晴れの週末。季節もののよもぎ餅。

久しぶりにお日さまが出た〜。

冷たい風が吹き付け怪しげな雲が空を覆ったりしたけれど、お昼過ぎぐらいまでは体を動かすとぽかぽかとするようなお天気だった。あぁ、久しぶり〜。

変なところにひとつだけ「ぽっ」と咲いてる黄色いチューリップがかわいい。

りんごの花が満開なので、ここ数日は「どうか数日だけでいいので晴れて、温かくなってください」と願っていた。

ずっとどんよりとしていて、寒くて、風もきつくて。これじゃ、ハチたちが活動できないやんって心配で。

今日はあちらこちらで「羽音」を聞くことができた。うれしい♪

ぷぅ〜んの姿を見てみたくて耳を澄ませて蜂たちを追ってしまった。マルハナバチ、ミツバチ、メイソンビー。みんな働いてくれていた。気温が13〜15度くらいまで上がれば、安定して蜂たちが活動しやすくなるんだけどなぁ。

庭の奥のよもぎちゃんたちが、いい感じにわさわさとしてきた。よもぎの種はカモマイルの種のような粉だった。日本から取り寄せて、その小さな包みの中にどれほどの種が入っていたのかは知らないけれど、苗になったのは2つ。その二株がしっかりと根を下ろして毎年わさわさしてくれる♪

日本にいた頃には目もくれなかったヨモギ。というか、あっちこっちに茂ってたもんねー。私の二株もどんどん広がってとんでもないことになるかと心配したけれど、今の所、植わってある場所にとどまってくれているよ。

今日は「カリフォルニアばあさんの永久保存版のよもぎ餅」レシピを試してみたっ。
ちなみに去年はレンジでチンするこのレシピ→☆

↑のザルにいっぱいの葉っぱを茹でてしっかりしぼると70gぐらいだった。必要な150gの粒あんは、この間炊いたものが冷凍庫にあったのー。うほほい。カリフォルニアばあさんのレシピでは餡こを冷凍すると包みやすい、とのことで、そのとおりにしてみると本当に包みやすかった!

20分蒸籠で蒸しました〜。

蒸したてはぬめぬめと。

手にとってみると思っていたよりも「しっかり」としていて形が崩れることもなく、もち粉を少しふりかけてお皿に移した。

ぷるるんとした食感。あぁ、よもぎだ。草餅だ。

どんな春であれ、この季節によもぎ餅を頬張れることが幸せ。

元気な一週間を〜♪

雨の庭と肉まんと。

予報通りの雨の土曜日。

お天気がいまいちだから、今日は家の中でごそごそと。久しぶりに朝からパンを仕込んで、合間に床拭きをしたりして。掃除機のフィルターを替えてみたり。見えないところを少しきれいにすると、なんだか気分がいい。掃除機をかけた終わってから、かぱっと蓋を開けてきれいになったフィルターをチェックして、一人で「うふふ」な気分に浸ってしまった。

庭はしっとり。気がつくとりんごの花が沢山咲き始めてた。

今年も実をつけてくだされ。

ここ数年、続けてたくさん実をつけてくれている老樹なので、そろそろ休息の年がやってきそう。でもこうして花をみると「今年もよろしくおねがいしますね」と期待する。

雨にぬれた草花はきれい。

ニンゲンだって、お風呂上がりや泳いだあとって頬がぽっと赤っぽくって少し髪がぬれていて、いつもよりもみずみずしくきれいに見えるよね。

あ。そうだ♪ 今年、小さなヤマブキの苗を迎えましたー。春の初めに咲いてくれる元気色が欲しくって。

ところが、ヤマブキは切り花にはあまり向いていないみたい。花瓶に入れるとへなへなとなってしまう。

オダマキさんたちが始まった♡ コレは種から育てた子。「シュウマイちゃん」と呼んでます。

花の形も美しいけれど、モーブの茎と濃い緑の葉っていう色合いもきれいで大好き。

こぼれ種で毎年あちこちに顔をのぞかせてくれるビオラたち。ちいさくて群になって咲いていてかわいい。「ちゅーんとした顔」に見えてきて、笑える。

デリケートで華奢で短命で…って思っていたビオラたちは、実はかなり逞しくひょうきん族です。

とーーーっても久しぶりに、無性に食べたくなった「肉まん」を作ったよーー☆ レシピはいつも「ウー・ウェンさんの北京小麦粉料理」の包子(パオズ)。

薄力粉がなかったので中力粉で。ふかふかで美味しかった♪

たまにこういうのを頬張りたくなるよねー。蒸籠からとりだしてすぐにハフハフいいながら肉まんを食べて幸せ。そんな土曜日だった。明日は晴れるらしい。草刈りしよ。

ゴールデンウィーク、楽しんでくださーい♡

玄米で納豆菌→納豆できた!

連休だし、また納豆作ろーっ☆ って、有機大豆を買ってきて水に浸して「はっ」と気づいた。

納豆菌用の「種納豆」が。。。ないやん。

最後のひとパックを先日食べてしまったし、自分が作ったのも食べちゃったのを忘れてたーっ!

250gの浸水大豆、どうするよーっ?!

って、ときに、ふとね、インスタを眺めていて目についたのです:玄米で納豆をつくりましたー

っていう写真一枚。

え。えーーーーっっ? 玄米で納豆?納豆なしで納豆作れるの???

ぬぁ〜〜〜んてタイムリーなっ。私が今必要としている「知恵」が空から降ってきたようで感動した☆

神さまはちゃんと聞いているんだなぁ、私の声も(笑)

即効、「玄米で納豆」って検索したら、でてくるでてくる。。。すごーーーーい♡

参考にしたのはトップに出てきたCookpadのレシピ。しかもこのレシピ、インスタントポット使ってるー!

納豆菌用の玄米の分量だけを参考にし、大豆を蒸したり発酵させる手順は私がいつもする方法でやってみた。

  • 乾燥大豆 250g
  • 玄米 大さじ1(15g)
  • 水 半カップ(120cc)
  • きび砂糖 小さじ半

納豆菌の作り方を簡単にまとめると:30分給水させ、10分火にかけた玄米を10分冷まし、きび砂糖を加えて一晩寝かせる(大豆を一晩浸水させるのと一緒に)。

ぼやけてるけど、左のが玄米納豆菌!

あとはいつもどおり、インスタントポットで大豆を蒸らし、その中に玄米の納豆菌を加えてよく混ぜ、25時間ヨーグルト機能で。

じゃんっ☆

ほーっれ。ねばねばねばねばだよーーっ。くさいよーーーっ。

24時間冷蔵庫でねかせまーす。

すごくない??? 私は感動しました。

発酵食品もう一つ。ザワークラウト。私のザワークラウト熱はまだまだ続いている。。。(笑)

お通じがとってもよくなるので、うちの母と妹にも作れーっ!って勧め、母は一週間前に仕込んだみたいです。新玉ねぎのサラダと一緒に食べたらすごく美味しかったーって♡ 体にもいいし(いいよね?)、発酵食品の中ではかなり手間いらずに作れるので、みんなに勧めています〜。

少しずつ春色に染まっていく。

今日はカラスにくわぁーーーくわぁーーーっと話しかけられた。私に向かって頭を上下に揺さぶりながら、しばらくくわーくわーかっかっかっって言ってて、「どうしたーん?何を言ってるのかわからんよぅ」って答えてみたけど、彼・彼女が言わんとすることはわからなかった(笑)

明日は仕事だ。連休中の8時間強睡眠、最高だったなー。