初めての病院+手術

先週の金曜日、生まれて初めて病院に行って手術を受けた。今まで大きな病気も怪我もしたことがない(一度足を切って3針縫ってもらったのみ)ので、今回のが初めて。日帰り(?)なので入院経験はできなかったけど、「良くないよ〜、ひどいよ〜」って噂で聞いていたカナダの病院を見ることのできる初めてのチャンス!手術は少し不安だったものの、ちょっぴりどきどきわくわくしていた。

個人的なことだしこんなところで書くのもなぁ、というためらいもある。でも、きっと、私と同じくらいの年齢の女性で経験したことのある人や、これから経験するひともいるだろうから、簡単に書いておこうと思う。

私の受けた手術というのは子宮筋腫の摘出。正確にいうと「子宮鏡下手術」というもの。子宮筋腫の手術といっても、筋腫のできる場所やできかたや大きさによって、その手術方法も違ってくるらしい。私の受けた手術は一番体に負担のかからないものだと思う。 体にメスを入れることもなし、手術そのものは45分ほどでした。

カナダは「ファミリードクター制度」で、日本とは違う。どこか調子が悪かったら、まずファミリードクターに診てもらう。全てはそこから。耳や肌の調子が悪くても、自分で耳鼻科や皮膚科を探して予約を入れるのではなく、ファミリードクターの診察を受けてドクターに照会してもらわなきゃいけない。幸い、私たちはとても親身になってくれる女性のファミリードクターについてもらっているので、安心です。この制度の良い所は、ファミリードクターは自分の体のことを全部把握してくれている(記録してくれている)ということ。

私の生理は一年半ほど前までは、本当に判で押したように定期的にやってきていた。その規則正しい月のものが何故か突然、とても不規則になり、3ヶ月近くなかったり、やってきたと思ったら2週間以上終わらないとか。自分でも「何かが狂ってしまったなぁ」と少し心配になり、ファミリードクターに診てもらった。そして婦人科の専門医(女性のS先生)を照会してもらった。血液検査と2度のエコーの結果、子宮の壁からぶら下がるようにできるタイプ(?)の筋腫が見つかったのが3ヶ月ほど前。S先生が「あぁ、コレが原因ね。放っておいても閉経すれば自然となくなるケースも多いけれど、大きくなるだろうし、生理不順とひどい出血は続くわねぇ〜。だから採ってしまったほうが楽になりますよ。」って。先生自身が手術をしてくださるとのことで、どういう手術なのか、必要性やリスクなど、絵を描いて詳しく説明してくれました。それが「子宮鏡下手術」。先生の話では、50歳までに子宮筋腫ができる女性の割合は7割、そして色々な症状が出てくるのはそのうちの2割〜5割なんだって。

春の草はおいしいのですよん。

前日の夜中の12時以降は絶食。前日と当日の二度、決められた消毒スポンジ(?)で体をきれいに洗っておくようにとも言われていた。11時15分にチェックインして、1時15分のオペレーション、と言われ、相方と一緒に11時頃病院の受付にいきましたー。すぐに手首に名前などが書いてあるバンドをつけてもらい、その後はちゃっちゃと「Day Care」のエリアの待合室へ。そこには大きなテレビがあり、子供のおもちゃのセールス番組ががんがん流れていた。ホント、バービーみたいな人形の番組。何故? 待っている人が二人いて、相方が「コレ、見ているの?」と聞くと、女性のほうが「Yah, kind of(まぁ、見てるっちゃぁ見てるかな)」と答えた。…ので、消せなかった相方。座って数分したら私の名前が呼ばれたので、相方も一緒にベッドがたくさん並んでいる(カーテンで仕切ってある)部屋に移動。そこでガウンに着替え、これからの手術の説明を受け、腕に点滴の針をつけてもらった。

ガウンも、テレビで見るような「後ろ閉じ」でお尻が見えたりするものかなぁ〜と思っていたんだけど、ちゃんと腰のところで結べるようになっていた(ほっ)。点滴をしてもらうときに、暖かいシーツをかぶせてくれました。一枚は腕に(血管を浮き出すため?)、もう一枚は体に。1時過ぎにこのエリアからオペレーションルームの手前まで運ばれて、そこで麻酔をしてくれる先生(女性)から説明をうけた。そのあと、S先生がやってきて「お腹すいてるでしょー? もうすぐだからねー。」と、もう一度手術の手順などを説明してくれましたー。

オペレーションルームに入ってからはあっという間。もっとこじんまりとした普通の部屋で行われるものだと思っていたら、ちゃんと大きな丸いライト(?)が天井にあり、色んな機械があちこちにある部屋だったので少しおどろいた。運ばれてきたベッドから、手術台(?)に移り(自分で)、そのあとすぐに看護師さんが私の口に酸素をかぶせてくれた。これが妙に息苦しくて咳き込んでしまった。麻酔の先生が反対側に立ち、「眠くなるからね〜。どこか美しい場所を思い浮かべるといいわよ〜。」という声が最後に聞こえ、「美しい場所かぁ。それよりお腹すいた…シャーベットが食べたいな…」と、食べ物のことを思い浮かべて寝てしまった。

名前を呼ばれて目がさめたのが3時過ぎ。「気分は悪くない?はい、水飲んでね〜」と、氷水を渡された。なんでこんな冷たいもの飲まされるのだろう? 頭がぼーーーーっとしていて、看護師さんの質問がよくわかんなかったのだけど、そこでも「お腹すいた。」と答えていたワタシ。「すぐにいろんなもの食べちゃダメよ。今夜はスープだけね、MISOとかねっ!」と看護師さん。「あぁ。ミソスープね。」そのあと、服を着替えて帰って良し!でした。一番つらかったのは、待ち時間と空腹だな。

今日で2日。ようやく体の疲れがとれてきた感じです。金曜の夜と翌日は、何故か顔がぱんっぱんに腫れた!アンパンマンみたいっ。 土曜の朝なんて、目が開かないくらい腫れて自分でもびっくりした。頭がぼーーーっとして体がだるい以外は、特に痛みもなし。

初めてのカナダの病院。思ったよりもすっすっと進んだし、「ひどい」とか「汚い」とか感じなかった。看護師さんたちは親切でテキパキしていたと思う。でも、まぁ、半日以上はいたくないトコロだなぁ、って思いました。40代になると気をつけていても、体にはいろんな変化が起きてくるもの。女性器・男性器のことって、周りのひとに相談しにくいからと放っておくひとも多いかもしれない。でも、少し気になったらすぐに診てもらった方がいいと思います。私の友人にも私と同じような症状で悩んでいる子がいて、診てもらうことを薦めたところ全く同じ結果がでて同じ手術を受けるそうです。

2週間してすっきりしたら、久しぶりに泳ぎに行こうかな〜っておもってま〜す。終わって良かった!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Birch Sap・白樺の樹液って?

わーい。金曜日♪ 今週は妙に長かった〜。昨日はあんなにいいお天気だったのに、今日はまた曇り。そして寒い。海も白いキャンバス。

お〜い。春はどこ〜?

ちょっとちょっと。面白いものを見つけたっ!水曜日、夕方の散歩道で樹の枝に青いバケツがひっかかっていた。↓↓見えるかな〜?

誰かのおとしもので見つけた人が木に引っ掛けてあげたのかな。と思った。ところが近づいてみてみると。

こんな風になっていて。

写真ではわからないけれど、このすぱっと切ってある木の枝の先からぽとぽとと液体がバケツにこぼれ落ちていた。水曜日に見た時は結構な勢いでちょぼちょぼちょぼ。。。とこぼれていた。透明で、水のようです。そして今日で3日目。

バケツはまだそのままひっかかっていて、水曜日ほどではないけれど、まだぽとりぽとりと水滴がバケツに落ちていっていた。

なーに???これー?! これってこれって、樹液でしょ? この木、Birch=白樺。なんでこんな風にして樹液を集めてるの???

と、興味津々。検索してみた。

するとね、なんと、シラカバの樹液って「健康ドリンク」として北米ではただ今とても注目を浴びているらしい!日本語でも情報あり!知らなかったよ〜!一時期「ココナッツウォーター」が健康ドリンクとしてものすごいブームになってたらしい(私はこれもよく知らなかったけど)。このココナッツウォーターに変わってGoogleで検索されるヒット数がぐんぐん伸びているのが、このBirch Sap・シラカバ樹液なんだってー。

なんでも、白樺樹液には、アミノ酸、ブドウ糖、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛などのミネラルがたっぷりとふくまれているんだって。骨の強化、高血圧や動脈硬化の予防、むくみ改善、糖尿予防、肌荒れ・にきびの改善、くすみの解消、便秘解消。。。などの効果があるそうな。気になる味はというと、ほんのりとした甘みがあるそうよ。味見してみたーい。

SLAVORUMより 一本の木からすごい量の樹液がとれるみたい!

面白いなぁ〜って思ったのは、このシラカバ樹液って、一年のうちでも今の時期(初春の一ヶ月ほど)にしか採れないらしい。暖かくなって白樺の木々が芽吹き始めると、樹液の味も変わるんだって。こうして春のはじめに木々からたっぷりと樹液を収穫したとしても、木に悪影響を与えることはないそうです。で、夏の間に白樺の木々は太陽と土から栄養を蓄えて秋から冬にかけて冬眠(?)する時期に備えるんだって。冬の間、木々たちは「樹液」というかたちで栄養分を「根」に蓄えて寒い時期を超す。そして今の時期に木の幹はこの樹液で満ち溢れているんだって。

すごいなぁ。って、感心してしまった。相方に話したら、裏庭に一本植えようか〜って言ってた。いいかも♪ 白樺は成長が速いらしいし。

シラカバ樹液とは全く関係ない一枚。

海岸でビーチグラスを探していたときに「話しかけてきた」石でした。持ち帰りはしなかったけれど、手にとってみると「おにぎり」みたいでしっくり。ときどきこうして「ちょっとちょっと」って声をかけてくる(?)ような、または目が合ってしまうような、石がある。

週末、晴れるかなぁ。みなさんも、体調に気をつけて良い週末を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

炊飯器で乾燥米麹の甘酒できたー

この冬はとても寒かったせいか、まだまだ寒い日が続いているからか。ネットやブロガーさんのところで「甘酒作ってます!」っていうのを見るたびに、「あーん、私も飲んでみたい~」って唸っていた。子供の頃、お正月やおひなさんのときに出される甘酒は好きじゃなかったけど、きっと子供って皆そうよね? それに、うちの甘酒は時には酒粕バージョンだったようにも思う(匂いが明らかにお酒だったし…)。

ネットで作り方などを見ていると「(米麹の)甘酒は飲む点滴」だと言われて一時期ブームでもあったらしいね~(今もなの?)。発酵ものって大好きだし、体がほくほく温まる、というのにとても惹かれる。その上元気が出てきて美容効果もありだなんて(ホントか?)、すごいぞ甘酒!甘酒でなく、腸の環境をスッキリと整えてくれるものは健康食の王様よねー。そうそう、この間、健康とかバクテリア などに妙に詳しい(?)同僚の一人が、「便秘こそがボケの原因だ」って言っていた。瞑想を終えて穏やかな気分で歩いていたときに飛び出してきたトピックだったので「ぎょっ」としてしまった。「ひどい症状のひとは他人のう◯ちを移植(?)してバクテリアの活動を高めて腸内環境を改善するんだよ」って、そんな具体的な話もしてくれた。

あれ、話がそれましたが。。。 私の言いたかったのは、健全な腸内環境こそが健康の基本! ということでした(笑)

で、米麹と炊飯器があったら簡単に甘酒ができるよー!っていうのをたくさん読んだので。やってみた~。母から送ってもらった貴重な乾燥米麹。200gに対してお米1合分のおかゆ。そこにぬるま湯(57度前後)を300ccほど加える人もいる。よく読むと、一番のポイントは6~8時間炊飯器の保温で温める(発酵させる)ときの温度。大抵のネット情報では55度~60度が良いとのこと。

うちには2つ炊飯器があり、古い5号炊きの方はご飯は炊けない(途中でストップしちゃう)のに保温機能はオッケー。そういう中途半端な壊れ方をしているので、捨てられずにベースメントに置いてある。甘酒作りにはこの半分壊れた炊飯器の保温機能だけを利用したよー。蓋は開けたまま、中蓋を半分だけ閉めて(完全に取ってしまうと温度が下がりすぎたので)ふきんをかけた。2~3時間おきにかき混ぜ、8時間発酵。

ちゃんとできたよ~♪

これがさ、すんごい甘い。分解・発酵したお米の糖分、なんよね? お砂糖ゼロでこの甘さ、信じられなーい!甘すぎてこのままじゃ飲めないっ!

で、豆乳で薄めて飲んでまーす。豆乳だけを少し温めて混ぜてます(生きている甘酒を温めすぎると効果がなくなるそうなので)。美味しいよ~。しょうがも入れて試してみた。これもいける!一週間ほどで飲みきりたいけど、飲みきれないようなら次は小分けして冷凍しようかな。

今日のニュースでこちらでもノロウイルスが広がって大変なことになっているそうな。アメリカの高校では学校閉鎖になり、10%(だったかな?)のブリーチ(漂白剤)で学校中を消毒したんだって〜。怖いなぁ。私の周りでも熱があったりゴホゴホしながら働いていたり、学校に来ている学生さんがいる。お願いだから家にいてくださーい!

甘酒飲んで腸内環境整えて、元気に冬の終わりをのりきらなきゃねっ。

はーるよこい。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

モリンガパウダー、試してみた

知っている人は知っていると思うけれど。モリンガ(Moringa)

緑のミルク」とか「Tree for Life」と言われて注目されているスーパーフード。ビタミンやミネラルがたくさん含まれているそうで、アーユベルダに少し詳しい知り合いが、アーユベルダのダイエットでは「モリンガは必須よ♪」って言っていた。それがきっかけで少し検索して調べたことはあるんだけど、この辺りで手に入るのは、粉末状態になったモリンガの葉っぱ。見るとなんだか「まずそう。。。」で。「青汁みたいにまっずいんじゃないの〜」と試したことはなかったのでした。

で、10日程前、スーパーでビタミンのコーナーで見つけたのがモリンガパウダー。ちょっと安くなっていて(←これに惹かれた…)、栄養成分などをみていると、私がいつも飲んでいるビタミン(C、D、カルシウム)や鉄分も含まれているって書いてある。

moringa-tree-of-life-from-himalayas-foothills
-webからお借りしました

  • タンパク質は鶏卵の1.5倍
  • ポリフェノールはワインの8倍
  • カリウムはバナナの15倍
  • 鉄分はホウレンソウの28倍
  • カルシウムは牛乳の16倍
  • GABAは発芽玄米の30倍
  • ビタミンAはニンジンの4倍
  • ビタミンCはオレンジの7倍
  • 食物繊維はレタスの28倍

だったら、あれこれサプリメントを飲まなくても、モリンガパウダーひとつで全部カバーできちゃうかも〜♪ と。試してみることにした。

モリンガね、見ていると女性にも嬉しい効果が幾つもあるみたい。簡単にリストアップすると。

モリンガの効果

  • アンチエイジング
  • 便秘解消
  • 中性脂肪の低下
  • ストレス解消・リラックス効果
  • アレルギー(皮膚、花粉症など)を改善
  • 免疫力アップ
  • ダイエット効果
  • 足のむくみの解消
  • 手足の冷えの改善
  • 寝つきやすくなる
  • 肌荒れ解消

摂取量の目安は、粉なら一日に小さじすりきり一杯で十分なんだって。私が買ったパッケージには小さじ1〜2って書いてあったので、最初の2日ほどは小さじ2を摂取したのね。そしたらお腹が少し緩んでしまった〜。これは良くあることみたい。なので取り過ぎはよくないようです。

moringa

で、気になる「味」「食べやすさ」はどうかというと。

なかなかGood☆

ほんと、もっと青臭くて苦くてまっずいんだと覚悟していたんだけど、全然オッケー! 抹茶みたいっ!!

朝ごはんのヨーグルトと果物にメープルシロップを少しかけて、その上にモリンガパウダーをふりかけた。

moringa2
ちょっと。怖いな…

↑↑ とっても怪しいマーブル。 でも、味は悪くないよ〜。

昨日は温めた豆乳に混ぜて飲んでみたよ♪

moringa3

こちらは不思議と、「ぴりり」とした刺激があった。なんでかなー。でも、飲みにくいことはないよー。抹茶ミルクっぽいです。これならバニラアイスにかけてもイケるかも〜、と思ったんだけど、そんなことしたら乳糖不耐症気味の私は一気にお腹をこわすだろうな。

moringa5

と、毎日小さじ1、摂取し始めて1週間。「これはすごいぞ!」っていうメキメキと感じる効果はないけど、お腹はすっきり。ま、気持ちもすっきり。元気です。最近、キャンパスでも風邪気味の学生さんやスタッフをたくさん見かけるので、モリンガパワーで予防できればいいな〜なんて。個人的には特に、カルシウムと鉄分、ビタミンCをしっかり取れればいいな〜と思ってます。

モリンガってね、葉っぱだけじゃなくて、花も種も根っこもそれぞれ素晴らしい効果があるんだって。種には水の浄化作用もあるんだよー。それを聞いて「庭に植えたらそだつかなー!」ってわくわくしてしまったんだけど、ぐんぐん育ってかなり大きな木になるようです… やめておこう。

緑のモリンガパウダー、案外美味しいよ〜♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

最近の私の発酵食

Happy Friday!

ohana

あぁ、夏はどこに?

と、つぶやいてばかりの今週。今日も気温は17度前後。7月だというのにこの涼しさ。一週間ずっとそんな風だったので少し気分も下降気味だった。夕方散歩の頃には少し青空がのぞいたけれど、またその後しとしとと小雨。そして涼しすぎる。庭のスイートピーなどを集めてきて、ほんの少しだけ家の中で夏気分。晴れろ〜晴れろ〜。

さて、最近の我が家の発酵モノというと、3つ。

ヨーグルト、塩麹、紅茶キノコ(コンブチャ)。

朝ごはんを「果物とヨーグルト」に変えてから、もうかれこれ1年になる。朝一番にコーヒーを飲むのもやめた(職場についてから一杯だけ飲むよ~)。週末の朝ごはんは別で、パンケーキやフレンチトースト、ベーグル、トーストなどをゆっくりと楽しむんだけどね♪

yogurt1

ヨーグルトはいつも40度くらいのお湯をはったお鍋の中で作る。ヨーグルトと一度沸騰させた有機牛乳をタッパーにいれて、それをお鍋にいれて、それをそのままオーブン(OFF)や電子レンジの中にいれてしまう。5時間ほどでできあがっている。使う種ヨーグルトや温度の違いで、かたまり具合もその都度変わる。上手にクリーミーにできることもあれば、少しもろもろしたり。ヨーグルトメーカーがあったらなぁ〜。。。と、買おうかどうか迷っているところです。ふむ。

塩麹は日本で買った「乾燥米麹」を使う。それなりに塩麹になってくれているので満足。

siokoji_homemade

口の広いタッパーで作って、できあがったら瓶に移して冷蔵庫へ。塩麹はお肉ものや魚の下味にとても便利。野菜炒めに使ったりもする。相方は、塩麹で柔らかくした鶏のもも肉を唐揚げ風にフライパンで焼いたのが好きみたい。

そして〜。夏には紅茶キノコ=コンブチャ作るよ〜。

随分前にここでも紹介した「紅茶キノコ」。冬場は飲まない(飲む気がしない)ので、コンブチャママ(種)を便に入れてとっておいたんだけど、どうやらお陀仏してしまった様子。で、市販のKOMBUCHAを買ってきてそこから起こしたよ♪ GTSのオリジナルのものを使う。買うときにボトルの下の方に沈殿物のあるものを選びまーす。最初からたくさんは作れないので、この一本のボトルに対して750CCほどの甘い紅茶を使ったかな。1週間ほどで美味しくできた☆

konbucha_homemade1

私は美味しいと思うけど、人それぞれかなぁ。春・夏は飲みたくなる。不思議と体が欲するのん。帰宅後に一杯とか、食後ちょっと飲んでみたり、お腹がどうもすっきりしないとか疲れているなぁっていうときに、これくらいの小さなグラスで一杯飲む。すると何故かとってもすかっとする。相方は「発行してアルコールになっていてそれでいい気分になるんじゃないの〜。」って鼻で笑う。ので、「じゃ、飲んでみる?」って促すと「いや、ノーサンキューよ。」って。美味しいのにな〜。できあがったら冷蔵庫に入れるので、夏の間はサイダーみたいで爽やか飲料 for Me only.

日本でも手に入るのかなって見てみると、国産無添加コンブチャ/紅茶キノコが目についた。これ、美味しそう♪ コンブチャスターターキット (ブラックティー/紅茶) なんてのもあるよっ。日本でも人気なのかな〜。また週末作ろ〜っと。

*おまけ:ビオラの種

ねぇ、ビオラの種って見たことありますか?

viola seeds

こんな風にちっちゃい粒粒がぎゅっと鞘におさまってますよん。この一粒からずいぶん大きな株に育ってくれて、3ヶ月ほどの間たくさんの花をみせてくれたビオラ。来年のためにせっせと種を集めてます♪

楽しい週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪