庭の片付けと、お豆腐のみたらし団子

今朝は妙に寒かったー。

ので。今夜から、秋冬用のフラネルシーツ! ソフトであったか〜。

でも。最近またOn/Offでホットフラッシュが顔をのぞかせているので(涙)、ソフトなのはいいけど熱い〜!って布団を蹴飛ばしてしまうんだろうな。

今日はセメスターに一度の土曜の半日出勤。とはいえ、私は少し早く切り上げて帰らせてもらったんだけど。いいお天気だったので、Gusと歩いたあとはずっと気になっていた「前庭の刈り込み」をすませた。スッキリ。

家の前に植えている草花は、ローメンテナンスで鹿が食べない植物だけ(無理やり食べているのもあるんだけどね。。。)。ローメンテとはいえ、終わったものは刈り込まないとぼっさぼさで、春の終わりに咲いていた大きなポピーの葉っぱはカビていた。ラベンダーもすっきり。ラベンダーって、花がすっかり終わっているというのに、刈り込むとそれがまたいい香り。ほわぁ〜んといい気持ちになる。すごいなぁ、花の香りのちから。

シラントロの種。これがこぼれて、来春またいっぱい出てくる。食べれる! シラントロの花は白くて小さくてゆらゆら咲いてとてもかわいい。ので、片手で種をぐわっと集め、フェンス沿いにもぱらぱら〜っと散らばらせてみた。いいのか?

りんごもずいぶん色が濃くなってきているよー☆

「もう食べれるかなー」と、この間、ひとつもいで切ってみたんだけど、まだ若かった。本当に食べごろになると、鼻を近づけたときに甘いりんごの香りがするもの。もうちょっと待とう。

収穫し忘れて、雨にうたれた秋のラズベリーたち。カビてる。。。食べれそうなのを集めてきれいにして、Gusと半分こ。

夏の間あんなにからっからに乾ききっていた裏庭の芝(ただの草です)も、気がついたらすっかりまた緑色になっている。雑草たちもあちこちにびっしり。そんな庭に立つと、あれもしなきゃこれもしなきゃと焦る。まぁ、でも、明日も晴れたら、とりあえず、終わったものをどんどん刈り込んでいこう。雑草はそのままでいいや。

夕方。

とーーーーーっても久しぶりに、「お豆腐のみたらし団子」を作った♪

色が。。。ちょっとあやしいんだけど。味はみたらし団子っ。

絹ごし豆腐ともち米粉(250g+200g)。混ぜ合わせて耳たぶの硬さになればいい。それを丸めてお湯に落として、浮かんできたら2分ほど。お豆腐のみたらし団子は、冷めてもかたくならないよって、まだ学生だった頃に母に教わった。これを食べるといつも、貧乏学生で、でも楽しくアパートをシェアしていたあの頃を思い出すんだなー。

明日も晴れますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2 Replies to “庭の片付けと、お豆腐のみたらし団子”

  1. りんご
    真っ赤なのに もうちょと待たないと食べごろにならないのですね~
    こちらで売られている りんごには

    「葉とらずリンゴ」という表示があります。
    なんのこっちゃ? と思っていたら
    葉をたくさんつけたままだと 色むらができるので
    普通は 葉をある程度カットするようです。
    でも カットしない 葉とらずの方が
    葉緑素をいっぱい作るので(?)
    おいしく 甘味が増すのだそうです。

    papricaさんちのは
    葉とらずりんごで おいしそうですね。 (★^▽^)V

    Gusちゃんの笑顔
    私も大好きですよ~

    1. nonさん、こんばんわ♪
      そうなんですよ、見た目、もう食べごろかなぁ〜って思って切ってみたんですけど、まだでした。この木になるりんごは、本当に熟すと中心部に「蜜」がくっきり見えてすごく爽やかで甘いんですよー。
      「葉とらずりんご」? 初めて聞きました! 葉緑素がたくさん作られると、りんごも甘くなるのですね。ほほぅ。 私はただ面倒で、放ったらかしなのですが。。。
      もうしばらく待って楽しみますね♪

      Gusは涼しくなったこの季節はいつにも増してご機嫌かも。嬉しそうに歩いてますよ〜。
      いつも見てくださってありがとうございます。

コメントは承認後に表示されます。