バレンタインのおくりもの

☆Happy Valentine’s Day☆

バレンタインデーのおくりもの。

それは♪

サンシャーーーーイン☼

本当に久しぶりに朝から気持ちのいい光に包まれた金曜日。

it makes all the difference.

お日さまの光と青空に、学生さんもスタッフも先生も、みんな笑顔。パートのキャサリンちゃんと話してたんだけど、いつも笑顔でかわいい彼女でさえも、二月も半ばになると「気がおかしくなりそうなのー!」って。もうだめだ〜ってくじけそうになる頃に、こうやって青空が広がって救われるのよね〜って。本当にそのとおり。別のスタッフのいつも明るいキアヌくんも、どんよりとした天気が続いてたせいで体調がいまいちだったんだけど、今日は元気だよ!って笑ってた。

あぁ〜、本当だ! 私も嬉しくなってランチタイムに丘を降りて海まで歩いた。

わんこやキッズ、カップルや親子連れがいっぱい。(いっぱい、といってもこの程度だけど。笑)

風はまだまだ冷たくて、ベンチに座ってじっとしてると寒くなってくるほどだったけど、幸せ。

ハッピー・バレンタインだな〜、とつぶやく。

家に帰るとお母さんからの小包が届いていて。その中に、Gusへのおくりものもはいっていた。

箱や袋を開ける「ガサゴソ」という音には敏感に反応する。↓↓顔。。。はさまってんで。

G:そ。そ。それ。。。ぼくちんのですかね。

おくりものは。

に・ぼ・し。

国内産だぞー。こういう煮干し、こっちのペットショップでも売ってるんだけど、コレくらいの大きさのが4000円くらいしてた。まじで???でしょ?

そうだ。バレンタインにちなんで。。。

数日前に自転車で走っているときにGusのパピーフレンドのジャージーちゃんを見かけた。飼い主さんご夫婦とお友達ともう一匹のゴールデンレトリバーくんがそばにいた。ジャージーちゃんはひとりで、道路脇の草の上をぐるぐるぐるぐると超ハイパーに走り回っていた。「わぁ、ジャージーちゃんてば、まるでパピーのように嬉しそうに走ってる〜」って思いながら通り過ぎた。

今日の夕方、Gusの散歩途中ジャージーちゃんに会った。飼い主さんに「こないだジャージーちゃん、すっごい嬉しそうに走り回ってたね〜。ジャージーっていくつ?Gusと同じくらいの歳よね?まだまだ元気だね〜」って言ったら、ママさんが「あらっ。恥ずかしい。。。 ジャージーはこの春14歳なのよ。なんだけど。。。去勢していない男の子をみるとあんな風に走り回っちゃうのよ〜」って(笑)。パパさんも「ボール(たまたま)がなくなったら知らん顔なんだよ。。。全く。」って。

もちろん、Gusのことなんて全くの無視(笑)いいなぁ〜、ジャージーちゃん。いくつになっても「LOVE」を体全体で表現しちゃうおばさまわんこ!私たちもいい年のおばさま・おじさまになっても、そんなスピリットを忘れずにいたいものだな〜と思ったのでした。

今日のDoodleはそんなジャージーちゃんのシーンですぅ〜。

→Doodle Marathon:I can’t help it!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

snow snow snow!

昨夜どっさり降った!

今日は学校は全て休校。昨夜のうちに「明日は閉鎖」って教えてくれれば良かったのにー。朝、いつもどおり5時半に起きて、シャワーを浴び、6時過ぎにようやく大学のウェブサイトで「CLOSED」の通知がでて。またパジャマに着替えて二度寝〜♪

起きてブラインドを開けてみたらこの通り。

わーお。

一晩でここまで積もるっていうのも珍しい。あ、ビクトリアは温暖なので、雪が降らない冬も珍しくない。ここ数年は毎冬降ってるけど。

Gusと朝の散歩に行く前に、「靴下はいてみる?」と。随分昔に買ったものをはかせてみた。

セーター着せて、さぁ、お散歩行こう!

と。裏口を開けると。。。

通れない。。。

しまった。雪かきシャベルは家の横のガーデンシェッド(納屋みたいなの)に置きっぱなしだー。そこまでどうやって行くのー?

積もった量は多分。。。40〜50cm。深いところだと私の長靴の長さよりも深く、それでも雪かきシャベルのところまで行かなきゃ。。。と、雪を踏みならして小道を作りながら前進しているうちに靴の中雪だらけ(汗)。シャベルを掴んでワシワシと除雪。とりあえず家の前の道までの通路を作る。。。途中、一回前に突っ伏して倒れ、手袋も雪まみれ。

私の後をついてあるくGusの顔も。。。雪まみれ(笑)

家の前庭の辺りでGusの足元をチェックすると、すでに靴下二足なくなってたー! 雪が溶けたら探さなきゃ。。。かろうじて残っていた靴下を脱がせてポケットに入れ、超最短のお散歩に出かけて回れ右っ!雪が深すぎて歩けたものじゃない。

それでもふかふか雪を歩いてみたくて、裏庭をぐるりと一周〜。Gusもわたしのあとをついて一周。

流石に、ここまで深いと走れないGus。

ちょ。ちょっと。むりっす。

さぁ、うちに入ろ。雪を落として、肉球にバセリンぬろうねー。

こんなふうに木々が重たげに雪を抱えていたのも朝のうちだけだった。午後になると風が吹き始め、びゅんびゅん吹いてどんどん強くなり、ほとんどの雪を吹き飛ばしてしまった。

お昼前にGusともう一度短い散歩して、その後ひとりでてくてく歩いて区役所まで行ったよー。サイドストリートまでは除雪車がはいってないので、ご近所さんたちみんなでメインストリートまで雪かきしていた。

こうしてこれを書いている今も、すっっっごいストーミーで。。。正直とても怖いです。木の枝がぼとんと落ちてくる音も聞こえるし。。。あぁ。。。私のグリーンハウスもぶっ飛んじゃうかも。どうかどうかどうか大きな被害が出ませんように。怖いよぅ〜。

今夜は祈りながら寝よう。枕元に一応懐中電灯を置いて。ろうそく準備して。

気温は上がって雨に変わるらしい。あぁ、明日はお仕事だ。お仕事行きますので、ストームで被害が出ませんように〜。

2020年の初雪。Gus雪遊び模様。

降ったよ~。

降るのか、積もるのか、積もるほど降るのか、まさかあねぇ。。。って言ってたら、本当に降って積もった!

日曜の夜にちらつき始め、月曜の朝起きたら家のあたりはじゃりじゃりとした氷混じりの雪が5cmほど積もってたかな。ただいま火曜日の夜9時。さわさわと降り続いている。明日、大学休校にならないかなぁ〜♡

気温も下がってきているから、明日は真っ白だろうな。今朝は近所に住む同僚Gに赤い車で拾ってもらって出勤。彼は雪道の運転に慣れているので、乗せてってもらえるのはとってもありがたい。わたしたちの住む辺りでは10〜15cmは積もっていたのでしっかりと長靴履いて出勤したけれど、大学に着くとう〜っすらと白いカバー程度の雪。同じ街でもエリアによって積雪量が随分違う。

さて。Gus。

ハドソンベイカンパニーのセーターを着て雪遊び。

歩くのは嫌らしく、渋々私の後をついて歩き、用をすませたら回れ右してさっさと家に帰りたいという(イヤイヤポーズをする)。まぁ、寒いし、道に撒かれる凍結よけの「ソルト」は肉球に良くないし、おじさんだしね。無理して歩かせることはないか。。。(月曜の初日は散歩に付き合ってもらったけどー)と、家に戻る。

ところが、裏庭に戻ったとたん、うはは〜〜♪ と走りだす!! 雪に埋もれたボールを見つけると「堀り堀りごっこ」を始める!!

この「ごっこ」を始めると、首根っこひっつかんで「Enough!!」って言うまでずーーーっとフガフガやっているから困る。歩くのはあからさまに嫌そうな顔してたのに、サラサラの雪の中でボール遊びするのは楽しいらしい。

そんなGusを寒さでじんじんする指でスマホ写真を撮っていると、iPhoneがパシャっとシャットダウンしてしまった。スマホって寒いと切れるの??

「ほらっ、Gus!!! もういくよっ!お・し・ま・いっ!!おいでっっっっ!!!」 と言っても聞こえないもんでねー。困ります。

手をパンパンたたいて、クッキーちらつかせて、ようやく顔を上げてくれました。

かわいいおじさん。

明日休みにな〜れ♪ ゆったりと一日、静かな雪景色を楽しみた〜い!

寒いけれど、雪景色を見ることができて嬉しい。

*おまけ:よいしょっよいしょっっと走るGus〜

3つ目の最後で珍しくハイピッチできゅい〜んと文句を言ってます。どうした、Gus?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ムーディな週末。

っっとに、すっごいムーディなお天気の週末だったー! 雨っていう予報が出ていたけれど、突然雲がささーっと切れて青空がのぞいたりして。かと思うと、それこそ垂れ幕をばさっとおろしたかのように暗〜くなってざばーーーーーっと雨が降り始めたり。

「よし、雨が上がったこのうちに…」とでかけてずぶ濡れになること4回っ!!土日で見事、4回も!「この人、またひっかかってやんの。」と、空に笑われている気がした(苦笑)。昨日、土曜日は散々だった(3回ひっかかった)ので、今日はちょっとでも降りそうな気配があったら外に出ない!って決めていた。

庭を見ると、ほら、この通り。春のような日差し(でもないか)。

今年初(!)のカメラ持参で散歩に出かけた〜。

満潮で、風が強いというのもあり、海岸沿いの道をあるくと塩辛い水しぶきを感じた。それでもこの「ざっっばーーーん」が気持ちよくってねー☆

すかっとするねぇ〜ってGusに言いながら歩く。

クリックで拡大。べろちょん、見えるかな。

丘の上には誰もいなかった。

雨の多いビクトリアは、夏の間カラカラに乾いて茶色くなっていた丘の上も、冬の間に青々とする。お正月が過ぎて2月がやってくると、もうすぐ春だ!って感じるのも、こんな風に青々としてくるから。

はぁ。久しぶりのお日さま。気持ちいい。

風も、気持ちいい。

風が好きなGus。こういう一枚も「チューバッカ」に見える(笑)。

誰もいないひっそりとした丘のうえで、気持ちよく風を楽しみながら「うっらら〜」な気分だった。

ところが。

一枚。iPhoneの写真。見えますか?向こうの方の雲。わたしたちの立っているところはこんなにもいいお天気なのに。。。あの雲が。みるみるうちにどんよりとした重い色に変わていった。。。

や。やばいっ。また来る〜! 降られる〜!

と、Gusをひっぱってえっさほっさと丘を降り、海岸沿いに出た辺りで。。。また。「ざざーーーーーーー」と、降られました。4度目。カメラをジャケットの中にいれて、駆け足で帰ろうとしたけれど、Gusさん。。。早く走れなーい(涙)。おかげですっかり濡れてしまった。カメラは大丈夫だったけどー(ほっ。)

どっと疲れてしまって、午後はあまり効率的に色々とできなかった。ま、いいか。

庭のミニシクラメンがあちこちに散らばって咲いてる。この季節がまたやってきたなぁ。少しずつ少しずつ。またお花を楽しめる季節がやってくる♪

風邪ひかないように! 休み明けのフルウィーク。元気に一週間がんばろう〜!