shine after the rain.

思っていたよりも降らなくて、今日「も」落ち葉を集めることができたよ。

雨上がりの薄曇り。

Gusとの長い散歩も傘をささずに歩けてラッキー。しっとりとしていて、気持ちも和らぐ。

ここ数週間、知らずしらずのうちにじんわりとストレスが溜まっていたようで、多分、体ががちがちしていたのもそのせいなのかも。いまいち元気になれないでいる相方を、私がなんとかしなきゃ!なんとかして早く元気にさせてあげなきゃ!と、ずっと気を張っていたのだろう。なんかそういうのも見えないほど、じたばたしていた。

何が変わったわけではないし、きっとまたじたばたするんだろうけれど、雨上がりを歩きながら「あぁ、きれいだな」と周りが見えたのは良いしるしかなと思った。無理なものは無理なので〜、と、割り切ることもしなきゃいけないなぁって。治るときにしか治らないのだろうし、時間がかかるものなんだろう。早く、早くっ、って、掻き立てるのはやめよう。頭ではわかってるんだけどねー。

雨が降り始めると、Gusのドロドロ度がアップする。この間お風呂に入れたの。。。いつだっけ? 私が言うのもなんだけど、Gusはあまり犬臭くないと思う(一緒に住んでるからそう思うのかもー)。昔実家で買っていた犬のような臭いはしない。でも、ここ数日、臭ってきた(笑)。集められた落ち葉の上でゴロゴロしたり、打ち上げられた海藻(←くっさい)の中を歩いたりするもんでねぇ。で、今日はGusのお風呂の日でしたー。最近はもう、普通の石鹸か、Dr. Bronnersのラベンダーを5倍位に薄めたので洗ってあげる。最後に薄めたリンゴ酢をふりかけてリンス(私と一緒)。するとGusの剛毛も柔らかくなる。週末の「To Do」リストの一項目チェック☆

穏やかな海。

クリックで大きくなるよ。

もう一日おやすみ。ゆっくりの朝にお風呂に入って、りんごのお菓子を焼いて、トマトソースを作ろう。

 

10 Replies to “shine after the rain.”

  1. papricaさん、こんにちは。
    写真がどれも、とっても綺麗だね。特に最後の一枚が好きだな。

    相方さんは調子が悪いんだね。一番辛いのはご本人だろうけど、それを見ている家族も辛いよね。何かできることはないか・・・って足掻いてしまう気持ちわかるよー。でも、あまりストレス溜めずにね。相方さんにとっては、papricaさんがいつも通り、明るくいてくれるのが一番の支えかも。

    ガスちん、お風呂ですか。お風呂は好きかな? 
    うちの猫は、以前はわたしがお風呂に入るたび一緒に来て、湯船のへりに座ってお風呂の水を飲んだりしていたよ。一度なんか、そーっと湯船の中まで入って来たけれど(バスタブの中に座る場所があって浅くなってるとこに)、今は、いつ息子に襲われるかわからないので、そんな危険な真似はしなくなりました。

    1. umiさん、おはよう♪
      コメントありがとう~。最後のヨットの一枚の風景を見ながら気持ちがすぅ~っとしたよ。すごく穏やかな日曜日だったわ~。
      本当、umiさんの言う通り、そばにいる私が普段どおりに元気に振る舞っているのが一番の薬なんだろうね。頭ではわかっているんだけど、なかなかそうできないことがあるわ。わたしの焦りはなんの助けにもなっていない、っていうことにはっと気づいたよ(苦笑)

      Gusはねぇ、お風呂に入ってしまうとおとなしいよ。熱めのお湯が好き(笑)。でも私がタオルやドライヤーを準備し始めると、自分のバスタイムだって察して、最近はさささーっとベースメントに隠れるようになった。笑えるよ~。
      Umiさんのにゃんこみたいに、私がお風呂に入っているとやって来る!で、バスタブに手をかけてわたしの肩についた水滴をなめるー!もうおしまい!って言うまでペロペロする。。。?湯船まで入ってくるumiさんの猫…見てみたいっ。

  2. papricaさん

    犬を一度も飼ったことがない私。
    完全室内飼いの猫は基本的にお風呂に入れなくてもOKなのですが、
    外へ出る猫の場合、1年に1度はお風呂に入れていました。
    犬は(特に日本犬やミックス犬)ちょっと臭いますよね?
    洋犬は確かに臭いが薄い犬種が多いとは思うけども。

    犬の場合、どれくらいの頻度でお風呂に入るのが普通なのかしら。
    毎週じゃ、多すぎなのかな。あっ、乾かないのかな。
    猫は水が嫌いだからお風呂も嫌いなのが多いけど、犬は水好き?よね。
    お風呂に入れるのは楽なのかな?
    いろいろ、謎だわ~~。

    ↓のラビオリ、美味しそう!ラビオリ、食べたくなってしまった。

    1. 真木さん、おはよう~♪
      えええっ?猫もお風呂にいれるの?? 猫ってさ、自分で毛をなめてきれいにしてるからお風呂は必要ないんだと思ってたー。猫をお風呂に入れるの。。。恐ろしそう。すっごい引っ掻いたりしない?! Gusはお風呂場にくるまでは渋ってるけど、来てしまうと降参して自分でバスタブに入るよ(笑)洋犬のほうが臭わないのかなー。こないだ洗ったのは2ヶ月くらい前だったわ(苦笑)。犬と飼い主によるのだろうけど、Gusはあまり洗いすぎると肌が乾燥するみたいで痒がるんよね。夏場は外でホースでじゃばーーっとするだけ。湯シャンじゃなくて、水シャン。

      真木さんはいつもちゃんとご飯を作っていて、本当にえらいわー。

      1. そうかぁ、洗いすぎもよくないのね。皮膚には。
        猫はね、基本的には自分でグルーミングするし、犬や人間のように
        汗せんがないので、あまり臭いません。
        ただ、外へ出る猫やグルーミングが下手な猫、老猫なんかは汚れる
        こともあるので、そういう場合はお風呂ね。
        前に勝間さん(経済評論家?)が飼い猫を毎週トリマーにお風呂に
        入れてもらってるって聞いて、「それはやりすぎ!!」と思ったよ。
        猫は95%、お風呂嫌いです。。。そりゃもう、大変だよ。大鳴きで。

        日本の犬って、濡れた時にすごい臭くなる気がする。笑
        あれは、何なんだろう・・・?おぢさんでもあの臭いの人、いるけど。
        あと、大型犬でヨダレがすごい子もちょっと臭いがするね。^^;

        1. 真木さん、こんにちわー☆
          うんうん、ひとと一緒で、石鹸つけて洗いすぎると乾燥したり、皮膚の炎症を起こしたりするみたい。イヌによるのだろうけど、Gusはそうです。
          えええ?猫には汗腺がないっ?! 知らなかったー! 暑すぎたりしたらどうやって温度調節をするんだろう。イヌみたいに、はーはーしたりするのかなぁ。見たことないけど。。。グルーミングが下手な猫もいるのね(笑)。なんだかかわいい。。。
          いくらなんでも。。。週一で猫をお風呂に入れるのは、猫にとっても良くなさそう。猫のために、じゃなくて、自分のためにやってるようなものだよねー。

          ぬれたイヌはみんな臭うと思うよー。独特の濡れ犬臭があるわ。
          おじさんであの香りかぁ。。。 うーん。息とめてしまうだろうな、わたし。 よだれ犬というと、実家のブルドッグももちゃんです。においはあまり気にならないけど、その辺べっとべとにするよー(苦笑)

  3. パプリカさん、

    張り詰めてたのかな。。頑張ってたんだね。ゆっくりお風呂、いいと思う! 遠くからだけど、パプリカさんの幸せ念じとく!

    こちらは昨日大雪で30cmくらい積もったよ〜。雪かきしないといけないよー、いやだー。しばらく溶けそうもないし、やるけどね。。。

    1. Kumasakiさん、どうもありがとう~♪
      ほんと、周りが見えてなかったわ。相方のために!と思って躍起になっていることが、よくよく考えてみたら本当は私のためにやっていたことかも、って思えてきた。長い目で見て頑張るわ~。

      やっぱり大雪なんだ!!ニュースでみてびっくりしたよ~。Kumasakiさんのところも雪降ってるのかなぁって思ってたん。
      雪かき、頑張ってね。腰、傷めないようにっ(笑)

  4. どくとるくま より: 返信

    慢性の病気の家族って、本当に大変だと思います。患者さんの家族に「大丈夫?」と一言かけるだけで、ぽろぽろ泣かれちゃったり。
    偉そうにひとの事は言えないけれど、やっぱり家族がハッピーで元気じゃなければ、患者さんも元気になれない。そう思って、ご自分のハッピーさを大切にして下さいね!自分の心からの笑顔で、きっと相手も引っ張れるから。

    1. どくとるくまさん、コメントありがとうございます。
      読みながら「ほろり」ときちゃいました。。。 今朝、ちょっとしんどかったから。
      わかります。大丈夫の一言や、そっと肩をさすられて、それまで張り詰めていたものが「ぷつり」ときれてポロポロと涙がでてしまうの。
      私が焦ってもどうにもならないんだから、本人が一番しんどいんだから、って、頭では十分わかっていても、「ちょっとそんな言い方はないでしょうが」って傷つくんですよね。全くの他人なら、私がただの看護師なら、さらっと流せることかもしれないけれど、家族だから(でも彼は私の子供じゃないから、言ってみれば「他人」だから)パーソナルにとってしまったり。
      そうですね、心からの笑顔。一番の心の薬ですね。 頑張りまーす!

コメントは承認後に表示されます。