春のしるし

青空の広がる土曜日。庭に出てみた。何ヶ月ぶりだろう

そら豆

かぶせておいた落ち葉を押しのけて、春のしるしが顔を出していた。11月に植えたそら豆の新芽。そら豆たちはいつもたくましい。

そのとなりで、ニンニクの芽もこんにちわ。

ニンニクの芽

今年もちゃんと大きくなりますように。

日当たりも決していいと言えない我が家の裏庭。でも、ちゃんと芽を出してくれることが嬉しい。

ニンニクの芽

まっすぐで、迷いなく。野菜たちはもちろん言葉は話さないけれど、毎年、何かを教えてくれる。去年、ココにはそら豆を植えていた。今年はニンニク。なるべく同じ野菜を同じところに続けて植えないように、と気をつけているんだけど。いつも上手くローテーションができるわけではありません。

秋の始めに植えて、収穫し忘れた人参がちらほら残っていた。土にまみれてこんな風でも、Gusの大好物。くださいください、と待機中。。。

畑の人参

G:いっただっきま〜〜っす☆

ボーダーテリア Gus

G:こりこりこりこり。おいしいー。とりたてにんじんは、あまいですよ。

ボーダーテリア Gus

こうして久しぶりに庭に出てみると、空気はまだ冷たくても春を感じる。この冬は世界的に暖冬なトコロが多いよね。カリフォルニアなんかは6月7月なみの暖かさで節水をしなきゃいけない状態。このままだと農作物や家畜農家にも大きな被害を及ぼすことになるってことは、農業をやっていなくても明らか。気づかないふりはできるけれど、逃げることはできません。小さな畑で少し野菜を育てるようになってから、お天気や気候にはずいぶん敏感になりました。

イタリアンパセリ

秋の終わりにちょんちょんに切っておいたイタリアンパセリ。また葉っぱが出ていて、早速夕飯の材料として使ったよ。

本格的に春がやってきたら、野良仕事な週末が始まるんだなぁ〜。今年はどのエリアに何を植えようかな、もう少し肥やしをいれた方がいいのかな、鹿の被害に加えて狸対策をどうするべか… と、あれやこれやと考えていました。

あじさい

私はこうしてブログを書いて、相方は音楽を聞きながらハーモニカを吹いている。少しお酒を飲んだときは、音楽を聞いてハーモニカを吹いて体を揺らすのが好きなんだそうな。

のんびりな週末っていいな♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

黒酢にんにく

「保存食」には憧れるのだけれど、作るのには手間もかかるものが多いし、保存する前に食べてしまうことも多い私。ま、保存食と呼べるもので、唯一作るのは「ジャム」や「トマトソース」くらいかな。

ところが♪ そんな面倒臭がりの私にぴったりの「保存食(?)」と呼べそうなものがこちら。黒酢にんにく!

blackvinegar-garlic1

にんにくの皮をむいて、黒酢に漬けるだけ。わーお♪

暮しの手帖・自家製レシピ春夏編」にのっているものです。→☆この本

黒酢にんにく

今年とれたニンニクを使って。こうして黒酢に浸して冷蔵庫に入れておきます。大体、1週間くらいしてから使ってます。この間も、このニンニクをみじん切りにして、ポロネギと一緒にとってもシンプルなチャーハンを作ったんだけど、コレがとても美味しかった。チャーハンに少し、このニンニク黒酢もかけてみた。餃子のタレにも良しです☆ お酢なのに、ニンニクのぴりりがうつって不思議な美味しさ。

blackvinegar-garlic2

これは、簡単で便利です♪

*おまけのかわいいビデオ*

かわいい。。。パピーがほしくなってしまう。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

にんにく植えた

ったく気合の入らないお題で。そのまんまです。

今日は何があってもニンニクだけは植えるのだ〜!と決めていたから。

2013年ニンニク

きれいで立派なニンニクでしょう? Hard Stemタイプ(中心の軸が固い種類)の大きなニンニク。この「種ニンニク」でニンニクを育てたお友達は、種よりも二回りくらい大きなものを収穫していた。ピリリとスパイシーでおいしいニンニクだったよ。

それはそうと、一体どこに植えましょう…

ココにしよう♪

2013年ニンニク

冬の間、日中4時間ほどはきちんと日があたる。夏になるとお隣さんのクルミの木の葉で影になるスポット。ここもしっかりと雑草に占領されているでしょ。植えると決めからには、しっかりと雑草をぬいて土をほぐさなきゃ… と。雑草抜きに取り掛かり始めて「あっ。」と気がついた。↓↓↓

ニンニク

さて、何でしょう?

この時期に、ラズベリー。

ラズベリー

ラズベリーは春と秋の二回実をつける。秋の方は、雨が多くなってきて十分に赤くなるまでに傷んでしまうことがほとんどです。なので、いつもはまったく期待もしない。今年は雨が少ない秋なので、ビックリするほどちゃんと実を付けているっ。もっとちゃんとチェックしていれば良かった。

と、私がラズベリーの実を積み始めると…

出た。 …ったく、いつの間に…

Gus

G:なに、それー? たべれるー?

と、見つめるGusに、「ベリーだよ、ベリー。Gus!ラズベリー。」と言うと。

ボーダーテリア

ぺろり。

Gusに食べものの話をすると、大抵こうして「ぺろり」をする。

私:Gus、ベリー欲しいのん?

ボーダーテリア

G:うんっ、ちょうだいっ。

放っておいたせいで、すでにカビちゃっているものもあり。もったいないことしたなぁ〜。お茶碗2配分くらい採れたので、そのままスムージーにしましたー。

ラズベリー

途中ラズベリーに気を取られたものの、約50個のニンニク(クローブ)を無事に植え付けましたー。ちゃんと大きくなりますように! あ、そうそう、ニンニクを植えたついでに、「黒酢にんにく」っていうのも作り(?仕込み?)ました。ニンニクを黒酢に漬けただけだけど。あはは。

夕方、たくさんあったリンゴで「フリースタイル・アップルタルト」を作ったヨ。レシピは以前ココ(→☆)で紹介してまーす。クッキーみたいな生地にたくさんのリンゴを並べただけ。素朴だけどとても美味しい。

フリーフォームアップルタルト

あ!今週木曜日はハロウィンだー☆ 。。。といっても、うちには数人のティーンネイジャーがやってくるだけなんだけど。ハロウィン用のチョコは一応スタンバイOK(余ったら…絶対余るのです…私たちが食べます)。

良い一週間になりますように♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Goodies#32: ジャガイモとニンニクとラズベリー

もうぼちぼち収穫できるかなー。

4月の半ばに植えた「ロシアンバナナフィンガリング」というジャガイモの花がようやく咲いた。ジャガイモの花はいつ見てもかわいらしい。

子供用くつした

新じゃがをとろうと思ったら、花が全部咲き終わった頃に掘り起こすといいんだそう。大きなジャガイモを収穫したいなら、茎がしおれてきたら水をあげるのをストップする。そうするとおいもの皮がしっかりして、長く保存できるジャガイモになるんだって。理想的な掘り起こすタイミングは、茎が全部完全にしおれて、土もからからに乾いているとき。わたしのロシアンバナナフィンガリングたちは、ちょうど花を咲かせ始めたから、収穫まではあと数週間かかるかな。

去年の11月に植えたニンニク、約30個。

手前の方は太い茎で、向こう側が細い茎の種類。知り合いの家庭菜園プロによると、ニンニクには実はたくさん種類があって、細い茎の物は乾かしたあと「編んで(三つ編みのように)」飾ることができるけど、太い方はできないんだそう。それに、ニンニクは植えられた土の質によって、味がずいぶん変わってくるんだって。今日、気づいたら細い方のニンニクの茎が数本、しおれて倒れていた。なので引っこ抜いてみた。

思っていたよりも小さめ(5cm程)のニンニク。味は結構ぴりっと辛かった。始めて育てたので、まぁーこんなもんかな、という感想です。

それから、今年は全然手を加えていないラズベリーが何故か元気。

この辺りはあと一週間くらいしたら食べられるかな。お店で売っているラズベリーは、酸っぱいからあまり好きじゃないんだけど、庭でとって食べてみると甘い。

ふりむくと。

「なにしてんの?」「ベリー、ぼくにもちょうだい」の目で見つめるGus。でした。

にほんブログ村:
クリックありがとう。