Broadchurch がやって来る!

以前にちらりと紹介しましたが、とっても面白かった英国ドラマ・ミステリーの一つ「Broadchurch」(→ココ☆)。このBroadchurchのアメリカ版がリメイクされるんだよ。欧州で人気のあるドラマを、アメリカがリメイクするのは最近よくあること。アメリカ版は北米の視聴者に受けるように描き直される。バイオレントやセックスシーンが過激になったり、ミステリーのややこしいところがシンプルにされていたり。オリジナルのBroadchurchは、毎エピソードでハラハラさせられたので、アメリカ版がどんな風に描かれるのか気になるところ。

ブロードチャーチさて、大抵どんなドラマも、アメリカ版になるとキャストも変わってしまうんだけど、Broadchurchアメリカバージョンでは、主役のハーディ警部を演じるのはオリジナルと同じ「David Tennant・デイヴィッド・テナント」。Dr. Whoでもおなじみのテナントさん、アメリカ版でもブリティッシュのアクセントで演じるのかな〜。で、パートナーのミラー巡査を演じていた「Olivia Colman・オリヴィア・コールマン」は、「Anna Gunn・アナ・ガン」が演じることになるそうな。Anna Gunnというと、ものすごい人気だった「Breaking Bad」のスカイラーを演じていた彼女(右下)。

Anna Gunn

さてさて。

このアメリカ版「Broadchurch」のロケ地に選ばれたのが、な〜〜んと、ここ、ビクトリアなんだよっ!しかも、私の住んでいる地区のメインストリートが、アメリカ版Broadchurchのダウンタウンの舞台になるらしい。イベント事が少なく、老人が多くてひっそりしているこの地区にとって、コレは一大事!

というので、地方新聞でも大きくとりあげられていた。証拠記事(↓)

ブロードチャーチ

Dr. Whoがやって来る!ってんで大騒ぎ。そりゃそうよねー。大物俳優だもん。本物、見れるかな。かっこいいかな〜。

地方新聞では、ここでがっつりとツーリズムを盛り上げて稼ごうぜ!という意気込みも感じられた。

で、撮影は既に始まっているんだよー。オリジナルを見た人ならわかると思うけど、ドラマに出てくる「新聞社」も設置済み。これがまた、決して大きくはない四辻の角で、以前は薬局だったところ。今朝、車での出勤途中に隣を通ったんだけど、大きな撮影トラックが7〜8台、つらなって留まっていて、スタッフ用のリフレッシュメントテントも設置されていたよ。しばらくこのコーナーを避けたほうがいいな、と思ったのでした。↓↓ 「Gracepoint Journal」という新聞社になるらしい。

Broadchurch_victoria
from Times Colonist

というわけで、我が地区は盛り上がって(?)おります。撮影で使用する予定のパブ(同じ地区、この同じ道の突き当たりにあります)も、既に内装をリタッチしたらしい。

Gusを連れてうろついたら、Gus、エキストラにスカウトされるかな〜。な〜んて(笑) 落ち着きないからダメですね。

ビクトリアのどの辺りが事件の現場として使われるのかなぁ〜、と、興味津々。 私たちがよく散歩する海岸沿いなんかはどうかなぁ〜って思ったんだけど、どうやら、一部の撮影はビクトリアの市街で行われたりして、最終的にパッチワークを合わせるような感じになるらしい。完成が楽しみだな〜♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

12 Replies to “Broadchurch がやって来る!”

  1. I waited for 20 minutes the other day but no sign of Doctor Who…or The TARDIS! But lots of extras walking by, lights, camera and action .. inside the building!

    1. Bog the paparazzi! Stay on site with your iPhone! Or maybe you can find your “corner” in this “Gracepoint Journal.”
      …or should I release Gus?! hehe…

  2. こんにちは!Gusだけじゃなくpapricaさんもスカウトされるかも!?Victoriaから東にまっすぐ伸びるOak Bay Ave.が貴女の住んでいる所でしょうか?

    1. Nakagawaさん、こんばんわ!
      あはは〜、とんでもないです、私なんかがエキストラでちょっと映ったりしたら、ドラマの雰囲気が台無しになっちゃいますよ〜。
      Oak Bay Aveは、この地区の「一応」メインストリートで(といってもとても小さいんですよ)、私の住んでいるところは自転車で5〜10分ほどです。どのあたりがロケ地として使われるのか、興味津々です!

  3. ひぇ~っ、楽しみだね。
    日本でもオンエアされるとうれしいけど、どうかなぁ。
    そちらで人気があれば、ワンシーズンくらい遅れてオンエアされると思う。
    ぼくが引っ越し前に住んでいたマンションは、テレビドラマでずっと使われていたことがあった。主人公は稲垣吾郎で、彼のおばさんの岸田今日子が住んでるって設定だった。

    1. asoboさん、こんばんわ〜。
      どうかなぁ。オンエアされるかどうかは、でき次第だよね、きっと。オリジナルの英国版はスリリングで良かったよ!
      asoboさんの以前のマンション、素敵なところだったんだね。稲垣吾郎って…誰だ…と、検索してしまった。顔を見て思い出したよ。なんだったっけ、グループの一人だよね。
      あ、でも岸田今日子はわかるよ♪ 私の中の日本のアーティストたちって、’95年あたりでとまってしまってるみたい〜。

  4. おはようございます^^
    いいなぁ!生テナント見られるかもしれないですね!
    ぜひぜひ写真撮れたらここに載せてくださいね!
    ちなみにD・テナント氏、スカイプを使って、アメリカ人講師からしっかりアメリカンアクセントを習って行ったそうですので、アメリカ版ではアメリカンアクセントが聞けると思います^^
    アメリカ版もちょっと見てみたいなぁ。
    Gusくんスカウトされるといいですね~ちょっとワクワク、、、♪

    1. Saoriさん、こんばんわ!
      うふふっ、Saoriさんにリポートしたかったのです〜。バンクーバーは大きな街で、映画やドラマに使われることがよくあるんだけど、ビクトリアは稀。しかも、結構な大物たちがやって来るっていうので、地区のMayerさんは大張り切りだよ。どの辺りが撮影に使われるのか、とっても気になってます。オリジナルを知っているから、あの雰囲気と似たような海岸沿いといえば、少し北のProvincial Parkを使うのかなぁって思ったり。でも新聞社は私の近所に設定されてるから、ずぅ〜っと張りこんで(?)たらテナントさんに会えるよねっ。…ってそんな時間ないよ〜。
      へぇ〜、アメリカンのアクセントなんだー。ほほぅ。どんな風なのか、これも気になるなぁ。アメリカ版、できたらそちらでも放送されますよね、きっと♪ 放送予定はいつなのかな。
      面白いパパラッチ的ショットが撮れたら、絶対に紹介しますよ〜(そんな機会あるのかな)。

  5. それはビックニュースですね!
    生の撮影現場を見れるなんて羨ましい。たくさんのファンがビクトリアまで見に来るかも知れませんね。運が良ければ俳優さんと一緒に写真とか撮れたり?

    ブラウンシュガーの記事ですが、私はレモンやオレンジの皮を入れて柔らかくしていました。あんなにガチガチな砂糖が1日で見違えるように柔らかくなるのは不思議ですよね。

    1. ayatingさん、こんばんわ〜。
      そうなのっ。小さな街の小さな地区にとってはビッグイベント!でも、地元庶民のひとりとしては「一体、どういうところに滞在するんだろう」「どこのレストランで食事したりするんだろ(ビクトリアって美味しいところないのになー)」「コレが日本だったら、絶対にBroadchurchグッズがお店に並べられるのになぁ」「オフのときは何するんだろ。ビクトリアってセレブリティの遊べそうなところないよ。」とか、そういうことを疑問に思ったりしています。テナントさんは、大人気のDr. Whoだから、ファンも多いはず!同僚の一人は、今朝少し早く家を出て、この仮の新聞社の辺りをチェックしに行ったそうです(笑)。

      そっかぁ、レモンやオレンジの皮でも同じことができるのですね!今度はそれで試してみまーす。ほんと、マジック☆

  6. こんにちは~~
    イギリスのドラマをリメイクする事が
    多いんですかーほほー
    簡素化されちゃったあたりってオリジナルも
    見てる方達はどうなんでしょうかね~!
    日本はリメイクってそういえは余り聞きませんが…
    でも近くでロケしてるなんてっっ
    これはウハウハですね~Gus君、参加させちゃいましょう☆
    そしてpapricaさんも何気なく映って頂いて…

    1. フォレさん、こんにちわ!
      多いよ〜。欧州でウケたものを北米視聴者向けに色づけて編集してリメイク。私たちは断然オリジナルの方が好き。
      特に、ミステリーの分野では英国ものにはかなわないよ。それから、人情物とかね。そういうのって、アメリカ人には「よくわからない」フィールドなんだと思う。
      がっつりと大味でストレート、ミステリーなんて先が読めちゃってミステリアスじゃない、とかね。でも、アメリカ人はアクションとかスリラーを作るのは上手なのかもネ。
      昨日も、近くのパブで撮影があったみたい!トラックがいっぱい横付けされてたから〜。
      ちらっとでいいので、本物の俳優さんたちを見てみたいんだけどなぁ。No luck です。
      私なんかがチラリとでも映ったら台なしになっちゃうので、それはやめておきませう。

コメントは承認後に表示されます。