カマスの丘、Gus目線で+塩豆乳が美味いっ!

今日は2つ。お題そのまんまで。

週末の散歩にいつもの丘の上まで行ったんだけどね、この季節、ほんの短い間だけネイティブのお花の「カマス(Camas)」が丘を覆うようにして咲く。鹿が食べてしまうので「びっちりカマス」ではないけれど、丘がほわ〜んと青紫色に見えるのはこの時期だけ。地域のボランティアの人たちのグラウンドワークのおかげで、繁殖力の強い外来種の植物がずいぶんと減り、代わりにカマスや他の野花が増えてきたように思う。

このスペシャルな時期に丘の上を歩くと幸せな気持ちになる。野の花ってなんでこんなにかわいらしいんだろうねー。

Gusはもちろん、花よりも柔らかい草の方に夢中なんだけれど、野花の中に埋もれている様子をスマホでとろうとしゃがんでみるとね、Gus目線のカマスの花がみえてきて、それがとても新鮮だった!お花の草むらをてけてけとかけぬけながらGusが見ている風景ってどんなふう?

って。それで。とったビデオクリップをくっつけてみたのが↓↓です。

これがさぁ、後で見てみて自分でも笑えてきてねー。ちょっと長いので、時間のある(物好きな)かた、見てみてください。
注意:半端ない手ブレなので、酔うかもしれません。

それではどうぞ〜。(画面右下の方にある「設定」ギアアイコンのところで画質をあげてくださいネ♪)

どうどう?? 笑えるでしょー?

いい歳した女がさ、スマホ片手に腰を低くして我を忘れて丘を駆け巡ってるようす。それをビデオで撮ってもらってたら、いい笑いの題材になってただろうなー。

でも、Gus目線でのカマスの丘の様子、伝わったかな♪

で。

もう一つ!

数日前にブログのお友だちのUmiさんのブログで「塩豆乳」なるものを見た。初めて聞いた。なになに〜?塩味の豆乳??ザーサイや干しエビ?? えーっ、それって美味しいの??? と、興味津々。なんていうのかな、豆乳っていうと、私はコーヒーにいれたりシリアルやグラノラと混ぜたり、使うときは「甘い方」に傾いている(?)。ので、塩味でスープにしちゃうっていうのがうまく想像つかなくて、「えーー、美味しいのかーー?」って半信半疑だった。でも、そう言えば、豆乳鍋とかもあるしな(あれも、えぇ?美味しいのかぁ?ってちょっと抵抗ありだった)。

でも、Umiさんがとても美味しそうに朝ごはんに楽しまれているみたいだったので、「よし!」っと思ってお昼ごはんに作ってみた。

ザーサイは手に入らないので、塩昆布とちょっと怪しい干しエビと、Umiさんの真似をしてピーナッツ。お揚げさんとかないので「すき焼き用の麩」をふやかして。塩こうじと黒酢。刻みネギも。

こんな風。

なんか。。。怪しい。

いやぁ。。。これ、まじで美味しいのかー?

こ。れ。が。

めちゃくちゃ美味しかったーーーーっ!!!

一口食べたとき:うっわ。ちょっとまった。これ、ほんまに美味しいわ。

塩味とお酢のバランスと、まろやかな豆乳。

ほっこりーーーーー!!!

満足感たっぷりで、お腹にはもたれず。あぁ、幸せ♡ 明日のお昼もこれ食べるよ、わたしっ!はいっ!

あぁ、ザーサイあったら美味しいっていうのよくわかるわー。ここに、中国の朝粥ででてくる「油条(ようてぃやお)」を割り入れて食べたら美味しいだろうなー。そう、ちょっとサクッとクランチーなものが入ると食感が良くなって美味しさアップだわー。クルトンとか入れてみる?

ちょーっと、ほんと、しばらく私のランチは塩豆乳スープが続くこと間違いなしですっ。Umiさん、教えてくれてありがとう!

リモートワークで家にいるから楽しめるタイプのランチよね〜♡ あぁ、明日のランチも楽しみん♡

四月!春を感じよう。

今日から四月!

なんとも寒い三月は、身の回りで起きている色々な変化にとまどいながらあっという間に過ぎてしまった。まだ気温が二桁台にあがらず、冷たい雨が振り、風が吹き(←またグリーンハウスがぶっ飛ぶんじゃないかとヒヤヒヤしている)。四月は気持ちも少し落ち着いて、身の回りの春のしるしを楽しめるといいなー。

朝は全く悲しくなるような、ミゼラブルなお天気だったけれど、この通り。お昼前にはスカッと晴れて緑が眩しい。

春の初めには必ずお腹をこわすGus。。。久しぶりに、お腹ぎゅるぎゅるで、朝ごはんも食べず、恐ろしいほど臭いおならをこきまくっていた。おならをするときは、いつも私や相方の直ぐ側で寝そべっているときで、むわぁ〜っとくるのです(苦笑)。「Evacuate(直ちに避難)!!!」とガバっと立ち上がり、近くにある雑誌か新聞を手にとってぱたぱたと仰ぐ。あぁー、Gus〜。外で食べる草や土に変なものがついているのか、食べ過ぎなのか。お腹の調子が落ち着くまでは「Digestive Enzyme」という粉をご飯に混ぜてあげます。やれやれ。

眩しいなぁ。春の光。

去年、種から育てた「よもぎ」さんたちが、柔らかい葉っぱをふさふさと茂らせてくれているよー☆

食べごろかな♡

育苗保育園の中でも、新しい命誕生〜。

これは「Green Jewel」という種のジニア。咲くかなー。

それから、この子は「たちあおい」。

去年、たちあおいの美しさに感動してしまって、また種をいくつか撒いてみた。背が高くなって倒れそうになるので、フェンス越しに植えようかなー。

今日、仕事の後、近くのスーパーに行ってみると、マスクをして買いものをしている人が前よりも随分増えていた。レジのところには透明プラスチックの仕切りがつけられていた。こんな状況の中でもこうして働いてくれているスタッフさんたちに感謝です。私の住んでいる州でも、仕事を失ってしまった人たちや、やむを得ず店を閉めなくてはならなくなったビジネスのオーナーさんたちへの援助金が配布されるらしい。また、そういった人たちに対して月々の家賃や住宅ローンの先延ばしや、水道電気代を3ヶ月普及するとか、基本的な生活にかかってくる負担を少しでも軽減するための援助対策がとられている。どれくらい早く、個人の手元に届くのかが気になるところだけれど、こういう対応はとても嬉しい。日本はどうなのだろう。とニュースを追うのだけど、国民に対する援助がどこまでなされているのか。。。国民の生活をどこまで親身になって考えてくれる国かどうか、こういうときに見えてくる。

微笑ましいニュースひとつ。もう知ってるかもしれないけれど。

イタリアのシチリアに住む、12歳の双子のMirikoくんとValerioくんのバイオリンデュオ☆ 外出禁止令が出されている中、リビングルームからの演奏。この二人がとってもキュートでね〜♪ おしゃれで。息もピッタリ。元気が出てきたっ。あぁ、音楽って素晴らしいな。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

三月はMarch! Marchは行進!

そう、いつものようにモーニングページ(朝日記、1ページに満たない日ばかりだけど〜まだやってます)を開き、「March」と書いて、今日から三月だなぁと思う。

March。ん??

Marchって「行進」って意味もあるやんっ☆ ひらめきっ☆

と。突然、気づいて嬉しくなったのでした〜(笑)。Marchは、大きく手を振って、元気に楽しく前進、行進、なひと月にしよう。

3月=March=行進☆って気づいて一人で浮かれてしまったのは今朝のことなんだけど、実は二日前の「一日一描(Dayly doodle)」で「マーチング・ミモザ」って題でDoodleしたんだった〜。

潜在意識で(?!)気づいてたのかもね〜。あはは。

週末はすかーっといいお天気!夜のうちにどさっと降って、朝起きたら晴れていた。という感じ。土曜も日曜も、夕方になってお天気が一変した。土曜は突然気温が下がって「ひょう」が降ったし。でも、日中は気持ちよく散歩もでき、野良仕事に精を出したよ〜。

土曜の散歩途中、長い行列にばったり合流。マーチング!

なにかのファンドレイジングなんだそうで… 企画者さんの一人と思われるひとが「あなたも一緒に歩いてるんでしょ?」って声をかけてくれて、「あぁ、はぁ、じゃ、途中まで一緒に…」と。しばらく皆さんに混じって歩いた。

みんなと一緒でうれしいGus♪

散歩の後は庭で「枝切り」に励んだ。3月16日(だったかな)はこの地区の「ピックアップデー」で、切った枝や抜いた雑草など全部を持っていってくれる日! その日までに出せるものは全部前に出して積み上げたい!

昨日は長さ調節のできるこの道具(↑↑)を使い、高いところの枝を切り落とした。切りたい枝を先に引っ掛け、紐を引っ張って切る。切ることのできる枝の直径は3cmほどまで。なのに。欲張りな私は「もうちょっと切れるやろ」と。太い枝に引っ掛けて切ろうとして、切れず。。。カッターの部分が食い込んでしまって外すに外せず… もうどうしようかと冷や汗モノだったんだけど、なんとか、ぐい〜〜〜〜んと紐を引っ張って切り落としたっ。あれで紐がぷっちんといってたら。。。

欲張らないで作業するべし。

土日、二日間で結構切り落とせたけれど、まだまだ刈り込みたい部分はたくさん残っている。隣のF婦人のところから侵入してきているアイビーもなんとかしたい。週末、晴れてくれるといいなー。

春らしいお花も咲き始めている。三月だもん。春だよねー。

コロナウイルスのことも気になったので、昨日、スカイプで両親に電話をしてみると、珍しく父が電話にでた。

父:おぉ。ん?どうした?なにかあったんか?

私:え? いや、みんな元気かなぁと思って。ウイルスで騒がれてるけど、どうなん?

父:おおぉ。そうそう、そうですよ。ウイルスなぁ。(ゴホッゴホッ)そんな話ばっかりで落ち着かへんからなんや喉ががらがらしてくるわ。

父も母も元気だけれど、もう花粉症の季節に入っているし、咳き込んだりくしゃみが出たりしても何が原因なのかよくわからん、って言っていた。

私の住んでいるあたりではまだ普段と変わらない生活で、大学でも特別な対策はとっていない。Sursのときには結構早い段階で、数時間おきに消毒液で机やキーボードを拭くように支持がでたりしたけれど。まだそれもない。一日も早くワクチンと治療法が多くの人の手に渡りますように。それまでは、手洗いうがいをしっかりして、睡眠も十分にとって。前向きに「マーチング」な気分で過ごそう。

良い一週間を!

バレンタインのおくりもの

☆Happy Valentine’s Day☆

バレンタインデーのおくりもの。

それは♪

サンシャーーーーイン☼

本当に久しぶりに朝から気持ちのいい光に包まれた金曜日。

it makes all the difference.

お日さまの光と青空に、学生さんもスタッフも先生も、みんな笑顔。パートのキャサリンちゃんと話してたんだけど、いつも笑顔でかわいい彼女でさえも、二月も半ばになると「気がおかしくなりそうなのー!」って。もうだめだ〜ってくじけそうになる頃に、こうやって青空が広がって救われるのよね〜って。本当にそのとおり。別のスタッフのいつも明るいキアヌくんも、どんよりとした天気が続いてたせいで体調がいまいちだったんだけど、今日は元気だよ!って笑ってた。

あぁ〜、本当だ! 私も嬉しくなってランチタイムに丘を降りて海まで歩いた。

わんこやキッズ、カップルや親子連れがいっぱい。(いっぱい、といってもこの程度だけど。笑)

風はまだまだ冷たくて、ベンチに座ってじっとしてると寒くなってくるほどだったけど、幸せ。

ハッピー・バレンタインだな〜、とつぶやく。

家に帰るとお母さんからの小包が届いていて。その中に、Gusへのおくりものもはいっていた。

箱や袋を開ける「ガサゴソ」という音には敏感に反応する。↓↓顔。。。はさまってんで。

G:そ。そ。それ。。。ぼくちんのですかね。

おくりものは。

に・ぼ・し。

国内産だぞー。こういう煮干し、こっちのペットショップでも売ってるんだけど、コレくらいの大きさのが4000円くらいしてた。まじで???でしょ?

そうだ。バレンタインにちなんで。。。

数日前に自転車で走っているときにGusのパピーフレンドのジャージーちゃんを見かけた。飼い主さんご夫婦とお友達ともう一匹のゴールデンレトリバーくんがそばにいた。ジャージーちゃんはひとりで、道路脇の草の上をぐるぐるぐるぐると超ハイパーに走り回っていた。「わぁ、ジャージーちゃんてば、まるでパピーのように嬉しそうに走ってる〜」って思いながら通り過ぎた。

今日の夕方、Gusの散歩途中ジャージーちゃんに会った。飼い主さんに「こないだジャージーちゃん、すっごい嬉しそうに走り回ってたね〜。ジャージーっていくつ?Gusと同じくらいの歳よね?まだまだ元気だね〜」って言ったら、ママさんが「あらっ。恥ずかしい。。。 ジャージーはこの春14歳なのよ。なんだけど。。。去勢していない男の子をみるとあんな風に走り回っちゃうのよ〜」って(笑)。パパさんも「ボール(たまたま)がなくなったら知らん顔なんだよ。。。全く。」って。

もちろん、Gusのことなんて全くの無視(笑)いいなぁ〜、ジャージーちゃん。いくつになっても「LOVE」を体全体で表現しちゃうおばさまわんこ!私たちもいい年のおばさま・おじさまになっても、そんなスピリットを忘れずにいたいものだな〜と思ったのでした。

今日のDoodleはそんなジャージーちゃんのシーンですぅ〜。

→Doodle Marathon:I can’t help it!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪