青い空と海とビスコッティ

はぁ。いいお天気。しあわせ。

こんなにいいお天気の土曜日。気温も穏やかで風もなく。特別な祝日のように、沢山の家族連れ(犬もふくめて)が散歩をしたり海岸でくつろいでいた。ほんと、珍しく海岸が「混み合って」いた。Gusもうれしそうに他のワンズに挨拶をして、ざばざばと海に飛び込んでいくゴールデンくんと彼の家族に混じってなかなか戻ってこなかった。犬って楽しそうにしている家族が大好きよねー。私ひとりよりも、パパママキッズがわいわいとしているその雰囲気が好きなんだろうなって思う。そんな様子をみると、ちょっとだけ「ごめん、Gus」って思ってしまう。

今日はふたりのひとに「Gusの毛はブロンドね。光ってるね。」って言ってもらえて、私がいい気分になってしまった(笑)「そうなのよ、Gusの毛はシャンペンの色って私は言ってるのー」と、調子に乗って答えた。でも、光の当たり具合で、本当にシャンペンの色に見えるよ。ねぇーGus? って本犬にも言ってみる。

そうだ、アメリカの感謝祭が終わり、一年で一番消費者がショッピングに狂うとも言われている「Black Friday」。今年はコロナのこともあり Black Friday Weekになっていつもよりも長いセール期間がもうけられていたりしているけれど。みなさん、買い物しましたか?

私はいつもはBlack FridayもCyber MondayもBoxing Dayも、特にネットを見てショッピングすることもないんだけど、今年はいくつか「欲しい」というものがあったので買ってしまった。ローカルのお店でオンラインショップを立ち上げているところは、そちらをまずチェックしたりして。また紹介するねー。

午後には今シーズン初の「おばあちゃんのビスコッティ」を焼いた。保存版レシピはココ→

ビスコッティというとこのレシピしか使わない。そしていつも変わらずほっこりとする。

明日はエスプレッソを入れてオーツミルクラテにしてビスコッティを食べよう。

そう。今日は久しぶりにカメラをたすき掛けにしてGusと歩いたんだけど、ほーんと、カメラを持って歩いている人を見なくなったなぁって思った。今はみんな(私も含めて)スマホで写真をとってしまうもんね。スマホカメラの性能も良くなったし、コンパクトで便利だし、あ!っと思ったときにすぐに撮れる。私のカメラは古いので反応もにぶく、電源をオンにしてシャッターを押して。。。ってしているうちに瞬間を逃してしまうことも多い。

でも。このカメラ(Lumix GF2!)は、二人三脚をするように私のブログと歩んできたので、多分あとまだ何年も一緒だと思う。壊れるまで(笑)。

クリックで大きくしてみてー。

最高に気持ちのいい青い土曜日でした♪

Of Monsters and Men で元気が出た

どんよりと雨降りの週末。どうもエンジンのかからない一日。気分もぱっとしなくて、朝からうだうだしていた。何もしないとどんどん気がめいるので、とりあえず週末の片付けやら洗濯をすませてみた。それでもすっきりせず。

こんなふうに気持ちがややブルーなときは、ブルーな音楽を聞くと気持ちが楽になる。ことがある。試してみたけど、余計にいらいらしてきた。

それで、Youtubeに「後でゆっくりと見よう」と思ってためておいたモノを見ていたところ、いつクリップしたのかも覚えていない「Of Monsters and Men」の「Little Talks」を見つけた。

曲だけでなくて、このアニメーション(?)もとっても楽しい♪ 不思議とわくわくしてきて気持ちが軽くなった〜。本当に不思議。

Of Monsters and Men はアイスランド出身の6人からなるインディーフォーク・ポップバンドだそうです。知っていますか?

相方もおとなしかった(?)ので、相方のおばあちゃんのビスコッティを久しぶりに焼いてみた。彼にとっては懐かしの味。この時期になると焼いてみたくなるものです。気持よく食べきれるように、小さめに焼いたヨ。
→以前に紹介したレシピ☆

nonna's biscotti

あと3週間仕事したらクリスマス休みだ〜。元気にがんばるぞー!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

赤キャベツのサイドディッシュとビスコッティ

感謝祭(Thanksgiving Day)は明日だけど、今夜は感謝祭のディナーに招待してもらいました♪ そこで、ワインと一緒にサイドディッシュを一品持っていくことにした〜。

相方が食べたい、食べたいと言っていた一品「赤キャベツの煮物(どうもうまい名前が思い浮かばないので)」に決定。彼が張り切って作ってた。この赤キャベツの煮物は、ロースとしたGoose(ガチョウ)の付け合せにぴったりなんだって。今夜はターキーだけど、鳥だから大丈夫だ、ということで。

レシピは古い「Joy of Cooking」より。うちにはこの古い方のJoyと、今出ている新しいJoy(→Joy of Cookingの紹介☆)の二つがある。作るものによって使い分けてます。

Red Cabbage・赤キャベツの煮込み

材料:

  • 赤キャベツ 1玉
  • りんご(青いグラニースミスがベスト) 2個
  • 玉ねぎ 1個
  • ソーセージ 2本
  • ベーコン 2枚
  • アップルサイダービネガー 1/4 C
  • ハチミツ 大さじ2
  • 塩コショウ 適宜

赤キャベツの煮物

ベーコンを使う代わりに、ベーコンファット(ベーコンから出る油)を使い、ソーセージを少し多めに(4本)使ったよ。この辺はお好みで。

キャベツは… 四角く切ります。1cm x 2cmの様な大きさ。千切りじゃないの?と聞くと、「いやいや、これはこういう大きさに切るもんなんだ」って自信満々の相方。ザックザックと食べやすい大きさに乱切りにしても良さそうでした(O型の私の意見)。そのキャベツは冷水にひたしておきます。

赤キャベツの煮物

玉ねぎをたっぷりのオリーブオイルで炒め、しんなりとしたところに、ケーシングから出したソーセージを入れて炒める。ベーコンを使う場合は個々で一緒に炒める。大体火が通ったら、お鍋から取り出す。このお鍋の中に、水気をきった赤キャベツを入れ、蓋をして10分蒸し焼きにする〜。すると、大分かさが減ります。

赤キャベツの煮物

そこに、アップルサイダービネガーとハチミツを加え、よく混ぜる。で、スライスしたリンゴも加える〜。さっきの玉ねぎとソーセージもココに加えてしまう。

赤キャベツの煮物

よく混ぜて蓋をして… じっくりと煮ること1時間半。目安は、キャベツからの水分がすっかりなくなれば良し。

赤キャベツの煮物

この時点(↑)ではまだ水分が残っていたので、蓋をとって30分ほどくつくつと煮込んだよ〜。キャベツとリンゴの甘味と、ソーセージの塩気とお酢の酸味がいい感じにバランスがとれていておいしいよ〜ん☆

…と、相方が赤キャベツを煮込んでいる間、私は「おばあちゃんのビスコッティ」を作った♪ レシピはココ→☆

おばあちゃんのビスコッティ

久しぶりにいっぱい作った♪ 相方のイタリアのおばあちゃんのレシピです。自分で作って言うのもなんですが… これ、本当においしい。素朴でね、こりっと一口食べたらほっとする。

http://wp.me/p2FCvr-XE

相方のお母さんと妹さんへの贈りもの☆

Happy Thanksgiving Day!

*参考までに*

Joy of Cooking: 75th Anniversary Edition - 2006
北米の家庭に必ず一冊あるお料理本♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日も訪問ありがとう♪ ↑↑ぽちっと One Click うれしいな♪