ゆるい庭記録と黄色ちゃん

7月も後半にさしかかると、裏庭はすっかり乾燥して芝は茶色くなる。春から賑やかに咲いてくれていた花たちはそろそろ終わりかなぁ。ちょっと寂しい。今年は特に乾燥してるのかなぁ~、と思って去年のブログを見てみると、同じ様な感じだった。7月~8月にかけて、乾燥しても元気に咲いてくれるお花がないかなぁ、って、去年も同じようなことを思っていたっけな。

で、只今の庭のハイライト。

黄色ちゃんが咲いてまーす♪ Radiant Perfume.

今年はつぼみのときにたくさん虫に食われてしまったので、外側の花弁にぷつぷつと穴があいていたりもするけれど、元気☆ 夜、薄暗くなった頃、庭に黄色い明かりが灯っているように見えてきれいです。

一季咲きだし、一斉に咲き始めるので、あっという間に黄色ちゃんタイムは終ってしまう。オレンジに近い黄色から開くに連れて薄く淡い色に変わっていく華やかさが、黄色ちゃんらしい。

記録。桃色ポピーたちは花の大きさは一回り小さくなったものの、まだ咲いている。ハーブベッドではオレガノが今ピーク。ミツバチたちに大人気です♪

庭の奥のベッド。種を植えたときはもっともっと日当たりが良かったんだけど、ヘーゼルナッツの木にしっかりと葉っぱが生い茂ると、半日影になってしまった。それでも、カレンデュラ、ラークスパー、コスモスが大きく育って元気。奥のフェンスにはスイートピーがはびこる予定だったんだけど、背丈が伸びずNG。土も場所も悪かった。ぎゅうぎゅう詰めなんだけど、案外その方が湿度(?)を保てるようでいいのかも。

半日(午前中)日陰ミックスエリアはこんなふう。↓↓

↑↑は日陰といっても、午後からは結構照りつける。こっちのフェンス沿いに桃色のバラを移そうかなって思う。実は、今日の帰りに小さな薔薇の苗を買ってしまった。えへへ。売れ残りですごく小さいんだけど、かわいいなって2週間ほど前から気になってたのです。今日、もしまだ誰にも買ってもらえずに残っていたら連れて帰ろうって決めてた。Molineux(モリニュー)という種類です。午後からでもしっかりと陽が当たる場所を選んであげよう。

あ、そうそう!ヨーグルトとアイスクリームの容器を使って氷をたくさん作り、死にかけの冷蔵庫にいれたら、なんとなんと10.5度まで下がった!感激〜。コレならあと6日、どうってことない!

暑さに負けないで〜。良い週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

6月半ばすぎ・庭模様。ば〜ら。

6月も残すところ10日。明日は夏至。

去年よりは元気なえんどう豆。タヌキにはまだ見つかっていない模様。

私のブログは毎年同じ様な記録をしているもんで、今年と比べてみたいときには参考になる(笑)。今年の6月は例年にないほど寒かった!と思っていたけれど、どうやら去年もそうだったみたいで「寒い寒い、ジューニュアリー(ジューン+ジャニュアリーをかけて)!」とぼやいていた。野菜たちもとてもスローペースだったし、写真を見比べるとあまり変わらないかな。ハーブたちは今年のほうが5日ほど早いペースで花を咲かせて終わりに向かっている。

さて。バラさんたち♪ 去年うちにやってきた「Royal Sunset」。

元気~。春のはじめには、他のバラ(桃色ちゃんと黄色ちゃん)の蕾や葉と同じように虫食いが目立ったけれど、一時期をすぎるとそれもおさまった(石鹸水スプレーかけたあとだったかな)。一日のうちで花の色がどんどん変わり、ふわぁ~っと大きく先きってしまうタイプ。リンゴの木の下で柔らかい色のアクセントになって、かわいらしい。

今年は庭の東側のフェンスを新しくしたので、できればクライミングローズをもう一つ加えてみたいな~、とも思うのだけれど、フェンスラインは未だに雑草がもんのすごくって。植えれません… 来年かな。

何故か去年は一つも花をつけなかった「オオキンケイギク」(だと思う)。これが、今年はすごい~。あなたたち、去年はどこに行ってたの?どうやって戻ってきたの? って聞きたくなるほど。この花、日本では2006年に特定外来生物に指定されて、栽培・販売が禁止されちゃったんだって。日本のカワラナデシコなどの在来種に悪影響を与えるからって。ほほぅ。。。うちのオオキンケイギクたちは「ビジョナデシコ」のすぐとなりに咲いていて、どちらもとっても元気(↑の写真の背景がビジョナデシコ)。余談ですが。どういうわけかこの「美女撫子」の名前がなっかなか覚えられず、「なんだっけー、なんだっけー。ギョウシャニンニクだっけ? え。ちっ、ちがう、アホ…」と。ただ「漢字4つ」というのが同じなだけで、ナデシコをニンニクと呼んでいた。今年になってようやく私の記憶に美女撫子が定着しましたー。

Gusと朝のクイック散歩のあと、庭をぐるりと点検。このほんの10分ほどがとっても気持ちいい。

ゆっくりと自由に咲くのが、白いアルフレッド・マダム・キャリエール。肥料もろくすっぽ与えないのに、この白ちゃんは葉っぱも花もすっきりきれい。

桃色ちゃん(コンスタンス・スプライ)は、もうそろそろ終わりです。虫に食われながらもよく頑張ってくれた。

ちょっとずつの収穫です。えんどう豆は膨らんだものからさっさと集めないと。狸が食べるか、私たちが食べるか。狸たちは賢いから、私が「うーん、あと一日置いて明日収穫しよう」と思ったその夜にやってきて、全てをかっさらっていく。ので、あと一日かな〜、くらいのときに集めてしまうべし、なのである。

G:ぼくちんもおまめすきですよ。にんじんもー。

*おまけ:Doodle より。

Doodleの方に5つ目の「絵しりとり」をアップしたよー。虞美人草ってポピーのことだって知らなかった〜。よかったらのぞいてみてくださいませませ。→Doodle Marathon: #05. ぐびじんそう

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Rainy Sunday 庭模様・マスタークレンジング最終日!

雨降り日曜日。寒かった〜! もう6月だというのに、暖房付けたくなるほどひんやり。

でも草木は雨待ち状態だったので、しっとりと嬉しそう。小雨の中、6月始めの庭模様を少しだけパチリ。こないだもこのアングルで撮ったっけな。*写真はクリックすると少し拡大してハッキリみえまーす♪

庭の西側にあるハーブベッド。ぐちゃぐちゃと賑やかです。今咲いているのは、フェンス沿いのバラ、金魚草、チャイブ、セージ、タイム、ラベンダー(スパニッシュ)、苺、カレンデュラ一つ。7月から8月にかけてどんな風に変わっていくか、今年はきちんと記録してみようと思う。

野菜たちはぼちぼちと。葉っぱ野菜は花が咲き始めているのもあり、2週おきくらいのペースでレタスは蒔いている。この間インゲン豆も蒔いたけど、この寒さじゃ出てこれないよね。

にんじん、ビーツ、レタスちらほら、えんどう豆の2群。えんどう豆… まだ大丈夫だけど、実ができはじめると… タヌキたちに食べられるかも〜。

今年始めてトライしたコリアンダー(シラントロ)。柔らかい葉っぱをいっぱいいっぱい食べたくて植えてみたけど、成長はゆっくり。気温が上がってくると葉っぱが硬くなるんじゃないかなぁ。もっと早くに種を撒くべきだったかな。来年そうしよう。

さて。マスタークレンジングも今日で三日目、最終日♡ わーい! 今回は頭痛が全くなかったので、その点楽だった。時折空腹感に襲われたけど、レモネードでしのいだ。炭水化物が食べたい。ご飯やパンやクラッカーを何も付けずにそのまま食べたい。土・日の二日間は塩水洗浄もできてスッキリ。3日だけなので特に大きな変化は見られないけれど、それでも三日目の今日はなんとなく顔がすっきり。痩せたのではなくて、なんていうのかな、「むくみ」がとれた様な感じ。それから、二日目の昨日に比べて、今日は体が軽くて元気!お天気が悪いし、炭水化物食べたいし… 朝から妙に元気に粉いじりを楽しんだ。

まず、朝一に今週のパンを仕込み、その後、苺とルバーブのジャム作り。これで今年のルバーブジャムは十分。ルバーブと苺が余ったので、いつものマフィンを焼いた。グラノラもとっても食べたかったので作っちゃったよ〜。そうそう、インスタントポットを使って小豆もたいて、甘さ控えめのあんこを作りおきした。グラノラ+ヨーグルト+あんこ。美味しいもんねぇ。

明日から食べれる〜♡ というだけでワクワクして、それでこんなに元気だったのかもしれない。

せっかくスッキリ洗浄したのだから、しばらくはジャンクフード控えよう。かな。。。あぁ〜、でも今とってもポテトチップスが食べたいよぅ〜(あまり塩辛くないプレーンの)。

晴れて温かくなりますように♪ 良い一週間を!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

虫食いに負けるな、バラ!

みなさん、メーガン&ハリーのロイヤル・ウェディング、見ましたか〜? カナダ西海岸でライブで見るのには、土曜の朝の4時。「わざわざ起きてみる人いるのかね〜。ははっ。」って、私たちは笑っていたんだけど、「見たよ!!もちろん早起きしてっ!」って言ってたひとが周りにいてびっくり。私たちは録画しておいて、夕方に面倒なところは早送りして見ましたー♪ やっぱりウェディングって誰のものでも幸せ〜な気持ちになれるね〜♪ 「メーガンってさ、女優だから、これ、今、演じてるのかなぁ。最高の表情をキープして泣き崩れたりしないよねぇ。」など、俗なコメントをしながら良いなぁ〜と眺めてました。メーガン・マークルのロイヤルネーム(?)は「Duchess of Sussex」なのに、相方ってば「ほほぅ、メーガン of サセックスかぁ」とつぶやいていたのには笑った。それじゃ、サセックスのメーガンやん… (横丁のオカメちゃんみたいやん)と、全くずれたところで笑ってしまった。お幸せに!

今年のコデマリはきれい。

さて!

私の今年のバラ!

食べられてるっ!

ぎょぎょっ。

葉っぱもびりびり食べられているのもあるし、蜘蛛の巣のようにネチネチしたものがくっついて、葉っぱが折れ曲がっていたり。ツボミのこの被害は痛々しい… 黄色ちゃん、桃色ちゃん、オレンジちゃんの若いツボミの幾つかが被害を受けてるー(涙)

どうしたものか…

数週間前に、アブラムシがみっしりくっついているのに気づいたときには、水をかけながら指でこそぎ落としたんだけどな。

食べられている葉っぱの裏をよく見てみると、小さな青虫も幾つか発見。それも手で取り除いた(彼らは意外に柔らかくて幾つかつぶしてしまった…)。

虫に一部かじられながらも、頑張って咲いた最初の「コンスタンス・スプライ」。痛々しい。

去年は最初の桃色ちゃんが咲いたのが5月15日。今年は寒くて雨の多い春先だったから、やや出だしが遅れているのかな。

アブラムシと見つけた青虫はほぼ全部、指でとりのぞいたけれど、念のためにスプレーもかけておいた。Dr. Bronner’sの液体ソープ大さじ1を750CCの水で薄めたもの。

そして☆ 放ったらかしでも虫もつかないで元気に咲き始めたのが、この子。

マダム・アルフレッド・キャリエール(だと思う)。たくましい子。

庭も日に日に賑やかになってきている。勝手に生えてきているオダマキちゃん。うちにあるのは薄い桃色と紫。この子(↓)は野菜ボックスの間で元気。あまり元気なので引っこ抜くのもかわいそうで。

コンポストを取り出して、トマトの植え付けに使用。卵の殻はまだ完全に分解されていなかったけど、大丈夫でしょうー。多分。

ハーブたちも花を咲かせる時期。左下の薄紫の花、新入りです♪ Green Manureとしても利用される「Phacelia」。面白い形の花で、蜜をたっぷり含んでるんだって。だからハチドリやミツバチに大人気なんだそうです。ボリジの仲間らしいよ。

これが、ひとつの苗が恐ろしく大きく育ってしまってびっくり。次からは植え方に気をつけよう…

ピザの季節(?)になりました♪

私のバラたち、ちゃんと咲いてくれるかなぁ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪