5月半ばの畑とお庭

この春一番のあたたかい土曜日っ!最高気温が23度まで上がった〜♪ これは、ビクトリアでは「夏日」とも呼べるほどの暖かさ〜。わぁ〜い♪

先週はずっと肌寒く、朝晩の気温が6〜7度、昼間でも11度くらいでした。今日みたいに温かいと、ふわぁ〜と気持ちも軽くなるね〜。

朝ごはんを食べてすぐに外に出たっ。

5月のビクトリアの畑

長い間縮こまっていたチャードも、ようやく葉っぱを広げ始めた。となりの水菜は元気です(↓)。水菜って、すぐに芽が出るから好き。

5月のビクトリアの畑

去年に引き続き、白い二十日大根と、ラディッシュも元気。彼らは少々寒くっても大丈夫。

5月のビクトリアの畑

日本ではグリーンピースはもう収穫時みたいだけど…

うちのはまだ15cm程のオチビちゃん。

5月のビクトリアの畑

まだまだ先は長いよ〜。今年は鹿に食べられずにすむかな…

じゃがいもとニンニクがメインの「何でもありのエリア」。3月にしっかりと掃除をしたのに… やっぱり「何でもあり状態」になってます。このスポットにはコンポストの堆肥を混ぜ込むので、コンポストで分解されなかった野菜の種があちこちから目を出してまーす。すごいのが、かぼちゃ(かな?)とトマトの芽。「束」になって発芽してます… (↓)どうしよう。

5月のビクトリアの畑

ボランティアで発芽しているおジャガにまみれて… ニンニクたちは元気です。

5月のビクトリアの畑

うちの裏庭には、整頓された花壇というものはないんだけど(←ここまで手がまわんねー)、この時期になると春の花が咲き始めてきれいです。

5月半ばのビクトリアの畑

この色のツツジが欲しくって、3年ほど前に植えたもの。今年になってようやくたっぷりと花を咲かせてます。

ビクトリアでは、チューリップと桜が咲き終わると、西洋シャクナゲとツツジがあちこちで花開く。ぶわっと一気に花をさかせるので、ペンキの缶をひっくり返したような鮮やかな色で賑わいます。

5月半ばのビクトリアの畑

うちの西洋シャクナゲたちも、今年は今までになく元気♪

5月半ばのビクトリアの畑

数週間前に、雑草を抜き、周りの土を掘り起こして肥料をあげたからかな。草花は素直です。手をかけてあげれば、ちゃんと答えてくれるもの。

Bleeding Heart(日本名ではケマンソウですね〜)も、今年はきれいに音符のように並んで咲いている。初めてこの花の名前を聞いたときはびっくりした。…というか。ときどき「直訳しすぎ」てしまうノネ。出血状態の心臓。みたいに。ま、血を流したハート、としておきましょう。

5月半ばのビクトリアの畑

いつも苦手な「間引き」もしてみた。元気に育っているのに、ひっこぬかなきゃいけないことにためらってしまう。今日は、思い切って水菜とラディッシュと二十日大根を間引いた。

5月半ばのビクトリアの畑

すりごまとお酢とマヨネーズのドレッシングを作って食べてみた。しゃきしゃきとしておいしかった!

少し暖かい日が続くようで、嬉しい〜♪ 野菜たちもぐぐっと育つかな〜♪

世界の、全国のお母さん、Happy Mother’s Day!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪