summer day!

ただいま〜♪

「ようやく夏が来たよ〜。」と、大きな声で言ってしまえるような夏日だった土曜日。半袖で上着を羽織ってなくても大丈夫!

木々の影の勢いも、夏っぽい。

木陰が気持ちのいい季節がやってきた。嬉しいな。

ブログの小休止中、温かいコメントを残してくださってありがとう〜。アップしていないのにのぞいてくださった方もどうもありがとう。おかげさまで相方も帰宅し、いつもの二人と一匹の生活に戻りました。相方はしばらくは安静に、なんだけど、ようやく暖かくなって明るい外の風景が気持ちを掻き立てるようで、「たいくつだ〜」と家の中でぶうたれている。あとはゆっくりと、日にち薬かな。突然のことで病院にお世話になってしまい、わからないことばかりでかなり戸惑った一週間だった。何事も経験ですネ。あらためて、健康でいることが何よりだなぁと気づいた週でもありました。


今は、年齢とともに自分の体の自由がきかなくなることなんて、うまく想像もできない。けれど、自分も歳を重ねれば足腰が弱ってくるだろうし、目に見えない体の部分で突然何かが起きたときに自分一人ではどうにもならないことも出てくるだろうと思う。いつ何が起きるかなんて誰にもわからない。一人でおばあちゃんになって何かがおきたとき、どうすればいいのかなぁ〜、と、ぼんやりと考えてしまった。入院していたのは相方なのに、年老いた自分のことを思い浮かべては、そんなことを考えていた。70くらいまではしゃきっとしていたいし、まだ少し時間があるので、ぼちぼちと考えようかな(笑)。


犬はヒトの病気や何かがおかしいことをいち早く察する、ってよく聞くけれど、Gusも何かを察していた様だった。相方が不在の間はずっとそわそわしていたし、私のそばにぴったりくっついていたし。相方が戻ってきても、病院の匂いとかあったからかな。大喜びで「おかえり!」というのでもなく、妙に戸惑った顔をして私の方にくっついてきた。言うまでもなく、相方は「ぼくのことを忘れてしまったんだ」と寂しげにポツリ。で、夜になってようやく、相方が横になっていたカウチにとびのって、顔中を念入りにぺろぺろしまくっていた。やっぱり、みんなが一緒なのがいいね〜。

夏日だ、夏日だ。数日前の新月のせいかな、引き潮が大きい。岸に打ち上げられてきた海藻をかき分けて、行水しに走っていったGus。ハイカラなことは何もないただ平凡な日々でも、元気ならそれが一番ね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末マスタークレンジングでリセット

今日から6月! もう6月!!
早いなぁ~。

月初め。ちょうど週末にかかっているので、金・土・日の三日間だけのマスタークレンジングをすることにした。久しぶりだ。以前にもブログで紹介した、レモン汁+メープルシロップのレモネードだけで過ごすという、アレね(→過去記事:マスタークレンジング

レモン汁とメープルシロップをジャーに入れて持っていくヨ。

何度もやったことがあるけれど、毎回それなりに「気持ちの準備」ができていないと失敗する(続かなかったり、ズルをしてしまう)。6月はじめでキリがいい(?)し、今週末は人が来る予定もなし。何より、内蔵を少しお休みさせてあげて消化器官を洗浄したくって。20代の頃のように、暴飲暴食はもうしないものの、普段は雑食で食事においては何も制限していない。おやつも大好きなのでしっかり食べる。すると色々と溜まってくるように思う。少しクレンジングして毒素がでてくると、私の場合、痰などのミューカス(?)がとれてくる。鼻の奥の奥(眼と眼の間のあたり)までスカーっ!とするよ。それから、この春は例年に比べると花粉症がひどく、くしゃみと鼻ムズムズはまだ続いている。この症状も少しましになるかなぁと思って。

「おいしそうです」、と、間引きにんじんにくぎづけのGus。

一週間のマスタークレンジングと比べれば、三日間は終わりが見えているので気分的に楽。初日の今日は金曜日で仕事があるので、朝の「塩水腸内洗浄」はスキップ。1時間半ほどはトイレから離れられないからねぇー。マスタークレンジング中、私にとって一番辛いのが、この塩水を飲む洗浄です。まずくて吐きそうになる。でも、これをすると、面白いほど腸の中の汚いもの(普通のうんちではないいろんなもの、宿便やらなんやら)がしゃーーーっと流れ出る(というか、吹き出すのです。ごめんね、汚くて)。なので、年に一度、二度、この塩水洗浄だけでもやってみると消化器官がきれいになるかもしれない。

食べないと体温が下がる。職場でヒーターつけてしまった。ま、今日もまたずいぶんとひんやりした一日だったんだけど。最高気温が14度と出ている。もうちょっと暖かくなって~。

あ、夕方散歩で「The Energylab Time Trial」っていう自転車レースに出くわした。海岸沿いの一区間を三往復して合計20kmのスピードレースなんだって。写真では全然伝わらないけど、すっごいスピードで走り抜けていったよー!

おまけに。間引きしたニンジンをもらって嬉しいGus。

https://www.instagram.com/p/BjgnKH1FFls/?taken-by=paprica

ぼくちん、おやさいはよくかんでたべますよ。

元気に楽しい週末を〜!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2018 BTWW=blog 8周年!

今週はBike to Work Week (自転車通勤週間)! ちょっと肌寒いほど涼しいけど雨は降らず、自転車通勤には嬉しいお天気続き♪ 実は、このブログを始めたのが8年前のBTWWの週だった(→☆記事#1)!昨日、当時使っていたWordpress.comからお知らせが来て気づいた。明日が8回目のアニバーサリーです。

8年も?!と、正直自分でもびっくり。ここまで楽しく続けてこれたのも、のぞいてくださっている人たちがいるから♪ だから「ねぇねぇ、ちょっと聞いて~、見て見て~」と好きなようにつぶやけるわけで。

どうもありがとう〜☆

この一週間は、あちこちに「BTWWステーション」が設置され、プライズ(ご褒美・懸賞)の応募ができたり、自転車の簡単なチューンアップをしてもらえたり、今年のBTWWTシャツが売り出されたり、フリースナック+コーヒーが提供されたり… 火曜日の朝は大学の図書館前だったので、立ち寄った~。

「今朝はどうだった?最高の自転車日和ねー!」と笑顔を交わす。

自転車にまつわるクイズに答えて、このベルもらったよ~♪

むふふ。花模様なのが嬉しい。鳴らす必要のないところでチリンチリンと鳴らして喜ぶ。

今日はキャンパスで「BTWW フリーランチ」もあった。自転車通勤マンの同僚Gと一緒にヘルメットを片手に出向いた。去年はピザだったと思うけど、今年はバーガー。グルテンフリーパンや、ベジバーガーのオプションもあったよ。お腹いっぱい。

で、帰りには、私の住む地区のシティーホールの前に設置されたステーションに立ち寄った♪ これまた同僚Gと。彼は明日から約4ヶ月の医療休暇にはいる。職場もひっそりするなぁ〜。でもまぁ、彼のことだから、動けるようになったら半日顔出しにやってきて、くだらないジョークを炸裂してくれることでしょう☆

記念(?)撮影。

自転車通勤週間は州をあげてのイベントで、自転車に乗ろう!という意識を高めてくれるのと同時に、自転車だから楽しめる風景にも気づかせてくれる。朝は自転車で通勤すると頭もスッキリする。自転車でこうして通勤できるのってラッキーです。

大切な相棒とも呼べる私の自転車は、今年で17歳。これからもよろしく~!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

瞑想。一周年!

相方と一緒に毎日瞑想をするようになって、今日で一年!

これは自分でもすごいと思う。何が一番すごいのかというと、相方と二人で毎日続けた、ということ。そのことがとても嬉しい。

きっと一人では毎日一年続けることはできなかった。私も相方も。仕事から帰ってGusの散歩の後、夕食の準備をする前に一緒にする。それぞれ固定の場所に座り、「オッケー?」「オッケー。」と声をかけてEnsoという瞑想タイマーアプリをオン。始めた頃は私のほうが少し長い時間していたのだけど、今は二人とも同じ20分。

何か変わったかなぁ、と考える。

目に見えてわかる劇的な変化、というのはない。ただ、「考えている・思考に囚われている」自分と、「感じている・感情に振り回されている・埋もれている」自分と、「ただそこにいる」自分との区別をつけられるようになったかな。そいういう自分があるということに気付けるようになったというか、そんな感じ。それと、例えば「嬉しいなぁ」と感じた時に、なんかもう体全体が嬉しくなったり、何かに腹がたったときもその感情が指の先までゆきわたっていくのが目に見えるようだったり。そしてそれをどうするというわけでは無いのだけれど。

何度か、とてもソワソワしてしまうような出来事があり、そんな日は座って目を閉じると、それこそ雑念に手足が生えて頭のなかを駆けまわっているのが目に見えそうだった。そういう日は辛かった。でも、考えてみると、今まではそういう時には私自身が「雑念さん」そのものになって暴れていた。以前の瞑想の話の時にも書いたけれど、私自身がイライラそのもののイライラくんや、めそめそそのもののメソメソちゃんになる。瞑想をするようになってから、そんな「雑念さん」と自分と、まぁ、手をつないで一緒にそわそわするような、腕一本分ほどの距離は保てることが少し増えたかなと思う(今でもクレイジー雑念さんやってることもありますが)。

最近は、瞑想の最後の数分に体がひとつになるように感じることもある。膝においた手のひらが膝に溶けていくようだったり、頭から背骨・膝から足先までが一つのカタマリになって「置かれている」ような感覚になったり。これまた、だからどう、ということではないのだけれど、この20分で何かがリセットされるような気もする。

もちろん、今も居眠ってふっと前に倒れそうになることもよくある。でも、「よだれ」を垂らしてしまうような居眠り方はもうない。

次の一年も、相方と一緒に続けていけたらいいな。続けていこう!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪