7月終わり、夏の庭より。

どこにも行かないから「庭」と「散歩」風景ばっかりだけど。コロナがどうの、ではなくても、私たちってあまり出歩かないから同じかー(苦笑)

日本は各地でまだ梅雨が明けていないと聞いてびっくり!!もうすぐ8月だっていうのに?!

こちらは、すっかり乾燥してカラリとした夏。明日も25度を超えるらしいけれど、朝晩は10度台なので寝苦しいということはなく助かる。庭もからっからで、芝生は茶色くなっている。

そんな中。この夏、うちの庭には一本だけひまわりが咲いてるよー♪

夏の花ミックスの種をパラパラしたら、一つだけひまわりの芽が出て育った。

あぁ、ひまわり。

手のひらを広げていくように。一枚ずつ花びらを解き放つ。

ほーんと、ひまわりを見ていると、みんなに元気を届けるために生まれてきたように思う。

去年、初めて出会ったタチアオイさんも咲いてくれた。はぁ♡ この色。

でもねぇ、今年はタチアオイさんは去年よりも調子が悪い。6月が寒くてじめじめしたからかもしれないけれど、蕾をつける随分前から葉っぱに黄色い点々がたくさんできてねー。数本あるタチアオイの殆どに同じ症状が見られて。ネットで読むと、見つけたら葉っぱをすぐに取り除くこと。最悪の場合は今シーズンで引っこ抜いて苗を諦めること。だって。よくある病気なのかなぁ。水はけが悪くて風通しが悪いと起こりやすいらしい。風通しはめちゃくちゃいいんだけどな。葉っぱをむしられて、つんつるてんになってしまっているタチアオイさん。。。ごめんね。でもキレイよ。

ワイルドゾーンはますますワイルドです。

ちょうど5日ほど前からラークスパーがたくさん咲き始めて、ワイルドに紫が加わった。

グリーンハウスのそばには朝顔と、この青い花が一緒に植わっている。なんの花なのかわからないんだけど、真っ青でとてもきれいよー。

種、採れるかな。

Blanket flower って呼ばれるもの。この花は先終わって中心の部分が丸く膨らんでくるときがとてもかわいい。

庭の奥の角では、クレイジーなチコリさんが、相変わらずクレイジーに演奏している(笑)。光が夏だ。短い夏。

もう、勝手にやってくれ状態。他の草花と混じり合って交差して。

↑↑ちょっと病的なタチアオイとクレイジーチコリの演奏(笑)

そして。

ベリーがほしくて。

ぼくちんのあたまのうえのべりー、ひとつとってください。

こんな「ソフトな眼力」を送り続けるGus。笑える。

夏になると食べたくなるのが「おいものピザ」。

美味し。

8月に入ると光が変わり始め秋の気配がちらほらとし始める。あぁ、短い夏!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

8月はじめ。朝の巡回。

朝夕と、空気がひんやり。今日はまた妙にひんやり。最高気温も20度満たず。今年は冷夏なのかな。

8月に入ると、あんなに長かった日が少しずつ短くなってきているのを感じる。朝、短いGusの散歩の後、ほんの少し庭で過ごす。5分のときもあるし、10分のときもあり。雑草を抜いたり、終わった花房を切ったり、お野菜に声かけたり。

今年のひまわりさん。私のあごのあたりまで大きくなった♪ 去年、黄色いひまわりを初めて植えて、ひんやりのうちの庭ではあまり大きくなれなかったものの、やっぱりとっても可愛くて。今年も黄色いのが良かったんだけど、同じ種がなかったので変わりにこの子を選んだ。面白いね〜、ひまわりって、本当にお日さまを追って咲くね〜。朝はちゃんと朝日の方を見上げてる♪

畑ボックスの間でえらく神妙な顔をしているGus。。。

やわらか〜く、なが〜く、とぎれな〜く、送り続ける「Eye Beam」(笑)

じりじりじりーーーーーーーーーーーーーーーー。びびびびびびーーーーーーーー。

そして。私はGusの眼ビームを無視しきれず。

ほれ。

G:ありがとございます。

こんな朝のプチ巡回タイムも、この季節のしあわせ。

8月に入って終わってしまった草花を片付けながら、庭を見渡してたちすくむことがある。多分、他の人が見たらただ「ぼーっと」しているように見えるんだろうな。でも実は、「来年はどこをどうしようかなぁ。」って思い巡らしながら私の頭はしゃかしゃかと動いている。「あのスペース、デッドゾーンだなぁ。あの花の苗、あの場所で寂しそうだなぁ。ここにこういう形のサポートがあればいいのになぁ。。。」とか。そうやって色々と気づくことを覚えていて来年に活かすこともあるし、きれいに忘れてしまうことも多い。メモしておくべきだな〜。

朝の巡回とは関係ないけど。これまた夏が終わるまでに!と、毎日毎日食べているのがブルーベリー!週初めにはマフィンも焼いた。むふむふ。朝おやつ用。

今週は3日しか働かなかったのになんだか疲れたー。なんでかな。

そんな私を癒やしてくれたインスタクリップのひとつ☆

このわんちゃんの笑顔。。。こんな顔で迎えられたらたまらんね〜。

素敵なお盆休みをお過ごしくださ〜い。

愛しのテディ – ひまわり – と、りんごちゃん

今年始めて育ててみたちんちくりんのひまわりたち。この間ここでも紹介したテディベアという名のひまわり。本当に背が低くて、まるでひまわりの盆栽バージョンなんだけど。

可愛らしくて、眺めていると思わずサザンの「いとしのエリー」を口ずさんでしまう。

ひまわりというと、目の高さに花があるか、見上げて見るもの。だと思っていた。

わたしのテディたちは思いっきりしゃがんで見るもの(笑)。そりゃ、この短くて涼しかった夏では大きくなれなかったのもよくわかる。植えた場所も、数時間は直射日光が当たるけれど、それ以外は木漏れ日のみ。なので花をつけたものたちは、うまくお日さまを追いかけられないのか、戸惑ったようにあちらこちらに向いている(一枚目の写真)。ごめんよ、テディ。

ひまわりの姿には誰もが元気をもらうんだなぁ、とあらためて思う。絵を描く人たちが描かずにはいられない花だというのも、この思い切り「わたしがひまわりよっ」と言わんばかりのまっすぐな元気のせいなのかもネ。

今年はリンゴの当たり年なのかな。うちの老樹にも実が付いている。去年は色づき始めてすぐに、片っ端から狸に食べられ、私たちの口には入らなかった。今年はというと… まだりんごが青いうちから、木に登ってガリガリとやっているらしき証拠りんご発見! で、狸どもが登れないように、木の幹と垂直になるように金網をはり、りんごの木に立てかけていた格子(スイートピー用とバラ用)も木からはずした。

落とされたりんご。外に置いていたら赤くなったヨ。

これで赤くなったりんごが私たちの口にも入るかなー。老樹で数年おきにしか実をつけないし、当たり年でもバケツいっぱいほどなのだけれど、シャリシャリとしてお店のものよりもずっと美味しいのです。

今日は本当に気持ちよく晴れて、眩しさにとろけそうだった。りんごが染まっていくように、日に日に秋の色が深まっていきそうだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

テディベアというひまわり

ほっ。ようやく金曜日。

友達ファミリーがいなくなった寂しさもようやく少しずつ溶け始め、静かで平凡な毎日に戻ってきたかな。相方とも、何度も「子供の持つエネルギーって特別だねぇ。」って言っている。とても素敵な光を浴びせてもらったような感じで満たされた。遠くから家族連れで来てくれた友人に感謝です。家族で移動するのって、本当に大変だもんね。

わいわいバタバタとしていた一週間ちょっとの間、庭は放ったらかし。8月も後半にさしかかり、朝晩はとてもひんやりとしてきた。とはいうものの、雨は降らず、風に吹かれてうちの裏庭はからっから。そんな状態の裏庭の片隅で、今年初めて植えてみたひまわりさんたちがやっと花をつけ始めたよ~。

見てっ!

テディベアっていう名前のひまわり。

この種類、他の普通のひまわりに比べると背丈が低い。

っていうのは知っていた。平均して90cmなんだって。

が。うちのは… 異常に低い。

むむむ。。。

後ろのGusと比べてみてもらうとよくわかる。でしょ?40cmくらいかなぁ。

多分ね、涼しすぎる夏のせい。植えた場所が少し影になってしまうのも悪かった。

ちんちくりんなんだけどさー。
かわいいテディベアひまわり。

むぎゅぅっとHugしたくなるようなもこもこな風貌。来年はもっと日当たりの良いところに植えてあげるねっ!

各地、ようやく暑さのピークを過ぎたようでホッとしました〜。ゆったりとした週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪