お散歩スナップ。

たまにはこんなのもいいかなー、と♪ 今日は散歩道のスナップを並べるよー。

週末はビクトリアでいう「真夏日」(25度近くになったよー)で、「暑かった」。この気温で暑い暑いとぼやいたら、アジアのみなさんに蹴飛ばされそうだけど、今日は特に暑かったなー。吹く風も、もわぁ〜っと温かかったし。

気温が上がりきる前の午前中、Gusを連れてホームセンターとガーデンショップまで歩いた。しっかり水分補給用の水筒を持って。いつもは通らない道を歩くのも新鮮。

どんな夏の花を植えているのか、チェックしながら歩いたりして。

このワンブロックは、「Shingles」と呼ばれるスタイルの外壁の家が並んでいて好き。Shinglesというのは、平たい板のパネルを魚の鱗のように合わせていくフィニッシュ。使われる木材は杉が多いのかな。ぬくもりのあるルックスも好きだし、前に住んでいた家もShinglesの家で、懐かしいというのもあるんだと思う。

このスタイルの家は、多分、1910年代に建てられたものが多いんじゃないかなー。↑のお家はとても丁寧にメンテされているのがわかる。

↑のスタイルの家には、玄関を出たところに「ポーチ」があって素敵。座り心地の良さそうなベンチやブランコが吊るされてあったりして、とてもいい雰囲気。電柱に書かれたメッセージ(この通りにはたくさんの家族が住んでるよ)からも、ご近所さんが仲良しなんだろうなぁっていう気がする(うちの周りとは大違いっ)。

かと思えば。

こんな強烈な。。。緑の家と、紫のトラック。ぎょっとしてしまった。

なぜ、この緑を選んだんだろう。数ある緑の中で、何も「この」緑を選ぶ必要はなかっただろうに。。。ま、紫のトラックを選ぶひとなのだから、こういう色彩に「ほっ」とするんだろうなー(笑)

とても小綺麗にまとめた前庭に真っ青なあじさいが綺麗に映えていたお庭。ローメンテナンスでナイス。

天気予報では、明日も「暑く」なる様子。幸い、家の中は比較的涼しく保てるし、風が吹いてくれているうちは心地よく眠れそう。

短い夏を楽しもう〜。水やりしなきゃ。。。からっからですっ。

良い一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

元気な黄色ちゃんと、ブルーベリーの季節。

ビクトリアは夏まっさかり!

そして、私は金曜日にようやく散髪に行ってきました〜♪ スッキリ!

次にいつまた髪を切れるかわからないので、後ろで結べるぎりぎりまで切ってもらった。前髪も長いほうが楽といえば楽なんだけどね。ずーっと全部をひとまとめにしてくくっていたので飽きてしまって。眉毛のあたりまで切っちゃってー!って頼んで切ってもらった。すっかり。。。「おかっぱ頭」になりました(笑)。

美容師さんが「長いほうが束ねられるから楽なんじゃない?」って言ってたんだけど、洗って乾かすのがしんどいもん。軽くなって嬉しい。

お庭写真とかがたまってしまっている。やっぱり、撮ってさっとアップして、そのときに気持ちを書き留めておかないと駄目だな。あとになって写真を見ても、なぜ撮ったのかわからなくなっていたり、勢いがなくなってしまって書けなくなったりする。でも。平日は目が疲れてブログにむかうのが難しいです。

と。数日前のもので。今年は黄色ちゃん(ラディアント・パフューム)がたくさんの花を一斉に咲かせてくれたよー。

昼間、明るい中でみるよりも、夜の7時をすぎて、少し薄暗くなった頃にみるのが私は好き。黄色ちゃんのところだけ、明るい光が灯っているようにみえるから(↑は午前中に撮ったもの)。

ふわぁ〜っと。この日が一番たくさんの花が咲いていたかな。とても鮮やかで、相方もブラインドを開けて庭を見るたびに「今年はきれいだね〜」って言っていた。風が強い日がとても多いので、大きく開いてしまうとあっという間に風に吹かれて花びらを落としてしまうのが残念。

そうだ。先週火曜日には、リモートワークになってから初めて大学のキャンパスに行ったよー。新しいラップトップと大きなモニターをもらいに。3ヶ月ちょっとぶりにスタッフのみんな(フルタイムのひとだけだけど)と顔を合わすことができて嬉しかった。毎日、デイリーミーティングでモニター越しに顔は見ているけれど、「生」で「会う」のはすごく久しぶり。みんなマスクをしてコンピューターをもらってその場で設定をするだけの短い時間だったものの、家に帰ってからも私は妙に元気で浮かれていた。大げさにきこえるかもしれないけれど、「ひとに接することって、生きていく上で、ひとをひとらしくするために必要なことなんだなぁ」と思った。

さてと。今日の「To-Do リスト」に書き出していたことのひとつ。この↓↓の通り道(?)の幅を少し広くして「芝刈り機(手動)」が通れるようにした。

ここね、放っておくとグラウンドカバーの草やら雑草やらが生い茂って通り道が見えなくなるのです。それを今まではせっせとクリッパーなどでちょきちょき切っていた。で、ある日、草刈り機で通過できたらあっという間に刈り込める!って気づいてねー。

わかるかな?↑↑石と石の間。草刈り機の幅より少し広くなるように、石を移動させた。ふぅー。

そうだそうだ。金曜日には朝からブルーベリーヨーグルトマフィンを焼いたんだった。これまた久しぶり。ちょうど今ブルーベリーの季節で、すでに3箱買ってきて半分は冷凍、半分は生食を楽しんでいる。この日の午後、相方の伊語の小さなグループがやってくるというので(庭でのレッスン)、マフィンを焼くことにしたのでしたー。

白砂糖の代わりに蜂蜜で。そのせいかわからないけど、いつもと同じように焼いたのに、ちょっと焼きすぎか?っていう焼き上がりになってしまった。ま、焦げてないからいっか。と、食べてもらったんだけど、皆さんにはこの「かりかりっ」が良かったらしい(笑)。

毎年、大好きなブルーベリーだけは、ケチらずに箱買いして楽しむことにしているんだけど。今年は去年よりも高い!これもコロナのせいかなー。今だけ楽しめる果物だしね。楽しむよー!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週末のお買いもの。

大したものじゃないんだけれど、嬉しかったのでー。

頭のマッサージに良かろうと、マッサージ効果のあるブラシを買った!

左の大きなの。一般にパドルブラシっていわれているものかな。右の方はもう何年も使っている豚毛ブラシで、これも気持ちがいい。ずっと前にブログでも紹介したと思う。あまりにも気持ちがいいので妹二人にも同じものを送ったっけ。どちらも、ブラシではちょっとした歴史のあるBassのもの。実はGusのブラシもBass! Gusは豚毛よりも馬毛の柔らかいほうが好きなんだけどねー。

とにかくですね、この大きなパドルブラシ、めちゃくちゃ気持ちいいっ!小さな豚毛の方とはまた違った心地よさ。「ピン」が刺さっている部分がぽこぽこと弾力性のあるクッションになっているので、髪をときながら頭皮を心地よくマッサージしてくれる。そう、豚毛の方は「刺激的」(?)で、パドルブラシの方は「マッサージ・もみほぐす的」。あぁ、気持ちいいわー。パドルブラシというと色々あって、ネットで買おうかな〜とも思ったけれど、近くのドラッグストアでコレが$17であったのでコレに決まり。静電気も起きず気持ちがいいので、昨日は何度も髪をといてしまった。私の髪は細くて少ないので、今ある髪を減らさないように(抜け毛を増やさないように!)、マッサージしよう!

ついでに。

リンゴ酢リンスを仕込む。リンゴ酢にローズマリーの枝を2本ほどつっこんで一週間ほどおく。市販のシャンプー・リンスをやめて、石鹸で洗髪してリンゴ酢リンスで仕上げるようになってから、もう随分になる。これに変えてから、本当に本当に抜け毛が減ったと思うよー。市販のシャンプーのいい香りが恋しくなることあるけれど、コレにももう慣れてしまった。

そして♪

もう一つのお買い物は。

ブルーベリーの苗!

わーい♡

以前に一度、小さな苗を二つ買ったことがあるんだけれどね。うんともすんとも言わず。。。というか、全く大きくならず、翌年には枯れてしまったのでした。ブルーベリーは酸性土壌を好むらしいのに、普通にざくっと植えてしまった私が悪い。この苗は、以前のものの3倍くらいの大きさもあるし、元気に育つかなー☆

それに♪

背丈はあまりないのに、結構実がついてるよー。

大好きなブルーベリー、育つといいな♪

で、こういう朝ごはんを楽しむのだー。

あ、これは買ったブルーベリー。今年初の「箱買い」して、毎日もりもり食べている。ブルーベリーの時期にブルーベリーばかりを食べて冬眠する動物がいたとしたら、それは、わたし。って、毎年、ブルーベリーの季節になると思う。

今日も気持ちのいい夏日だった♪

光合成ウィークエンド。ベイビー夏野菜。

ピーカン晴れの週末。はぁ〜、お日さまいっぱい浴びた。

今週末「も」、Gusと歩いたり庭であれこれしながら過ごした。7月も半ばをすぎると、庭の草花もそれなりに落ち着いてくるので春先のような忙しさはない。咲き終わったものもたくさんあるし、水やりをしない芝の部分は乾燥するので草刈りの必要もなくなる。なので、終わったものを引っこ抜いたり、花柄を摘んだり。奥にあるヘーゼルナッツの木の枝先を切って軽くしたり。そろそろ実が実り始めていてどんどん重くなり、枝が垂れ下がってきていてね。老樹なので、そのまんまにしておくと重みでボキッといきかけないと思って。手の届くところを少し切ってあげた。

種も集めた。

集めたときにすぐに名前を書けないときは、花を一緒に入れておく。青いのは「ANCHUSA ITALICA ‘DROPMORE’(Italian Buglossとも言う)」っていう花で、春のまだ寒いうちに咲き始めて長いことず〜っと花をつけていた。宿根草で乾燥にも強いし、またいくつか苗を育てようかな。とにかく、7月にもなるとからっからだし、野菜には水をやるけれど、花はなるべく乾燥に強くタフなものを、そして宿根草を増やしたいな〜って思う。

庭ではミツバチやマルハナバチ、メイソンビーたちが忙しそうに働いている。6月が寒かったので、今月に入って「蜂の数」がぐぐっと増えたのが目でみても耳で聞いてもわかる。

さて♪ 先週に入って、ようやく日中に20度台まで上がるようになったので、夏野菜たちが嬉しそう。ズッキーニNo.1 (最初に植えたの)は花を咲かせて実もつけ始めた。雄花と雌花が上手にタイミングよく咲いてくれますように。去年は3つほどズッキーニの株があったのに、このタイミングがどうも悪くてねー。雌花ばかり同時に咲いて、雄花が咲く頃には雌花が閉じちゃって、ってな風に。そうするとズッキーニの実が大きくなれず、先っちょから腐ってしまう。

キュウリも!

ちっちゃーい。小さいものってなんでもかわいいな。今年は何本キュウリを食べれるかなー。

昨日、実家にスカイプをして両親と話していたんだけれど、父の畑の茄子は今年は不作なんだそうな。雨が多すぎて、水の好きな茄子もカビのようなものがついてるって。でも、ゴーヤがすっごい元気なんだって。例年よりも大きなゴーヤがたくさん採れて、母はゴーヤの佃煮づくりに忙しいそうです。とれたてのゴーヤはきっと美味しいんだろうなぁ。

さ、1つ目のトマトの実!

トマトって、食べれるような赤い実になるまで、本当に時間がかかるよねぇ。うちの裏庭では、トマトにありつけるのは8月のお盆も過ぎてから。今年はどうかな。寒くて出遅れた様子だった割には、元気に頑張ってくれている。

今年開拓した庭の奥の方のスペースが、笑えるほどワイルドになっていて好き。

10cmくらいの小人になって(ドラえもんの道具でそういうのあったよねぇ)、このスペースを歩いたら楽しいかも〜と思う。小さくなって、小さな飛行船でごちゃごちゃしている草花を通り抜けたら、絶対楽しい!

そんなことを思いながら、時々しゃがんだりして「ぼーーー」っと眺める。↑↑はポピーとチコリ。

予想外に巨大に成長した「クラリセージ」だけれど、きれいよ〜。朝日の中で光るよ〜。

今年は風もすごく強くて、背高のっぽのクラリセージは斜めに傾きがちなんだけど、タフ!倒れない。

で♪

奥の奥では、クレイジーなチコリが。彼らはワイルドな指揮者です。

こんなに自由に四方八方に枝を伸ばして「咲き散らかる(?)」花って、チコリだけ。

自由だな〜。

古いラズベリーの株に、少し実が付き始めたよ。もっと日の当たるところで育てれば、たくさん実もつくんだろうけれど、ラズベリーもどんどん広がるし。色づいたのをその場で食べる程度の量だけど、それでいいかな。今の所。

「密着取材」、じゃないけど。。。

ぴたーーーっと私の足元にくっついてベリーのおすそ分けを待つGus。耳の外巻きカール(↑↑)、見えますか?オジサンだけど、かわいいカール(笑)。

今週は火曜日に新しいラップトップとモニターをピックアップしに大学に行くよー。ソーシャルディスタンスを保ちながら、久しぶりに「生で」同僚の顔を見ることができるの、楽しみだな♪ 生はいいよねっ。

元気な一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪