ピスタチオペストのエビのパスタ

これは二日前のiPhoneフォトなのだけど(↓)。時々、色んな条件がそろうとこんな風に青くなる。Blue Hour。雨が降る前の夕暮れ時。

そして、気温がぐっとあがって雨が降り始めた。今日なんて10度くらいまで上がったみたい。春みたい〜。

日曜日に作ったパスタがとても簡単で、ちょっと変わった味付けで美味しかったので紹介しまーす。

ピスタチオのペストのエビのパスタ

材料:

  • ピスタチオ 100g
  • オリーブオイル 大さじ4
  • エビ 300g
  • にんにく 細かく刻む
  • パセリ みじん切りを一握り
  • 塩コショウ
  • レモンの皮(黄色い部分を細く切る)
  • タリアテッレ(またはパパルデッレ)パスタ 500g

レシピにのっていた材料はこんな感じだけど、私は少し量を減らした。ピスタチオは70g、エビは約200g、レモンの皮はレモン1/4個分のみを熱湯にくぐらせた(苦味を少し取り除きたくて)。パスタは250gで十分。

ピスタチオとオリーブオイル(大さじ3ほど)をマジックブレット(小さなミキサー)でがががーっとやってペースト状にしておく。パスタ用のお湯を沸かしておく。

フライパンでオリーブオイルを温め、にんにくがこんがりと色づくまで火を通す。そこにエビをいれる。エビに少し色がついたらパセリを加える。エビがもう少し色づいたらピスタチオのペストを加える。(オリジナルレシピではこの状態で10分煮詰める?って書いてあったけど、そんなことをしたらエビがでろでろになっちゃってもったいないので、私は弱火で2分ほどペストに絡めただけ)。レモンの皮を加える。

そこに茹で上がったパスタを加えてソースに絡める! それだけよ〜♪

ピスタチオを使ってペストを作ったのは初めて。ナッツの濃厚さと甘み(?)もあって美味しいヨ。エビがなくて、パスタに絡めただけでもいけるかも〜。あと、スクワッシュなんかを別に軽くゆでて炒めて、最後に絡めてベジにしてもいけるかも〜、と思った。ま、ピスタチオなので高カロリー(コレステロール?)が気になるところだけど、とっても簡単!他のナッツでも同じようなことができるのかな? お試しあれ〜。

*おまけ:職場の机の上より。

おともだち。

ミニヨンUSBとカメ。なんだか仲良しそうだったのでぱちり。このミニヨンUSBは同僚Gのものでござ〜い。かわいいよね。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“ピスタチオペストのエビのパスタ” への2件の返信

  1. 日中10度やっとで春みたい~♪なのね。
    やっぱりそちらは寒いねぇ。東京は13度くらいあれば春みたい~だな。
    東京の春は霞んじゃって&黄砂の影響で、景色はクリアじゃなくなっちゃうのが残念なの。

    ピスタチオペーストとは美味しそうだ!
    プレーンなピスタチオはウチ方面では大きな製菓材料店まで行かないとないなぁ。
    塩味ついて「おつまみ」になってるやつならどこでも手に入るのだけど
    それじゃダメだよねぇ。
    このゴーグルした黄色い人はミニヨンっていうのか。
    ドーナツと一緒に写ってたのと同じ?

    • a-ki_laさん、こんばんわ〜♪ 週末だね〜。
      うん、ほら、日本ではさ、夏と冬の気温の差が35度くらい(もっと?)あるでしょ?だから13度位が「春だねぇ」の気温なんだよ〜。ビクトリアはその差が25度くらい。幅が狭い分(?)、春の気温の位置づけが等分すると9〜10度くらいかなぁって思っちゃう。20度超えると夏!!!だもん。
      そうそう、黄砂。あれ、年々ひどくなってない? こないだ春に帰国した時にはびっくりした。私が子供の頃はあんなのなかったのにな。

      あはっ。このピスタチオね、半分はおつまみ用のを殻を外して使ったんだよ〜。ちょうど家にあったから。その分塩を少し減らして。えへへ。ピスタチオフレーバーって大好き。ジェラートだって美味しいもんね〜。
      うんうん、ドーナツと一緒に写してたのもこの子。ディスピカブルミーっていう映画、見たことない? 可愛らしいアニメだよ〜。それに出てくるのん。もし機会があったら見てみてっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*