2018年・クリスマスのお飾り

今年も気持ちだけ、緑のお飾りをかざってます。去年は庭の日陰で育っていた「Yew Tree」を家の中に連れ込んでツリーになってもらったのだけれど、その木は今年は外に根を張ってしまっているので持ち込めない。というので、小さな針葉樹の鉢植えを買ってきた。

この緑の枝はやわらかすぎてちょっと重いお飾りは飾れない。ので、庭のローズヒップの枝などを土に突き刺して、その枝に飾りをつるしたヨ。

気持ちだけでもこうして緑にオーナメントを吊り下げると、うふふと楽しい。今日もなんだか一日どんよりと暗かったので、朝からずっとライトをつけていた。クリスマスの灯りは、薄暗い日々に沈みがちな心を明るくさせてくれるものなんだな、と気づく。

我が家はいつも小鳥がテーマ。ツリーにも、暖炉の上にも。春を待ち望む気持ちをこめてます。

おなじみ「まめだぬき」もクリスマス仕様で。

うっふん。

相方のお母さんの家からやってきたこの人(↓)。肩に鳥がとまっていて、見るとほっとするので好きです。

日本もヨーロッパも、もうクリスマスイブ。あぁ、本当に早いな。私は明日が仕事納めで明後日からは冬休み☆ やっぱり嬉しいなー。昨日(一昨日?)は、満月と冬至が重なった珍しい日。柚子風呂に入りたくても柚子はないし、かぼちゃも家になかったし。「ん」のつくものを冬至に食べるといいと聞いたことがあるので、「ん」のつくものを。。。と家の中を探し…「パン?」

流石に、パンではスペシャルな冬至に気持ちの節目を感じられないので、うーーーーーーんと考えて。

ワンタン!

中国ではなんと、冬至に「ワンタン(Huntun 餛飩)」を食べる習わしがあるんだって〜。わ〜い。

少しずつ少しずつ、春に向けて日が長くなっていく。

2018年・光のトラックパレード☆

そうです、またこのパレードがやって来ましたっ。早いっ。

プップップッーッ!! メリー

毎年恒例の、Lighted Truck Parade!!!

ブログで紹介し始めて6年ほど。もうそろそろやめよかな。。。とも思ったんだけど、これもココの季節の行事だもんね♪外に出て見ているとストレートに楽しい気分があふれてくる。

色とりどりの電球で飾られたトラックたちが家の前を通る。雨も降らず、パレード向きの夜。音楽のリズムと光のぴかぴかがうまくシンクしてコーディネートされているのもあれば、トラックの荷台にツリーやキャラクターが飾られてちょっとしたパーティー状態になっているのもあり。

毎年レッベルアップしている。↑↑の右下の「灯台」は今年始めてだったと思う。いつもの海岸から見える灯台を思わせるローカルで素敵な演出ということで、私からの金賞はこの灯台に♪ ライトアップデザイナーがいるのかと思うほど凝っているものもたくさんあった。

どのトラックもしっかりとおめかししてもらっていたよー。

私がいつも楽しみにして待っているのは「ミニヨン」!やっほー!

去年は雨降りだったので(だったはず)、トラックもかなりスピーディーに通り過ぎていってゆっくりと見れなかったんだけど(写真もブレブレだった)。今年はミニヨンショットもこのとおり、バッチリ☆

今日から12月。2018年最後の一月。12月って、一年を振り返ったり新しい年に向けてちょっぴり計画してみたり、色々と気持ちも忙しい。相方が体調を崩しているので、クリスマスまでにはすっかり元気になってほしい。

来年の光のトラックパレードまで、ゆったりと一日一日が過ぎていきますように〜。最近、ホント、一週間・一ヶ月がすぎるのが早すぎて… 去年のトラックパレードの写真フォルダーがまだデスクトップに残ってたもんな…

それではシメは動画で(笑) ぷっぷっぷーっ☆ シャンシャンシャンっ☆

 

クリスマスのお飾り 2017版!

今年のクリスマスのお飾り、なんとか間に合った〜(ふぅー。)!

昨夜、飾り付けを終え、今朝は朝からライトを付けることができて満足♪ 今年は落ちている「緑」を上手く集められず、例年のように緑を活けることができそうになかったので。うーむ。と頭を捻り、庭を見渡し… 倒れそうなフェンスの直ぐ側で、とても不健康に育っていた「Yew tree」に頑張ってもらうことにしたよ☆

Yew treeは日本語では「ヨーロッパイチイ」と呼ばれる常緑樹。庭の日陰のフェンスぎりぎりのところで育っていたもの。引っこ抜いてしまうか、どこかに植え替えてあげなきゃいけない木だったので、思い切って植木鉢に入れてみた! すると、ちょうどいい大きさ! フェンスに面していた方は枝がほとんど伸びていなくて、とてもアンバランスで不格好なんだけど、部屋の角の方に向けてしまえばわからないもんねー。

Yew Treeの枝はへなへなとしていてあまり重い飾りはぶらさげられない。なので軽くて小さなものを気持ちだけ☆

わーい♡

庭の影で誰にも見てもらえなかったYew Treeが、この通り。嬉しそうだ♪ 私たちも嬉しい。

小鳥をたくさんのっけてみたよー。

センターピース、上手く形にならなかったので…ボツ。 代わりに入れ物に葉っぱを詰め込んで、サンタさんに陣取ってもらって終了。

そして。

去年も登場したパパ・フランチェスコのボブルヘッドさんたちも、クリスマス仕様で再訪(?)

やっほー☆ メリークリスマス☆

我が家もぎりぎりセーフでほんの少しクリスマス・スピリットを漂わせることができて嬉しい♪ 今年は今までになくゆったりと、のんびりとしたクリスマスを楽しめそう。明日はクリスマス用の赤キャベツを作っちゃいまーす。そしてGusからのクリスマスメッセージもアップするよっ☆

世界の殆どの国は、もうクリスマス・イブ! 心温まる素敵なクリスマスを!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

サプライズの贈りものとクリスマスの夕食

クリスマス(25日)が過ぎて26日の朝がやってくると、何故かいつもほっとする。トンネルに入る前に息を止めて、トンネルを抜けるまで我慢するっていうの、子供の頃に皆やったことあると思うけれど、あのトンネルを抜けてぷはぁ〜っと息を吐き出したときのような開放感。 それが26日の朝。我家のクリスマスなんて、ホント形だけで何もすごいことしていないのに、それでも人並みにホッとしちゃうから不思議。

今年はイブの日の最後の郵便配達で二つ、びっくりな贈りものが届きました〜。本当にびっくり・嬉しかったので、ちょこっと紹介させてね〜♪

surprise gift

どちらもブログを通してのお友達から届いたもの。そしてどちらも手作り♪

バンクーバーのお友達から届いたのはシュトレーン♡ 大好きなんだけど、とっても難しそうで自分でチャレンジできないの〜。なので、今年もベーカリなんかに並んでいるのを見て「買っちゃおうかなぁ」って思っていたのでした。

surprise gift

このお友達は秋にママになったばかり。寝る時間だって十分に取れないほど大変なことでしょうに、こんなに手のかかるお菓子を送ってくださって。もったいなくて食べれなくて、まだ手を付けてませーん。大晦日にいただこうかなぁ〜。可愛い赤ちゃんのお葉書も一緒で、見ているだけで気持ちがとろけちゃいそうでした。

そしてもう一つ、イブの日に一緒に届いたのが、この白樺編みの素敵なスカーフ!! サープラーーイズっ!

surprise gift

今はインスタグラムの方でも時々作品を見せてもらっている、福岡のMさん。実は、去年も同じパターンのスカーフを彼女のブログの抽選(?)で運良く当てさせてもらっちゃったのでした。頂いたものを相方がみて「いいね〜」って言っていたのを覚えていてくださったみたいで、わざわざ前回よりも長いものを編んで送ってくださったの〜。本当にびっくりしましたっ。ボタンがついていて輪っかにもできるので、くるくると巻きつけちゃえます。かわいい〜。

相方も私も、ブログだけで一度も会ったこともない私のために、時間をさいてこうして手作りのものを送ってくださるということにびっくりです。どうもありがとう〜☆ Hugs!!

「それ。なに?」と、立ち上がってのぞくGus。。。

okurimono7

さて。

我が家のクリスマスの夕食 in 2015! 覚書のために書いておきまーす。 今年はビクトリアに残ることになったお友達に参加してもらって、我が家でささやかなクリスマスの夕食:Beef Bourguignon(ビーフ・ボーグニョン、牛肉の赤ワインのシチュー)。レシピはジュリア・チャイルドのフレンチクックブックより。

2015 Xmas dinner

以前にもこの本のレシピを紹介したことがあるけれど(洋書:Mastering the Art of French Cooking )、この本にのっているものは、ちゃんとレシピにそって作ったら外れることなく美味しくできる。ただ。。。めっちゃ手間がかかる〜!レシピがパラグラフになっていて、手順の中で材料の分量が紹介されているので、ひと通り何度か読んで手順を把握してから取り組まないと、作業の途中で「ひぇ〜っ(涙)」となります(なりました)。たいていは相方がメインの作業をして、私は端っこで切ったりレシピを読み上げたりというお手伝いさんになる。

2015 Xmas dinner

簡単に言うとビーフシチュー。でも、ソースの大半が赤ワインで、ゆっくりと煮込むというもの。そこに皮付きのベーコン、Braise(ワインとストックとハーブで蒸し煮)した小玉ねぎとマッシュルームが加わる。ベーコンは熱湯で脂分を落とす、シチュービーフは予め焼き色をつけておく。そこに赤ワインとビーフストックを加えてオーブンで3時間煮込む。

2015 Xmas dinner

玉ねぎの蒸し煮とマッシュルームは、別々に準備をする。それを柔らかくなった牛肉の煮込みの中に加える。小玉ねぎの薄皮をむくのがね〜、大変だったっ。バラけないように切り込みを入れずに薄皮だけをむくの…でもね、この小玉ねぎの蒸し煮(約30分ほどワインとストックで蒸す)って、とろ〜んとしてこれだけで食べても甘くってすんごい美味しい!

大体の作業(お肉を煮込むトコロ)は前日にやってしまっておいたので、クリスマス当日は玉ねぎとマッシュルームを合わせるだけ。夕食はこのシチューとお野菜という、至ってシンプルなものでした♪

2015 Xmas dinner

夕食に来てくれた友人は博士号の勉強でめちゃくちゃ忙しく、久しぶりに会って色んな話をすることができて楽しかった♪

2015 Xmas dinner

クリスマスの日は日本のお正月のように色んなビジネスがお休みになる静かな一日。いつもよりもゆったりと時間が流れるような気がする。こういう日がせめて年に5日ほどあるといいのになぁと思う。ビジネスが閉まるのに合わせて、テレビもインターネットも全部がお休みの日があればなって。

この日のデザートは洋なしとチョコレートのケーキを作ったよ。そのレシピはまた後日☆ 今年も残すトコロあと数日。気持ちもラップアップしてすっきりと新しい一年を迎えたいな♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪