バンクーバでの週末:にぎわうキッツビーチ

短い滞在だったけど、久々のバンクーバーで「City Energy」を吸収してきた〜♪

バンクーバー滞在

金曜日の仕事の後バンクーバーに向かったので、お友達の家に着くと夕食時。ドアを開けるとものすごーく美味しそうなにおいっ。じっくりと煮込んだラム肉で迎えてくれました☆ 次男坊くん(13歳)が私よりも背が高くなっていて、声も渋くなっちゃって、びっくり。

ビクトリアからバンクーバーまでは、フェリーに乗っているのが1時間40分。プラス、フェリー乗り場までの時間と待ち時間を含めると4時間くらいかかる。近いようで遠い。それに、フェリーが民営化されてから、費用がものすごく上がって… 車を運転して大人二人だと、往復$200かかる。10年ほど前は$80くらいだったのにー。なので、ほいほいと行けるってわけでもないんよねー。

お友達の家の周りを、Gusを連れて散歩した。

バンクーバー滞在

この辺りには「Heritage House」として認められている家がたくさんあり、公認の標識が玄関先に見られます。ヘリテージハウスとして認められるには、それなりの規定もあるだろうし、オリジナルのキャラクターを維持していかなくちゃいけないようです。

vancouver-visit3

家の前の少しのスペースを利用して、野菜を育てているのがあちこちで目についた。場所に関係なく、野菜畑を見ると楽しくなる。

さて、土曜日は一日オフだったので、みんなでこれまた久しぶりに「キッツラノビーチ・Kitsilano Beach」(通称キッツビーチ)を散歩した。

vancouver-visit4

キッツビーチはバンクーバーのビーチの中でも、人気のあるヒップなスポット。

vancouver-visit5

サンディービーチ(何年も前に砂を敷きつめたらしい)は、この日は若者で大賑わい!その他、家族連れでBBQしていたり、日光浴をしたり、ビーチバレーボールをしたり(トーナメントをやってたよ)、ほんっとうに賑やかだった〜。ひっそりのビクトリアから来た私たちには、かなり刺激的。

とにかく。ナイスボディーで健康的ではつらつとした若者がい〜っぱい。私たちはベンチに座ってピープルワッチング。

kitsilano

こういう(↑)ふわふわとして、スケスケの薄いカーテンの様な布(?スカート)をまとっている女の子をたくさん見かけた。キッツビーチならオッケーの装い。

ほ〜ら。賑やかでしょ〜?

kitsilano

バンクーバーって山があり、海があり、文化的なイベントやフェスティバルもたくさんあり、こうしてみると本当に魅力的な街。

vancouver-visit8

でも、お友達が「生活するのは厳しいよ」って言ってた。このキッツポイントなんて、大人気のスポットなので、この辺りで小さな家を買おうと思ったら、スターターで2億円じゃない?って。このエリアに限らず、バンクーバーで家を買うには最低1億だって言われてる。ひと昔前までは、一億円の家っていうと、ほんの一握りの人しか手に入れられないものだったのにね。不動産はめちゃくちゃ高いデス。

kitsilano

キッツビーチをのんびりと歩いただけだけど、街のエネルギーを感じてリフレッシュした私たち。

kitsilano

次回は少し人の少ない辺りを選んで、ピクニックをしても楽しいね〜と言い合ってました。バンクーバーには、アジア人(中国人、東南アジア人など)がたくさんいるんだけど、彼らのバーベキューは北米人(?)のホットドッグやハンバーガーと比べると断然グルメ。シシカバブやローテサリーでチキンのロースト、海鮮やコーンやペッパーなどなど… いい匂いだった〜。

vancouver-visit11

良い気分転換になりました☆ 今度は友達たちがこちらに遊びに来てくれるといいのにな〜。

さて、一週間、がんばろ〜っと。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“バンクーバでの週末:にぎわうキッツビーチ” への8件の返信

  1. わぁ、洗練された綺麗な町!

    住んでみたい!と思うところの不動産はどこも高いね。
    ドイツも同じです。ゼロの数がエッ?と思うくらい。
    宝くじでも当たらないかな‥‥って1度も買った事ないけれど。笑

    良い1週間を♪

    • Sachieさん、こんばんわ!
      いつもコメントどうもありがとう〜♪

      バンクーバーって活気があって、シャープで、自然にも囲まれていて、世界でも「住みたい街」のトップ5に入ってるよ。
      でも、本当にそのとおり、宝くじでも当たらない限り、凡人は家を持てない街って感じ。
      私たちはベンチに座って、街のエネルギーをいただいただけで十分でした♪
      Sachieさんも良い一週間を! Happy photo-shooting!

  2. バンクーバーって素敵なところですね!
    でも4時間!200ドル!すごい、、、国内移動だけど、時間もお金もかかっちゃうんですね。
    たまにしか行かないから、また新鮮に写っていいのかも?^^
    それにしても1億ってすごい!それではなかなか家も買えないですね。
    でも考えたらロンドンも15年ほど前までは、割と誰でもちょこっとお金を貯めれば家を買えたんですが、今や、やっぱり中心部では億単位でないとフラットすら買えない状況なので、世界的なものなのでしょうかね、、、

    • Saoriさん、こんばんわ〜。
      素敵でしょう? 緑にあふれ、海や山に臨んだ街。住んだらきっととても楽しいと思います〜。
      バンクーバーと比べると、やっぱりビクトリアってスローで田舎。totally different energy. ってみんな言います。
      ま、子どもを育てるなら、ビクトリアのほうがいいのかな。若者にとっては、バンクーバーの方が断然魅力的だし、仕事やパートナーを選ぶにおいても選択肢が多いです。
      本当、地価の上昇はとどまることをしらず… 最近少し停滞してきたみたいだけど、それでも下がりはしないかな。。。
      田舎者の私たちにはビクトリアくらいのペースがちょうどいいのかも。

  3. いいなぁ、海と山が身近にある街。
    バンクーバには一時友だちがアート系の学校に通うために住んでいて
    よくいろいろな景色を見せてもらっていました。
    いつか、「きみ」といっしょにバンクーバーやヴィクトリアに行けるといいけど、どうなるかなぁ。

    • へぇ〜っ、asoboさんのお友達、バンクーバーで勉強されていたんだネ。
      バンクーバーのアートカレッジかな。デジタルアートで有名な学校もあるよね。プロダクションがあるからね〜。
      asoboさんの「きみ」、いつかここでお会いすることができるかな♪ 楽しみにしています!

  4. こんにちは。
    バンクーバーにいらっしゃっていたのですね!
    お天気良くてよかったですね。
    キッツビーチ、もう何年も行ってないな~(混むから 笑)

    フェリー高いですよね。バンクーバーからサンシャインコースとなどに行くには、片道しかお金払わなくて良いのに、ヴィクトリアだと往復なんですよね。もう少し安かったら頻繁に遊びに行けるのに、残念。
    バンクーバー、確かに不動産は考えられない値段ですよね。不動産だけでなく、物価そのもが高いです。値段=質ではない。
    なのでいつも必要なものですら、「こんな値段払いたくない!」と思ってしまう。
    例えばボビーピン。日本ならとってもしっかりしたヘアピンが200円もしないで買えるのに、ここでは一度使ったら変形してしまうようなものが一箱5ドル近い。ああっ~
    こういったお買い物の多くはいつも葛藤です!

    気の箱を使って野菜を育てるアイディア素敵!
    いつかやってみたいな。

    • kanaさん、こんばんわ〜。
      あぁ〜、今日は珍しく「暑い」日だったよ〜。バンクーバーはビクトリアよりも温かいから、今日なんてきっと「夏日」だったのでしょうね。
      kanaさんにもご連絡したいな〜と思いつつ、フリーなのが一日だけだったので、今回は諦めました。
      キッツビーチっていつも混み合ってるよね。たまにはああいう人ごみも楽しいヨ。っていうか、ナイスボディーの若者たちを見ていて気持よかった!元気だなぁ〜って。

      そう。フェリー高すぎるよ… 私たちなんて島の住人なんだから、少しぐらいの援助(片道タダとか、30%オフとか)あってもいいと思わないー?
      え?バンクーバーも物価高いの? ビクトリアはきっともっと高いよ〜。島だから。。。選択肢が少ないし。
      あ、でも確かに、ヘアピン…わかる、それ! 私は日本の100均で買って、持ち帰ってるよ。こっちのは値段は高いのに質は悪いしー。
      モノ、買わなくなるよね〜。

      友人も古い本棚を横に寝かせて、底に野菜をうえてました(笑)。ちゃんと育ってましたよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*