stop it.

Gus

7月15日のニュースで安保法案が衆院を通過したことを知り背筋が寒くなった。国の憲法に反する法律を強行採決で通してしまうなんて。こんなことがまかり通ってしまうのなら、あの独裁者は何事をもしうるじゃないか、と。恐ろしさを感じ、怒りがこみあげてきた。海外のオンラインニュースでも大きく取り上げられていて、その中には「the beginning of the end of peaceful Japan」というコメントもあった。私は戦後に生まれ戦争のことは話や画像でしか知らないけれど、日本という国が一つの軍艦になって黒い雲の方角へ方向転換していくような、もやもやとした不安を強く感じてしまう。日本だけじゃない。世界中で歴史を逆流しているようで。地球のあちこちできしむ音が聞こえてきそうで。平和でのどかな今日という日、まぶしい緑をながめながら、何かにしがみつかみたくなる。

Abe. Stop it. Just STOP. Enough already.

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“stop it.” への8件の返信

    • Sachieさん、おはよう~。
      「きな臭い」。ほんとその通り。Abeさん一人が汚いことやってるとは思えないけれど、彼がただの操り人形にも見えないし。
      法律に反することをしたら、普通「犯罪」になるのに、国の憲法に反することを堂々とやってのけてしまって。。。私の目にはあの一団は犯罪者だよ。。。

  1. ここ数日ずっとニュースを追いつつじわじわと恐怖を感じています。あんなに国民が反対の声をあげても、全く聞こうとしない政治家。どうしたら暴走を止められるんだろう。

    • mkさん、おはよう!
      遠くに住んでいるからか、自分に何ができるのかって焦るんよね。
      無関心に「なるようにしかならないよ」っていう態度だけはとりたくないな… 内閣総辞職とか衆議院解散の権限は誰が持っているのか(総理…)とか今さら色々と調べてしまった。…怖い。一体日本はどうなるんだろう。

  2. 安倍さんが出てきた頃までは私は日本の政治家全般を「どうせ大した事はできないから」と見くびっていたのですが、いやはや、日本の政治のシステムというのは独裁しようと思えばここまで出来てしまうものだったのですね。彼のマスコミ操作の仕方とか、全てを無視して通してしまうやり方とか、取り混ぜながらタイミングを見て次々と通して固めていくやり方とか、相当な黒さ。彼は操り人形じゃない、と今では確信しています。

    • どくとるくまさん、こんばんわ。
      お忙しいでしょうにコメントありがとうございます。
      そうなんですよね。反対する人たちが何を訴えても耳をかさない、またはトンチンカンな返答を突き通す。。。これも言ってみれば彼の恐ろしいスキルです。将棋の駒を進めていくように一歩一歩「かためていく」やり方が怖いです。
      どくとるくまさんの記事で紹介されていた引用文と無邪気なこぐまちゃんの姿に、母親の祈りのようなものを強く感じました。

  3. 賛成反対の前に
    良く理解できてない人の方が多いかも
    私も自分で良く調べず、メディアの情報
    だけでしか見聞きしていないので
    戦争反対!って叫んでる人達を見ると
    『えぇ!戦争になっちゃうの!?』
    と、驚いてるレベルです。
    しかし、アジア周辺国や世界各国で
    情勢が変わってきているのは確かで
    その時々に応じて憲法を変えていくのは
    悪いことではないのでは?と思うのですが…
    やはり、戦争になったり自衛隊員に
    犠牲が出てしまう事になるんでしょうか?
    それは絶対嫌だなぁー

    • フォレさん、こんばんわ!
      そっかぁ。よく理解できていない人が多いの? 
      ブログのお友達のSachieさんが、興味深いYoutubeクリップを紹介されていたよ→☆
      「何かがおかしい」とぼんやりとしか感じられなくても、このあかりちゃんのツッコミを聞いていると「そうだ、そこがおかしいんだ」って大きくうなずけるよ。
      今回のことは、たったひとつの法案が通っただけやん、ではすまされないと思う。この一歩が、この先の日本を大きくかえてしまうと思う。だからとっても怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*