さわやかなレモンヨーグルトマフィン

今朝の東の空。

ドラマチックな雲。

そして、びゅうびゅうとものすごい風が吹き始めた。冷たい北風。暖房をつけていても足先が冷たくて、もこもこのブーツスリッパをはき、ひざ掛けも。更年期でホットフラッシュがときおりやってきてぽっかぽかに上半身は熱くなるのに、足先は冷たい。。。循環が悪いのかなー。

さてさて。記録しておきます。

冷蔵庫に賞味期限がきれそうなグリークヨーグルトがあり、レモンもたくさんあったので、初めてレモンヨーグルトマフィンを作ってみた。

コレがですね。意外に美味しかった〜!

レモンヨーグルトマフィン

材料(北米カップ=250 cc)

  • 小麦粉 1 3/4 C (1.75 C)
  • 砂糖 3/4 C
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • ベーキングソーダ 小さじ3/4
  • 塩 小さじ1/4
  • レモンゼスト 大さじ1
  • 卵 1個
  • ヨーグルト(プレーン)1C
  • バター 大さじ6(84g)
  • レモン汁 大さじ1
  1. 最初の6つの材料(粉もの)をボールに入れて混ぜる
  2. 別のボールに残りの材料(Wet)を入れてよく混ぜる
  3. 2のWet材料を1のドライミックスにいれて混ぜる
  4. 375F(190℃)のオーブンで18−19分
  5. トッピングをする場合は、粉砂糖とレモン汁をそれぞれ1/4C混ぜシロップを作り、マフィンに串で穴を5〜6つあけ、マフィンがまだ暖かいうちにシロップを上からスプーンでかける。

レモンシロップをかけなくてもほんのりとした爽やかなレモンの風味と甘みでとっても美味しい。でも半分にシロップをかけてみたところ、つやつやしたし、穴から中にシロップが染み込んでしっとりとしてこれもとても美味しかった♪

こんな爽やかなマフィンもいいなー。ま、バター入ってるし美味しくないわけはないんだけど、予想外の美味しさだったので、また作ると思う。レモンが安い冬の間に!

今日は海が荒れていた。こんな渋い海も好き。

p.s. 今も雨の音を聞いている。この伊勢神宮の雨音もとっても心地良い。

どこに(どんな地面・水面・表面の上に)降っているのか、で、雨音の表情も随分変わるもの。面白いね。

霜をまとった朝の庭より。

ぱりっとぴりっと冷えた青空の広がる朝の庭。

あぁ、寒そうだ。

土曜の朝はGusの散歩のあと、すぐに買い出しに行く。ところが車のガラスがすっかり凍りついていて、スクレイパーでガリガリするのに随分時間がかかってしまった。買い物したあと、ついでにガソリンを入れにいって満足。一年前までは、一人で車にガソリンを入れるのもドキドキしていたっけ。

家に戻り朝ごはんを食べる前に、霜をまとってぱりぱりの芝と枯れ葉の上を歩いてみた。今年は温暖な冬で雪も降りそうもないので、霜でも踏んで冬を感じたりして。

雪が降るかもよ、って言ってるけど、ビクトリアは雨で終わると思う。ざんねーん。

っていうのもね、去年・一昨年と、結構雪が積もったもんだから、クリスマスに「スノーブーツ」を買ってもらったのです。積もったら履ける〜♪ って楽しみに待ってるのに、そういうもんよね。My New Bootsは、今シーズンは日の目をみることなく終わってしまいそう。

小松菜のつぼみも凍ってた。

先日、ブログ「がらくーた**」のアキラさんが、「霜衣」というタイトルで、足元の霜をまとった草と枯れ葉を紹介されていた。それがアキラさんいわく「哀しいほどうつくし」くて、しばらく見入ってしまった。

自然のうみだす美にはかなわないな、って、アキラさんの写真をみているとよく思う。草花であったり、東京の空の色であったり、カエルやリスの表情や鳥たちの色あいであったり。

こんなに冷えても、くじけないミニシクラメン。

お昼過ぎにはこの霜も溶け、霜をまとっていた草花たちはホッとした様子だった。こうして少しずつ、春に近づいていくね!

見てみて、このGusの一枚。

iPhoneで撮ると、ときどき「青い点」がひとつ入ってしまうことがあるよね。今日のこのGusの写真には、ほっぺたにいっぱい!そばかすのように青い点がちらばっていて不思議な一枚。

久しぶりの海岸と青空で、超ごきげんのGusだった。わたしもご機嫌だったし、ご機嫌そうなひとたちとたくさんすれ違った土曜日だった。お日さまパワー、すごい。

 

緑をあつめに歩いた冬至。

クリスマスよりも、冬至の日は私にとっては大きなリセットの日。

なので今日の「To Do」リストはワタシ的には盛りだくさんだった。

気合を入れて、朝は超久しぶりにパンケーキでスタート☆

10日前から、Doodleで日めくりカレンダーのようにしてアドベントをしてるんだけど、今日は20日。「え?クリスマスまであと5日??? まじっすか」。と、気づいたこともあり… 気持ちだけでも緑のお飾りをと。今年はどんな風にしよう。去年、ツリー代わりに使った植木は夏の間に枯れてしまったし。

今日すること:ライトを家の前のフェンスにちょこっとつけて、掃除機かけて、ホームセンターに買い物行って、Gusのクリスマスプレゼントもゲットして、玄関を出たところの汚い階段をブラシでゴシゴシして水を流して、ゴミ出して…

朝ごはん食べてちょこっとまったりとしたあと、Gusを連れて「緑」を集めにでかけた。いつもは家の周りで適当に集めるんだけど、今日は雨も降っていなくて比較的穏やかだったし。トレールを歩きたくて。

行くよっ、Gus!!

大学の敷地内(のはず)にあるトレール。

私はきょろきょろとしながら、使えそうな緑を集め、Gusはいつもとは違う匂いをかぐのに夢中。

足元がぬかるんでいたものの、小道を歩くのは気持ちよかった。決して長いトレールではないけれど、それでも45分ほど、ぶらりぶらりと歩いていたと思う。

思っていたよりもたくさんの家族連れやわんこ連れの人たちとすれ違った。みなさん、小さな森の「すぅっ」を求めてやってきているようだった。

木々に包まれながらの散歩は久しぶりで、ほんと、気持ちが軽くなる。昨夜、相方がノルウェーの北の雪原を、トナカイと旅するひとのオーロラリポートをテレビで見ていた。真っ白な森とおどるオーロラ。はぁ♡ 雪の森に立ってみたいな。めちゃくちゃ寒いだろうから、森の中の温かなキャビンに泊まって、ちょこっと外に出て真っ白な森の中に立ってみたいなぁ。夢です。

今年もあと11日かぁ。

色々と片付けたい・処分したい・修理したい、そんな気分。今日、精一杯できるところまでやったけれど終わらなかったので、続きはまた明日ということで。今年が終わるまでにいくつか片付けてしまえれば嬉しい。

充分な緑も集まった。バサッと束ねてぐさっと花瓶に差して、適当に飾りをぶら下げて。今年はそういう方向で行こう(笑)。明日の「To Do」リストに書き込んだ。

あぁ〜、まだカード書いてないよ〜。お便りしたい人もリストアップしているんだけれど。。。とにかく郵便局の列が長くて長くて。あの列の長さを思い浮かべるとゾッとしてしまってね〜。切手がある分だけでも書いて出そう。これもリストにメモ。。。

中国の蘇州では、冬至に「ワンタン」を食べる習わしがあるんだよー。なんでそれを覚えてるんだろう。

ということで、今夜は買ってきたワンタンで楽ちん晩ごはん。

さ、明日は朝から少し緑を飾って、ちょ〜っとクリスマス気分を高めてみよう。無理やり(笑)

月初めのつぶやき。

ゔ〜〜〜っ。さぶっ。

今日は出勤日。仕事用のラップトップを2つも抱えていかなきゃいけないので、車で出勤。車だから〜って余裕こいて出てったら、窓が凍りついていて。んもぅ、朝から車温めてがりがりやって。少し遅れてしまった。

そうそう、今朝は朝起きたときに、妹たちと母の「ライングループ」にメッセージが入っていて、「ルルレモンのセールでパンツを買って欲しい〜」って。そうなのです。ヨガウェアで有名なバンクーバー発(だよね?)のブランド「lululemon」も、ブラックフライデー前からセールを始めていてお知らせメールが入っていた。母も妹たちもココのウェアがお気に入りなので、セールやってんでーってテキスト入れておいたのです。で、朝の出勤前に「どれがいい?7部丈?8部丈?柄物?何色?ピチッとしたトップ?」などなどラインでメッセージと写真を送りながら「どれにするー?」って言っている間に消えていくアイテムもあり。。。焦った! なんとか3人が好きなものをゲットできたのでホッとして出勤。セールに走ったり、人にまみれての買い物が大好きな母は、「今年はコロナで買い物行けへんからなー。嬉しいわー」って言っていた。あぁ、良かった良かった。

寒かったけど快晴で。元気が出る。オーナメントのようにぶら下がってる木の実がかわいらしい。

そうだそうだ。週末に焼き菓子用のハードリカーを買いに久しぶりに酒屋に行ったところ、日本のウィスキーがいくつか並んでいて見とれてしまった。美味しいのかなぁ。

今は普段にお酒を飲むことがほとんどないのだけれど、こういうの見ると妙にひかれる。

ボトルがねぇ。きれいよね。ボトルの形とか、ラベルとか、おしゃれだなぁ〜って。こういうのをきれいなグラスにきれいな氷の上から注いでみたら、飲まなくてもさ、からりんからりんって氷の音を聞いているだけでいい気分になりそうよね。

あ、これっ!

アクアヴィット。この島で作られているもの。前に一度、試飲させてもらって「美味しい」って思ったやつだー。今度帰国するときにお父さんに買って帰ろう。

この寒さがやってくる前、先週末にひとつ庭の鉢植えを屋内にレスキューした。

見て見てこの子。マイヤーレモン。そう、レモン!

去年の秋の初めに「レモンが実る木」「レモンのかわいい花」「レモンレモン。。。」と、実際に育つのかどうかを考えずに衝動買いした小さなマイヤーレモンの苗。レモンは寒いのが好きかな。。。と、外に放っておいたら(あかんやろっ!)、あっという間に葉っぱが全部落ちてつんつるてんになり、死にました。

死んだと思ってあきらめて、同じ場所にそのままにしておいたら、この春から夏にかけてこんな風に葉っぱがでてきた!すごーい。生きてたのか、君は! で、また秋が終わりにさしかかり。。。どうするどうする?と、マイヤーちゃん用に木枠のフレームを作ってビニールを被せようかと思っていたんだけど、先の方からまた葉っぱの色が薄くなり、このままだと去年と同じことになるだろうと。で、連れ込みました。窓辺のマイヤーちゃん。暖かすぎて駄目かも。でもなんとなく、嬉しそうに見えない?

嬉しそう、というと。。。

真ん中の妹からメッセージがあり、「姉ちゃんのkahogo石けんポチったでー!」「届いたでー!」って♪

↑↑高一の姪っ子。一つは彼女用なんだそうです。

私には一円も入りませんが(笑)、嬉しい♪ ありがとう。

今日から12月。激動の2020年最後のひと月。一年を振り返り、思い巡らし、いらないものを捨てたりちょこちょこと自分なりに締めくくっていくひと月。来年はどんな一年になるかな。。。と思っていたときにネットで「石井ゆかりさんの3年占い」というのが目に入り、キンドル本でポイント還元で222円だったので、ポチってしまいましたーん。冬休みに入ってから読も〜っと。

なんだか、つぶやき、というより、とりとめのないおしゃべり、になってしまった。

さぁ、明日も晴れるかなー。