今夜は酢豚だっ

突然、無性に「酢豚」が食べたくなった。今夜は酢豚意外は何も食べませんっ、ってくらい気合いの入った酢豚熱。

で、ふと思った。今まで一度もきちんと酢豚を作ったこと。。。ないな。

もどき(ちょっと酸っぱくて甘いタレにからめた豚肉)は、適当に作ったことはあるけど、レシピを見て作ろうとしたことはないなー。

ネットで調べても良かったんだけど、家に一冊、古くて少々怪しい「チャイニーズクックブック」があったので。面白いかも、と試してみることにした☆

酢豚

「Good Housekeeping」シリーズらしい。相方が昔、誰かからもらったものです。この「飾り気の無さ」が「Authentic!」かも〜と思ったり。最近のフードブログや料理本の写真ってさ、キラキラしてシャープでおしゃれだもんね。この本の中の写真は、どれもうすぐら〜い部屋で撮られた様だし…

酢豚

でも、つくり方のイラストがかわいらしい。

とってもストレートなレシピで、つくり方もシンプル。日本の酢豚にはトマトケチャップが定番っぽいけど、ここでは「トマトピューレ」だったよ。パイナップルもはいっているのだー。やっぱり「Authentic!」。

酢豚

ディープフライの揚げものってしないので、少なめの油で豚肉をジュー。レシピではコーンフラワーをまぶす、って書いてあったけど、家にないのでコーンスターチで代用。もうちょっとゆっくりとお肉に下味を付けたら良かったかな〜、とも思いました。

ソースの部分は、トマトピューレ、お酢(White Wine Vinegar)、砂糖、醤油、パイナップルジュースを、それぞれ大さじ2ずつ。

片栗粉でとろみをつけたいところだけど、これも家にないのでコーンスターチで。

できあっがり〜☆

酢豚

おおっ!こうやってみると、それなりにスブタぢゃないかっ!

満足だ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪