ルバーブ解禁と、Gusの届けた笑顔

ルバーブ解禁! 休みの最終日、ストロベリールバーブパイを焼いた。春のパイ。いつものお決まりの♪

思いっきりフォーカスズレてる…

これからがんがんルバーブが採れる。本当になーんにもしないのに次から次へとにょきにょき。たくましい。パイを焼いて、ジャムを作って。職場に持っていってもらってもらって、またジャムを作って。

で☆ 初ものルバーブでパイを焼いたよ〜。

いちごはお店で買ってきたものなんだけど、これがねぇ。。。イチゴっ気のない見かけだけがイチゴというイチゴ。酸っぱ。まぁ、パイにするんだからいっか。

甘酸っぱいストロベリールバーブパイは春らしくて、この赤い色と、外の柔らかい緑を見ていると元気が出てくる。

背伸びをして。パイに熱いEye Beamを送るイヌ。

眼力。びびびびびーーーー。

Gいいにおい。ぼくちんもひときれもらえるかな。はしっこのかりかりだけでいいです。

連休中、Gusはひとつ良いことをした♪

お休みの日は、ちょっと長い散歩に出かける。いつもはただ通り過ぎるだけの小さなローカルカフェの前に「We are OPEN!」とチョークで書かれた立て看板が目についた。「祝日なのにあいてるのー?」と、のぞいてみた。かわいらしいお姉さん店員さんが二人と、初老の女性がひとり。私もミルクティーを「To Go」で頼んだ。するとそのお客さんの女性が、「今日もGusは元気で幸せそうね。」と。「あれ?どこかでお会いしたことありますか?」と聞くと、「ほら、あの丘の上で主人と一緒に会ったことがあるのよ。」って。あ、そうだ!半年ほど前にお二人で散歩されていた素敵なご夫婦!と、思い出した。彼女はジャニス、ご主人はボブ。「あ、覚えてますよ!あれは秋の終わりでしたよね~」と答えた。

紅茶の支払いを済ませ、外に出てGusのそばで紅茶ができるのを待っていた。すると、ジャニスが私のそばにやってきて、「ひとつお願いを聞いてくれないかしら。私の家はここからすぐ近くなんだけれど、Gusと一緒に来てボブにGusを会わせてあげてくれませんか?」と。ボブさんには持病があって、もうあまり遠くまで歩けないんだって。ジャニスさんが、「Gusを見たらすごく喜ぶとおもうのよ」って。 Of course! Let’s go and say hello to Bob!

私とGusはジャニスさんたちの家の裏庭に周り、ボブさんが出てくるのを待った。程よい大きさのとてもプライベートなお庭が素敵だった。その日も朝からとてもしんどかったというボブさんに、しっぽをぶんぶん振って走り寄っていき、横っ腹を足にすりつけて挨拶するGus。ボブさんの顔がぱぁっと明るくなって「おぉ~っ、Gusっ!よく来てくれたね~。いい子だいい子だ。今日の最高のおくりものだよ。」と、思いっきりGusをなでてくれました。

本当に嬉しそうなボブさんをみて、わんこパワーはすごいなぁって、Gusを誇らしく思った。
そして。ひとつサプライズ。ジャニスさんに指さされて窓際に置かれた大きな鳥かごに気づく。止まり木の上で、じぃ~っと静かに私たちをみていた「鳩」のジャクゥ。白と薄いカフェオレのような色の子。ジャニスさんが先生をされていたときに、クラスが保護したレスキュー鳩なんだって。なんと、ジャクゥは今年で(最低)「24歳」!鳩ってそんなに長生きするの?

仏教徒だというお二人は日本を訪れたこともあり、ジャニスさんは中でも鎌倉が特別だったと言っていた。あの場所には「Something special」があるって。そしてビクトリアの幾つかの場所もスペシャルよ、とも。

またGusと一緒に週末散歩の途中にお二人をたずねてみようと思う。

14 Replies to “ルバーブ解禁と、Gusの届けた笑顔”

  1. Papricaさん おはよう。

    いい話だねっ!ワンコやにゃんこが家族に居るだけで、人生の豊かさが違うもんね。大げさだけど、私も小雪さんと暮らしてて、ここにいてくれることに毎日感謝よ。Gus君、ほんと誇らしいね。パプリカさんの優しさも、素敵だよ〜。

    もうすぐキャンパスは夏休み?良い一週間を!

    1. Kumasakiさん、こんにちわ~。
      どうもありがとう。 うんうん、ワンコやにゃんこには癒やされるね。 こっちゃんって、もう3歳くらい?すっかり家族の一員だもんね。
      わたしもGusと「通じ合ってるな」って実感し始めたのは4年位たってからかなぁ。それまではひっちゃかめっちゃかだったから。 
      ボブさんが本当に嬉しそうに笑っていたので、私も幸せな気持ちになったよ。また挨拶しに行ってくるね~。
      大学は今試験期間。それが終わったらサマーコース。ひっそりだよ~(好きだけど)

  2. papricaさん

    なんか、ほっこりするお話、ありがとう~!
    Gusくんはみんなを元気に、笑顔にする天使だわね。^^
    私も会社のそばで出会うGusくん似の子に会うとニヤニヤしちゃう。笑

    精神はどこも損なわれていないのに、老いだったり病気やけがで
    肉体に囚われてしまう状況って、今は想像もつかないけれど
    私たちにだっていつかはやってくるよね。
    でもどんな状況でも、人それぞれ外の空気を入れる穴を開けることが
    できるんだよね。人や、わんこ、自然、エトセトラ・・・。

    何人がジャニスさんやボブさんみたいに穏やかに暮らせるかな。
    普通の人がいちばん、尊いね。^^

    1. 真木さん、コメントありがと~♪
      うん、飼い主の私が言うのもなんだけど。。。Gusはいい子だと思うよ。
      会社の近くにGusに似たわんこがいるの? もさっとしていてテリア混じりの雑種かなー(笑)

      そうよねぇ。今は当たり前にしていることやできていることが、ひと頑張りしないとできなくなったり頑張ってもできなくなってしまったり、そういうときがいずれやってくる。ボブさん、あの日もとっても辛そうだったけれど、Gusを見たときの笑顔は最高だったよ。私まで幸せな気持ちになった。
      うんうん、普通がいいね~。穏やかに普通のおばあちゃんになろうね!

  3. こんにちは^^
    こちらは夏日(25℃)一歩手前の暑さになりました
    甘酸っぱいストロベリールバーブパイ美味しそうですねぇ☆♪
    Gusの笑顔に癒されましたぁ とてもいい顔☆☆☆
    ストロベリールバーブパイの端っこGusにもあげてください(*^0^*)~♪

    1. pikaoさん、こんにちわ!
      遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとうございます!PikaoさんのBirthdayは相方と同じなんですよねー☆ それから健康診断の結果も花丸!最高のニュースですね!

      もう夏日の一歩手前ですか?! 早すぎやしませんか?! この夏も、どうぞお手柔らかに、ですよね。
      春のパイ、私たちも好きなものです。 Gusもしっかり味見してご機嫌ですよ~♪

  4. 本当にGusくんの笑顔は素敵です~(^^)/
    心がなごみますね。

    日頃は仏教徒だと意識しないけれど
    海外で仏教徒の方に出会うと なんだか うれしいような~

    ストロベリールバーブパイ
    とっても おいしそうです。
    イチゴ大好き。。。

    1. nonさん、こんにちわ!
      どうもありがとうございます。 Gusは愛されて本当に幸せなわんこですが、私たちにも幸せを届けてくれるんだなぁとよく思います。
      そうですね、海外で「仏教徒なんだ」というひとに出会うと、自然と親近感がわきますね。それだけで少し心を許してしまうというか。 多分、価値観・世界観(?)で共感できることがあるだろうな、って思うからだと思います。
      イチゴがねぇ~、酸っぱかったですよ~。無農薬の農家のものはものすごーく高いので、パイにするのにはもったいなくて。

  5. 絵本に出てくるような美味しそうなパイ!! 

    ガスちん、良いことしたね〜。こんないい笑顔の可愛い子が訪ねて来てくれたら、そりゃあ嬉しいよ。
    ワンコって、一緒に外をお散歩できて、知らない人と話すきっかけになったり、人と人をつなぐことがあるから良いな〜って思った。あ、でも、わたしも地域猫のおかげで良い人たちに出会えたんだわ。
    動物達は人の世界も広げてくれるね〜。

    1. umiさん、こんにちわ♪
      あははっ。そう?こういうふうなパイって絵本に出てきそう?
      犬と暮らすのと猫と暮らすのって、築く関係(?)が少し違うのだろうけれど、umiさんの言うように人と人とをつないでくれると私も思う!一人で散歩していても誰も声をかけてくれなくても、Gusがいると「やぁ、元気かい?」ってまずはGusに挨拶してくれるひとがたくさんいるもんねー。私も、飼い主さんの名前は覚えてなくても、ワンコの名前はしっかり覚えてるし(笑)。猫アレルギーじゃなかったら、猫と犬と暮らすのに憧れたよー。

  6. こんにちは~初物ルーバーブ拝見しに来ました!とっても美味しそう!!!これからの季節はルーバーブ美味しいですよね。身体にもいいし、私ももりもり食べたいです(*^_^*)

    Gusくんはみんなをハッピーにする素敵な力がありますね。人間には分からないコミュニケーションをわんこちゃん同士で取ってるのかなあ…って思います。ジャニスさんとボブさんもとっても良い方達で和みました。それにしても24歳…そんなに長生きするものなんですねえ。びっくりです!

    1. Saoriさん、こんにちわ!
      わざわざ見に来てくださってありがとう~。ルバーブってどんどん大きくなって次から次へと出てくるけれど、調理法が結構限られてますよねー。職場に持っていくと喜ばれるので、もらってもらってます♪

      Gusを見ていると、笑顔のちからって、ひとの笑顔だけじゃなくてワンコの笑顔も同じだなぁって思います。「笑ってる」つもりはなくても、嬉しそうにへらへらしていると、通り過ぎる人がそんなGusを見て「ふふっ」って笑ってくれます。いいですよね、笑顔の連鎖って。
      ボブさんとジャニスさん、本当に素敵なご夫婦なんですよ。そんなお二人のところにいるから、ジャクゥも長生きなんだろうなーって思いました♪

  7. 素敵な出会いですね^^Gsu君もうれしそうでとても幸せ。こんな出会いがこの先沢山あると人は幸せになれますね。鉄平は、クライミングしているすきに、よその人のザックから、ごそごそパンを出してあわや^^持ち主が気が付いて…セーフ。笑ってくれてました・・・油断してた~

    1. reikoさん、こんにちわ!
      テリアが好きな人は特に、Gusにとても優しく接してくださいます。
      GusはただGusでいるだけなのに、ボブさんは本当に嬉しそうに笑っていて、私も嬉しくなりました。
      あははっ。鉄平ちゃん、もうちょっとでパンが口に入るところだったのに、おしかったね~。Gusの友達Border Terrierのギネスは、先日、ベンチに座っている人のマフィンをかっさらって怒られてましたよー(苦笑)

コメントは承認後に表示されます。