MUST try some.」って言ったのでした。それを聞いてから、「ボッタルガー、ボッタルガー。持って帰るー。」とつぶやいていたら、マシモのお友達(彼の奥様は南イタリアの出身)が選んできてくれた♪ それが↑↑。

ボッタルガって「ボラなどの魚の卵巣を塩漬けにし、塩抜きした後に天日で乾燥させたもの」なんだって〜。日本語では「からすみ」。江戸時代には日本の3大珍味の一つにあげられていたそうな(あとの二つは、ウニと「このわた(なまこの腸の塩辛…oh my god.)」)。

↓↓乾燥して真空パックに入っているのは、こんな風。「オメガ3が豊富」だと書いてあるやん。ほほぅ。ま、乾燥した魚の卵だよね。

ボッタルガ

さて、どうやって食べるかというと、これを薄くスライスして、パスタと食べるの。ニンニクと唐辛子をオリーブオイルでゆっくりと温めて(アーリオ・オーリオっていうんだっけ?)、その中にスライスをいれて、パスタを加える。そして、摩り下ろしたものをタップリと上からふりかける…んだそうです。

「魚の卵巣を食う」なんてこと、もう、そのアイデアからして受け付けられない相方。一緒に食べて「美味しいね〜」と、楽しめないことは確か。で、今夜は相方は外で食べるというので、私は「Yay、ボッタルガだっ!」と、大切にとっておいたものを取り出してきた〜♪ 一人でこの「ふさ」を食べきれそうにはないので、もう一つの小瓶に入っている方を試してみることにした。

ボッタルガ

パラパラとしたふりかけみたい。このままちょっと味見してみた。

奥深い味。塩気があって、苦味も少しあって、うーん、数の子やたらこよりも魚っぽい後味がある気がする。でも、私たちの舌は数の子やたらこには慣れているから、きっとアレも、初めて食べる人にとっては魚っぽいんだろうな。ふむ。これはこれは、確かに「珍味」っぽい。相方は絶対に楽しめない味だ。

と、ゆっくりとストレートのボッタルガ粉を味見した後、教わったレシピ通りにパスタを作って絡めてみたよーん☆

ボッタルガのパスタ

もっともっとかけるべきだったのかな。パスタって、シンプルであればあるほど難しい。と思いませんか?

これ、美味しい♪ とても美味しい。

これさ、アイデア的に日本のたらこスパゲティと同じやんね?
素直な感想たらスパの方が万人受けすると思う。ボッタルガパスタは大人のパスタっぽいけど、たらスパは幼稚園のお弁当にも入れられる、そんな違いを感じた。

きっと、もっと新鮮で、スライスしたボッタルガを使った本場サルディーニャのボッタルガパスタは、もっともっと美味しいはず。タラコみたいに、半生のボッタルガなるものもあるのかな。そして、このボッタルガパスタを好きなイタリア人が、美味しいたらこスパを食べたら、「美味いやん!!」って叫ぶに違いない。と思った。

ところでさ、タラコも「卵巣」なんよね。「タラの子」とか「タラのたまご」と言ってくれた方がアプローチしやすいな。「ボラの卵巣」というと響きからして珍味っぽいし。そう言えば、うちの妹は「タラの精巣」の「シラコ」が好きなんです。私は精巣の方は… ノーサンキュー。ビジュアルからしてダメです。

いつか本場のボッタルガを食べてみたいな〜♪

*参考までに:Amazonで「からすみ」探しちゃった*

ネットの方が安いっていうのを読んだので、Amazonでとりあえずチェック。
*からすみ@Amazon*(ピンからキリまであるんだね~)

*Doodle Marathon update:a little crazy day →☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“初めて味わったボッタルガのパスタ” への12件の返信

  1. 塩辛くて生臭い海産物、大好きです。でもボッタルガ初耳! と思ったら、なるほどカラスミのパスタねー。数えるほどしか食べたこと無いけど、好きな味でした。
    “ボッタルガパスタは大人のパスタ、たらスパは幼稚園のお弁当にも”
    ものすごく上手なたとえですね。分かりやすいことこの上なし。
    やー、久々に食べたくなっちゃった。

    • にそ丸さん、こんにちわ!
      そうそう、日本には塩辛くって生臭くって見かけも恐ろしい海のもの… たくさんありますもんね~。日本では「からすみ」というと皆知ってるのですか?
      私は知りませんでした。居酒屋さんなんかで、酒の肴で出てくるのかな。うん、美味しいお酒に合いそうな味!!
      あぁ~、日本酒。恋しいな。
      そしてたらスパ。私も食べたーーーい!おいしいタラコは手にはいりませぬ(涙)

  2. あ~、瓶詰めのボッタルガいいですね。
    手軽に使えるからいいな。日本でも売ってるかなぁ、さがしてみよう。
    イタリアは日本と同じで海の幸の料理が多くていいよね。
    ボッタルガには負けちゃうけど、晩ご飯はサンマのパスタにしようかな。
    超簡単なオイルサーディンのパスタにしようかな。
    となると、白ワインを買ってきて冷やしておかないと・・・。

    • asoboさん、こんにちわー。
      あ、やっぱりasoboさんは「ボッタルガ」でご存知でしたねー。瓶詰めのも真空パックのも、オンラインで買えるみたいです。アマゾンで探しちゃった(記事にリンクも張りました♪)
      イタリアのシーフードの豊富さは、私はまだまだ知らないことばかりです。南の方に行ったら、きっとたくさん美味しい海の幸があるんだろうなぁ~。
      サンマ!!いいなっ。そう、この時期になると、サンマが食べたくなるよ~。カナダでは手にはいらないから、帰国した時にいつもリクエストします。
      私の分まで楽しんでねっ。

  3. こんにちは〰
    カラスミって実は食べた事ないんです。
    珍味と呼ばれるものって、私の口には合わないものが多くて、、、
    味覚がお子ちゃまなもので(笑)
    たらスパは大好物なので、これもいけるかなぁ、と一瞬思いましたが、どうかしら、、、
    食への飽くなき探求心、papricaさんにはいつも教えてもらうことがたくさんあって、すごく面白いです!

    • Saoriさん、こんにちわ~。
      あ、Saoriさん、カラスミデビュー、まだなのですね。
      あはは、味覚がお子ちゃまなの、笑えます。密かに「カレーの王子さま」とか好きなんでしょう? あと、クノールのコーンポタージュとか。あはっ。
      ボッタルガのパスタは、きっと好き嫌い…あるんじゃないかなぁ。干した魚の風味があとでふわっと戻ってくるような感じがするので。
      よっぽど気持ち悪いものでないかぎり、とりあえず口に入れてみますね~(←これって、うちの犬と一緒だ)視覚的にダメなものはダメだけど。

  4. うひゃ~^0^♪♪
    からすみが、ボッタガルタって言うんですね☆
    珍味大好き(←結局何でも好きなんと違うの!?)の私はからすみも例にもれず大好きであります。
    薄くスライスして、そのままお酒のあてに頂きます(^-^)
    ただ、かなりの高級品なので、めったに口に入らないのが辛いところ^^ゞ
    相方さん、これが食べられないという世にも稀な体質なんですかっ!?
    それはなんか勿体ないよ~な…♪^^

    • ぽとすさん、こんにちわ!
      えへへ、ぽとすさんも「雑食派」ですね。なんでも食べて、なんでも好き。
      相方もそういう風だとやりやすいし、一緒に雑食ライフを楽しめるのにな~。
      彼は「Super Tastebuds」を持っていて(味覚が異常に敏感なんだそうです。スーパーテイスターって呼ばれるんですって)、どうしても楽しめない味があるんだって。ブルーチーズは履き古した靴下の味がしそうだ、って言うし。
      うん、このカラスミ、スライスしてそのまま食べても美味しい感じ!いいお酒があったらなー(涙)
      日本人って生魚や薄味の食事に慣れているから、素材の美味しさや深い「旨み」を味わえる民族なんだと思う~。

  5. こんにちはー。
    こんな瓶詰めのものがあったら、使いやすくていいね〜

    こないだから、からすみの話を家でしてたんだけれど
    手にはいりにくいから、めんたいこのパスタを食べてるんだよー
    いままで、めんたいこのパスタも生臭くてあんまり好きじゃなかったんだけれど
    釣ってきたイカもいれて食べたら、最高に美味しいのね〜♡
    しばらく、めんたいこ&イカにはまりそうです
    からすみと、イカも合いそうだ!

    このへんでも、ボラを釣って卵巣だけとって捨ててる様子をみるの〜
    なんでも、怖い人?!がボラ釣りを取り仕切ってるんだって^m^
    からすみって高級だものね
    で、ボラで思い出したけれど、山のほうではボラのお刺身が売られてるのー。
    山の人いわく、鯛と変わらんっていうけれど、違うしっっっ!
    なんどか、釣ってきたボラをもらったけれどでかくて大変だったてのも思い出した。
    ところかわれば、、、

    • kotoriさん、こんばんわー。元気??
      うん、この瓶詰めのは使いやすい!私は、今回半分だけ使ったよ。真空パックの方は、開けたら使いきらなきゃいけないもんね。
      へぇ〜〜、kotoriさんちでも「からすみ」の話? イタリアで食べたの?? 私は今まで知らなかったよ〜。
      明太子のパスタ。。。ぎゃーーーん、食べたいよーーーん。食べさせてーーー。
      そりゃ、美味しいでしょっ! 釣りたてのあま〜いイカと明太子でしょー、たまらん美味しいね。
      いいないいなぁ。

      へぇ。。。ボラは誰でもとれるものでもないんだね。。。怖い人には関わりたくないよね。そこまでして食べなくてもいいし。。。タラコ食べれるならそれでいい。
      ボラってさ、いったいどんな魚なの? 大きくて身も荒いのかなぁ。
      いいねぇ、徳島。海の幸も山の幸も豊富だもんね。kotoriさん、ラッキーだよ〜。

  6. からすみだってこと、コメント欄を読んで知りましたが
    ワタシがお昼を食べに週1~2回行くイタリヤ料理屋さんには
    カラスミとキャベツのオイルパスタがあって、よく食べるのです。
    キャベツはざく切り。
    パンチのきいたカラスミとオイルにさっとくぐらせただけのキャベツ、よく合いますよん。
    ワタシもタラコはOKでシラコはダメだ~牛タンはいいけど、魚の目はダメ~
    珍味のたぐい、ボーダーラインは人それぞれね。

    コメント送信何度か失敗しちゃって。もしも重複してたら消してくださいまし。

    • a-ki_laさん、こんにちわ〜。
      そちらは連休だね!いいね〜。
      週に1〜2度イタリアンランチなんて、素敵〜。うらやまし。それほど通うトコロなんだから、きっと美味しいんだろうねー。
      へぇっ!からすみとキャベツのパスタ?! うん、なんとなくわかる、相性良さそう!キャベツの甘みと、からすみの深い味。
      そっか、ざく切りのキャベツをさっとオイルで炒めるのね。上手くできるかなぁ。そういう、簡単そうなシンプルなパスタって、実は自分でトライすると難しいんよね。タイミングと手際の良さが勝負だもん。私、もたつくから〜。
      うんうん、牛タンはいいけど魚の眼はNo Thank you—.牛タンもね、ちょっと時間がかかったよ。
      牛タンとの初の出会いは、カナダの北の大きなスーパーだったんよ。もちろん、ばかでかい牛の舌がまるごと一枚ぺろりと。。。ラップに包んで売られていた… スライスされているものなら、全然大丈夫なんだけど、あれはグロテスクだったよ。。。

      コメント、またおかしかった?? ごめんね〜。失敗したのにまた送ってくれて、どうもありがとう。
      あ、重複はしてなかったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*