ニュートリショナルイーストを混ぜたファラフェルが美味しかった夜

急にぐっと冷え込んだ。明日は風も強いらしい。自転車。。。寒いかなー。頑張ろうかなー。

昼休みに坂を降りたところにあるスーパーまで歩いた。久しぶり。今日は車で自転車乗らなかったから、その分のウォーキングもかねて。前を行く女の子二人は仲良く手をつないで、時折顔を見合わせて笑って歩いていて可愛らしかった。

こんな寒い日はお豆とベーコンのスープでも作ろうかなぁ〜と思い、スーパーの隣りにあるバルクフード(何でもグラム買いできる)のお店で、お豆やオーツやドライフルーツを買い。。。

おっ。

千歳飴みたいなグミー! グミ、好きなんだわー。こんなのばっかり食べてると、また歯の詰め物がとれるぞ!ってわかってるんだけど。グミ、好きー。最近、ジャンクフードの消費量がぐっと増えてしまってやばい。ストレスかなぁ。ちょーっとストップかけないと、どんどんエスカレートしそうで怖い。3,4日、マスタークレンジングしてリセットしようかなぁ。

お豆のスープを作る予定で買い物をしたのだけれど、午後に同僚のHちゃんと「何食べてんの」の話になってね。ヴィーガンの彼女の食べてるものは面白かったりする。ヴィーガンだからお肉はもちろん、卵も乳製品もはちみつも使わないわけで。なので、彼女いわく、必然的にしっかりとスパイスを効かせたり、旨味を使って工夫するんだって。で、何で旨味を出すわけー?って聞いたトコロ、彼女がよく使うのは「ニュートリショナルイースト」。知ってる? パンを作るときに使うイーストじゃないよー。

ニュートリショナルイーストとは:

出芽酵母のSaccharomyces Cerevisiaeという単細胞性の菌類から作られます。醸造酵母やトルラ酵母ではありません。サトウキビや糖蜜につくこの菌を採取したあと洗浄と乾燥し、加熱して失活させます。失活させることによって、生きている酵母のように発酵はしなくなり、ナッツの風味とチーズの味がする旨味成分が豊富なスーパーフードになります。ニュートリショナルイーストは加工時に加熱をするのでローフードではないでが、ヴィーガン食には重宝されるスーパーフードです。
(→参考ページ

なんだそうよ♪ ビタミンB郡豊富に含まれているため、スーパーフードとしてもとりあげられたりしてるみたい(知らなかった)。

でね、また、聞いたら「なになにー?」ってすぐに使ってみたくなるわたし。以前にHちゃんに教わって、このニュートリショナルイーストを使ってドラゴンボールのソース(検索したら出てくるけど、また別に紹介するね)を作ったら、これがまずかった。おえぇってなるほど私には合わなかった味だった。

それでもヴィーガンさんたちが使っている旨味のもとを、私も使いたいっ!の熱がおさまらず、最近はニュートリショナルイーストを「ローストポテト」にふりかけたり、野菜炒めに入れてみたりしてます(笑)。こういう風に炒めものなどにふりかけると、「おおっ?」っと一味違って美味しくなる(ような気がする)。旨味だ!(本当か?)

で。すっごい前置きが長くなりましたが。。。

お豆のスープをやめにして、ニュートリショナルイーストを使って「ファラフェル」と「タヒニとレモンのソース」を作ることにした☆

ひよこ豆は今日は時間短縮のため缶詰のものを使った。プレッシャークッカーで10分。すっかり柔らかくしてつぶして、クミン、カイヤンペッパー、ターメリック、にんにく、塩コショウ、セロリとネギ、卵とパン粉。。。そして!ニュートリショナルイースト!

タヒニとレモンのソースは、タヒニとヨーグルトを同量、レモンとガーリックパウダー少々、そして!ニュートリショナルイースト! (ちょっとだけね)

ピタブレッドをオーブンで温めて柔らかくして。挟む。

 

これがっ☆ なーんかとっても美味しかったよー!

右腕が上がらず不自由な相方も、左手でがっつり掴んで食べることができた。途中、ぼとりとファラフェルをひとつ床におとしてしまってたけど(苦笑)。ファラフェルもいつもよりもふんわりとしていて、スパイスも効いていて、ピタブレッドもふかふかで、思ったよりも美味しかったー。

明日、Hちゃんに「ニュートリショナルイースト、ナイス!」って報告しよーっと。

6 Replies to “ニュートリショナルイーストを混ぜたファラフェルが美味しかった夜”

  1. ビタミンたっぷり、健康にもよくておいしいお料理ができてよかったですね。手をかけていろんなお料理に挑戦されていますね。ひよこ豆、実はわたしもつい最近、ひよこ豆を使ってカレーを作ったところなんですよ。と言うよりは、カレーに肉の代わりにひよこ豆を入れたと言うのが正解なのですが、カレー風味と意外と合うので、こうやって調理されてナンと食べると、相方さんも食べやすく、おいしい食事を楽しまれたことでしょうね。

    1. Naokoさん、コメントありがとうございます!
      最近あまりお肉~っていうお肉を食べたくなくて、かといって、ベジなお料理のレパートリーが乏しいので、ファラフェルを思い出したときは嬉しくなりました。
      ひよこ豆のカレーも美味しいですよね!今度作りまーす♪ 確かにひよこ豆ってカレーなどのスパイスによく合います。
      そういえば、ひよこ豆の粉のピザっていうのをルッカで食べたことがあります。シンプルで美味しかったです~。

  2. papricaさんのブログは、知らない単語がよく出てくるわ〜。勉強になります! あまりに聞きなれない言葉なので、一瞬「ニュートリノ」かと思ってしまい、ものすごいスーパーフードだなって思ってしまった(笑)。でも検索してみたら、日本でも手に入るようでした。ファラフェル美味しそうだね。食べたくなってしまったよ。

    あとそのグミ、千歳飴っていうか金太郎飴?にしか見えない。固そう〜なイメージしちゃう。わたしもグミ好きなんだけど、そっちのグミって結構硬いよね。日本では、最近、すっごくやわやわのグミが出てるよ。多分、papricaさんが子供の頃食べたグミとは全然違うよ。わたしも最近もらって食べてびっくりしました。コロロっていうグミとか。日本に来たら試してみてね! 

    1. umiさん、おはよう〜。
      ぶははっ。ニュートリノ! ではないけれど、このイーストもパワーフードって言われてるらしいよー。私たちは魚や昆布のお出しの味(旨味)に慣れているけれど、このニュートリショナルイーストの旨味はちょっと変わってるよ。言葉では表現できないので試してみてー。お料理にうまく混ぜて使うと、色んなものに混ぜれそう。こちらでみんなが知ってる使い方は「ポップコーンに振りかける」だよ!umiさんもアメリカにいたときに試したことあるんじゃないかな。

      あははー、そうそう金太郎飴ね。うん、普通のグミより噛みごたえがある。で、ちゃんとしっかりとしたフレーバー付き。青りんごやいちごの味がするよー。グミって、あの噛んだときのくにゅぅっとした感じが好き。そうそう、友達も今は色々と出てるよーって言ってた!コロロ? へーっ、試してみないとっ。でも、こういうものばかり食べてると、ぽろっと歯の詰め物がとれるから。。。要注意です。。。

  3. お、ファラフェル!
    パリのユダヤ人が多く住むエリアで初めて食べてから、ずっと好きです~(^^)/
    でも、自分で作るなんてすごい!!(^.^)

    1. tabisurueiyoushiさん、こんにちわ!
      パリのユダヤ人街でファラフェルデビューですか?さぞかし美味しかったんだろうなぁ〜。私も本物を食べてみたいです。
      私は揚げずにフライパンで焼いちゃうし。でも簡単に作れてランチにも持っていけるし、便利ですよー。今日も作って冷凍しちゃいます。

コメントは承認後に表示されます。