summer day!

ただいま〜♪

「ようやく夏が来たよ〜。」と、大きな声で言ってしまえるような夏日だった土曜日。半袖で上着を羽織ってなくても大丈夫!

木々の影の勢いも、夏っぽい。

木陰が気持ちのいい季節がやってきた。嬉しいな。

ブログの小休止中、温かいコメントを残してくださってありがとう〜。アップしていないのにのぞいてくださった方もどうもありがとう。おかげさまで相方も帰宅し、いつもの二人と一匹の生活に戻りました。相方はしばらくは安静に、なんだけど、ようやく暖かくなって明るい外の風景が気持ちを掻き立てるようで、「たいくつだ〜」と家の中でぶうたれている。あとはゆっくりと、日にち薬かな。突然のことで病院にお世話になってしまい、わからないことばかりでかなり戸惑った一週間だった。何事も経験ですネ。あらためて、健康でいることが何よりだなぁと気づいた週でもありました。


今は、年齢とともに自分の体の自由がきかなくなることなんて、うまく想像もできない。けれど、自分も歳を重ねれば足腰が弱ってくるだろうし、目に見えない体の部分で突然何かが起きたときに自分一人ではどうにもならないことも出てくるだろうと思う。いつ何が起きるかなんて誰にもわからない。一人でおばあちゃんになって何かがおきたとき、どうすればいいのかなぁ〜、と、ぼんやりと考えてしまった。入院していたのは相方なのに、年老いた自分のことを思い浮かべては、そんなことを考えていた。70くらいまではしゃきっとしていたいし、まだ少し時間があるので、ぼちぼちと考えようかな(笑)。


犬はヒトの病気や何かがおかしいことをいち早く察する、ってよく聞くけれど、Gusも何かを察していた様だった。相方が不在の間はずっとそわそわしていたし、私のそばにぴったりくっついていたし。相方が戻ってきても、病院の匂いとかあったからかな。大喜びで「おかえり!」というのでもなく、妙に戸惑った顔をして私の方にくっついてきた。言うまでもなく、相方は「ぼくのことを忘れてしまったんだ」と寂しげにポツリ。で、夜になってようやく、相方が横になっていたカウチにとびのって、顔中を念入りにぺろぺろしまくっていた。やっぱり、みんなが一緒なのがいいね〜。

夏日だ、夏日だ。数日前の新月のせいかな、引き潮が大きい。岸に打ち上げられてきた海藻をかき分けて、行水しに走っていったGus。ハイカラなことは何もないただ平凡な日々でも、元気ならそれが一番ね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末マスタークレンジングでリセット

今日から6月! もう6月!!
早いなぁ~。

月初め。ちょうど週末にかかっているので、金・土・日の三日間だけのマスタークレンジングをすることにした。久しぶりだ。以前にもブログで紹介した、レモン汁+メープルシロップのレモネードだけで過ごすという、アレね(→過去記事:マスタークレンジング

レモン汁とメープルシロップをジャーに入れて持っていくヨ。

何度もやったことがあるけれど、毎回それなりに「気持ちの準備」ができていないと失敗する(続かなかったり、ズルをしてしまう)。6月はじめでキリがいい(?)し、今週末は人が来る予定もなし。何より、内蔵を少しお休みさせてあげて消化器官を洗浄したくって。20代の頃のように、暴飲暴食はもうしないものの、普段は雑食で食事においては何も制限していない。おやつも大好きなのでしっかり食べる。すると色々と溜まってくるように思う。少しクレンジングして毒素がでてくると、私の場合、痰などのミューカス(?)がとれてくる。鼻の奥の奥(眼と眼の間のあたり)までスカーっ!とするよ。それから、この春は例年に比べると花粉症がひどく、くしゃみと鼻ムズムズはまだ続いている。この症状も少しましになるかなぁと思って。

「おいしそうです」、と、間引きにんじんにくぎづけのGus。

一週間のマスタークレンジングと比べれば、三日間は終わりが見えているので気分的に楽。初日の今日は金曜日で仕事があるので、朝の「塩水腸内洗浄」はスキップ。1時間半ほどはトイレから離れられないからねぇー。マスタークレンジング中、私にとって一番辛いのが、この塩水を飲む洗浄です。まずくて吐きそうになる。でも、これをすると、面白いほど腸の中の汚いもの(普通のうんちではないいろんなもの、宿便やらなんやら)がしゃーーーっと流れ出る(というか、吹き出すのです。ごめんね、汚くて)。なので、年に一度、二度、この塩水洗浄だけでもやってみると消化器官がきれいになるかもしれない。

食べないと体温が下がる。職場でヒーターつけてしまった。ま、今日もまたずいぶんとひんやりした一日だったんだけど。最高気温が14度と出ている。もうちょっと暖かくなって~。

あ、夕方散歩で「The Energylab Time Trial」っていう自転車レースに出くわした。海岸沿いの一区間を三往復して合計20kmのスピードレースなんだって。写真では全然伝わらないけど、すっごいスピードで走り抜けていったよー!

おまけに。間引きしたニンジンをもらって嬉しいGus。

https://www.instagram.com/p/BjgnKH1FFls/?taken-by=paprica

ぼくちん、おやさいはよくかんでたべますよ。

元気に楽しい週末を〜!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末・森林浴より

先週日曜日。久しぶりにTod Inletに森林浴に行ってきた〜。

良いお天気が続いていて、このクリーク(小川)の水も干上がっているかなと思ったんだけど、まだ勢い良く流れていた。せせらぎの音と鳥の声と木漏れ日。全身の細胞が喜ぶー。

Tod Inletは、ビクトリアのダウンタウンから半時間ほど。最近は、週末出かけると、どこに行くのも車の量がすごくてそれだけで疲れてしまう。それで、出不精になってしまうんだけど(←言い訳)、Tod Inletはあまりストレスを感じずに出かけられる距離。思ったよりもたくさんの車がとまっていたので、混み合っているかな〜と心配したものの、トレールはこんな感じ。↑↑。 時折、家族連れやワンコ連れさんたちとすれ違ったけど、行列になって歩くような状態ではないので気持ちよく森林浴できたよ。

相方に、こういうのを日本語では「森林浴」っていうんだ、って話をしていた。いつもの直訳で「Forest Bath」。???「だからぁ、Bathing in the forest greens、you know what I mean?」と。「木漏れ日」にしてもそうだけど、日本語には季節の美しさを噛みしめる素敵な表現がある。

↑は、スカンクキャベッジ(skunk cabbage)。水辺に育ち、独特の匂いを放つよー。慣れればそれほどでもないけど、クサイよ〜。

まだ5月なので、シダも苔もしっとりと潤っている。気持ちいい。

このトレールは平坦で往復3kmほどなので、子どもたちもお年寄りも歩きやすい。ガツガツ気合を入れて歩かなきゃいけないトレールではなく、ぼぅ〜っと周りを見渡しながらゆったり歩ける気持ちのいい散歩道。この日もGusはまだ本調子ではなくて、いつもなら大はしゃぎなのに、えっちらおおっちらなかなか進まなくって時間もかかった。こないだの「痔」が治ったかなと思ったら、また変なものを拾い食いしたのか何かでお腹を壊していた。庭でマルハナバチを追いかけて食べたり、土を掘って土を食べたり… 春はそんなこともしょっちゅうなので驚きも慌てもしなかったけど、今回は随分長引いていたので私も相方も少々心配したのでした。

ぼくちん、おなかこわしてたよー。ちょっとやせたよー。

昨日あたりからようやくまともにご飯を食べるようになり、一安心。ほっ。

入江もとっても穏やかで、カヤックやパドルボードを楽しむ家族連れもたくさんいた。いいなぁ。今度、一度レンタルしてみたいな。この入江にも、以前はとても急な石ころの斜面だったところに砂が持ち込まれ、小さいけれどいい感じのビーチにしてあったヨ。トレールの周りも、群生して広がるブラックベリーやワイルドスイートピー(?)がきれいに取り除かれ、針葉樹の若木が植えられている場所もあった。ボランティアの人たちが少しずつ手入れをしてくれているのがわかり、ありがたい。それにね、このインレットの近くにはちゃんとトイレもあって、「ぼっとん」なんだけど、全然臭くないしトイレットペーパーもあったし、ハンドサニタイザーまで置いてあった。びっくり。

おいしいおいしい緑、ごちそうさまでした♪

おまけのビデオクリップ:
えへへ。水の音だけだけど〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

五月はじめの庭模様

庭の季節の記録でーす。

ココでも何度か紹介してきた、うちのお年寄り「りんごの木」。今年はいっぱい花をつけてる!

一本しかない果物の木で、3〜5年に一度だけどっさりと実をつけてくれる。去年は合計七つほど。その七つもほぼ全部タヌキにかじられてしまった。タヌキとのバトルにストレスを感じるのが嫌なので、植えたいけれどもう果物の木は植えないことに決めている。今年はこんなにも花を咲かせてくれているのだから、実もたくさんできるかなー。そしたら私たちの口にもはいるかなー。

ツボミのころは外側が桃色に色づいていて、本当にかわいらしいりんごの花。先週末、始めてミツバチの羽音が聞こえてきたのも、このリンゴの花からだったよー。

この時期になると、道を歩いていて「良い香りがするなぁ」と見回して目にとまるのがツツジとライラック。このライラックはうちに来て5年位になるかな。ようやく落ち着いてきた。秋の終わりには、もう少し日当たりの良い東側のフェンス沿いに移す予定。毎年すこしずつ花数を増やしてくれているけれど、まだまだ葉っぱのほうがわさわさ茂っている感じ。

ちょっと、見て見て〜!↓↓ こぼれ種から吹き出した(?)ビオラたち!

こぼれ種がどうしてこんなにも広範囲に広がったのか… 謎。芝刈りするのに心が傷むので、元気な苗をなるべく掘り起こして移してみた。

気持ちだけね… 草の中に混じって芽を出しているので、上手く掘り起こせなくって。ビオラがこんなにもたくましいいだなんて、育てるまで知らなかったよー。

さて。↓↓ この子たち。去年の春も変なお天気で、種をパラパラ蒔いて発芽したけれど上手く成長しなかったものが、今年になって復活したような感じ。左側のはスナップドラゴンだと思う。右側のは… ひょっとすると「ワイルドベルガモット」かも?!

ベルガモットは種から育てるのが難しいみたいで、去年、ワイルドベルガモットの種を知り合いから少しもらって蒔いたのだけど、ちょびっと出てきて死んでしまった(と思っていた)。これがそうだったら嬉しいなぁ〜♡ 違うかもしれないけど、雑草じゃないのは確かです〜。

葉っぱ野菜がようやく♪ ルッコラは発芽するとグングン育つので、食べるのがおっつかない〜。美味しいよね。

ラディッシュもやっと食べれる大きさになったっ。

ぴりりとしたラディッシュは、葉っぱも全部生で食べる。相方は食べないので、私一人でむしゃむしゃ楽しむ。今年はあまりダンゴムシたちにかじられていないのでキレイです。わーい。

そーしーてー。週末、えっさ、ほっさ、と、開拓していたのがこのエリア。

あまり大きくはないのだけど、カーブになっている部分(↑)の草をひっぺがして土をならした。で、そこにひまわりの種を蒔いたよ〜。背の高くなる種類と低い「テディベア」っていう種類のひまわり。咲くかな〜。この寂しいコーナーが色づいたら嬉しいな〜。

大好きなオレンジボールと一緒に。足を悪くしてからは「おあずけ」だったオレンジボール。テニスボールは歯に悪いと聞き、かわりにオレンジボールを出してあげたら、ずーっとずーっとごろごろして遊んでいる。昼寝するのも一緒(笑)。イヌだって好きなものとは一緒にいたいのね。

変な話だけれど、Gusはただ今「痔」に悩んでいる(苦笑)。で、イヌの「痔」のホームレメディを調べてみると、冷たく冷やしたウィッチヘーゼルウォーターをコットンで患部に当ててあげると良いとのこと。二日ほど続けてみたところ、効果あってか「おしりズリズリ」をしなくなった。ちょっとどこかが悪いと、とっても情けない顔をして多少食欲も落ちるという、繊細なGusなのです。見かけによらずね。あはは。

今日もとってもいいお天気で、気持よかった〜。写真で、そんな空気を少しでもお届けできればな〜。また写真、取ろう!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪