赤いやかんと普通のやかん

日曜日に新しいやかんがやってきた。クリスマスまでは郵便屋さんは週末も配達をしてくれるらしい。お疲れさまだなー。

さて、新米やかんはというと。OXO Good Grip シリーズの普通のやかん。グリップがシリコンでしっかりとしていて握りやすい。笛付き(←これは外せない)。ステンレススチールだけど、キッチンエイドの赤いやかんよりもずっと軽い。持ち手の部分が動くし蓋も大きい。注ぎ口はほのかにすぼんでいるので、キッチンエイドのよりも細くお湯を注ぐことができる。使い始めて好きになった。

やかんの代替わり。

これまではキッチンエイドのやかんを色違いで続けて2 度買って使っていた。でももう絶対に買わない。この手のケトルは形も可愛くビビッドな色もキッチンのハイライトになってすきなんだけど、困ったことに結構すぐに「錆びてしまう」。

外から見るとまだまだ全然使えそうなくらいきれいなのに、中がこんなにも錆びてきている。

赤いやかんあかんやん。

早口言葉みたい。あはあは。

ネットで検索すると、やかんの内側にできるサビはどうってことない、体に害はない、なんて言っているひとが多いのだけど、やっぱりとても気になる… 使い切らずに残ったお湯をそのままやかんに入れておくと、次にやかんを使うときにはそのお湯(水)が随分と濃い「サビの色」になっていた。怖い!

それで、今週からはシンプルな普通のやかんです。このタイプは錆びにくいらしい。赤いのよりも安かったし、思っていたよりも使い勝手がいいので嬉しい。

たまにこうして毎日使うものが新調されて、それが今までよりも使いやすいと、使うたびに嬉しくなるねー。

*おまけのGus:

やっぱりひつじさんが好き。わたしはGusが好き。

the last day of November.

今日で11月も終わり。雲ひとつなく寒い日が続いているビクトリア。寒くても冬にこんな風な青空の見えるのは贅沢。

長く感じた一週間。金曜の夕方の散歩でふぅぅ〜っと深呼吸。はぁぁっと吸ってふぅ〜っと吐いて。

細い三日月と岩の上にいつも独りで佇んでいる(?)サギ。見えるかなー(クリックで拡大するよ)。

今朝はびっしりと霜が降りていてきれいだったな〜。土曜日の朝は目覚ましなしでゆっくりと寝るのだけれど、午前中はまだ体に疲れが残っているのがわかる。洗濯物を洗濯機に放り込み、しっかり着込んで自転車でダウンタウンまでひとっ走り。妹の誕生日のお祝いを調達し、帰りにいつものファーマーズマーケットに立ち寄った。夏場は小学校の外で開かれるマーケットだけれど、10月中頃からは学校の建物の中に移動する。お店の数は減るものの、パンや野菜は手に入るし、これからはクリスマスに向けてのクラフトも見られるようになる。何も買わなくても、ぐるりと見て歩くのが好き。売っているひとたちの顔が好き。なんだかね、みんなとても生き生きとしていて「自然美」そのもの。ツヤツヤできれいなひともいるし、シワシワでも目がキラキラしていて、グレーヘアーが混じっていてもそれがとても似合っていて魅力的なのです。野菜を売る泥臭そうな(?というか、土にまみれたような)男のひとたちも魅力的。なんだかいいなぁ、内からあふれている自然美。。。なんて思いながらぐるりと一周していくつか野菜を買って帰ってきた。

そしてGusと歩く。

丘の上にはわんこがいっぱい。

思いっきりお尻に挨拶されて硬直しているGus。いっつもこんな風。相手に十分匂わせてあげて、その後に「では、ぼくちんも。。。」と相手の後ろに回ろうとするんだけど、Gusに挨拶を済ませた子たちはささっと立ち去っていくのでGusはゆっくりと匂わせてもらえない(苦笑)。で、気を取り直して飼い主さんの方に駆け寄って行ったりしている。

午後はたっぷりと昼寝をしてしまった。Gusも私も相方も。

昼寝のあと、お風呂にお湯をためてくた〜っとした。体が温まり、眠気もとれ、いつもの夕方の瞑想をして、ようやく一週間のたまっていたものが体の外に抜けたように感じた。リセット(回復)に時間がかってしまうのも歳と比例するのかな。マーケットの人たちみたいに自然に生き生きつやつやとなりたいものだなぁって、お風呂でくったりしながら思った。なんとも「unproductive」な土曜日だったので、明日はもうちょっとちゃんとしまーす。

*おまけ:Doodle 90日目〜☆

あと少しで100!わーーーい!
Doodle Marathon「flow & bloom」

paprica doodle インスタはココです

healing calmness.

ぴりりと冷たく透き通った空気。風もなく穏やかで、そういう11月の終わりの晴れた日の、いくつかの条件が合わさることで見ることができる夕暮れの海と空の顔。

写真は全部クリックで大きくなるよー。

久しぶりにカメラをたすき掛けにして、Gusと海岸まで夕方散歩。

11月もあと10日。そして今年最後のひと月。わーお。大学のタームも、あと2週間ちょっと。そして試験期間に入る。

早いなあ。巡るなぁ。

この秋はアップ&ダウン(というより、低いところを低空飛行していた感じ)があって、ブログでも少々「べそ」かいてしまっていた。温かいコメントにずいぶん支えられました。ありがとうございます〜。

そうやって元気をもらったから、それだけではないけれど、何気なく始めて続けてきたこのブログが「何か」につながっているのかなぁ、という気がする。イメージで言うと、カタツムリの「目(?あれは目?よね?)」のようなアンテナのようなものがたくさんくっついていて、ゆらゆら揺れながら発信したり受信したり、というような感じで。

こんなところで言うのもなんですが、わたし、「助け」を呼ぶのがあまり得意ではありません。三人姉妹の一番上だからかなー、とも思う。昔から、とりあえず自分でなんとかしなきゃと、意地っ張りになることが多くて、家族や友人に話すときには「後の祭り」だったり(苦笑)。一人で決めて一人でもがいて、それで失敗しても納得だわっ!って。周りに色々と質問するのは抵抗ないのに、「ヘルプ!」の求め方が下手です。

でも、この秋、ちょっと大変だったときに、もうどうすりゃいいのー?!とたまらなくなって、メールで日本の友人に質問したり、愚痴を聞いてもらったり、ブログでぼやいたり、ブログのお友達(会ったことのないひと!)に相談してみたり、相方の友達に電話をしたり。。。してみた。すると、みんなすごくすごく優しくて、親身になって話を聞いてくれて手を差し伸べてくれた。

みんな、優しい。やさしいひとがいっぱいいる!!

って、じわ〜〜〜〜〜〜んと身にしみた。

Gusも大きな支え。大好きなヒツジさんを目の前でブンブン振り回して元気づけてくれたり(本人、その気はないけどね。笑)。

ありがたいなぁ〜ってしみじみと感じた秋。

透明に色づいている夕空と海をみながら、ほんと、ありがたいなぁって。

みなさん、どうもありがとうございます。

さ、また明日、カリフラワー買ってこよーっと。そうだ、最近、また「ポメロ」にハマって毎日食べてるよー!

カリフラワー熱かも。

大きなカリフラワーが手頃な値段で売っていたので、洗って房に分けながらぽりぽりと食べた。

ブロッコリーは、よっぽど新鮮なものじゃないと生でも蒸しても食べたくない。あまり好きではない。でも、カリフラワーは生だと食感がとても良くて甘みもあるし、ローストしても香ばしくって大好き。

というので。

ここ3,4日の間にカリフラワーヘッドをまるまる二つ。ローストして一人で食べた。こんな風に適当にぶ厚めに(5mmほど)スライスして、オリーブオイルを絡めてから塩コショウをして、カレーパウダーを少しふりかけたりして、180度のオーブンで15〜20分ほど焼く。

温かいうちにパルメジャーノなどをふりかける。

この日は相方が食べない「ペコリノチーズ」をたっぷりふりかけた。美味しいー。

レモン汁を最後にふりかけたり、ケッパーがあったら混ぜ合わせたり。

美味しい。ブロッコリーではこうはいかない。

ちょっと凹みがちの週末でして、気持ちも体も停滞気味で。素朴で美味しいものとGusに癒やされ、這い上がるようにして(?オーバーか…)無理やりDoodleを一つ描いてアップして。

最近、ちょっと、いやかなり。。。魅せられているカメレオンくんの映像などを見て。元気をもらう。

Nature is so wonderful. so fascinating and mesmerizing.

何度も何度もみてしまう。目玉がきょろりと上を向くときなんてたまらない。なんてなんて美しい色なんだろう。

カメレオンになりたーい!