水栽培ヒヤシンスとチューイの初レモン

今日はリモートワーク。窓辺のダイニングテーブルに座ってメールを書いていると、おとなりさん(Fさん)の庭に大きなはしごを持ち込んできた若いお兄さんが目に入った。園芸師さんたちの仕事を見るのが好きなので、手を止めて眺めてしまった。

ルピナスさん。

すると。おそらく20年以上も全く手を付けてもらっていなかったと思われる「洋梨の老樹」の剪定作業が始まった☆ おーーー!

この洋梨はフェンス沿いに植わっているので、古い枝もサマーシュートも我が家の裏庭の方に流れて伸びていたのです。でも、うちの長十郎くんの大切な「交配相手」なので、「おじいちゃんだけど、がんばってくれ。」って毎年応援してきた。Fさんが剪定をしないことが原因なのか知らないけれど、この老樹はたっっくさんの花をつけるのに実は10にも満たない。

このお兄さんに上手に剪定をしてもらい、今年は実もつけてくれるかな〜と楽しみだ。

去年の冬至に冷蔵庫から出し、お尻をお水につけてあげたヒヤシンス。ようやく蕾が開き始めた♪

全体的にボケ感漂っているのはですね、最近、老眼がね。。。ひどくって。ピントが合わない(涙)。

一つの球根は芽が膨らむにつれてパリっと割れた。大きくなろうとする若い葉と蕾がきれいに重なっているのがみえる。着物の胸元の様。まだひとつしか開いていない花なのに、そばを通ると「ふわん」と甘い香りがする。

さて。

久しぶりの地味チューブ・チューイよ♡

床においた買い物袋に頭をつっこんで、得意げにレモンをかっさらっていったチューイ。がぶっとかぶりついて酸っぱかったので、びっくりして「なんだよコイツっ」と。レモンとやりあっていた。笑。

このカウチ、相方が若いときに買ったものだから…40年もの?よれよれのくたくたで。Gusも背中のところにのっかって昼寝をしていたので凹んでしまっている。今はすっかりチューイの遊具になってしまった。もうええねんけどね。見せるのも恥ずかしいカウチです。あはは。

庭にも春のしるし

二日休ませてもらってずいぶんスッキリ!やっぱり元気なのが良い!

先週金曜あたりから喉にイガイガを感じ、食べると気分が悪くなっていた(でも食べていた)。土曜の朝、突然、体がガチガチして右の腰から股関節、膝が痛くてしゃがめなくなった。チューイの首輪をつけたり、という作業がとても辛くて「歳のせいかなぁ」と思っていた。肌もがっさがさになり痒くて気持ち悪くなった。突然。そんなのも全部、2日間寝まくったらどこかにいってしまった。すごい。体って生きものなんだなぁ、全部つながって機能しているんだなぁと、当たり前のことをしみじみと感じたのでした。

ゲウムさん。

日本は全国各地、寒波に覆われて凍りついているのかな。寒いだけでなく、強風や大雪が合わさると大きな被害になったり、怪我をする人も増える。温かくして、足元には気をつけて!と家族にもメッセージを送った。気をつけてね、みなさんっ。

ルバーブの新芽。

ビクトリアは例年よりも温かいのかな。来週からまた気温が下がるみたいだけれど。

庭ではもう春のしるしがあちらこちらに見られるようになった♪ そうすると、少し気持ちが高まってくる:あれもこれもやらなきゃ!って。

数日前に発見して驚いたのが、これっ↓↓ なんの芽だと思う?

去年の春先に「かわいいGusのために、今年は咲かせたいな♪」って、始めて真面目にトライした「ラナンキュラス」(植え方の記事)☆ 去年は植えたのは春分の頃。「植えるときに水をやり、発芽するまでは水をあげない」ともメモしている。

前にも書いたけれど、今までは、ラナンキュラスのコーム(球根みたいなの)はビクトリアの冬を越せなかった。大抵、冬の雨で腐ってしまうんだと思う。だから去年はラナンキュラスの苗をポットで育て、それらを全部鉢植えにした。そうすれば、咲き終わったときに忘れずに全部「掘り起こし」、翌年の春(今年の春)まで紙袋に入れてとっておけるから。そして、そうしたはずなんだけど。。。 多分、小さなコームが鉢の中に残っていたみたいです。

まだこんなに寒いのに、元気に発芽してるってどーゆーこと?? 去年はあんなに過保護にハウスの中で苗を育てたっていうのに、こんな気温の中で発芽させたほうがいいのー? こんな四六時中湿っている冷たい土でいいの?? わからん。また霜がおりたらダメになってしまうかもしれない。。。と、枯れ葉を少し上にかぶせてみた。うーむ。 まぁ、大抵、こぼれ種組のように、冬を越して勝手に芽を出した苗はたくましいから、この子達も元気に花を咲かせてくれるのかなー。

ヘーゼルナッツ(ハシバミ)の老樹のひと枝が朽ちてきていたので、思い切ってばさりと切り落とし庭の奥に置いておいた。

すると。

にょろっとキノコが生えてきた。かわいらしい。

食べれないと思う。キノコは100%確かでないと口に入れるべからず、だもんね。どうして、どうやって、この朽ちた枝に生息するのか不思議。

今年はこのお方がいるので、、、なかなか庭仕事もはかどりそうにないじょ。

あ!ひとつ嬉しかったこと♪

週末にチューイを連れてペットショップをのぞいたときのこと(また行ってきた。笑)。

店員のみなさんが「チューイー!」って挨拶してくれて、クッキーくれて、大喜びで大はしゃぎのチューイだったんだけど、店員さんがみんな「チューイ、落ち着いてきたよ!1〜2ヶ月前とは全然違う!」って言ってくれた☆ 私は毎日見ているからわからないけど、店員さんたちは「小さな成長」がわかるって言ってくれて嬉しかった。

私たちのすぐ後で、若いお母さんと3歳半のジョージアちゃんがお店に入ってきたんだけど、チューイね、座ってなでてもらっていたし(もちろん私ががっちりとハーネスつかんでいたけれど)、飛びついたり歯を当てたりしなかったのは「Good Boy!!」でした☆ 小さい子にあいさつする良い練習にもなって嬉しかった〜。ジョージアちゃんありがとう!←お人形さんのようにきゃわいい女の子だった♡

ヘーゼルナッツの雄花だよ。

春を待っているこの季節も好き。

周さんの酢豚が一番!

ちょっと風邪っぽくて、ここ数日は低空飛行(苦笑)。

そのせいなのか、突然肌の乾燥がひどくなり目の周りやおでこがぴりぴりとかゆい。なんなんだ。季節的なものかなぁ。肌のブレイクアウト!こういうときはとにかく何もつけずに「肌断食」。そしてレモン水をたくさん飲む。

時々、美味しい酢豚が食べたくなる。こちらの人たちが「スウィート&サワーポーク」と呼ぶのが酢豚。中華料理の中でも人気の一品。でもカナダで食べるスウィート&サワーポークは、「甘み」が強すぎる様に思う。この間、久しぶりに中華のテイクアウトをしてこちらの「酢豚」を頼んでみてびっくり。

妙にお肉が小さくなっていた。お肉の衣が分厚くて、肉が冗談みたいに小さい。そして玉ねぎとピーマンがやたら大きくて多い。これじゃぁ「スウィート&サワー・オニオン・ペッパー」だな、と言いながら、玉ねぎもピーマンも食べない相方が小さなポークだけを寄せ集めて食べていた。

大きなお肉のまともな酢豚が食べたい。

と、母が作っていた「周富徳さんの酢豚」を思い出した。母も「酢豚はやっぱり周さんのが一番美味しいわ」と言っていた。梅干しとジャムがはいるのが周さんの酢豚のタレ!っていうのだけは覚えていた。で、母にもレシピを聞き、ネットで検索もしてみた。すると動画が出てきた!→コレ☆

いつ消えてしまうかしれないので、メモしておこう!

周さんの酢豚

  • 豚肩ロース 250g(塩コショウで下味)
  • 卵 1個
  • 片栗粉 大さじ5
  • ピーマン、赤ピーマン 各1個
  • 玉ねぎ 半分
  • パイナップル 1/4個
  • 周さんのソース 160cc
  • 水溶き片栗粉 大さじ2

特性ソース:

  • 酢 1C半
  • 砂糖 2/3 ~ 1C
  • ケチャップ 大さじ3
  • ウスターソース 大さじ5
  • いちごジャム 大さじ2(ブラックベリージャムとルバーブジャムで代用)
  • レモン 半分の汁
  • 梅干し 2個(つぶしておく)
  • 水 半カップ
  • 塩 少々
  1. 下味をつけたお肉を切って卵液をまぶす。片栗粉もまぶす。
  2. お肉を揚げる
  3. ソースの材料を小鍋にいれて火にかけ沸騰させる。
  4. 野菜を切る
  5. お肉が揚げ上がったら油をきっておく
  6. 野菜を炒める。少ししんなりとしたところにお玉一杯半ほどのソースをいれる。
  7. 水溶き片栗粉(大さじ2)を野菜の鍋に加えて「とろみ」をつけてしまう
  8. 揚げたお肉を加えて絡める
  9. 少しごま油を加えても良し

あんまり美味しそうに見えないけれど。。。

美味しかったー☆

これは相方もすごく美味しいって言って喜んでいた、から外国人にもウケる味付け。

動画を見て驚いたのは、野菜→水溶き片栗粉→揚げた肉、の順番。今までずっと野菜もお肉も先に混ぜ合わせたところにソースをいれて、最期にとろみを付けてたもんっ!

この特性ソースは上の分量で作ると随分余るので、後日、ミートボールや揚げ焼きした魚料理に使えそう。周さんがソースは冷蔵庫で3ヶ月もちます!って言ってたよ♪

で、スケッチジャーナルにも。笑。

この周さんの特製ソースは使えると思う。「甘酢あん」な気分のときにはコレを使えばいい。

体調下降気味のときには、野菜ももりもり食べたい気分になるので。また「スイートケールサラダ」をドカンと作った。今日のケールとニンジンは、庭で冬を越していたもの。りんごをサイコロに切って加えると、これまた美味しい。

ひとりでもりもり食べる!

最近、丘の上ではロングリードをつけてリコールの練習をしてまーす。自由に走り回れる範囲が広がると楽しそう。今日もたくさん歩いて遊んで元気いっぱいのチューイ。目の周りの毛が原因不明で抜けちゃって、、、ちょっと気になるんだけど、痒がってもいないし腫れてもいないので、少し様子見で。

日本には寒波がやってきているそうで。温かくして、良い一週間を!