光が変わるとき

とても気持ちのいい3連休。

光が秋の色に変わった。

柔らかくて静かで、何をしていても何もしていなくても、その中にいると幸せだなぁと感じる、そんな光。

裏庭半分をぎっしりと埋めるように散らかっていたヘーゼルナッツ(老樹2本あり)の殻。リスたちの食べかすの片付けは、私の仕事。大きな熊手で集め、それを東側のフェンスと地面の隙間にぎゅうぎゅうと詰めるようにして20cm程積み上げた。数カ所、ウサギたちのハイウェイになっているような穴があったので… ナッツの壁を突き破って、また侵入してくるかもしれないけど。ま、様子を見よう。

畑をしているお友達が「ピクルス用のキュウリ」を届けてくれた。

えええっ♡ きゅっ、きゅうりっ!! これって、お漬物にできるかなーっ?! と、大喜びしたところ、「いやいや、この種類は皮が硬めだから、ピクルスにして食べるんだよ〜。」と。このままズボーンとぬか床に突っ込みたかったのだけど、漬けても上手く漬からないと思うと言われたので、シンプルなピクルスにした。

相方は、もともと「きゅうり」というものが好きではない。どんな風に出されても、きゅうりには手を付けない。自分がバッタの様な気分になるから、という理由で(何それ)。 で、こうやってピクルスにしても、多分、私が一人で食べることになる。ニンニクと唐辛子とペッパーとディルをいれたもの。今度ハンバーガーでもするときに一緒に食べよう。

枯れ草の下の土を食べるGus。。。なんでー?!(ヒゲ汚れてるでしょ)

美しい秋がゆっくりゆっくりと過ぎていきますように。

さて、新学期開始!頑張ろ〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2 Replies to “光が変わるとき”

  1. いいですよね、忍び足の秋ってやさしい。こちらもすっかり 涼しくなりました。 この季節の合間がとても好きです。ピクルスもとても美味しそう!今は正にリスに習って冬に向けての蓄えの時期ですよね。といっても我が家の蓄えはあっという間に食べられちゃうんですが。

    1. Uk_alienさん、こんばんわ!
      本当に、「季節の合間」その通りです。秋の光や空気がちらりちらりと差し込んでくるこの時期、気持ちもゆっくりとシフトしていくのを感じますね。そちらも涼しくなってきたのですね(といっても、お庭の様子からは夏の元気が残っているようにもみえます)。
      もっと蓄え上手になれたらと思いますよ〜。私も作った尻から味見をしてみたくて開けて食べちゃうタイプです(苦笑)。秋から冬にかけて弾いてみたい曲も変わっていきますか?

コメントは承認後に表示されます。