【インスタントポット】あんこ作り!ぜんざいが食べたくて。

今年は穏やかな冬。

変わらず、大雨が降ったり強風でざわざわしたり一日どんよりと暗〜い日が多いビクトリア。だけど、雨が上がり少し日が差すと、「例年よりも早く春がやってくるのかもねぇ。」とつぶやく。

毎年この時期にスナップショットを撮るミニシクラメン。私の気づかないうちにこぼれ種で増えてるんだねぇ。花壇から大きくはずれた芝生の中からひょっこり出てきているものもある。可愛い色合いだなと、毎年思う。

さぁて♡

1月のこの時分、ネットやインスタなどで「おぜんざい・おしるこ」をたくさん見かける。お正月のお雑煮で使い切らなかったお餅の消費のためか、温かくてほっこりとした「和」の甘さが恋しくなる時期だからなのか。おぜんざいとおしるこの違いは関東と関西でも違うらしい。

私の解釈では、ぜんざい=粒あんごろごろ、おしるこ=さらさら汁っぽい。です。どちらが好きかというと、断然「ぜんざい」!

で、おぜんざいが食べたくて。小豆を炊くところから始める。ここで覚え書き。

インスタントポットで(私好みに)小豆を炊く

  • 小豆をお鍋に水からいれ、一度沸騰させてあく抜き(必要ないというひともいるし、2回するひともいる。私は一度だけ)
  • Bean設定(またはManual High Pressure)24〜25分
  • ナチュラルリリース(約15分、重しが自然に下がるまで)
  • 炊きあがったら少しお鍋で水分を飛ばした

今回は小豆500g、砂糖400g、塩二つまみほど(適当。塩の存在が味わえる程度が好き)

砂糖は小豆と同量っていうレシピが多いけど、そうするとわたし的には甘すぎて。。。いつも甘さ控えめで炊いて食べるときに少しはちみつを加えたりする。今回のこの分量で十分甘い。

粒あんが好きなので、丁度いい硬さになった。こしあんが好きならあと5分炊いたほうがいいかな。

賞味期限を大きく過ぎた切り餅を、オーブンのブロイラーで焼いて♪

最近の切り餅は一つずつパックに入ってるもんねー。と、賞味期限過ぎても全然大丈夫(笑)。

はぁ〜。おいし〜。

一月はあんこが食べたくなる月なんだ。

そういえば。今日は新月。Gusと散歩にでかけた海岸が、ひたひたに潮が満ちていた。

月の満ち欠けにいつも注意を払っているというわけでもない。でも、普通に何の変化もない日々を送っているなかで、「気持ちの波」が潮の満ち引きのように変化していることに気づくと、空をみあげて「月は?」と確認してしまう。新月のあたりは落ち着く。

朝は。

かりかりベーグルにバターをたっぷりしみこませ、あんこ♡

あんこはバターとパンにもよく合うなぁ。こうしてあんこをのせるなら、私はちょっとハードなパンの方が好き。バゲットとか。

パンもあんこも大好きなGus。この視線…

「くれろ〜」

ちょうだい、でもなく、ください、でもなく。この顔のときは「くれろ」っていうGusの声が聞こえてくる。。。笑。

今夜もしとしとと雨が降っている。新月の雨の夜、よく眠れそうだ。

Always Pan、気に入った!

結構長いこと気になって目をつけていたフライパンがあった。

それをね、ブラックフライデーのセールのときに買っちゃった〜♪ 相方にも「ねー、これどう思う?いいと思わん?」って見せたら、「Nice looking pan! Get it!」という押しだったので。えへへー。

クリスマス過ぎてからようやく届いた。

Our Placeの「Always Pan」っていうフライパーン☆

迷ったんだけど、新色の「Blue Salt」を選んだ。新しい色だったから発送が遅くって。でも待って良かった!

Always Pan」っていう名前のとおり、このフライパンはひとつで何役もこなしてしまうっていうのが「売り」。

商品ページには:fry pan, saute pan, steamer, skillet, saucier, saucepan, non-stick pan, spatula, and spoon rest

と書いてある。焼く、炒める、蒸す、揚げる、ソースを作る、くっつかない、木べら付き、木べらを乗せるところもついているよ! というフライパン(笑)。箱から出すとこんな風。

家にフライパンはあるのです。一応。片手で底が分厚くオーブンにも入れられるガッツリとヘビーなソテーパン。それはそれで良い。その他にも相方のおばあちゃんが使っていたというキャストアイロンのどっしりなパン。これも役に立つんだけど。。。 とにかく重いし、長年使われてきたので底ががたがたで。フラットのストーブトップに「がんっ」とぶつけて傷を(ストーブトップの方に)つけてしまいそうで。

それで結構長い間、毎日使うのに使いやすい、軽くてくっつかないフライパンを探していたのです。ノンスティックパンがいいなぁとは思うものの、テフロン加工のものはさけたかったので、くっつかないセラミックのものって決めていた。

で、ふとネットかな、インスタかな、どこかでこの「Always Pan」が目に止まり、ずっと「温めていた」。これ、多分、キックスターターか何かで出てきたアイデア商品なんじゃなかったかなー。しばらくリビューとか見ていて、商品のアップグレードがされてから買おうって。

フライパンにしては軽い。

なのでもっとどっしりなのが好きな人には物足りないかも。毎日使いには嬉しい重さだし(洗いやすいから)、少し深さもあって炒めものもしやすい。専用のスチーマーもついているよ(まだ使ってないけど)。わたし、こういう「オールインワン」とか「一つで何役もこなす」とか「キット」とかに弱いんよねぇ〜。「万能ナイフ」とか!使わない(使い所がない!)のに、万能ナイフをみるとどきどきわくわくしちゃうんだわ。

なのでー。このただのフライパンだけじゃないのよ!っていうところにも惹かれてしまって。専用の木べらをのせておくところまでついてる、とかね。

ただ、これのフライパンはオーブンに入れて使うことはできません。

Always Panがやってきたらまず作りたかったのが!

ぎょ・う・ざ♡

くっつかずに焼けたー!

で、

今夜は自分用に。母に頼んで送ってもらった「桜えび」を使って。

大根もちを焼いたー。

焦げ目はつくのにくっつかなーい!

軽いー!

そんなんで、長いこと欲しいなぁ、いいなぁ、って目をつけていたAlways Pan、買ってよかった♪

母が台所を少しきれいにしたので、お祝いに買ってあげたかったんだけど、日本への発送はしていないとのことでギブアップ。そのうち人気が高まれば日本でも手に入るようになるかな。

じゃんじゃん使おう〜っと。

クリスマスが終わって。

ほっとしたー!!

この冬に迎えた新しいクリスマスローズ。

二人だけのひっそりとしたクリスマスで、大したことは何もしていないというのに、クリスマスが終わると人並みに「やれやれだわ〜ん」なんて言ってる自分。で、「さぁ、いつクリスマスのライトを取り外そうかな〜」って、さっさとクリスマスを片付けて新年を迎えたいモードです。かといって、大晦日・お正月にそれらしいことは何もしないんだけどねっ。あはは。

ビクトリアは典型的な雨空の「Gray & Green Christmas」。うちの裏庭は影になっているので、クリスマス前に降った雪が3日ほど残っていた。

1月・2月には雪が降るだろうっていう予報がでてるけど、本当かなー。

もこもこGusは、やっぱりイヌなので、雪の中ではテンションがあがるみたい(笑)。年令に関係なく!

なんだけどね〜、クリスマスの朝から今日にかけて、またお腹の調子が悪いのです。。。(涙)クリスマス・イブの日に、少しだけごちそうをと、ラム肉に火を通したものを細かくしてカリカリ(ドッグフード)に混ぜてあげたんだけど。。。それが悪かったのかなぁ。かわいそうに、クリスマスの朝は食欲もなく元気もなく、お腹も少しゆるくて。ごめん、Gus。私のせいだ。獣医さんもクリスマス休みで明日まで閉まってるし。ビオフェルミンを飲まして少し様子を見ているところ。

というわけで、恒例の「クリスマスのキューキューぬいぐるみ」もまだあげてないのです。元気になってから楽しもうねー。

薄暗い日には、クリスマスのライトやろうそくの灯りにとても癒やされる。

でももう冬至も過ぎたから、これから少しずつ昼の長さがながくなる。少しずつ、春の印があちこちにみられるようになるね♪

今年も、クリスマスは鴨の胸肉にザクロのソース(ザクロの100%ジュースを煮詰めただけ。笑)とローストポテトと赤キャベツのキャセロール。

ローストポテトはほんの少し湯がいたものに、鴨の油をアツアツにしたものをコーティングしてからローストした。それから今年のこの赤キャベツキャセロールはとっても美味しくできた♪ いつもと同じジュリア・チャイルドの料理本のレシピなんだけど、なぜか今年は本当に美味しかった。

こうして去年と同じように静かに穏やかにクリスマスの食卓につけることがありがたいよね、って相方と乾杯。

相方はまだまだ痛みがとれず、わたしもまだまだ上手に付き合えない日もあるんだけれど、一年前と比べたら「ずっと良くなったし上手くこなせるようになったよね」って。

ずっととっておいたこのワインを開けましたー。キンキンに冷えていて美味しかった!とーーーっても久しぶりにお酒を飲んだので、一気に酔ってしまった。残りは大晦日に飲もう。

そうそう。最近Youtubeで見た「おばあちゃんのおせち」シリーズ、大好き。

抱きしめたくなるようなおばあちゃんたち。何一つ飾らないおばあちゃんたちのお話にじーんとしてしまう。あぁ、私もおばあちゃんともっと色んな話がしたかったなぁって。どのおばあちゃんもとってもいいお顔をされているよ♪

ネズミ捕りと懐かしいものと、スティックパンと。

週末、ガレージの奥を掃除した。相方の本やレコードや食器の入ったダンボールや、使わない椅子やエクササイズの道具などが積み上げられているガレージの奥。。。あぁ、もういっそのこと全部捨ててしまいたいという思いもあるものの、大半が相方の思い出のものだったりしてねー。

そのコーナーも含めて「Shop-Vac」という、ガレージやワークショップ用の掃除機をガンガンかけた。先週で3度目のShop-Vacタイム。

というのもね。。。2週間ちょっと前にですね。。。ふとガレージのドアを開けてぎょっっっとした。

ラット(どぶねずみ)たちのウンチがっ!!! あちこちにウンチっ!!!

あぁ、気分が悪くなったー。冷たいところで保存しておこうと、ガレージにニンニクとかぼちゃを2つ、リンゴを2ダースほど置いておいたのが原因。かぼちゃです、かぼちゃ。今までこんなことなかったのに、かぼちゃにかじりついて、その「種」が目当てだったみたい。リンゴもいくつかかじられてた。餌のあるところには何度も出没し、糞をしまくり、巣を作ってどんどん繁殖する。。。

ネズミ捕りを仕掛け、ネズミの嫌うウルトラソニックの超音波を発する機械を電源に差し込み、すぐさまネズミ捕り対策! 翌日一匹捕獲。Shop-Vacで掃除、その翌日ももう一匹、掃除。。。と繰り返し、一週間立ってようやく落ち着いたみたい。ウンチももうない。まだどこかにひそんでいるのかなー。

まだなんだか気持ち悪くて、またShop-Vacを出してきて掃除をしていた週末。

ガレージの奥の棚の上にこんなものが置いてあった。

防水マッチ。

なんか、かわいい。マッチの先の色も、パステルグリーンで。

これ、相方が昔々にバックパッカーやってたときのものだ。40年以上も昔のもの?

すってみたら、火がついたから使える。

私たちの非常時用のバックパックに入れておくことにした♪

それから、こんなオーナメントも。ひとつ、ぽつんと棚の上に置いてあった。

かわいい☆ どこかに吊るしてあげたい。

今年はクリスマスのお飾り。。。どうしよう。コロナコロナで、例年よりも早いうちからクリスマスのデコレーションやライトアップを始めている人がたくさんいるそうな。我が家はまったくその気配なし。クリスマス気分ゼロ(というか、マイナス20くらいです)。3日ほど前になったらお尻に火がつき、心にも「灯」がともるかな。。。

もうひとつ、懐かしく古く捨てられないもの。

小さな「ほっかいどー巾着」♡

これね、私が小学生の頃に母に旅土産にもらったもの。なんでまだ持っているのか不思議で仕方がない。私がまだ持っているということは、最初にカナダに留学した時にも持っていて、上海に引っ越したときにも一緒で、そしてまたビクトリアに戻ってきたときにも捨てられずにいた、ということ。ずっと裁縫道具の中に入っていたから、というのも理由なんだけど。今はこの小さな巾着にGusのうんち袋を詰め込み、リードにくっつけて使ってます♪ この間洗ったらきれいになった。

季節的なものなのか、最近、昔なつかしのものや味を思い出し恋しく思う。

で、今日は昨日仕込んでおいた「ミルクスティックパン」というのを焼いてみた。吉永麻衣子さんのレシピで、「冷蔵庫で一晩発酵、翌朝焼ける」すごく簡単でおいしそうなパン♪

コレを焼いてみたくなったのも、あの懐かしの「かにぱん」が食べたくなったから。

でも、残念ながらこのミルクパンはかにぱんとは少し違っていた。これはこれで素朴で好きなので、吉永さんの簡単なパンはまた試してみたい。

もうひとつ。なつかしの「バナナカステラ」も食べたいよぅ。

同世代なら知ってるはず。

あぁ。。。これこれ。写真見てるだけであのあま〜いバナナの香りがここまでとどく。あぁ、一時帰国したらこれ食べる!

夕食は、シュペッツレの練習をしてみようと思って、1ヶ月ほど前に作った煮込みハンバーグとシュペッツレをもう一度♪ あのときにくまさんからもらったアドバイスとビデオを参考にして作ってみた〜。シュペッツレ用の道具はないので、まな板から「しゃっしゃっ」と切り落とすやり方で。必死!ナイフだとうまくいかなかったので、パン作りにつかう長方形のヘラで!

前回のよりも「にょろり」として少し上手になったと思う☆

さぁ、あと一週間ほど、ガレージにShop-vacかけ続けるよー。私の気の済むまで!