March 31st. Happy Friday☆

昨日はあんなにいいお天気で「やっと春だ〜!」って大喜びしていた。今日も晴れるっていってたのになぁ。曇っていて寒かった三月の最終日。

足元にはちらりちらりと春のしるしあり。

風はなく、遠くから見た海が穏やかだったので、Gusと丘の上までてくてく歩いた。

思った通り。

水平線がとてもきれいな夕方でした。

なんで晴れてくれないの?! と問い続けるときりきりとしてしまうけれど、楽しみはちょっと先までとっておこう、と成り行きにまかせることにしてしまうと楽になるものですね。

帰り道、近所でミツバチの巣箱を裏庭に3つ設置して裏庭養蜂をしているおじさんとすれちがった。「ミツバチたちの様子はどうですか?冬、越えられまましたか?」と聞くと、とても残念な顔をして「無理だったよ。全部死んじゃった。」って。この冬は厳しかったんだって。おじさんの友人のミツバチも、越冬できなかったって。色々と工夫をしてみたけれど、難しかったみたい。おじさんは今までにも2度、ミツバチを失ったことがあるので、今回はもう次のミツバチを買い求めてやり直すことはしないんだって。きっと、この海の近くの気候は合わないんだよね。私も庭に巣箱を置けたらいいなぁって思ったことが何度もあるので、おじさんが諦めるって言っていたのを聞いて残念でした。仕方ないか。

代わりにミツバチたちの好きな花を育てればいいね。

家がずいぶん散らかっているので、明日は気合を入れて掃除しよう。

4月だね〜。いい季節。この曇空の向こうに真っ青な空が広がっているの、知ってるよ〜。

良い週末を!

*おまけ:春の鳥のうたごえ

まだひんやり、どんよりの朝でも、春の鳥たちはうたいますよ。

morning chirp. adorable.

A post shared by paprica (@paprica) on

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Sunshine Weekend = Spring prep. in the garden!

Happy Sunshine Weekend☆

風はまだまだひんやり冷たいけれど、いいお天気の週末!わーい☆ 朝から外に出て行きたくてうずうず。やらなきゃいけないこと・やりたいこといっぱい!

太陽が少し高くのぼるようになり、うちの暗い裏庭にも陽がさすようになりました。花壇や畑のあたりの落ち葉をかき集めたり、雑草をぬいたり、土を返したり… 場所移動させたい植木を動かしたり、ウサギの抜け道をチェックしたり… そろそろ色々と種を撒きたいのだけれどそこまでいきつかない〜。ハーブのエリアを少し片付けてみた。↓↓ ローズマリー以外はまだ冬の顔。

大きく育っていたセージの古株が、冬の間に半分ダメになってしまった。小さいのを買ってこようかな。

まだひんやりとしているうちに植えるべき花の種。自転車でガーデンショップまで行ってきた〜。

去年植えそこねてしまった「カランデュラ」と「ベルガモット」。どちらもミツバチやハチドリや蝶々が好きな花だそうで、ベルガモットの葉っぱはお茶にできるらしいし、カランデュラはチンキにしておくと便利よってブロガーさんたちが言っていたので♪ 挑戦!育つかなぁ。

Gusもすぐそばでひなたぼっこ。散髪してあげないと。。。モップみたいになっている。

ニンニクたちは足並みを揃えて発芽♪

去年はいまいちの出来だった。場所を変えてみたので、今年は大きく育つかなー。育ってねー。

ルバーブたちは放っておいてもちゃんと出てきてくれる。周りの土をほぐしてあげました。

そして。数週間前に私たちの年寄りヘーゼルナッツの木の枝を「すいてもらい」(重さでどんどん折れてくるので)、裏側に住む人達の庭にあった大きな「クルミの木」が切り倒されてなくなったので、私たちの庭の一番奥の雑草エリアに陽が当たるようになった。

一列。じゃがいもを植えてみた。Yukon Gold。甘みがあり崩れにくいお芋さんで、ローストポテトを作るのはいつもこの種類。ポテトサラダもこれ。

芋を植えるときにまいたオーガニックの肥料(自分で混ぜあわせたもの)を「味見したくて」待っているGus。何が美味しいのかわかんないけど、、目を放すと土に顔をなすりつけて肥料を食べていた… やめてくれー。

雑草たちも久々のお日さまに嬉しそう。

週末野良仕事のしめくくりに、苔玉をもう一度作ってみた! 先週末に作ったボビーとジョニーはというと、家においているジョニーは元気です。が、職場に連れて行ったボビーは自然光が足りないのか、ちょっと元気がないのです。散歩の途中、樹の幹にはりついていた苔を破れないようにそっとはがして持ち帰り、なるべく小さく作ってみたよ。

名前はまだつけてませーん。相方も気に入ったみたいで、ちょうどいいお皿を見つけて小石を並べてその上にのせよう!と、張り切っている。実行してね〜。

明日は春分!春分が過ぎると少しずつ昼の長さが長くなるね〜!嬉しいっ。

良い一週間を☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

くっつくか?

なぁ〜んだか体が重い。元気が出ない。そんな水曜日。このいつまでも寒いお天気のせいかも〜。だって、月曜の朝は雪が降ってたんだよ。ほらっ。

自転車で強行突破した朝。ほっぺたがきんきんに冷たくなった。昨日も今日も冷たい雨が降ったりやんだり。ヒートテックもセーターも、いつまでも手放せない。ここ数日、よく意味のわからないランダムな夢をみているのだけれど、今朝は「べろいのには愛されて育った。」って繰り返していた。「べろいのに」って誰・何でしょうね。

夕方、小雨のちらつく中海岸散歩。満月が近いので引き潮時はビーチが広がる。曇っていて寒くても、海岸を歩くと気持ちがほぐれる。

さて。お題の「くっつくか」、なのですが。

お急須の蓋の話です。ずぅっと前にブログにも一度登場している古い安物の急須。5年前だ!
→☆ここに記事あり!

この時はずいぶんきれいにくっつけたのだった(えっへん。)

あれからも3回ほど落としてばらばらになりまして。。。落とすたびに破片の数が少し増えたりして。今回は15cmほどの落下距離(?)だったのに9つほどのパーツに割れちゃったの。それらをちまちまと「クレイジーグルー」っていう強力接着剤でくっつけて。。。

強力瞬間接着剤とはいえ、しばらくはぎゅっと抑えておかないとくっついてくれない。なので少しずつ。気をつけていたのに指先に接着剤がくっついてしまい、かなり焦った。指紋がはがれちゃったらどうしよう? そしてもし私が犯罪者になって指紋をとられたら、変な指紋になってしまうよなぁ〜、なんて思ったり。

今回は本当に細かくわれちゃったので、すぐすぐ修理しなかったのね。実は数週間、蓋のないままそれでもお急須を使ってました。

こんな風にして。

小皿を帽子みたいにのせて。

これがね、小皿の裏に高さ4〜5ミリほどの輪っか(?)があって、その大きさがちょうどお急須の蓋の輪っかと同じくらいなのです。

Sちゃんはコレを見た時とても不思議な顔をしていた。相方も「もう、その急須、捨てたら? 僕が新しいの買うから」って言っていた。でも捨てられなくってねー。

さて、くっつくか。

くっついたぜ。

見よ。ちゃんと蓋になっておさまった!

「やくざ」なフタ。

クレイジーグルー、Good Job

汚くて痛々しい姿だけど、手放せないマイ・急須。これでまたしばらく大丈夫♪ 横着して片手でしゃーっとお茶を入れたりしちゃいけないねー。

*Doodle:ちょこっとDoodle→玉ねぎクイーンをふくらまそう

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

春への準備・庭より。

朝一番。

朝日を浴びてるかもめ。見えますか?

てっぺんに座って何見てる? 海見てる。

晴れたり曇ったりの土曜日。最高気温は6度。まだまだ寒いのです。そして今日は夜中に雪がちらつくとか。。。ほんとに?? おひさまの出ていた午後、庭で2時間ほど枝を切る作業。

お年寄りリンゴの木。しゅぅっと伸びた枝を全部切りました。去年はリンゴの豊作年だったそうで、うちの気まぐれリンゴの木もたくさん実をつけてくれた。今年は。。。3つ4つかな。

庭の奥の茂み… もう、ここは手がつけられない〜。刺がいっぱいで扱いにくいったらありゃしない。ブラックベリーは私の腰の辺りまでカットした。去年はこの一角だけで結構なブラックベリーが採れたので、今年もそうなるといいなぁって期待している。どうだろねー。

↑↑茂みの手前のワイヤー、見えますか? はい!ウサギ対策ワイヤー。まぁ、飛び越えようと思えば越えられる高さなんだろうけれど、ウサギって助走距離なしで縦に高く飛ぶ(鹿はできる)ことをしないらしいので、今のところこれだけ。ワイヤーを買い足して強化しようと思ってます。実はこの奥にウサギの抜け穴も見つけた。それから、先日もこのワイヤーの向こう側をうろうろしている野ウサギも見た。ワイヤー沿いに歩いて茂みに消えていったので嬉しかったー。あぁ、恐るべしウサギ。

まだ寒い日が続いているけれど、春への準備は進んでますよ♪ この間、テレビでフランスの折り紙アーティスト(?だったかな)が作品を紹介していたんだけど、彼は自然の草花からインスピレーションやアイデアをもらっているって言っていた。春先のツボミはまだ硬くきゅっと閉じているけれど、ゆっくりとふくらんで葉っぱに広がっていくでしょう?このルバーブのツボミも、今はまだ私の親指ほどの大きさ。そこから手品のようにもそもそと葉っぱが広がりだして、しまいには私の顔よりも大きな葉っぱになるんだもんねぇ。このアーティストの作品は、葉っぱの広がっていくプロセスを巻き戻ししたようだった:大きな一枚の紙を丁寧に丁寧に数学的に折りたたんでいって小さなカタマリ(蕾のよう)にして、それをまた広げたもの。でした。

ディル? と、黄色いバラの新芽

枯葉の下で春への準備も進んでいる。↑のディル(よね?)は、雑草のように毎年めげずに出てくる。

チューリップの芽もようやく☆ まだウサギどもに食べられていない。守らなきゃっ!

秋の終わりにこぼれ種からたくさん芽をだしてくれていたカモミールたちは、冬の寒さに絶えられずダメになってしまったものも多い。特に、せっせと植え替えたものはほとんど見当たらない。だけれど、枯葉が布団になって守られていたのはこの通り(↑)。冬を越した〜。 大きくなってねっ。

以前、雑草や草木の切ったものをまとめておいたコンポストエリアに、白いミニシクラメンが咲いていた。雑草を抜きながらシクラメンの小さな球根も一緒に捨てちゃっていたんだと思う。レスキューして、ピンクのシクラメンたちの隣に植え替えました♪

Gusの右足(後ろ足)は、ほんの少し心持ち良くなってきたかな、という感じです。じん帯が伸びてしまい切れてはいないから手術は必要ない、でも「フィジオセラピー」をすれば良くなるかもしれませんよ、とお医者さんに言われたのが1ヶ月ほど前のこと。そう、お犬様用のプールでフィジオセラピー。 わざわざ電話までかかってきたけれど、断りました。で、今は人間用のグルコサミン+コンドロイチンをご飯に混ぜて飲ませている。寝ていて起きたときにびっこをひくのだけど、そこからのリカバリー(しばらく歩くと普通になる)がはやくなった気がする。すっかりよくなって、また思いっきり走れるようになるといいねぇ。

Gusもお日様をあびるのが好き。必ずお日さまの方に顔を向けている。

で、

居眠っている。

この時期はお腹をすかせた小鳥たちがいっぱいです。餌を吊るしておくと色んな大きさの鳥たちが食べに来る。が、この間、リスがぶら下がっていたのを目撃。 彼らもお腹をすかせているらしい。。。

今夜、本当に雪が降るのかなぁ。もう、3月だよ〜。


instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

春色・春光

もうすぐ春ですな。。。

そんな顔してますな。

でも、実はまだまだぴりりと寒いビクトリア。明日の最低気温は1度。最高気温は6度。今朝も霜で真っ白だった。

でもでもでも。シクラメン、クロッカス、マツユキソウたちが足元を照らすようになると、「春はもうそこまで来てる〜♪」と心が踊る。

週末お天気が良かったら(雨が降ってなかったら)、庭で野良仕事するぞー。昨日も家に帰ってからまだ外が明るかったので、去年の11月に植え忘れていた「にんにく」と「そら豆」を植えてみた。こんな時期にいいのかなぁと思いつつ、ま、良かろう、と。まだ寒いけれど、土を返すとミミズたちがにょろりと出てきてまた嬉しくなった。

朝の通勤時にも、もうライトを付けなくても大丈夫なくらい明るくなってきた。まだ朝日が昇る前の時間帯には、ロビンたちが声高く歌い始めている。春ですな〜。

↑↑のクロッカス。今日の午後見たら全部食べられてたー! 裏庭に鹿が入った様子はないから。。。「うさぎ」だ。すぱっと地面すれすれのところまで食べていた。。。 今年は本格的な春になる前に、しっかりとしっかりとウサちゃん対策をせねばっ。去年は春の草花をほとんど全部食べられてしまったもんなー。

こんな風な光が差し始めると「季節はめぐるなぁ」と嬉しくなってくる。どんなことがあってもきちんと春はやってくるんだなぁって。散歩道、草の地面を一生懸命つついているカラスたちを見た。「なに食べてんの?」って聞いてしまった。そしてちょっと離れたところで、Gusも草を少しひっぺがし口の周りをべたべたにして、その下の土を食べていた。「ちょっと、なに食べてんのーっっ!!」と、かけよってやめさせた。春が来る前の土はおいしいのか?

ちょっと変わった鳥の声、収録。聞こえますか?

何の鳥だろ。

空気はまだ冷たいけれど、春はもうすぐそこまで来てますよ〜。

そんな思いで「Doodle」一枚→→☆ここです

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪