ちょっと見てー!

見つけたっ!

ラビットハイウェイっ!!

週末にパトロールしたときにはなかった、この微妙な凹み。フェンスの下の空間をボードやレンガで塞いでいたのに、うまく隙間を作り、ほんの少し穴を掘り、お隣さんとの通路にしてるー!

彼らのほうが一歩先をいってるなー。今日はうんちの小山はなかったけど、食べ残しのリンゴがあったから侵入していたはず。

目の細かい金網を使い、ハイウェイ閉鎖しましたっ!

これ、ぜったい常習犯よなぁ。美味しいものがあるところを覚えていてやってくるんだと思う。じゃないと、これだけしつこく塞いでいる塀の下を掘ってまでして入ってこないよね。ったく。

そうだ。昨日アップし忘れたんだけど、見て〜。

はやくだして。

久々の、Gusのお風呂模様。@サロン de パプリカ。

随分汚れていた。。。 昔はちゃんと「犬用のシャンプーとコンディショナー」を買ってたけれど、最近は「Dr. Bronner’s のラベンダーソープ」を水で薄めたものか、私が使うような石鹸でゴシゴシ洗う。リンスも私が自分の髪を洗うときと同じように、リンゴ酢を水で薄めたものをふりかけて、少しマッサージしてあげてから流し落としてます。すると、さらっさらになるよー♪ Gusはどう思っているか知らないけれど、市販のシャンプー+コンディショナーの匂いよりも、私はこのうすーいラベンダーソープ+ほんのりリンゴ酢の香りが好き。

ほらっ☆☆☆

きれいになったの、わかるかなー。胸毛がしゃらしゃらしてる。Gusはすっかりシニア犬の色合いになっちゃったけど、私たちは「Gusはシャンペンの色よね〜」って言って愛でている(笑)。スッキリした!

全く話は変わり。

最近、ぼーーーっとしてなんだか「満たされないなぁ」=「満たされたいなぁ」というときに見るのが「Living Big in A Tiny House」という番組(?なのかな?Youtubeで見るんだけど)。ずーーーっと前に「Tiny House」についてココに少し書いたことがあるかな。。。。 過去記事見っけ:タイニーハウスムーブメント(7年も前!)。タイニーハウスを選んだ理由はそれぞれなのだろうけれど、「地球へのフットプリントやインパクトを小さくして暮らして行きたい」「自然に囲まれて自然を身近に感じて暮らしていきたい」「オフグリッドで使うエネルギーを還元して暮らしたい」などなど、そこにはなにか共通するものがある。

昨夜見たのはコレ。若いカップルがこだわりを持って創り上げたタイニーハウス。

すごく純粋に(?)、素敵だな〜って思う。見ているだけで満たされる。本当に必要なものは何なのかを見つめて、余分なものは削ぎ落とし、譲れないこだわりがあり、そうやって創り上げたお家。すごいな〜、いいな〜って思うのは、水や電気といったものも自分たちで「把握している」っていうこと。話を聞いているだけで「わぁ〜、すごいなぁ。私なんて、スイッチオンで電気をつけて蛇口をひねって水を出して…そういうのが切られてしまったら何もできないもんな〜」って感心してしまう。この番組のどのエピソードを見ても、たいてい「すごいなぁ」って思う自分がいる。

多分、こういうの好きなんだろうなぁ、わたし。最近、とてもじんわりと、そう思う。

皆さんにも、見ていて「純粋に」わくわくするものやストーリーや、何度聞いてもうっとりするお話や音楽ってありますか?

ミニシクラメン。勝手に出てくるから野生種(?)かな? これは秋に咲くよ。今年は白いのも咲いている。鳥に運ばれてやってきた種から咲いたのかなー。自生する草花は強い!

うさちゃん、もう入ってこないでください。

久々の青空と光と、うさぎの抜け穴

とっても久しぶりの青空。

はぁ〜。気持ちいい。お昼前にGusを連れて散歩。

いつもの丘に。

色づいた木々の間を揺らめく秋の光も大好きだけれど、冬の曇り空のあとや雨あがりの光は特別。

なんでもない草花が主役になる。

朝起きてしばらく、理由もわからず「もやもや」としていた。なのに、こんな光の中を歩きはじめるともやもやも消えていった。摩訶不思議。

えっちらおっちらと、歩くスピードもゆ〜っくりで、柔らかい草をみつけてはもしゃもしゃ食べているGus。草を食べすぎるとう◯ちにいっぱい出てきて困るんだけど、美味しいらしい。呼んで引っ張らなかったらずぅっと食べてるんじゃないかと思う。

夏の間はあんなにカラカラだった丘のうえも、冬になるとこの通り。緑の苔と草で青々とする。この冬は雪降るのかなー。先日、職場の学生さん二人と話していたんだけど、彼らはカナダの内陸部出身で、12月にもなれば真っ白な景色が当たり前っていうところで育ったんだって。だからビクトリアのように温暖だけれど曇り空や雨が続き、雪のない冬は気持ちが滅入るって。クリスマス休みに帰省するのを心待ちにしてるんだって。そりゃそうよねー。冬は寒くても真っ白で、カーテンを開けると眩しい雪景色が広がっていて、遅い朝ごはんのあとにクロスカントリースキーをつけてトレールを散歩する。はぁ♡ 良いなぁ。いつかそんな風に冬休みを過ごしてみたいなぁ。

木の枝に残るどんぐりが。とてもかわいい。

2月の終わりになれば、また少しずつ春を感じるんだろうなぁ、なんて思いながら歩く。もうあと10日でクリスマス!うう〜〜っ。な〜〜〜んにもクリスマスらしい準備していない。何一つ! 木曜日が仕事納めだから。。。その後でいいか。ふむ。

久しぶりにカメラを持って歩いたので、カレンダーに使えそうな写真を撮ろうと頑張ったんだけど、当の本人(犬)は草を食べるのに忙しく。

Gus〜〜〜!!!と呼んで口笛吹くと。。。

Gusじゃないイヌが「うほほ〜〜〜い!」と飛び出してきたっ(汗)。

尻もち付きそうになったわ。。。(笑) 可愛かったけど。このモシャモシャくん。

クリックで拡大。ライトハウス見えるよ。

こういう雲と光の具合も、冬ならではで好きです。

さて。

お題にもあるように「うさぎの抜け穴」。 今までも何度か「フェンスの下」の土を掘ってできた抜け穴は見つけてきた。そのたびに土をかぶせ、板をあてて石で押さえてきた。「ラビットハイウェイ」は閉鎖されているはずだった。

ところが。先週、二度も庭を突っ走る茶色い生きものを見かけた。うん、リスじゃない。うさぎだあれは。で、昨日の夕方も。この間見かけたのと同じようなうさぎが、同じ方向(西側のフェンス)めがけて突っ走っていった。むむむむむ。。。。。っ。

うさぎの消えていった辺りを調べてみると。。。

うぎゃーーーっ!

しっかり穴開けてるやんっ!!!

今日の午後はこのフェンス沿いの草を刈り取って長い板を当てた。念の為、反対側(東側)のフェンスを見てみると、フェンスは大丈夫だったけど同じくらいの「穴」がフェンスの下に掘られていた。。。東西に伸びるラビットハイウェイ。。。再建されていた。

で、うちのパトロール犬は何やってんのー?!

うさぎがカサカサっと草の中を走るのを察知して、Gusはしっぽをぴーーーんとたてて、前足を片足あげてハンティングポーズ。

正反対の方向向いて。。。 んもぅ。格好は完璧なのにっ!

→→Doodle Marathon: rabbit hunt. unsuccessful. にそんなGusを描いてみたよ〜。良かったら見てねん。

とても久しぶりに庭で2時間ほど体を動かし、淀んでいた草の茂みをスッキリとさせ、とてもいい気持ちになった。やっぱり草や土に触れると体は生きものとしてリセットされるみたいです。明日も雨が降っていなかったら庭の片付けしよう〜。

初ものルバーブでルバーブマフィン+ウサギよけフェンス修繕

記事を書くと「寒い寒い」って愚痴ってしまいそうで書けない日が続いてました〜。ホントにみぞれが降りそうなほど寒い土曜日で、ダウンジャケットを着てしまったもん。

今日も風がビュウビュウ冷たかったけど空は快晴。朝一番、嬉しくなってルバーブを収穫。

な〜んにも育っていない庭だけれど、ルバーブだけは元気いっぱい。茎が太くなりすぎるとそこから割れてくるので、食べきれないぶんはもらってもらわないと… そんな勢いで育ってます。

朝ごはんを食べる前に張り切ってルバーブマフィンを作っちゃったよ。レシピはここにあるよ→☆

ヨーグルトが足りなかったので、半分豆乳を使って。このマフィン、ルバーブの酸味がいい具合に効いていてとっても美味しい。

家の中が散らかっていてあれこれしなきゃいけないこともあったのだけど、結局、今日は日中ほとんど外に出ていた。今年はちゃんと日焼け止め塗らなきゃ〜と、妹が送ってくれたコスメデコルテの日焼け止めをトライ。さらっとしていてのびも良く、今のところ顔が痒くなったりとかないのでいい感じデス。

さて、晴れたらやろう!と思っていたのが、庭の一番奥の茂みの「ウサギよけネット」の修繕。↓↓このコーナー。

ぼうぼうでしょ?

ブラックベリーとヌッカローズがメインのこの茂み。どちらもトゲがいっぱいで大変っ。この奥にお隣さん二軒のフェンスがあるんだけど、ボロボロになっていてウサギや狸の抜け道になっているのです。去年の春にうさぎの被害を受けたときに、家にある金網を切って応急処置で柵をつけておいた。それがへなへなになっちゃって、明らかに手前から狸がよじ登って押し倒している模様…

ウサギは鹿のように助走なしで縦に高く飛んでフェンスを超えるということはしない、らしいので、70cmほどの金網で柵を作りなおしたよー。大丈夫かな。ぱらぱらと撒いた草花たちが少し芽を出して大きくなり始めているこの時期。今年はなんとしてでも守らなきゃ〜。

春のあふれる匂いでクレイジーになるGus。裏庭の苔をひっぺがして、その下にある土を「食べている」。。。口の周りがどろっどろ。んもぅ。。。知らない。

つちのしたにはみねらるがあっておいしいのです。

明日から5月!もう少しあたたかくなってくださーい。

あ、日本はゴールデンウィークまっただ中だねっ! 楽しいローーーングウィークエンドを♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

丘の上の春の花とウサギ対策バージョン2

今日は一日晴れる!っていう天気予報だったけど、なーんだか寒いし怪しい雲が広がっていたり。あぁ。。。もうそろそろ100%春よ!って叫びたーい。春を待ち望んでいるのは草花も同じ。気温がぐっと上がったら、一斉に花が開くんだと思う。あー、今年の花粉症は厳しいかなぁ。最近鼻がむずむず、目もしょぼしょぼ。お手柔らかに〜。

いつもの散歩道。少しずつ緑が色濃くなっていってる。けど、この春は草花の開花が例年よりも3週間遅れているんだって〜。って、ガーデナーさんが言ってた。だからまだ剪定したり植え替えしても大丈夫よ、って。

丘の上には野の花が咲いていた。鳥が運んできた種から咲いたものや、ネイティブのものや。

誰かが昔植えた黄水仙が増えて群をなしていたり。花束にして持って帰りたい…

イヌフグリのような小さな花とか。かわいいなー。

しゃがんで写真をとっていると、足元に美しい苔とシダの赤ちゃんが仲良く広がっているのに気づいた。ほんの少しだけひっぺがしてもらってきてしまった。スコップ持参ではなかったので、素手でぺりぺりと剥がして… 怪しいアラフォー女。

さて!

去年、ちょうどこの時期に植えた野菜たちが発芽した頃、それらを全部きれいにウサギに食べられた(→☆)。野菜だけでなく、種から育てた花の苗も全部。悔しくてその勢いで一気に畑の周りをネットで囲ったのでした。私の腰のあたりの低めのネットと細い竹を使って。この即席フェンスでなんとかその後のウサギ被害を避けることができた。それから、こうして囲ったせいか、タヌキもこのエリアの中に入って悪さをすることもなかった(コレはとても嬉しかった)。

その即席フェンス、冬の間の雨風にさらされて半分倒れかかっている。使った竹の支柱もとても細かったし、仕方ない。そこで、今日、思い切って全部やり直したよー。バージョン2☆

竹を取り除き、角の部分にはずっとしっかりした支柱を建てました。ネットが波打つので、間には緑色のアルミ(かなぁ?)の支柱を加えた。

これだけの作業に2時間近くかかってしまった。でも、バージョン1よりもずっと丈夫にできたので嬉しい。うふふ♪ 明日はフェンスと地面の間の補強と奥のコーナーに低い金網フェンスを建てよう。

でも、雨なんだって〜。降らないで〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪