快晴の節分にお寿司の丸かぶり

うっほほ~~っい!

節分の空

飛び跳ねたくなるほど、気持ちのいい青空!雲ひとつなく真っ青で、お日様もキラキラ。でも寒かった!今朝は頑張って自転車で通勤したんだけど、家から大学までずぅっと「向かい風」!風に向かって「F word」をとばしてしまった…(失礼)。朝から良い運動でござんした。

節分の空

あんまりにも気持ちが良いので、昼休みに海まで散歩。あぁ~、午後の仕事をほっぽらかして、ここに座っていたいな~と、のんびりと散歩している人たちが羨ましかった。節分の空

そうそう、Philip Seymour Hoffmanがヘロインのオーバードーズ(過剰摂取?)で亡くなったというニュース。悲しいなぁと思います。スタイルとも呼べない髪型とクシャっとダラっとした服装で「仕事をもらえない役者っていうのが僕のスタイル」、とコメントしていたのをふと思い出した。素晴らしく才能があって、友人や家族にも愛されて、それでもヘロインでこの世を去ってしまったっていうのが、とても残念です。私からは遠い遠いとお〜い存在の役者さんなのに、彼がなくなったことでこんな風に残念だなぁと感じるのって、それだけ彼の演技には訴えるものがあったんだろうな、と思いました。

さて。

今日の私はすっかり節分モードで、今日は気合をいれて恵方巻きを作ったヨ。去年と同じ7つの具を巻きました。

恵方巻き

お腹が不調なのもあり、すっきりした和食な気分だったのでぴったり。久しぶりの寿司巻き作業もちょっと楽しい♪

どんっ!

恵方巻き

相方もこういう小さな行事が好きで、今年の「恵方=東北東」をチェックしてスタンバイOK。食べる前に「ぱんぱんっ」と手を叩くのか、食べた後に頭を下げるのか、願い事はいくつまでOKなのか…と、質問多し。「黙って大きく一口。願い事を思い浮かべながらしっかり噛むんだよっ」と私。

恵方巻き

無事に「ひとかぶり」すませた後は、切ってお皿に並べて食べました。あ、それから、これもまたひっさしぶりに「春雨の酢の物」を作ってみた。

春雨サラダ

春雨がほとんどで、きゅうりと小エビ。このコンビの酢の物は、コチラの日本食レストランでも「Sunomono Salad」として人気。相方も、わーい、ス~ノモ~ノサラッダ!と喜んでいた。うちの父は酸っぱいのが好きなので、母の作る酢の物は子供の口には酸っぱすぎて、小さい頃は酢の物が大嫌いだったっけ。タコときゅうりの酢の物の、タコを水で洗い流してから食べたい気分だったもん。この酢の物サラダは、母のに比べるとマイルドで、相方は器の底に残ったお酢まで「ずずずっ」とすすっていたヨ。

もちろん、豆まきもして鬼を追っ払いました~。

春節もすんで、節分も終わったことだし。さて、春がやって来るかな、と思いきや。今週は最高気温が2度(明日は0度だって〜)っていう日が続くみたい。どうか、風だけは吹いていませんように!

*Doodle Marathon update:I longed for the rain of polkadot→☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪