ソーカーホース試運転とお家バンズでプルドポークサンドイッチ

やたら長いお題だな。

先週末の4連休の最終日は、心地よく充実した一日で満足だった♪ 今年の春はなかなか気温があがらず、まだ寒いものの、そろそろ庭に水やり用のホースが必要になってくる時期。

そこで。ホースを繋げて裏庭に伸ばしていく前に、ずーっと気になっていた「蛇口の水漏れ対策」をした☆

いくらきつく締めてもぼとぼとぼとぼとと水が滴り落ちていた。もったいなくて。

下の手で持っているのが古いもの。ものはまったく同じです。見ての通り、締める部分を覆っているプラスチックも割れている。そこだけでなく、二股についている開閉ノブ(?)のところからも漏れていた。

取り替えるときに、忘れずに「スレッドテープ」をつなぎ目の溝のある部分に巻き付けておいた。こういう小さなワンステップのための修理用品、好きだなー。

相方に、新しいBrass(真鍮)の二股蛇口を買ってきて取り替えたで!そのときにちゃんと白いテープもまいたでー!って自慢したところ、「おおおっ、やるなぁっ」って感心していた。そうだよ、私はこんなことまで自分でするようになったんだよ。

本当に小さな修繕なんだけど、水漏れが止まってとても嬉しい♡

さぁ、ホースが繋がったところで。畑ボックスにソーカーホースを並べたよ〜♪ 畑や花壇に水をやるのに、今まではずっと、ホースにシャワーヘッド(?)みたいなのを付けて手で水やりをするか、小さなスプリンクラーヘッドを移動させてやっていた。でもそれがどうも水の無駄遣いをしているようで。

例えば野菜を育てるときに理想的なのは、平均して、一週間に5cmの深さまで水を浸透させてあげることなんだって。私の水やりの仕方だとせいぜい2cm。水の勢いが強すぎて表面を流れていくこともある。ソーカーホースやドリッピングシステムを使うと、ゆ〜っくりと水がしたたり落ちるので、流れることなくじんわりと土に染み込んでいくというわけ。そうすることで水の節約にもなるって。

家にあったソーカーホースがまだ使えそうなので、畑ボックスはとりあえずこれでいくことにした。
ほ〜ら、ほ〜ら♡

うねうねうねと。

これね、太さは3cmくらいあるかな。全体に針で開けたような穴がたくさんあるので、ドリッピングやソーカーホースというよりは、霧のようなスプレーがしゅわーっと吹き出るホース。地面についている部分はそのまま染み込む。吹き出るのでホースを挟んで30cmくらいの幅はカバーできる。なかなか良いホースです。これと同じものをさがしてみたけど見つからないよー。お店にあるのは、大抵、じわ〜っと水が染み出るものなので、ホースから2cmほどの幅しか湿らないのです。

例年、乾燥させっぱなしのハーブベッドには、新しい平たいソーカーホースをうねらせてみた。ここは土が盛り上がっていて本の少し傾斜があるというのもあって、水やりをすると乾燥した土の表面を水がどんどん流れていっていた。いつも「全然しみてないやん。」と困っていた。このホースで少し改善されるかな。ハーブたち、喜ぶよね、きっと。

さて。イースターの後半、我が家は「プルドポークサンドイッチ」を二日続けて食べた。インスタントポットで作るプルドポークは、すごく楽ちん。前の日の夜に簡単な味付けをして冷蔵庫に放り込んでおいて、翌朝取り出してスイッチオン。いつもどのレシピを使ったか忘れるので。。。

今回のはこれっ。メープルマスタードプルドポーク(英語)。以前はお肉にこすりつけるスパイスはこの(→)のレシピを参考にした→スロークッカーメープルプルドポーク(英語)

インスタントポットにはスロークッカー機能もあるのだけれど、レシピ通りの8時間では思い通りに柔らかくならないので、私はいつも6時間スロークッカー機能をつかい最後の40分ほどをマニュアルのハイプレッシャー機能で仕上げる。そうするとほろほろ〜になる。

この日は祝日でパン屋さんも閉まっていそうだったので、仕方なくバンズも焼いた。適当に選んだレシピだったけれど、なかなか美味しく焼けたよ。→ハンバーガーバンズ(英語)。半分の量で、4つだけ。

これを作るときに、レッスンで教わった捏ね方とか、丸く整形するやり方とかを思い出して実践できたのが嬉しかった〜。

なんてシンプルな夕食。晩ごはんどきにも外がまだ明るい季節になった♪

明日は雨で、その後は晴れが続きようやく気温もあがるそうな。そろそろ春の草花が発芽してくれるかな、と楽しみ。

花粉症に負けないでがんばろ〜。

久々のキャンパス散歩。

すかーっと晴れわたり、でもまだまだ空気が冷たい朝だった。今日は出勤日で、自転車通勤するかな、とも思ったものの、ラップトップ担いで行かなきゃいけないし寒いし車にした。温度計は1度。

なんか窓が汚いなぁと、洗剤液(?)をしゃーっとフロントガラスに吹き付けて(そういうボタンがあるよね?)ワイパーをオンにしたら。。。窓の表面で凍っちゃって薄い膜ができて余計に汚くなり、前が見えなくなった! 慌てて車を止めてフロントガラスをゴムベラツールできれいにしなきゃならなかったという。そんな月曜の朝。昨日、夏時間に切り替わり時計を一時間戻した。タイムシフトを辞めにするっていう話もでているけれど、なくならないだろうっていう人もたくさんいる。あー、この一時間がきつい。

でも、ひっそりとした朝のキャンパスはきれいだった。朝日を浴びると特別きれいにみえる。

久しぶりに大学の庭園を歩いてみた。そろそろ春の花が咲き始めているかな、と期待したものの、まだ少し早かった。シャクナゲのつぼみはまだ小さく硬く、椿も数種類だけが花を咲かせていた。

あぁ、気持ちいい。

かわいいなー、赤い椿。真っ赤な花びらと黄色いシベ。しっかりとした緑。この色の組み合わせなのに、クリスマスを思わせない赤い椿。大好き。

小鳥たちが巣作りに忙しい春のはじめ。そうそう、かるがもたちもペアを組む時期なんよねー。

だから、雄だけがひとりでポツンとしていたりすると、早く相手をみつけなさい、って声をかけてしまう。雄と雌が一緒にいるところにでくわすと、たいてい「動じない」のは女の子の方で笑える。

春の光のなかの、本の少し開き始めたやわらかい若葉は特別きれい。

ひっそりとしすぎるキャンパスは、やっぱり寂しい。若い学生さんたちがワイワイおしゃべりしながら行き交うようになるといいなぁ。

そうだ。

土曜日に野良仕事を張り切りすぎて、日曜日は昼寝をしなきゃならないほどへたってしまった(笑)。でもどうしてもみたらし団子が食べたくて、お豆腐のみたらし団子を作った。久しぶり!

白玉粉はなくても、こちらで手に入る糯米粉(?↓↓)で大丈夫。

レシピは、ハチミツでタレを作るもので、これ→☆

片栗粉がなくて、コーンスターチも少し足りなくて、とろみにかけてしまったけど。

美味しかったー。また作ろう。

お肉じゃないミートボールとチーズホワイトソースのパスタ

すこ〜しずつ日が長くなり、同時に日が高く昇るようになってきて、裏庭にもまともにお日さまが当たる部分が大きくなってきた。うれしいな。

Gusが日光浴に出たがるようになると、春が来たしるし(笑)。

さて。

同僚グレッグがね、数週間前だったか「プラントベースの食材」が驚くほど美味しい!と騒いでいた。

リモートワークになってから私たちのグループは「マイクロソフトのTeams」っていうコラボレーションプラットフォームに移行して、そのツールを使ってコミュニケーションをしたりファイルシェアリングをするようになったのね。これがホント、便利です。数名が同時に一緒に一つのドキュメントを訂正することもできるし、気軽にチャット(テキスト、音声、ビデオ)もできるし。ある意味、このツール・プラットフォームを使うようになって、コロナ以前よりも不思議なコネクション・絆(?)みたいなものができたような気がする(私は)。

話がそれた。そうそう、リモートになってからもこういうツールがあるおかげで、おなじみグレッグや他の同僚たちと毎日チャットおしゃべりする。気軽にチームの中に小さなチーム(チャンネルという)を作って、その中でアイデアを交換したりする。

そこでです。このプラントベースのお肉の話がでてきたのは。グレッグの場合、テキストメッセージからも興奮ぶりがわかる(笑)。「お肉じゃないミートボール」がとにかくEXCELLENT!!!(←大文字)だったらしい。この話でかなり盛り上がったので(盛り上がっていたのは彼一人だったけど)、私も試しに買ってみた。

こういうの。Unmeatableという。きっとUnbeatable(負けることはない)にかけてあるんだろう。

イタリアンスタイルミートボール、とな。

材料をみるとえんどう豆の粉や乾燥ビーツ、玉ねぎ、にんにく、米粉がベースで、ココナッツオイルやスパイス調味料などが加わっている。

↑↑のパッケージの写真をみると、ゴルフボールくらいの大きさのミートボールかなーって思うよね??

違った。

ころんころんと。大きな飴玉くらい。えーーーっ、だまされたーっ!って思った。

オーブン、レンジ、フライパンのどれでも調理できるらしいんだけど、私はフライパンにオリーブオイルを入れてにんにくを少し炒め、その中でゆっくりと炒めた。

今日のワンプレート晩ごはん。

可愛い大きさ。一口サイズ。

結構ねぇ、味がしっかりとついていて、まぁ、言われなかったら「お豆ベース」とはわからないと思う。食感はミートボールというかソーセージっぽいかな。相方に「どう思う?」って聞いたら、悪くない、と言っていた。ベジバーガーなんかには絶対に手を付けない彼が「悪くない」っていうのだから、お肉っぽさもあるんだろう。私にはすこし味が濃すぎるかな(薄味好みなので)。でもまぁ、ちょっと前までのベジ製品よりもずっと美味しくなったと思う。それに!ちょっと前までのベジソーセージなどは。。。食べて少しすると「お◯ら」がぷーぷーとまらなくて飛んでいきそうになって困ったけれど、これはまったく大丈夫!

で、今日のこのパスタはですねー「チーズホワイトソースベイクドパスタ」。レシピというほどのものでもないんだけど、家ではよく作るのでメモ書き。

パスタを300〜400g茹でる。いつもは中途半端に残ったパスタを冷凍しておいて、これを作るときに混ぜちゃう。湯がいたのならお茶碗大盛り2杯半くらいかな。チーズホワイトソースは:小麦粉大さじ3、バター大さじ3、牛乳2カップ(少しチキンストックやホワイトワインを混ぜるときもあるけど、メインは牛乳)、モッツァレラ1カップ(シュレッドしたの)。

ホワイトソースをパスタに絡め、上にパン粉とパルメジャーノをふりかけて180度のオーブンで20分〜25分ほど。

こちらで言う「マカロニ&チーズ」のようなものです。私のはかなり適当で、残り物のパスタや牛乳やチーズを消費するときにこれを作る。んだけど、こういうお子さまウケするようなのは、相方が大好きでねぇ。それでよく食卓にあがってくるというわけです。

今日の空はドラマチックだった。

朝はまだ霜が降りるくらい冷えているけれど、少しずつ景色が春に染まっていってる。

*おまけの羊さんビデオ。

羊、好きです。森の中で見つかってこのサンクチュアリにつれてこられたバラックくん。何年も何年も毛を刈ってもらわず、文字通り「野放し状態」で過ごしていたらしい。すごく重たそうでかわいそうな姿なんだけれど。。。それもみょうに愛らしくて。あ〜、たまりません♡ 刈ってもらって軽くなってセーター着せてもらえて、きっとうれしいよね〜。

一日おくれの節分

相方の通院日だったので一日休みをもらった週の中日。

もったいないほどのいいお天気。

今年は124年ぶりに2月2日が節分だ、ということを聞いたのが数日前。

一瞬、「節分って2月2日なのに、もしや。。。今まで勝手に2月3日だと思いこんでいたのか?!」と、焦った。そしたら友だちが、「今年は特別」と教えてくれたのでした。ほっ。

知ったのがおそかったので、2日に合わせて恵方巻きの材料を買いに行けず。我が家は例年通りの今日、2月3日に節分のお祝いをしました〜。

毎年ここでもアップしていて、毎年同じお寿司。

お正月のお雑煮なんかはどうでもいい相方だけど、節分の巻きずしの丸かぶりは覚えている。日がほんの少し長くなってきたのを感じ、今日みたいにお天気が良いと「もうすぐ春だ」とつぶやく2月の始め。節目を感じるちいさな行事だから覚えているのかも。

巻いているとどんどん太くなった(苦笑)。お米2合で三本巻ける。

今年の恵方は南南東。無言で最初の一口、ぱくり。

口をもごもごさせながら相方が「Should I say: FUKKU WA UCCHI now?」と。 ちがうちがう!

この特別な2月2日の節分の数日前に、友だちに教えてもらって「豆まきで鬼をおっぱらったりしないで」というような話を聞いた。偶然なのか、ちょっと前にぼんやりと「鬼って本当はどんな風貌なんだろう」と考えていた。浮かんできたのが「風神と雷神」。

風神や雷神のような鬼だったら、おっぱらったりしないで「いらっしゃい」っていうかもなぁって思っていた。

で。今年は。

炒り豆もなかったので。。。家にあった「えんどう豆の種(=乾燥のえんどう豆)」で代用して。

相方も私も、「福は内!」と言って豆を中にまいて。

外にまくときには「豆はソト!」といって豆を外に投げた(笑)

えんどう豆は芽を出すかもしれないし、鳥が食べるかもしれないし、芽を出したらウサギかシカが食べるだろう。「えんどう豆で豆は外!」が、我が家の「Our Way」になってしまうかも♪

しっかり食べておなかぱんっぱん。

もうすぐ春がやってくる♪