1月の花と、黒オリーブとラム肉のシチュー

この同じ場所で、錦糸卵の様な花びらのまんさくを見上げたの、ほんとついこの間だったと思うのだけれど。もう一年がたったのかぁ。マツユキソウや沈丁花の香りと同じ頃、モノトーンな空の下で黄色い彩りを見せてくれるのが「まんさく」。少しして咲き始めるのが「レンギョウ」。数年前まではしょっちゅう間違えていたふたつ。でも、「ウィッチヘーゼル」という英語の名前を知ってからは、間違わない。まんさくって、わしゃわしゃとした姿が「ヘーゼルさん」っって感じじゃない?

そして。毎年おなじみの(?)、うちの裏庭のミニシクラメン。

あぁ、かわいい。春を待ってる。

先週土曜日、とってもとっても久しぶりに大学のライフドローイングのドロップインに行ってきた。3時間のうち最初の1時間半だけ。スタートは9時半なのだけれど、9時頃に行かなきゃ場所がなくなるのです。眠い目をこすって思い切って行ってみて良かった。モデルさんは細い男の人で、前にも見たことがある。細身の男性は難しいと思う。掴みどころが少ないっていうのかな。よっしゃココから描こう!ココを描きたい!っていう気持ちが高まりにくい。その上、長いことライフドローイングなんてしていなかったので、最初、白い紙にびびってしまった。でもまぁ、行ってトライしてよかった♪ また行こう。

そしてこれまたとっても久しぶりに、黒オリーブとラム肉のシチューを食べたくなった。

たくさん野菜も刻んで炒めて。基本的にはトマトソースを作ってモロッコの黒オリーブを混ぜ入れたシチュー。ラム肉には最初に表面をじゅじゅぅっと焼き色つけておいて、ソースが煮詰まってからお鍋に入れる。相方のおばあちゃんのレシピかなぁ。コレをポレンタと一緒に食べるのが美味しい。

余ったら(余るので)、翌日はスパゲティと一緒に食べるのも好き。少し苦味のあるこの黒いオリーブも大好き。

今日の夕方の海。ガラスのようで、目を閉じてすすすっと歩いていけそうだな。なんて思っていると片足を滑らせてずぼっと水にはまってしまった。歩けなかったな。

昨夜の満月に負けないくらい、今日のお月さんもバター色できれいです。

8 Replies to “1月の花と、黒オリーブとラム肉のシチュー”

  1. ビクトリアの春は
    こちらより 一足早くやってくるのですね。

    マンサクの花は 日本だけかと思っていたら
    カナダでも咲いているのですね。
    あの紙細工のような素朴な花が好きです。
    近所にも咲いているので 毎年楽しみにしています。

    シクラメンは 我が家でも
    元気に咲いていますよ。

    今日本では インフルエンザが大流行していますが
    そちらでは どうなんでしょう?
    予防注射をしていても かかるようなので 不安です。

    1. nonさん、こんばんわ〜!
      今年のビクトリアの冬は例年よりも温かいんです。晴れていると、本当にもう春がすぐそこまで来ているのを感じます。
      こちらで見かけるマンサクは「アメリカマンサク」なんだそうで。でも、日本のとどう違うのかはよくわかりませーん。この寒い時期にマンサクの黄色をみると嬉しくなります♪
      シクラメンも、こんなに柔らかい花びらなのに、寒い時期に元気に咲いてくれるなぁといつも感心します。かわいいですよね。

      こちらでもインフルエンザや風邪が広まっていて、長い間ゴホゴホしている人が周りに沢山います!もらってはならぬ、と、手洗いうがい頑張ってます!!
      nonさんはお母さまの看病で病院に行かれることも多いと思います。もらわないように気をつけてくださいね!

  2. マンサク綺麗〜〜〜〜  素敵〜〜!!  それからミニシクラメンも!! 私もお庭にミニシクラメンを植えたいともう何年も思っているのに、 まだ植えてないの。 普通のシクラメンの植木鉢を木下に放置していたら、それらがすごく綺麗に咲いているので今更室内に取り込めず、 あれをもう外に植えてしまおうかと思っているところ。   このラムシチュー、とって重美味しそう^ー^ kumatoさんがよだれ垂らしていそう〜〜!

    1. tomさん、こんばんわ〜♪
      マンサクってそちらでも咲いてるの見る? うちの庭にはないのだけれど、近所でちらほら見かけるよ。ふわぁっとしたあの花びらがかわいいよねー。
      このミニシクラメンは鉢植えでもらったものなんだよ。こちらの冬は比較的温暖だから、外に植えても大丈夫かなと思って地植えしちゃった。そしたらこの通り。シクラメンも少しずつ増えていくんだねー。tomさんのも植えてあげたら元気に広がっていくよ、きっと☆
      あははっ。そうだよねー、kumatoさん、ラム+ポレンタ大好きだもんねー。久しぶりで美味しかった〜。私は黒いオリーブが好き〜。

  3. 春ですねぇ・・・。
    知らぬ間に。
    本当に、季節の移ろいは「目にはさやかに見えねども」って感じ。
    東京でも梅が咲き始めてます。いつもより遅めかなぁ。
    わが家の沈丁花もかなり膨らんできました。^^もう少し、あと少し・・・。
    玄関脇に植わってるので、毎朝出がけに「ふむ、あと何日で咲くかしら?」と。
    まるで、生まれる子供を待つ親の気持ち。笑

    シクラメン、日本では過保護に(?)冬は屋内で育てるけど欧米では
    木の根元とか原っぱに群生してますよね。意外と丈夫ななのかなぁ。

    1. 真木さん、こんばんわ!
      でしょう? もう初春。春がやってくるなぁってわくわくしてくるよ。早いね〜。数年前にこの時期になると散歩の途中に「懐かしい初春の香りがする」ってブログに書いたときに、真木さんに「それって沈丁花の種類じゃない?」って教えてもらったんだよ。それがきっかけでうちの前庭にひとつ沈丁花が植わったの♪ 今年はたくさん花をつけてくれそうで楽しみ! バラにも肥料をあげないと。。。すっかり忘れてた。草花は毎年時期が来ると私たちを喜ばせてくれるよね〜。

      そうそう、うちの父もシクラメンは鉢植えにして屋内(玄関の涼しいところ)においてました。私は「えいっ」と外に植えちゃったんだけど、No Problem! 小さいのにきれいに咲いてくれているよ♪

  4. おおお、papricaさん宅の沈丁花に縁があったとは!
    嬉しい♪

    ドーナツデイ、終わってしまって残念ね。
    コーリーさんみたいに、自分だけでなく(それも大事だけど)
    周囲をも自然に楽しませてくれる人って貴重。
    特に日本人はそういう他動的な人、少ないよ・・・。
    そして、papricaさんたちもそのノリを楽しむことができるのがすごい。
    同じ事を日本でやっても無反応かもねぇ・・・。余裕がないのかなぁ。

    沈丁花は枝を挿し木にすればすぐ根を張るから、増やすのは簡単だよ。
    根が出てある程度大きくなるまでは小さめの鉢で育てて。
    うちは白花の沈丁花なので、ピンクのしか持ってない人にあげると
    喜ばれたり。^^
    薔薇も剪定して、枝がぶらぶらぶつかり合わないよう誘引しないとね。
    春はやることがたくさんあるねぇ。

    1. 真木さん、おはよう~!
      そうそう、去年、沈丁花は簡単に挿し木で増やせるよ~って真木さんに教えてもらってやってみたんだよ!
      「簡単に」は根をはってくれなかったけど(私のやり方+タイミングが悪かったんだとおもう)、はってくれたものもあってこの春に向けて大きく育ってくれればなぁって思ってます♪ まだとても小さいです。
      挿し木で育ったものを譲ってもらえたら。。。そりゃ嬉しいわー! うちの周りでは沈丁花に「似た」花がいい香りを漂わせてくれてます。沈丁花が咲くのはもう少し先かな。
      バラ。。。そうだ。誘引してあげないと!

      私の職場は大学ということもあって、ゆるい雰囲気もあるのかな。まぁでも、IT関係の人たちは内気な人が多いって聞くけれど、コーリーさんみたいに企画上手なひともいてありがたいです。いくつになっても遊び心を失わずにいたいよね。

コメントは承認後に表示されます。