7月終わりの畑模様

  

久々に~。庭模様♪

毎日快晴で気温も(ビクトリアにしては)高い(23-26度)夏日が続いている。わ~い♪ 乾燥しているので水やりに忙しい毎日。

July31_garden1

前にも書いたけど今年は土の具合が思わしくない。植物は土の中の成分にとても素直に反応するっていうことに改めて気付かされた。後で上からいくら液肥を加えても、土の成分やバランスが偏っていると育たないもんだ。

July31_garden2

ま、そんな具合でもサラダ用のレタスはよく頑張ってくれたし、エンドウ豆とそら豆は平年並み。人参はいつもよりもまっすぐに育った。紫ブロッコリーは育った苗の半分が緑のアブラムシワンダーランドになり、ケールもいくつかの苗がそんな状態。気持ち悪いよ〜〜。最初は手でとってたけど、もうお手上げ。あと、例年問題なく育つビーツが今年はダメだった。

今はいんげん豆の第一グループが食べごろに育ってきている。

July31_garden4

で、ずいぶんもたついたズッキーニたちがようやく♪ 去年初めてトライした縞々ズッキーニの方が実がしまっていてコリっとするので好きなんだけど、間違えて黄色とみどりのを先に植えてしまって、縞々の種を植えたのは7月のはじめ。ようやく花を咲かせ始めた~。8月一ヶ月は主にズッキーニといんげん豆の月になりそう。

ズッキーニ

トマトもぼちぼちだ。小さいままで赤くなるのかなぁ。ま、このまま様子を見るしかないねー。

July31_garden5

他のブロガーさんのところで、美味しそうなきゅうりを見ていて、私も育てたいなー食べたいなーと。。。来年は日本のきゅうりを植えてみようかな~。育つかなぁ。

何でもありのエリアは砂っぽいいんだけど、ここにはそら豆をたくさん植えていたのと、コンポストを適当に混ぜ入れたりしてきたので、まぁ、適当になんでも育つ。今はグースベリーの周りにレタスやらズッキーニ、ケールなどが、まぁ、それなりに仲良く育っている。

July31_garden6

ご近所さんから分けてもらった小さな苗。名前がわからないこの花。ベルベットのような深い赤がきれい。

July31_garden8

思いついたようにぽつんと実をつけた野いちご(↓)。

野いちご

ほんのすこしずつとれているブラックベリー。両手にいっぱいほどなので、朝ごはん用。今週に入ってブルーベリーが安く売りだしたので、これから数週間の朝ごはんはブルーベリー♪ ブラックベリーは冷凍して、たまったらジャムにしようかな。↓↓にんじんチェックをしているGus…

July31_garden9

なんでもありのエリアに植えておいたにんにくを引っこ抜いた。大小様々だけど、虫にやられることもなく、ほっ。知り合いの畑オトコジョーさんの畑には、にんにくを根っこから食べてしまう虫が広まってしまい(涙)、もう二度とその土地ではにんにくを育てられないんだって。それって悲しいな。

July31_garden10

仕事の後、水やりをしている私の傍らで。

ぼーーーっとするGus。幸せワンコ。

ボーダーテリア

明日一日仕事したら、3連休!バンクーバーから友人が遊びに来ているので、皆でだらだらするぞー!

paprica Instagram ☆↓↓ Gusいっぱいデス。良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

Sonicare・ソニッケアーの電動歯ブラシ

  

カナダに来てから歯の手入れをきちんとするようになった。日本にいた頃は歯医者に行くときは虫歯が痛んだ時だけだったし、貧乏留学生の頃は極力歯医者を避けていた。結婚して初めて相方の通う歯医者でクリーニングをしてもらった時は、上部の歯のクリーニングに1時間半、日を改めて下部を綺麗にしてもらい、合計3時間もかけてそれまでの溜まり溜まった歯垢を剥がしてもらったのでした(汗)。担当のケビンはヒーヒー唸っていたっけ。それ以来、半年に一度、クリーニングをしてもらっている。今は上下全ての歯のクリーニングをしてもらって1時間もかからない。こちらの人たちは、日本人に比べると歯の健康や美しさへの意識が高いと思う。最近になって日本でも歯の美しさがずいぶん見直されてきたのかな。私が子供の頃は「八重歯」というと「かわいい」っていう印象があったけど、こちらではとんでもないっ。「八重歯」なんかがあったりしたら、即「矯正」を考えるもんなぁ。

前置きがながくなったけど。家ではもう10年ほど電動歯ブラシを使っている。Braun Oral B(オーラルB)のもの。

電動歯ブラシ

このスイッチのゴムがすり減ってきていたし、歯医者さんに行くたびに「ソニッケアー」の歯ブラシを眺めていて、次に買うならソニッケアーがいいなぁとおもっていた。歯医者さんに聞くと「みんなにソニッケアーを薦めたいけれど、他のブランドの2倍くらいの値段がするのでなかなかね~。」という答え。値段の違いは機能と効果の違いなんだって。ブランの「回転式の電動ブラシ」なのに対して、ソニッケアーは「音波振動式」。オーラルBだって、普通の歯ブラシで手でシャカシャカ磨くよりはずっと効果はあるよ、って歯医者さんはいう。特に2分に設定されているから確実に2分磨くということに意味がある、らしい。

で。今回、思い切ってソニッケアーを購入!

ソニッケアー

わーい♪

実は相方は歯茎がとても弱い。これは遺伝なんだろうね。気をつけて手入れをしていても悪くなるときはなる。お義母さんも同じように歯茎が弱かったらしい。それで、「Gum care・歯茎のケア」の機能の付いているのにしたヨ。それ以外に「Clean(普通の歯磨き)」と「White(ホワイトニング効果)」の、合計3つの機能付き。強さのレベルは三段階。

ソニッケアー

で、気づかなかったけど、旅行用のミニバージョンとケースもついてきたぞ。

でね、この左側のブラシを立てかけておくところが何やらキラキラしてるでしょ?

ソニッケアー

カバーを閉じてスイッチを入れると、UVで除菌してくれるんだって。嬉しい機能です。今まで使っていたものは、ブラシをスロットに入れておくようになってたんだけど、そのスロットの下の部分に怪しいどろっとしたものがたまったりしていてとても気になっていた。衛生上、どうなんだろう。。。と。

さて、歯磨きをしてみての感想はというと。

こそばいっ!

特に内側を磨くときの小刻みな振動がこそばい〜。相方も同じことを言っていた。しばらく使っていると慣れるのかな。ゴシゴシと自分でプレッシャーを加えると、振動音が少し変わって「力を抜いてください」の注意なんだそうで。基本的に歯ブラシに仕事を任せて、手で移動させるだけ、という使い方みたい。1週間「White」モードで試してみようかな。本当に白くなるかなー。磨いた後はスッキリです。歯医者さんのフィニッシュと同じようなきゅっきゅっとした感じ。

さて、今から歯磨きしまーす☆

*おまけ:今日のミツバチ on lavendar*

July28bee

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

ジャガーのお披露目会 @ Windsor Park

  

昨日土曜日、相方とプチサイクリングに出かけたところ、Windsor Parkという広場で「ジャガーのお披露目会(?)」が開かれているのに遭遇した〜。たまたまカメラを持っていたので珍しいクラッシックジャガーを撮ることができたヨ。今日は車の写真多いです〜。

クラッシックジャガーこのイベントだけでなく、3日間かけてJaguar 好きの人たちが集まる催しがあるみたい。ジャガーというとコレ(↓)だ♪

jaguarshow2

どれもピッカピカに磨かれて、ベストコンディションでやってきたのが素人目にみてもよくわかる。私は小さいころ、人形よりもスポーツカーが好きだった。と、言っても車の事に詳しいわけではなく、こうしてジャガーの年代物をみてもどれがどれだかわからず。。。相方に教えてもらった。えっと、コレ(↓)は50年代後半のMark2。キュートだなぁ。

クラッシックジャガー

同じく50年代後半〜60年代初期のMark IV(↓)。Mark2よりもごっついね。サイドから見たスタイルも違う。

クラッシックジャガー

正面から見ると、表情の違いがわかる。Mark2↓ 昔の車って、どうしてこんなにチャーミングなんだろ。

クラッシックジャガー

Mark IV(↓)。どのパーツをとっても職人の手作り感がある。

クラッシックジャガー

私たちがここを通りかかったときは、もうそろそろお開きにしようか〜っていう時間だったみたいで、車の持ち主がボンネットを閉じて片付け始めていた。それでも、あとで来た人たちのリクエストに答えて、またこうやって(↓)開けて見せてくれたりと、オーナーさんたちはとても嬉しそうに愛車の紹介をしていた。

jaguarshow7

かわいいぞ。

Mark2が可愛くお茶目なジャガーだとすると、セクシー系ジャガーコレ(↓)だっ!

クラッシックジャガー

60年代初期モデルの「E-Type」。シリーズ1だそうです。

クラッシックジャガー

美しい。 めっちゃ美しい。無駄がなく洗練されたデザイン。

クラッシックジャガー

横からみると「Bullet(弾丸)」の様。ラインの美しさだけでなく、ペンキの色も深い。穏やかな深い海の水面の様。

クラッシックジャガー

ボンネットの下もこの通り。オーナーさんはスラリとした女性で、若い頃お父さんから譲り受けたんだって。今だからこうしてこの車を愛してやまないけれど、若い頃はもっと燃費が良くて修理もしやすいホンダとかトヨタとか欲しかった、って言ってた。この美しい車に相応しい美しい人だった。

jaguarshow12

内装もシンプルでエレガント。

クラッシックジャガー

カナダの別の州からきている人もいたし、アメリカナンバーの車もあり。ジャガー愛好家がこれだけ集まれば話も尽きないんだろうな。

jaguarshow14

↓↓ ラインがきれいでしょ? 50年代前半のXK120モデル。 この広場から出るまでの途中も、何度も人に止められて質問を受けていた。かっこいいな〜。

jaguarshow15

この催しで賞に輝いたのがこちら(↓)。この手の色って珍しいので、これがオリジナルの色なのかはわからないけれど、素晴らしい輝き。「僕はこのモデルのジャガーが一番美しくかつ実用的だと思うんだ!」とオーナーさん。嬉しそうだったヨ。

クラッシックジャガー

色々と見て回った中で、一つもらえるならコレ(↓)がいいな〜と思った。コレならずっとずっと大切に運転する自信ある〜♪ この優しいクリームイエローも好きです。

jaguarshow17

。。。と、まぁ、久々に沢山のクラッシックジャガーをみて楽しかった〜。

さぁて、また一週間!えいえいお〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

what do you wanna tell me?

  

今日は一枚だけ。複雑な表情が面白かったので。

ボーダーテリア

どことなく憂いを帯びた、そんな感じ?

日本のみなさん、夏バテには気をつけてください。

ゆったりと、良い週末を♪

 

paprica Instagram ☆↓↓ 良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

Gus:人参を食べる・海につかるの巻

  

今日は寒かったー!13〜14度。あわててトマトにビニールをかぶせた。大丈夫かな。久しぶりに雨も降ったので、庭は潤いました♪

このブログを初めてから、メール(コンタクトフォーム)から連絡をくださる人もいて、その中にはボーダーテリアを飼ってます!っていう方が3人もいます☆ この辺りでもボーダーテリアは余り見かけない犬種だし、ボーダーテリア好き(ワンコ全般好きです)の私にとっては、ボーダーテリアの話を聞けるのは何よりも楽しいコト♪ 写真やビデオクリップを見せてもらって、「あー、Gusと似てる〜。あ〜、Gusもこんなだった〜。」と、ニンマリ。

今日は久しぶりに「動くGus」を登場させてみよう。昨日撮ったクリップです。焦点ぶれぶれで見にくいので、酔わないように注意してネ。

#1:にんじん食べるの巻

野菜だけは本当によく噛んで食べるGus。「よく噛んで食べよう」のCMにでも使ってもらえないかなぁ〜。な〜んて。

#2:海につかるの巻

Gusはす〜いす〜いと泳いだりせず、大抵はこうして足の届くところをゆ〜らゆ〜らと歩いて涼む。決してざっばーんと飛び込んだりはしないよ〜。

いかがでしたか? 写真のGusとはまた違った表情が見えましたか?

 

instagpaprica Instagram ☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

穏やかなひとときに思う

  

日本の政治のことや、世界のあちこちでやまない紛争のことをとりあげると、自分の表現力と行動力のなさに気づいて落ち込んでしまうのだけど。ここ10日ほどのニュースを見ていると「世界は一体どこへ向かっているのだろうか」とやるせなくなる。今日もビクトリアはとても気持ちのいいお天気で、午前中の眩しい光を眺めながら、複雑な気持ちになった。

Free Palestine (パレスチナ解放・ガザ地区空爆抗議)の運動が世界各地で起こっている。パリではデモをしている人たちが警官に取り押さえられたという。他の国の事情にしょっちゅう意見をし頭を突っ込むアメリカが、どうしてイスラエルがパレスチナにたいして行っていることに何も言わないのか。どうしてあの少し残された一画(ガザとウェストバンク)をもパレスチナから奪おうとするのか。どうしてアメリカはイスラエルに軍事支援をするのか。政治に疎い私の質問はこのレベルで、人に聞くのも恥ずかしいのでネットで色々と読んでみる。北米で流れるニュースはイスラエル寄りだから。この記事(→英語)などはカナダ・アメリカの普通のニュースでは聞かないことが事実として箇条書きにされている。興味のない人もいるだろうから訳しはしないけど、もし私のような疑問があるなら、参考になるかもしれません。

庭にしゃがんでミツバチたちを眺めながら、ニンゲンってどうしてこうも不安定なのだろうと思う。毎年時期が来たら同じように花を探し、一生を終えるまで同じ作業をくりかえすミツバチの姿にホッとする。

bee_onthe_onionflower

見てみて〜。 ズーム。 きれい。

bee_onthe_onionflower2

花粉玉しっかりかついで、小さな花のひとつひとつを蜜が残っていないか確認する。

なぜ、争うのか、もう辞めにしないか、と悶々とする私の目の前で作業を続けるミツバチたち。もちろん、彼らはなにも言わなくて、なのに彼らに癒されたいと願う私は、ニンゲンです。

bee_onthe_onionflower3

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Share on Google+Pin on PinterestShare on TumblrTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone