旧正月。わんわんっ!

今日は「春節(チュンジエ)」♪ 中国の旧正月。酉年にありがとう・さようならをして、正式に戌年にどうぞ宜しく!の日。

ぼくちんがしゅやく。

大学はリーディングブレークで丸一週間休みというのもあり、ひっそりとした一日。Chinese New Year☆のムードゼロだったキャンパスでした。ま、気持ちだけ、と、赤いセーターを着て出勤した。

で、気持ちだけね、と。

「木曜ドーナツ」の上で「おんどり」と「イヌ(シェパードっぽい)」に干支のバトンタッチをさせてみましたー(ムリヤリ)。今日選んだドーナツはストロベリーピスタチオ。美味しかったでーす☆

元旦には一年の始まりを祝い、気分的に大きなスイッチを入れるのだけれど、旧正月には元旦とはまた少し違った意味で新しい真っ白なノートを開けるようで清々しい。それに、旧正月はいつも新月なので(だよね?)、なんとなく気分がすぅっとして明日からまた満ちていくんだな、とワクワクする。

はるがまちどおしいですね。

前回の記事で紹介させてもらったデジタル本、ダウンロードしてくださった方、ちら見して下さった方、温かいコメントを残して下さった方、どうもありがとうございます☆ とっても嬉しかったです! 小さな本も喜んでいるように思います!

全く関係のないおまけ画像。

先日、Gusの散歩途中で。木の上から「ギャーギャーギャー」という鳴き声が聞こえたので見上げると。

ぎゃーーーぎゃーーーぎゃーーーーっ!

リスが枝にぶら下がって落ちそうっ!

大丈夫か?! リスっ!! おいっ!!

…それにしても… えっらい尻尾(胴体か?)が長いリス。

冬眠中太りすぎて+腕力落ちたのか、リスっ!

ぎゃーーーぎゃーーーぎゃーーーーっ。

えっ。

え?????

二匹。。。

オトコがオンナの腰のあたりにぶらさがっているのか。。。

求めるモノと求められるモノかぁ。

春先には、追いかけまわって走り回るリスをよく見かけるけれど、こんな現場を見たのは初めてでした。助けてあげたいけどどうすることもできず、しばらく見ていたら、ぼとりと一緒に落ち、その後またギャーギャーいいながら走り去って行ったヨ。

ちょっぴりバレンタインな画像でした〜♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

6 Replies to “旧正月。わんわんっ!”

  1. 旧正月、中国が世界で注目を浴びるようになってから、イタリアでもニュースで放映され、学校でもイタリアの人から、日本ではいつ新年に変わるのかと聞かれることが多くなりました。ドーナツの写真、インスタグラムでも拝見しましたが、干支の動物のバトンタッチという考えとそれを映像で表現されているのがすてきですね。

    1. なおこさん、コメントありがとうございます。
      私も職場で「日本人もお正月のお祝いを旧暦にそってするのか?」って聞かれることがありますよ。日本人も中国人も韓国人もみな同じ行事をするんだ、と思っているひともまだ結構います。
      私たちは元旦にお正月をお祝いして、節分にいち早く春の到来を祝い、旧正月に干支の動物の交代とともに気持ちを切り替え…と、一年の流れの中に節目を感じることができて幸せですね♪

  2. Papricaさん、旧正月おめでとう!
    赤を着ていくとか、習慣に詳しいのね。カナダは中国系の人が多いのかな〜。そういえば、わたしの職場の元同僚も、中国系カナダ人でした。
    それから、絵本の出版おめでとう〜!! インスタで初めて見たとき、おおおお!!となったよ。早くコメントしたかったのに、間が空いてしまった〜。無料プレゼントしていた時に、ダウンロードしようとkindleアプリを入れて見たんだけど、なぜかできなくて、サンプルだけ途中まで見たよ。すごいね〜!! papricaさんってやっぱり絵がうまい!(って当たり前の褒め言葉でごめんね。。)
    リズムが良くて楽しい絵本です。最後まで見たいから買おうかな〜と思ってるけど、kindleアプリの使い方がよくわからん(サンプル見たらそのあと出られなくなってしまって)ので、ちょっと試行錯誤してみるね。

    1. umiさん、おはよう!
      季節の移り変わりや月の巡りに合わせて行う行事って、バレンタインやクリスマスよりもずっとしっくりくることない? It makes sense!! ってうなずけてしまう。そうやって節目を感じることのできる行事を知っている日本人はラッキーよねぇ~☆ 
      キンドル絵本、のぞいてみてくれてどうもありがとう!とても嬉しいです。アプリで上手くいかなかった?? ごめんなさいね~、手間かけちゃって。デジタルにはデジタルのややこしさがあるね… 
      umiさん、最近、描いてる? 文章の方を頑張られているのかな。いつかumiさんの作品、見せてねっ。

  3. リスの種類は違っても繁殖期が冬期なのか?!
    日本のリスたちと同じだね。
    捕食者(熊とか猛禽類?)の動きが鈍るからこの時期である
    という説も読んだことがあるよ。
    狂ったように追いかけまわすでしょ?
    強い子を残すために、みんな一生懸命だね。
    そして、papircaさんの菜園を荒らすツワモノがまた増えるわけで…

    1. a-ki_laさん、おはよう~!
      リス画像、みてもらえて嬉しい~。このリスたちを見たときに、真っ先にa-ki_laさんのこと思い浮かべたんだよ。リスって春が来る前に追っかけまわすんだねー。この子たちは気が早いだけかと思ったけど、なるほど、天敵がまだ眠っている間にパートナーをゲットしちゃうのね♪ 
      ハクトウワシやフクロウや鳶をパートで雇えるなら雇いたい~。フクロウは夜勤で… 彼らが近くにいると、庭がひっそりするんだよ。小動物はみんな隠れちゃうから。

コメントは承認後に表示されます。