2018年・クリスマスのお飾り

今年も気持ちだけ、緑のお飾りをかざってます。去年は庭の日陰で育っていた「Yew Tree」を家の中に連れ込んでツリーになってもらったのだけれど、その木は今年は外に根を張ってしまっているので持ち込めない。というので、小さな針葉樹の鉢植えを買ってきた。

この緑の枝はやわらかすぎてちょっと重いお飾りは飾れない。ので、庭のローズヒップの枝などを土に突き刺して、その枝に飾りをつるしたヨ。

気持ちだけでもこうして緑にオーナメントを吊り下げると、うふふと楽しい。今日もなんだか一日どんよりと暗かったので、朝からずっとライトをつけていた。クリスマスの灯りは、薄暗い日々に沈みがちな心を明るくさせてくれるものなんだな、と気づく。

我が家はいつも小鳥がテーマ。ツリーにも、暖炉の上にも。春を待ち望む気持ちをこめてます。

おなじみ「まめだぬき」もクリスマス仕様で。

うっふん。

相方のお母さんの家からやってきたこの人(↓)。肩に鳥がとまっていて、見るとほっとするので好きです。

日本もヨーロッパも、もうクリスマスイブ。あぁ、本当に早いな。私は明日が仕事納めで明後日からは冬休み☆ やっぱり嬉しいなー。昨日(一昨日?)は、満月と冬至が重なった珍しい日。柚子風呂に入りたくても柚子はないし、かぼちゃも家になかったし。「ん」のつくものを冬至に食べるといいと聞いたことがあるので、「ん」のつくものを。。。と家の中を探し…「パン?」

流石に、パンではスペシャルな冬至に気持ちの節目を感じられないので、うーーーーーーんと考えて。

ワンタン!

中国ではなんと、冬至に「ワンタン(Huntun 餛飩)」を食べる習わしがあるんだって〜。わ〜い。

少しずつ少しずつ、春に向けて日が長くなっていく。

2 Replies to “2018年・クリスマスのお飾り”

  1. papricaさんご一家にメリークリスマス!
    クリスマスのお飾り、可愛いね。わたしも小鳥の小物って好きです。幸せを運んでくる感じがするね。
    冬至のワンタン美味しそう! うちはかぼちゃのサラダを食べました〜。
    お互い良い年越しになりますように〜。

    1. umiさん、メリークリスマス☆
      ビクトリアは穏やかなクリスマスの朝をむかえています♪ 雨も降らず、少し青空ものぞいているよ〜。
      umiさんちでもクリスマスのお飾りをしてお祝いするのかな。子供がいたらクリスマスは外せないイベントよね、きっと。そしてお正月! あぁ、日本のお正月が恋しい。
      ワンタンは皮が手に入ったら、餃子よりもずっと楽ちん。久しぶりに作って美味しかったヨ。
      本当。風邪などひかず、元気に新年を迎えようね〜!

コメントは承認後に表示されます。