お家で作れるオーブン・ベイクのフレンチクルーラー♡

ドーナツの中で一番好きなのなーに? って聞かれて、迷わず「クルーラー!!」と答えるひと(はいっはいっ!私!)!!

是非、是非、是非、試して欲しい〜っ!

おうち、フレンチクルーラー☆ しかもオーブンで焼き上げるので油いらずっ!数週間前にこのレシピを偶然見つけ、「これは私にクルーラーを作りなさいっていうお告げだわっ」って思ってクリップしておいたのでした♪

今日は朝からど〜〜んより。一日中外はグレーで暗い。くじけてしまいそうな天気の土曜日、よし!っと思い切って「オペレーション・クルーラー☆」。思ったよりも簡単にできた気がしたのは、きっと油で揚げる必要がないからかも。材料もシンプルだよー。

オーブン・ベイクのフレンチクルーラー

材料(1C=250 cc)

  • 水 1C
  • バター 85g
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • 小麦粉 1C
  • 卵 3個

グレージング

  • パウダーシュガー 1C
  • バニラエッセンス 小さじ半
  • 牛乳(豆乳) 大さじ1.5〜2
  1. オーブンは230度(450F)に温めておく
  2. 鍋に水、バター、砂糖、塩を入れて沸騰させる。火を弱め、粉を入れて木しゃもじでよく混ぜる。
  3. 4〜6分、ゆっくりと水分を飛ばすように混ぜる。焦げ付かせないように注意!
  4. 鍋の底に薄い膜ができはじめたら火からおろす。
  5. 電動泡だて器で約1分よく混ぜ、その後冷ます。

    キッチネードさんにおまかせ。
  6. 冷めたところに卵を入れ、よく混ぜる。
  7. 絞り袋に生地をいれ、オイルスプレーをふりかけたクッキーシート(またはワックスシートをしいたもの)の上に絞り出す。間は2〜3cmほどあける。

    絞り終わりのやり方がわからなかったー(汗)
  8. 230度のオーブンで5分焼く。
  9. 温度を175度に下げて15分焼く。
  10. オーブンを消し、ドアを少し開けてそのまま5〜10分、オーブンの中に入れておく(焼き色を見て調節)
  11. オーブンから取り出す!

    シュークリームのシューみたいだ。
  12. 十分に冷ます! その間にグレージングの材料を全部混ぜ合わせておく。初めは牛乳を大さじ1.5のみ入れ、硬さを見て残りを加える。
  13. ドーナツが十分に冷めたらグレージングをかける(またはディップする。私は片面をディップした)

むっふん。くまさんもうっとり。

かる〜い! 絞り方がよくわかんなくて、「Q(キュー)」や「♡」の形になってるのもあり。ご愛嬌。

オペレーション・フレンチクルーラー!!!

次回は卵を入れてからあまり混ぜすぎず、もう少し分厚い絞りを使ってみようと思う。

これね、本当にシュークリームのシューみたい。軽いよっ!相方と二人、「中は空気なんだから… もう一個…あともう一個だけ…」と食べ続け、作ったぶんの半分を軽くぺろり。危険すぎるドーナツ。

これは良い良い♡ お砂糖つけずにそのまんまでもほんのり甘くって、おいしーっ。外はさくさく、中は少しもっちり(シュークリームのシューよりももっちり感あり)。ドーナツの輪っかにせず、ボールみたいにして焼いてしまえば、ポットラックなどのおやつに持っていくのにぴったりかも〜♪

日をおくとぺったんこになるかもしれないので、焼いたら早めに召し上がれ☆ ってレシピにメモ書きしてあった。心配ご無用、間違いなく明日の夕方までにはなくなっていることでしょう。 ドーナツ&クルーラー好きさん、是非お試しあれ〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“お家で作れるオーブン・ベイクのフレンチクルーラー♡” への6件の返信

  1. そちらは霧深い日々なのね。 こちらも昨日は雨と霧で驚くような光景
    (そちらのような 笑)だったけれど今日は快晴。 でもスイスは雪だからすごい風が(山おろしっていうの?)吹いてまた大変。 
    これ、 レシピや作り方がほとんどシュークリームだよね。 でもシュークリームまでブワ〜〜〜んとならないのね。 こういうドーナツッがあるって知らなかった。 軽くて美味しいよね! (あげたのも好き! っていうか、 昔お母さんが作ってくれたのが好き! 買ったのは今ひとつ好きになれない・・・)  楽し〜〜。 中に切ってジャムとか挟んでもいいよね。 

    • tomさん、こんばんわ〜♪
      tomさんのところはお山に囲まれている感じなのに、霧がたちこめるんだね〜。不思議〜。ここは海が近いので、霧が立ち込めると海の方も真っ白。ぼぅーーぼぅーーっていう霧笛が聞こえてくるよ。
      毎日じゃなくて、霧がたちこめた後は晴れることが多くて、その後また雨雨雨… 気が滅入る〜。

      そうなの!シュークリームのシューでしょ? 私ね、シューを作るといっつも失敗するのヨ。ぺったんこになるぅ〜。でもコレは大丈夫だった!
      すごく軽くて美味しかったよ。でも、やっぱり二日目になると少し硬くなるので、作って皆で完食するのがベストです。
      私も昔、母が作ってくれたドーナツが好きだったなぁ。お砂糖とシナモン少しふりかけたの。tomさんのお母さんはお料理のプロだもんね〜。どんなドーナツを作られたの?
      あぁ、でもあの栗のティラミス… 夢に出てきそうなくらい美味しそうだった〜。

  2. わ〜とっても美味しそうに出来てる♬
    シュークリームのシュー、言われてみたらフレンチクルーラーって似ているかも。
    そうそう、おうちでおかし作るとき、大抵大量に出来ちゃうものが多いから、ちょっと迷うの。食べきれるかな?って心配じゃなく、間違いなく食べきれるだろうけど食べ過ぎだよね、って心配。笑 しかも自分で作って砂糖やバターがどれくらい入ってるか知ってるから食べながら慄く。

    そういえば、ビーンベアってpaoricaさんの造語だったんだ! やられたわ。笑 すっかり、「ミスタービーンのクマの中身は綿じゃなくて豆だったのね」って納得して、もうちょっとで人に話すところだったー。でも意外と本当に豆だったりしてね。ひよこ豆とか。笑

    • umiさん、こんばんわ〜♪
      そうだよ〜。シュークリームのシューとほぼ同じよねー? 私がシューを作ると、いつも膨らまなくて撃沈するんだけど、コレは大丈夫だったよー(って。。。ホントはもっと膨らむべきなのかな。。。え??)
      これ。食べきれますよ。余裕。まぁ。。。小麦粉1カップだしー。卵3つだけだしー。中は空気だしー。って言いながらぽいぽい食べてしまった。危険すぎる。
      外があまりにも暗くてどんよりだったので、テンションあげるのにね。元気のお薬。なーんて。

      あははっ。ごめんなさい、ややこしい名前だったよね。豆くま。ミスタービーンのあのクマさんの中にも豆が入ってるかも♪ 
      ひよこ豆だったら。。。ごろごろごつごつしそう(笑)

  3. これ、とっても美味しそう!
    私ドーナッツ大好きなの。柔らかそうだから娘にもいいかな♪
    揚げないところもいいですね。

    ところで鍼の先生のお話を読んで私も身体あたためなきゃなあって思いました。カナダに住んでいると、必然的に陰のお野菜を
    食べる機会が減ってしまい、サラダとか陽のお野菜ばっかりになっちゃうんですよね。
    手浴良さそう。足浴よりもずっと手軽にできるし、私も今晩やってから寝ることにします。良いアイディアありがとうございます~

    • Kanaさん、おはよう~!
      うん、とっても柔らかい(ふかふか)よ~♪ フロスティングをかけなくてもほんのり甘いから、おーちゃんも食べれるよ! 絞り出す時に大きさや形も調節できるし、是非、試してみて~☆ 
      そうなのよねぇ。日本にいると冬には根野菜をしっかり食べるのに、こっちではさっぱり。相方がお野菜の煮物には無関心なので、自然と作らなくなっちゃって。私は時々大根の煮物とか無性に食べたくなるんだけどな。鍼の先生も、しばらくは辛いものやにんにく、生姜を少し控えたほうがいいかもねーって言ってました。 あぁ…お鍋が食べたいな。
      手浴は足浴に比べたらずっと簡単! 暖かくして冬をのりきろうね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*