Gus:人参を食べる・海につかるの巻

  

今日は寒かったー!13〜14度。あわててトマトにビニールをかぶせた。大丈夫かな。久しぶりに雨も降ったので、庭は潤いました♪

このブログを初めてから、メール(コンタクトフォーム)から連絡をくださる人もいて、その中にはボーダーテリアを飼ってます!っていう方が3人もいます☆ この辺りでもボーダーテリアは余り見かけない犬種だし、ボーダーテリア好き(ワンコ全般好きです)の私にとっては、ボーダーテリアの話を聞けるのは何よりも楽しいコト♪ 写真やビデオクリップを見せてもらって、「あー、Gusと似てる〜。あ〜、Gusもこんなだった〜。」と、ニンマリ。

今日は久しぶりに「動くGus」を登場させてみよう。昨日撮ったクリップです。焦点ぶれぶれで見にくいので、酔わないように注意してネ。

#1:にんじん食べるの巻

野菜だけは本当によく噛んで食べるGus。「よく噛んで食べよう」のCMにでも使ってもらえないかなぁ〜。な〜んて。

#2:海につかるの巻

Gusはす〜いす〜いと泳いだりせず、大抵はこうして足の届くところをゆ〜らゆ〜らと歩いて涼む。決してざっばーんと飛び込んだりはしないよ〜。

いかがでしたか? 写真のGusとはまた違った表情が見えましたか?

 

instagpaprica Instagram ☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

穏やかなひとときに思う

  

日本の政治のことや、世界のあちこちでやまない紛争のことをとりあげると、自分の表現力と行動力のなさに気づいて落ち込んでしまうのだけど。ここ10日ほどのニュースを見ていると「世界は一体どこへ向かっているのだろうか」とやるせなくなる。今日もビクトリアはとても気持ちのいいお天気で、午前中の眩しい光を眺めながら、複雑な気持ちになった。

Free Palestine (パレスチナ解放・ガザ地区空爆抗議)の運動が世界各地で起こっている。パリではデモをしている人たちが警官に取り押さえられたという。他の国の事情にしょっちゅう意見をし頭を突っ込むアメリカが、どうしてイスラエルがパレスチナにたいして行っていることに何も言わないのか。どうしてあの少し残された一画(ガザとウェストバンク)をもパレスチナから奪おうとするのか。どうしてアメリカはイスラエルに軍事支援をするのか。政治に疎い私の質問はこのレベルで、人に聞くのも恥ずかしいのでネットで色々と読んでみる。北米で流れるニュースはイスラエル寄りだから。この記事(→英語)などはカナダ・アメリカの普通のニュースでは聞かないことが事実として箇条書きにされている。興味のない人もいるだろうから訳しはしないけど、もし私のような疑問があるなら、参考になるかもしれません。

庭にしゃがんでミツバチたちを眺めながら、ニンゲンってどうしてこうも不安定なのだろうと思う。毎年時期が来たら同じように花を探し、一生を終えるまで同じ作業をくりかえすミツバチの姿にホッとする。

bee_onthe_onionflower

見てみて〜。 ズーム。 きれい。

bee_onthe_onionflower2

花粉玉しっかりかついで、小さな花のひとつひとつを蜜が残っていないか確認する。

なぜ、争うのか、もう辞めにしないか、と悶々とする私の目の前で作業を続けるミツバチたち。もちろん、彼らはなにも言わなくて、なのに彼らに癒されたいと願う私は、ニンゲンです。

bee_onthe_onionflower3

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

日曜のおやつ・桃のガレット

  

Jul19sat_garden9

庭でたんぽぽをたくさんひっこぬいた日曜日。使う道具は、以前ココでも紹介した「フィスカースの雑草抜き道具」。重宝してます〜。裏庭は畑以外はいっさい水やりしていないので、草の部分は枯れてしまっているんだけど。雑草たちは元気いっぱい。今抜かないと、気がついたらたんぽぽだけの裏庭になっちゃうから… 半分そんな状態だし(涙)

お年寄りのヘーゼルナッツの木にも実がなり始めている。ヘーゼルナッツって木の上でしっかりと熟して茶色くなって落ちてくる頃が食べごろなんだって。こうして緑色の時点でリスに殆ど食べられてしまうので、私たちの口には入らない。

Jul19sat_garden8

今年は変なことに、カラスたちがこのナッツを狂うようにしてつついている。木の上でつついたり、落としてそれをつついたり、屋根の上に持ってきてゴンゴンやったり。昨日、はっと見てみると二本の木の上にざっと15羽くらいのカラスがいてびっくり!

カラスが大嫌いなGus。。。パトロールにクレイジーです。

Jul19sat_garden7

さんざんカラスにからかわれて。。。それでもめげずに追い掛け回しています。頑張れ〜。

さて。桃が熟していい匂いだったので、今シーズン初の桃のおやつを作ったヨ。

桃のガレット

材料(1C=250cc)

  • 小麦粉 3/4 C
  • アーモンドミール 1/2 C
  • 砂糖 小さじ1.5
  • 塩 小さじ半
  • バター 1/3 C (冷たいもの)
  • 冷水 大さじ4〜6
  • 桃 2〜3
  • 砂糖 大さじ2(桃の甘さによる)
  • レモン汁少々
  • 小麦粉 大さじ1(代わりにクイックタピオカで代用)
  • バニラエッセンス 小さじ半

粉+塩+砂糖を全部混ぜる。バターを切り入れる。またはフープロでガガッとパルスで10回ほど。その中に少しずつ冷水を入れていく。生地がさくさくっとしていてまとまればよい。べちゃっとならないように。ざっくり生地をまとめてラップに包んで1時間ほど冷蔵庫でねかせる。

桃は皮をむいて適当な大きさに切る。私は三日月型にした。甘かったので砂糖はほんの少しだけいれて、レモン汁を加えた。小麦粉の代わりにクイックタピオカを使ったよ〜。すると出来上がったときに桃の水分がゼリー状になるよ♪

生地を厚さ3mmほどに伸ばし、周りの縁から5cm弱残して桃を山積みにする〜。もちろんきれいに並べてもOK。フチを適当に折り畳む。

桃のガレット

今まではクッキーシートの上で焼いてたんだけど、この間どこかでキャストアイロンのフライパンを使うと良い(だらーんと広がらない)というのを知ったので、試してみたヨ♪ 上に溶き卵をぬって粗めの砂糖を振りかけた〜。

215度(425F)で約20分焼く。私は30分程焼いたかな。

ジャンっ☆

桃のガレット

ガレットはパイよりも気合を入れずに作れるよ〜。これはバター生地なので、間違いなく美味しいのです。

桃のガレット

桃大好きの相方も大喜びだった。コレを作る前に、実はもう一度シフォンケーキを作って桃と一緒に食べようとしてたんだけど、相方が「僕、シフォンケーキ嫌い」って。まじかよ。この間、喜んで食べてたやん。「あったら食べるけど、あれって空気ばっかりみたいであまり好きじゃない。」とさ。むむっ。

で、予定変更でガレットになったのでした。変更してよかったかな。火を通した桃は甘みが増しておいしかったから。

桃のガレット

また新しい週が始まるね〜。 穏やかな一週間となりますように。
instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

平凡な土曜日・庭でごろごろ

  

昨日の夕方の散歩のこと。

歩いていて、なんにもないところで、ごきっと。

foot1

やってしまった。足首を捻挫した〜。昔、バスケをやっていた頃、しょっちゅう足をこんな風に折り曲げてしまって捻挫した。癖になっているのか、柔らかくなってしまったのか、O脚過ぎるせいか、よくやるのです。大抵、すぐに立ち直って歩き出せるんだけど、昨日のはごきっという音が聞こえたので「やばい。とうとう折れた?」って冷や汗が出て、そのまま道端に座り込んでしまった。

foot2

折れてはなさそうだとすぐにわかったけれど、痛かったので歩いて帰れるだろうかと心配になった。その次に心配したことが、「自転車にしばらく乗れなくなったらどうしよー」だった。そして次に思ったのが、「地面、あったかいな」。そして近寄ってきたGusを見て、「今、Gusがうんちしたらどうしよう」。座り込んで数秒のうちに浮かんできたことがとてもランダムで、でも切実であり、面白かった。

相方が足首用のサポーターを早速注文してくれたので、これからは運動をするときには付けてみようかな。でも、この捻挫って、ほんと、なんにもないときに何も無いところで起きることばかりなんだけどな。。幸い、一晩サロンパス(from Japan!)をはってみたら腫れもひいて、歩けるので安心♪ 今日はのんびり(いつもですが)。朝は曇っていてとても寒くて(14度)、慌ててトマトにビニールをかぶせたくらい。ところがお昼すぎになってキラキラと晴れてきた〜☆

Jul19sat_garden1

このみつばちに大人気のポピーももうすぐ終わる。これほど一斉に花を開いたのは珍しいので、記念に一枚♪

あ、そうだ、一度ココで紹介した謎の植物(↓)咲いたよ!畑に残されて冬越しした玉ねぎは、こうして花を咲かせることが多いんだって。この写真を撮ったのは10日程前。

Jul19sat_garden2

一つ一つが小さな花。この一つ一つに蜜があるのか、みつばちがやって来てへばりついてます。

コレ(↓)はグースベリーの花。面白い苗だなと思って試しに植えてみたもの。ほおずきみたいな実ができて、食べれるみたい。酸味が強いベリーのようです。

グースベリー

いんげん豆がようやくここまで大きくなったよ〜♪ これから8月はいんげん豆とズッキーニが食べれるかな。

いんげん

言うまでもなく。。。

ボーダーテリア

G:もうたべれる〜?

Polish Memorial Tomatoが5cmほどの大きさになってます♪ まだまだ先はながいけど、こうして実が膨らみだすととても嬉しい。昨夜はとても風が強くて、茎が曲がってしまったりしていて(折れてはいない)心配だけど。慌てて支えをたてました〜。もっと早くに支柱をたててあげるべきだった。ごめんよー。

ヘリテージトマト

レタスはとうが立っているものがあるので、明日思い切って引っこ抜いちゃおう。紫ブロッコリーはデキは悪かったものの、少しとれたのがとっても美味しかったのでもう少し放置。でも恐ろしいほどの緑のアブラムシに覆われている株は引っこ抜こう。今年はこのアブラムシがケールにもついて気持ち悪い〜。何が原因なのかな。

あ、おまけの一枚。

momosemi

妹が送ってきた最近のモモ。これ、何をしているかというと、地面から出てくる蝉を待っているそうな。。。。で、出てきてもぞもぞとしている柔らかい蝉を。。。ぱくり、と食べちゃう彼女。この夏は蝉がたくさん生まれ出てくる様で… ラッキーモモちゃん。

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

朝の庭より:おはようあじさい

  

黒軸のあじさいがようやく咲き始めています。

blackstemhydrangia1

朝のひんやりとした空気の中では、一層みずみずしくみえる。

この隣には古い古いガクアジサイがあって、そちらの方は青いんだよ。この黒軸紫陽花は毎年、桃色と出る。

黒軸あじさい

あじさいって、咲き始めも、しっかりと咲いているときも、咲き終わって枯れてゆくときも、それぞれの美しさをみせてくれる。

日本ではもう紫陽花の季節は終わってしまっているみたいだけれど、うちの庭は今なんですよ。やっぱり1ヶ月半ほど後を行く感じ。今朝見ると、小さな青いトマトが少しずつ膨らんできています。小さいよ〜。

この写真を撮ったのは朝の6時半前。すでにその時間帯にミツバチたちはラベンダーに集まってきていた。朝からご苦労様。

そして、朝食にやって来たのはコチラさん♪

ハチドリ

オートでパシャリ☆ なんとか見えますね〜。ナスタチウムの蜜を吸うのは、みつばちだけではなかったんだね〜。かわいいな。

ハチドリというと、パートの男の子が彼の友達でハチドリに生態調査用の「タグ」を付ける子がいるそうで、付き添ってその様子を見せてもらったんだって。その時の写真を私に見せてくれたんだけど、一羽ずつ扱う時には予め用意しておいた「ハチドリ用のブランケット」にくるんでいたよ。ハチドリって、背中を下にされるといつまででも「死んだふり」をするんだって〜。この調査は、ガルフアイランドの一つのソルトスプリング島で行われたみたい。この辺りで見かけるのとは少し違った色合いで、もっと鮮やかな赤い胸をしていたよ。こうして自然のハチドリを見ることができるなんて、幸せです。

あ、そうだ。今夜は一人の夕食だったので、相方の苦手なピーマンを食べた☆ ピーマンとかきゅうりって、時々無性に食べたくなる。試してみたいなーって思っていた「ミットゥンさんのピーマンの塩昆布あえ」を作ったよっ。

pepper-siokobu ミットゥンさんと同じように写真を撮ってみた(笑)

めっちゃ美味しいっ。ピーマンの苦味とお酢(リンゴ酢を使った)の酸味と塩昆布独特の塩気とごま油の。。。ごま風味(←そのまんまやん)。。。サイコー。この微妙な味のバランスっ。一口二口食べて、その後はご飯の上にそのままのっけてワシワシ食べちゃった。ミットゥンさんは昆布の良さで違いが出るよって言っていたけれど、家には「くらこんの塩昆布」(←コレもここでは貴重なの〜)しかなかったのでそれで。でも、美味しかったヨ!

*久々に。Doodle Marathon update:Blue glasses Blue dress→☆

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

something is there…

  

珍しく泳いでいたGus。

swimGus

というのも。

ここを渡って、向こう側に行くとツタがワサワサと茂っているスポットがあって。

最近、Gusはその一箇所に釘付け。

somethingthere2

テリアって、何かに夢中になると周りの声が全く聞こえなくなる。

一体この中に何があるっていうんだろう。ちょいとのぞいてみたけれど、奥には枯れたツタが絡まり合っているだけ。

somethingthere3

G:なにかにおうんだ。なにかあるんだってば。

あんまり夢中になっているので、体を持ち上げて頭を突っ込ませてあげた。それでは十分ではないみたいで、しばらくこの一箇所に立ちすくしていたGus。

somethingthere1

G:something is there…

p.s. なんだかさ、このまま(↑)すたこらさっさと歩き出しそうで。笑えた。

*久々に。Doodle Marathon update:Been a While→☆

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone