Photos of the Day

今朝の朝焼けは怖いくらいに赤かった。釣ったばかりの鮭を半分に切り開いたときの色。その「赤」が東の空に漂う雲の隙間から溢れ出していて、周りの空も雲も海も真っ赤に染まっていた。時間がなくて写真に撮れなかったのが残念です。

ときどき相方が、お昼過ぎに「Photo of the Day」というタイトルでメールを送ってくる。今日の一枚はコレでした。

Tone-Poem-1

いつもの古いコンデジで。こんなにもシャープにはっきりと山が見えることは稀だよ、って少々興奮気味でした。撮った写真のコントラストとレベルを調節しただけだと思う。不思議な色合い。今年はオリンピックマウンテンにもしっかりと雪が積もっているネ。

朝焼けが真っ赤だと天気が崩れる、っていうから雨を覚悟していたんだけど降らなかった。家に帰ってGusと散歩に行く時間には、日が沈み始める(午後4時半)。もう夕陽には間に合わないなぁと歩いていると、前方の空がほんのりと色づいていた。「ひょっとすると、夕焼けがみれるかも〜♪」と浮き足立った私とGus(?)。

ビクトリアの有空

。。。っと、ここで丁度、近所のおばさんにつかまってしまい、5分ほど立ち話していたらすっかり暗くなっちゃいました。

ビクトリアの有空

明日は雨かな。空気がじとっとしているし、空が重たい。この時刻になると、丘の上はくら〜くなるし、外灯も殆ど無いので人気もない。私はリフレクティブベストを着て懐中電灯持参。GusもLEDミニライト付き。ずいぶんとひっそりとした岩の上から、こうして明かりの灯り出した住宅街を見下ろすのが好きです。

ビクトリアの有空

ほんの少しの雲の隙間からこぼれている夕陽が、チラチラときれいです。山にかぶった雲も、どっしりとたくましい。冬の空も悪くない。

そうそう、土曜日にイタリア語の期末試験がありまーす。わーーー。私は聴講生なので、受けなくてもいいんだけれど、力試しとおさらいを兼ねて受けてみることにした。コースを取り始めて3ヶ月。少し単語も頭に入ったかな〜と思って喜んでいたのですが、先週授業が終わって5日ほど何にもしないでいると、スカッっっ!!と消え去った〜。たったの数日でだよ〜っ。歳をとってからの言語学習って、本当に毎日毎日の積み重ねと「刷り込み」が必要なんだなって実感しています。ちょっと真面目に復習しなきゃいけません。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪