海へ。spot prawn fishing☆

相方の友達のGさんが、「Spot Prawnをとりにいくからおいでよ!」と誘ってくれた♪「Gusも連れておいで!」と♪ 以前にも連れて行ってもらったことがあり、ココでも紹介したことがある。前回の甘エビ捕りの投稿は7年前だから…とってもとっても久しぶりに海にでる〜。

ブレントウッドベイのマリーナから出発。湾になっているのでいつも比較的穏やかなんだけど、今日は特に、風もなく最高のお天気!

ぼくちん、うごいているぼーとスキ。

7年前のPrawn Fishingの投稿のGusを見てびっくり!若かったね〜。ぱっつんぱっつんのハーネスつけましたっ。

本当に穏やかな海。風がとっても気持ちいい!

Gさんはこのベイの近くに住んでいて、海が大好きなGさんにとっては、この海は庭のようなもの。

でも、近々、今持っているこのボートを売りに出すんだって。ガソリン代が馬鹿にならないというのと、サーモンフィッシングの規制がとても厳しくなってしまったからだそうです。このボートを買ったのは11年前のことで、色々と手もかけてきたし思い出もいっぱい。やっぱり少し寂しいけれど、同じく海の好きな友達がまだ船を持っているのでフィッシングには連れて行ってもらえるから、って言っていた。

なので、私たちがこうやって「甘エビ捕り」に連れて行ってもらえるのも、多分今日のが最後(涙)。ボートを手放す前にもう一度、って誘ってくださったんよね。ありがたいです。

エビを捕獲するケージを引き上げるGさんのアクション!!をスライドショーにしてみたよ♪ マウスオーバーで矢印がでてきます。

この辺りでは、4月1日が「Prawning」の解禁日なんだそうで、やっぱり4月はたくさんの船が集まるんだって。採れるエビの量も、やっぱり4月が一番多いって。7月にもなると、本当にこの近くに住んでいる人たちだけがエビのケージを沈めているので、静かなもの。一つのブイにケージ二つ。合計8つ引き上げて、結構たくさん採れたよー♡

こういうローカルのエビ、一匹$1ほどするってGさんが言ってた。甘くて美味しいだけでなく、きれいな環境で育っているから安心です。

ヒトデ(?)。 。。。一時期、西海岸一帯からヒトデが消えてしまったことがあったけど。また戻ってきたんだね〜。

ボートが止まるとそわそわするGus。動いていると嬉しそうにしている(笑)特等席に座らせてもらってご機嫌。

海の上では時間の流れが違う。気づいたら2時間半ほど過ぎていてびっくり。

海の風とお日さまは、また陸のそれと違うみたい。私はボートのうえではなーんにもしていなかったのに、ぐったり疲れて昼寝をしてしまった。Gusも家に帰ってバタンキュー(笑)

エビもたくさん頂いてしまった♪

Gさん、どうもありがとう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

10 Replies to “海へ。spot prawn fishing☆”

  1. わ~、おいしそうなエビ~(*^^)v 新鮮だから絶対おいしいですね(@^^)/~~~
    ヒトデ、一瞬、タコに見えました(^^;

    1. tabisurueihoushiさん、こんにちわ!
      日本でいう甘エビにそっくりで、甘いです♪ 採りたては殻をはずすのがとっても大変なので、いつも一度冷凍してから使います。
      ヒトデ。。。グロテスクですよね。。。 ぎょっとしてしまいました。

      1. 一度冷凍すると、殻がはずしやすいのですか(゚д゚)! 知りませんでした。ありがとうございます(^^)/

        1. tabisurueiyoushiさん、こんにちわ♪
          新鮮なエビって殻をむくのが大変なんですよね。身が殻にくっついちゃって。一度凍らせて解凍したものは剥きやすいですよー!

  2. 素敵な画像と写真を見せてくれてありがとう。ホント、なんか時間の流れが違うっていう意味がワカル気がする。自然の恵みを頂くって、こういうことを言うのかな….ふと思ったりもしたよ。Gusちんの満足げな横顔がカワイイネー。

    1. Sachieさん、こんにちわ~♪
      いつものぞいてくれてありがとね~。 うん、海の上にいると、時間の感覚がおかしくなるよ。浦島太郎を思い出しちゃうわ(笑)
      本当に、Sachieさんの言うとおり。いのちを頂いて帰ってきたよ。舟の上でエビの頭を落としたんだけど、ひとつひとつに「ありがとう」だったわ。採りたてのエビは透き通っていてきれいでね。

      Gus、風を感じるのが好きなんだよー。舟がとまると文句を言う。。。(苦笑)

  3. あはは!Gusの嬉しそうな顔と言ったら…
    よかったね~最後になってしまうのは残念だけど
    よい思い出になったね。
    このエビは生食するんだっけ?食べきれない分は冷凍するの?
    大きくて新鮮だから、間違いなく美味しいだろうなぁ。

    1. アキラさん、こんにちわ!
      嬉しそうでしょ? 以前着せていたハーネスが。。。キツくって。無理やり。
      うん、このボートでこの湾からエビを採りに行くのもこれが最後だな、って思うと寂しかったけど、たくさん楽しませてもらったことに感謝です。
      海の上って陸の上とは何かが大きく違うんだわ~。家に帰って1時間爆睡したよ!
      エビは生でも食べれるけど、殻を外すのがとても大変なのよ。なので、Gさんもいつも一度冷凍してから食べるって。または、殻ごとじゃーーっと油で炒めちゃうのも美味しい。
      とても甘いよー!贅沢だよね♪

  4. こんにちは!
    エビ~すごくおいしそう!贅沢ですね!
    エビ、旬でもお高いもの!
    (ここ、海近いくせにシーフードは何でも高いですね。あ、ビクトリアはもっと求めやすいかしら?)
    海の上で普段とは違う時間の過ごし方、ボーッとしてるだけでも癒されそうです。
    ボート、やっぱりガス代かかるんですねー。主人がボート欲しがってて
    いつもボートの話になると、白目剥いちゃう(笑)けど、水の上はやっぱり気持ち良さそう~。

    1. kanaさん、こんにちわ~♪
      エビ、甘くて美味しいよ~。本当に贅沢です。ありがたや~。
      そうそう、海の直ぐ側にある街なのに、シーフード高い!高すぎる! エビ採りに連れて行ってくれたお友達も、マーケットで一尾$1ちょっとだったって言ってました。買えないよね~。
      男性が海やボートを持つことに憧れるのってわかる気がする。このお友達も、このボートに随分お金もつぎ込んだみたいだけど、愛情も(?)注いでましたよ(笑)。私は個人的にはモーターのない、セーリングボートが好きです。ゆったりと静かに、ぼーーーっとしたい。でも。海の上よりも、陸の上にいるほうが気持ちは落ち着くかな(笑)

コメントは承認後に表示されます。