夏を感じた日

「夏、解禁!」 そんな一日!

土曜日だけれど早起きしちゃった。懐かしい友人がビクトリアに遊びに来ていて、彼女の超ハードなスケジュールの中、時間がありそうなのは今日の午前中だけだったので。3年ぶりの再会で、5歳になった息子くんも一緒にビーチグラスを拾いながら海岸を歩いた。気持ちよかった〜。

すっかり素敵なママになった彼女。メキシコシティでのアドベンチャラスな新生活は、好奇心とバイタリティにあふれた彼女にぴったりだと思う。つのる話がありすぎて数時間の散歩では話しきれなかったけれど、会えて良かった!

ぐぐーんと気温が上がって今日は「暑かった」のです。家に戻ってからはささっと掃除をして庭に出たんだけれど、日差しがきつくって。

温かい、嬉しい! と、調子に乗って終わりかけのカモミールの花を集めたりしていたので、肩やら首やらが焼けてひりひりとする。気をつけないと。

こういう夏の朝の庭は、空気がまだひんやりとしていて光も柔らかで心地良い。一生懸命(ホントに!)育てたビオラ(↑↑)がようやくたくさんの花をつけたよ〜。この子たちは1ヶ月半ほど咲き続けてくれる。芝生のあちこちにこぼれ種から発芽したビオラをレスキューしたんだけど、その子たちも元気にそれなりの大きさになった。たくましいなー。

そして♪ 大好きなピンクのポピー。 この種類は最後に咲くポピーです。

今年も「青いポピー」の種を植えてみたけど、やっぱり発芽してくれなかった。ヒマラヤンポピーっていうの。難しいな。いつか咲かせることできるかな。

木陰に寝転がって本を読んでいたら寝てしまった。

こういう夏を感じる日には、冷やし中華や素麺などさっぱりしたものが食べたい。日本だったら、市場にいって適当に夏食(?)を買ってこれるのに、ココでは冷やし中華するなら、麺を探してタレを作ってのせるものを考えて… と妙に手がかかる。めんどくさーい!

ので。家にあった新じゃがでじゃがいものピザを久しぶりに作った。

たっぷりのサラダと芋のピザ。夏っぽい?か?

ブロガーでもあるイタリアのなおこさんが、インスタグラムで素敵なことを紹介されていた(→ブログの記事

「洗礼者ヨハネを祝う祭日、6月24日は夏至に近いため、ウンブリアでは最も太陽、自然の力が強いこの日の前の晩に花びらを水につけておき、翌朝、その花の香りとエネルギーに満ちた水で顔を洗う風習があります。」

私も庭の花を摘んで水に浸してみた♪ 明日の朝、この水で顔洗おう!

*追記:一晩、月(新月でしたが)のエネルギーを受けた花の水。今朝、一番に顔を洗ってみた!気持ちよかった〜!ほんのりと良い香りがして(本当に!)、カナダの硬い水が不思議と柔らかくなったようでした。相方も試してみて「気持ちいいね(ちょっと冷たいけど)」って言ってました♪ 夏の花が咲いている間にまたやってみようと思う。今度は満月の夜に♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏至の日。きらきらみつばち。

Happy Summer Solstice!!

一年で一番日が長い日。公式に夏の始まり(始まってね~ん)! ビクトリアでは、今日の昼の長さが16時間6分42秒で、冬至の日と比べると7時間48分も長いそうな(職場のスタッフ情報)。

今日は午後になってようやく青空が広がった!眩しい~♪嬉しい♪

夕方、庭のイングリッシュタイムもミツバチの訪問でにぎわってたー。

彼らは仕事に忙しいので、私がぐっと顔を近づけて眺めていても知らぬ顔。

かわいらしいなー。

蚊のぷぅ~~んっていう音はうっとおしいのに、ミツバチの羽音は心地いい。羽音の周波数が違うからやんね~。…と、ちょっとネットで調べてみると、ミツバチの羽音周波数は約190ヘルツで、蚊は350~600ヘルツなんだって。ほほぅ。。。 この蚊の羽音周波数のことをわかりやすく説明している記事があってね、ほら、私たちの世代なら知ってると思うけど、NHK時報の「ポッポッポッピー」。あの「ポッ」が440ヘルツで「ピー」のところが880ヘルツなんだって~(→参考サイト)。今でも記憶の奥にはっきりと残っているのは、蚊のぷぅ~~~んと同じくらいイライラする周波数だからなのかも。

夏に乾杯! 頑張れ、みつばち!

※おまけ: やっほー、ほー、ほー、ふくろうさん

*下半期のしいたけ占いがアップされてるよ〜♪ お好きな人チェックチェック!→☆しいたけ占い下半期2017

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

very grey Monday, lunch time walk

お天気悪い。週末も寒くて(涼しいのじゃなくて、寒いっ!)、昨夜は少しヒーターをつけてしまった… 今日は気温は少し上がったけれど、曇ってる。あぁ、気が滅入るぅ~。明日(明後日?)は夏至で一年で一番日が長い一日だというのに、まったく夏っぽくないよぅ~。

「ぶつぶつ文句言ってないで歩いてこい!」と思い、ランチタイムに公園まで散歩した。「雨あがりにだけ見せるキレイさがあるかも〜」と、歩き始めるといい気分になってきた。曇っていて目に映るものがなんとなく色あせていたので、スマホでシネマチックのフィルターをかけて記録。

公園はひ〜っそり。だれともすれ違わなかった。

大学の公園はシャクナゲが咲き誇る春先が一番きれいだと思うけれど、毎年こうしてみているとガーデナーさんたちの工夫がわかる。一年を通して楽しめるように、花や緑のテクスチャがとても上手くアレンジされている。

植物がどんな場所を好んで、どの季節にどんな顔をみせるのか、を思い浮かべることができないと、一年を通してのガーデンデザインはできないよね〜。すごいなぁ、ガーデナーさんたち!

このセクション(↓)なんて、春先にはクリスマスローズがいっぱいで、柔らかい緑色で溢れてたのね。それが今はこのとおり。

一年を通して「奏でる」ようにデザインするんだなーって、感心する。プロのガーデナーさんと比べちゃ失礼なのだけど、私の庭って、一時期にぶわ〜っと咲いて時期が過ぎたら、しーーーーん(ちーーーーん、かもしれない)としてしまうトコロがたくさんありまして。で、常に雑草くんたちが足元でざわざわと騒がしいという。 。。。ふむ。

今日、初めてこんな花に気づいたよ〜(↓↓)

花火みたいでしょ? 私の頭よりも大きかった。 でね、近づいてよく見ると、先っちょに小さな花が付いてたよ。

ほーら。

ふしぎな花。

あ、それからこの花(↓)! 名前忘れた…

これ、薄いピンク色のもあるよね。私はこのワイン色のがすっごく好きで、去年の秋にここで種を拾って帰ったのです。でね、植えてみたのね。で、ちゃんと発芽した! でも、私のはまだ地面から3cmくらいの背丈です。来年は咲くかなぁ。

ひっそりとした公園で鳥たちの声に混じって「ぱしゃぱしゃ」という音が聞こえたので、たどってみると。

ロビンが浅瀬で水浴びをしていた。気持ちよさそうで、思わず顔がほころんだ。

そう、ひとつ余談。

帰宅途中にドラッグストアの近くに自転車を留めていたときのこと。すぐそばのベンチでバスを待っている人たちがいたのね。5人ほど。そのうち4人はみんな下を向いてスマホをいじってた。中に一人だけ、ペーパーバックの本を読んでたのです。20歳半ばかな。見るからに「コントラクト・ワーカー(大工さん?)」っぽかった。ぼさぼさ頭でペンキでよごれただぼだぼのズボンはいていて、足元は安全靴みたいなごっつい靴。手に持っていたのはその本だけ。膝に肘をついて前かがみになって読んでいた。

なんだかその姿がとっても好ましくって、何読んでんのー?!って話しかけたくなったのでした(しなかったけど)。今はみんなスマホばかりのぞいているから。ちょっとした待ち時間に、ただ、ぼーーっとまわりを見ていることなんてしないもんねぇ。

ペーパーバック読んでる姿が、なんだかいいな♪ って思いながら、その後スーパーに立ち寄り、こないだのチーズ続きでベイビーベルを買ってしまった。。。

高いからもう買わないけど、私はこっちのほうが好きだな。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

6月半ばの畑もよう

ようやく金曜日。ようやくお日さまがでて、ちょっと頑張れば半袖+スカーフでOKの温かさの午後。嬉しい♪

さてさて、畑の様子を記録しておきまーす。

全てがスローなのと、3年ほど前に肥やしにと加えた「牛糞」がキツすぎて、その後遺症(?)みたいなのがまだ残っているようで、種をまいても上手く育たないスポットがある。そういう土のコンディションをチェック・改善しようと思って、今年はあちこちに「ブッシュ・ピー」の種を蒔いた。支えの要らないえんどう豆です。えんどう豆は酸性土壌をとても嫌うらしい。あちこちに植えてみると同じ種でも育ち方の違いが明らかで、しょぼしょぼの苗しか育たないトコロは、豆が終わったら石灰を与えてあげようと思う。

ちょっと暖かくなったと思って喜んでインゲンの種を蒔いたら、また涼しくなってしまい。。。にょこっと頭を出して停滞していた。昨日の雨と今日の午後の温かさでぽこぽこと発芽+双葉を広げてくれた。ほっ。頑張ってねー。

人参。

いつもは畑ボックスの端から順番に野菜を植えていくのだけど、今年は何を思ったか、真ん中からとか、両端だけとか、ばらばらと種を植えている。なので、↑↑のインゲンと人参の間に少しスペースがあるのです。そこにはインゲン第二グループを植えようかな。

寒い中、がんばってるトマトたち〜! 今年は去年集めた種からのスタート。自分で種から育てるトマトに自信がなくて、いつも2つ3つの苗を買ってくるんだけど、今年はこの子たちとこぼれ種組のみ!大丈夫かなぁ。

ちょっと余談。週一でランチタイムに泳いでいる。まだ初めてから3週目なんだけど、今週は月曜と今日の二回泳いだ。ほんの少し体がほぐれてきたように思う。泳いだあとはものすごくお腹が空いて、いつもローストチキンのようなタンパク質に食いつきたくなる。そんな鶏肉はキャンパスには売ってないので、今日はチーズがいっぱいのったベジピザを食べてしまった。ヘビー。食べたあとでやめときゃよかったって思う。泳いだあとって、ぽわ~~んといい気分に疲れて、あぁ。。。このままお昼寝したい~。。。と、何もする気がなくなってしまうからちょっと困る。週一スイミングに体が慣れたら、もうちょっとしゃきっとするかなー。木曜日はランチタイムのヨガに行くのだけど、昨日のセッションもなかなかのワークアウトで、今日はとっても筋肉痛です。鎖骨の周りの筋肉とお尻の脂肪の中に埋まった筋肉(?)が痛いよー。ちなみに、このお尻のお肉の部分って英語では「Butt Cheek」って呼ばれたりして、直訳では「お尻のほっぺ」。昨日のヨガの先生も「ハイ、お尻のほっぺをぎゅっとひきしめてーっ!」って言ってた。それが効いたのかもっ。

えぇっと、うちのバジル。 んもぅ。。。バジルでは毎年苦戦する。どうしてもわさわさと育たない。涼しすぎるのかなぁ。何度も失敗しているけれど、また今年も植えてみた。

発芽した尻から虫に食われていたりする。うーむ。

えらい元気なのは、畑ボックスのあいだの通り道に咲き始めたポピーたち。こぼれ種から出たものです。。。

ボックスの外側(周り)に、私がわざわざ種を蒔いたものたちよりもずっとずっと威勢がいい。あんまり元気なので引っこ抜けなくて。ポピー街道になっちゃった。

↓↓ あのね、ここにはね、去年までは半分枯れたシャクナゲが植わってたのです。半分だけ枯れているというのはとても微妙で、引っこ抜けずに何年もそのままにしていたのだけれど、この春先に思い切って抜いた。

その後、パラパラと花の種を蒔いてみた。計画性がないから。。。なんちゅうか、シャクナゲのお墓に雑草が生えてきただけのように見える。でも〜、お花が咲く予定なの〜。咲いてね〜。

フォックスグローブは、いつもミツバチの音で賑わう。この子(↓↓)見てみて〜。

きみ、入るトコロまちがってる。。。

お日さまがでて嬉しくて駆けまわるイヌ。口にくわえているのは、豚のぬいぐるみの「顔」デス(体は家の中にある)。

ゆったりと楽しい週末を〜♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

笑う牛というチーズ

たまにはこんな投稿もありかな、と。

お題そのまんまで、

「笑う牛」という名のチーズ。

CMで見て、相方が「食べたい」というから買ってみた。

キミ、なんで笑ってるの? なんで、顔が赤いの?

この「かわいくない系」のイラストがとっても北米っぽくて、味がある。

食べてみたけど、。。。妙にやわらかい。ねっちょりと口の中に広がる。これはチーズなのだろうか。夏の蒸し暑い日に、キッチンカウンターに置かれていたクリームチーズのようなテクスチャ。いわゆる「プロセスチーズ」なんだろうけど(箱にもそう書いてある!)、いったいなにがプロセスされているんだろ。口の中であちこちにくっついて、どうもなんていうのか、「あぁん、もうっ!!」ってちょっとイライラしちゃう。そう!口をもごもごするところが牛っぽいのかも!それを牛が笑っているのかも〜!

。。。なんて思ったのでした。で、ちらっとこの「笑う牛チーズ」のサイトをのぞいてみると、色んな食べ方が紹介されていて、笑った。→笑う牛チーズの食べ方の例

わざわざ笑う牛チーズを使う必要もないでしょーが。

相方は「ぼく、これ、好き」と言っていた。食べものにピッキーなくせに、まじで?

全然関係ないのですが。

今日、散歩途中でかそこそ音がするので見上げると。。。

リスが。 開脚していた。

なにやってんのー?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪