アップル・クランベリー・ケーキ

ビクトリアは「どしゃぶり」の土曜日。Rain like cats & dogs.

天気のせいなのか、妙に体が気だるかったので。元気を出すために、甘いものを作ることにした。

目についたのが、グラニースミス(青いリンゴ)二つと冷凍のクランベリー。りんごとクランベリーは相性がいい。そこで、アップルクランベリーケーキなるものに挑戦♪

アップルクランベリーケーキ

材料:

トッピング

  • ブラウンシュガー 1/2 C
  • コーンスターチ 大さじ1
  • シナモン(粉) 小さじ1/4
  • クランベリー 刻んで 1 1/2 C
  • りんご 皮を向いて刻んで 1 1/2 C
  • クランベリージュースまたはオレンジ、アップルジュース 半カップ

ケーキ

  • 小麦粉 1C
  • 全粒粉 半カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 塩 小さじ 1/4
  • ベーキングソーダ 小さじ 1/8
  • 植物油 1/4 C
  • バター 大さじ3 (室温)
  • レモンゼスト(皮の黄色い部分) 小さじ 3/4
  • 砂糖 半カップ
  • 卵 1個
  • 牛乳 3/4 C
  • バニラエッセンス 小さじ2

作ると決めたあとで、なんだか材料も多いし手順も私レベルから言うと「ややメンドクサイ」ことに気づいた。

さて。オーブンは190度。22cmのケーキ用のスプリングパン(枠が外れるタイプ)がおすすめ、なんだそうですが、私は四角のケーキパンを使った。バターか油をひいておきましょう。

トッピング部分を作る。私のクランベリーは凍っていたので、軽くブレンダーにかけてくだいた。りんごは皮を向いて角切りに。トッピングの材料を全部混ぜまーす♪

アップルクランベリーケーキ

ジュースも全部混ぜて小さなお鍋に入れて火にかける。とろみがついて、クランベリーとりんごが少し柔らかくなったら火から下ろす(約2分)。

ケーキ部分がちょっと面倒だった。

粉もの(小麦粉、ベーキングソーダ、ベーキングパウダー、塩)をボールに入れてよく混ぜる。別の大きめのボールに油+バター+レモンゼストをいれ、ハンドミキサーで約1分半、中のスピードで混ぜる。

その中に少しずつ、砂糖を加えていく。色が明るいクリーム状になります。

で、卵を割りいれ、約1分、ミキサーで混ぜる。ミキサーのスピードを下げて、粉ものミックスと半分を大きなボールの方へ加える。引き続き混ぜながら、牛乳とバニラエッセンスを加え、その後、残りの粉ものを全部混ぜてクリーム状にする。ふわっとした生地になります。

コレを容器の中に流し入れて均等に平らにし、その上にりんごとクランベリーのトッピングをのせる。

オーブンに入れて約40〜50分。

ちーーーーん☆

アップルクランベリーケーキ

おぉ〜。ブラッディレッド。赤いぞ〜。

切るとこんな感じ。(↓)

アップルクランベリーケーキ

見ばえはよくないんだけど、これ、さっぱりとして好きでした。スポンジケーキの部分がもう少し膨らむ「はず」だったんだけどな。混ぜ方が悪かったかも。ケーキ部分にクリーミーな甘さ(?)があって、トッピングはクランベリーの酸味がよくきいてるよ。ケーキと果物がちゃんと二つのレイヤーになっているっていうところが、バナナケーキなんかと違って新鮮だったかな。

*おまけに畑*

11月に「埋めておいた」ニンニク達。ちゃんと芽を出してまーす。

庭のにんにくの芽

頑張って「自力で」育っておくれ〜。(うちのニンニクたちは、いつも放ったらかしデス)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

“アップル・クランベリー・ケーキ” への6件の返信

  1. 偉い!
    にんにく,きちんと去年植えてたんだね〜
    うちはズルして買ってきちゃった!><

    やっぱり庭ネタ、わくわくしちゃう。

    • 植えてたっていうより… とりあえず埋めとけっ!って感じヨ。
      へぇ〜。ニンニクの苗も売ってるんだね。この辺りでは大きなガーデンセンターに行かないと、いろんな苗は売ってないよ。
      だからうちは大抵、種からかなぁ。

      晴れた週末が恋しい〜。最近アメば〜〜っかりで、外に出る気にならないよ〜。

  2. アップル&クランベリーケーキ美味しそう!うん、わかる、手順が面倒くさいのってあるよね。私もそういうのは極力パス!クランベリーね、私もよくやるんだけど”アップサイドダウンケーキ”。キャラメルとクランベリーの酸味が美味しいし簡単。今度ご紹介しま~す♪
    ところニンニク君たち!すご~い、元気に真っ直ぐに育ってるんだ!人の畑なのに、ちょっとワクワクしてしまいますよ☆

    • あぁ〜、アプサイドダウンケーキ、ひっくり返すときにワクワクするし、見ばえもいいからテンション上がるよね〜。
      クランベリーでは作ったことないなぁ。ぜひぜひ、レシピを紹介してね〜ん。
      にんにくはね… 冬の間に埋めておいたら、春先にちゃんと芽を出してくれるし、それなりにニンニクになるので、ぐうたらな私向きな野菜です。
      ニンニクって、真剣に育てると奥が深いらしい。土の質や気温によって、味がずいぶん変わってくるんだって。
      Yukaさんの今年の畑、楽しみにしてまーす。

  3. こんにちは。
    クランベリーが甘酸っぱくて美味しそう!
    こういうケーキって日本だとあまり見かけないけど、
    シンプルに果物の味が感じられて美味しいですよね。

    私もハンドミキサーを使うって工程は
    「ややめんどくさい」
    の分類に入ります。
    いつも使う物じゃないから、
    使った後に洗って、ふいて、仕舞うのが面倒(笑)

    にんにくの芽って「スッ」と伸びるんですね。
    揺らぎない意志を感じちゃいます(笑)

    • たくさん、コメントをどうもありがとう。
      はい、このケーキは甘酸っぱくって、しつこくなくて、私はとても好きでした♪
      クランベリーの赤って、見ているだけで元気も出てくるし。りんごとの相性も良し。
      果物入りの焼き菓子は好きです。

      わかる!おなじっ!
      ミキサーとかブレンダーとか、ああいう道具って便利だけど…洗って、ふいて片付けてってのがイヤ〜。
      で、ミキサーを使いなさい、って書いてあっても、意地はって手動の泡だて器でしゃかしゃかやってたり。イヒヒ。

      ニンニクって、収穫時期まですすす〜って気持よく伸びるんだよ。で、先の方はくるくる巻いてきて、そこがまたおいしいところなんよねー☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*