お日さまあびて、ピザ食べて。

連休最終日は朝からいいお天気!

休みの日の遅い朝ごはんが好き。昨日焼いたデーツのケーキとコーヒー。

在宅勤務になったのだから、休みでなくても好きなものを好きなときに食べようと思えば食べれる。でも、特に予定も何もない休みの日の朝は特別。ちょっと前に何を思ったか、「和風な朝ごはん」を食べてみた。といっても、前夜の残り物のご飯とお味噌汁だったんだけど。それがね〜、それだとエンジンかからなかった!なにか甘いもの(ジャムなりヨーグルト+メープルシロップなり)とコーヒーじゃないと。そのときに気づいた。カナダ人になってる!って。

庭に花が咲き始め、テーブルの上にちょこっと花を飾ることのできる季節。

↑↑の白い花。「Snow in the Summer」っていうお花。これも頂いた種から育てて、去年は咲かなかったけどこの春にぐっと大きくなって可愛い花を咲かせた。嬉しいなー。かわいいなー。

今日はね、なるべく外でお日様を浴びて過ごそう!と朝から決めていた。まず、雨で伸びた草を刈るところからはじめっ。人力草刈り機での裏庭の草刈りは、本当にいい運動になる。しっかり日焼け止め塗って帽子をかぶって。

で。靴下を脱いだ!

今日は裸足で過ごした。地面を地球を感じることにした。以前に紹介した「Earthing・アーシング」。日陰のところはひんやりと湿っていて、陽のあたっているところはぽかぽかしていて。そう、今日はこのあと草抜きや植え替えも少ししたんだけど、手袋をつけづに素手でやった。いつもはね、爪の間に土が入って詰まるのがすごく嫌なんだけど、今日は手足でいっぱい土や草やお日さまを感じた。Gusはいつもこんなふうに感じてるんだなー、って思いながら一緒に地面をごろごろしたり。かなり、怪しいアラフィフ。

きらきらだ。

もうひとつ。先日ふと思ったことがある:在宅ワークになったのだから、平日でもパンが焼けるやん。

そこで!一年近く冷蔵庫の奥の奥で眠らせていた「サワードウの種」を叩き起こした! 起こしたのは4日ほど前。冷たくかた〜くなってしまっていた私のサワードウママ「タバサちゃん」。表面の水分と変な色の部分を全部捨てて、下のレイヤーのきれいな部分をレスキューし、粉と水を足し、半分すて、また粉と水を足し。。。を繰り返し、昨日の時点ですっかりブクブクと蘇った☆ すごい。タバサちゃん、生きてた。

で、今日も粉と水の餌をあげ、半分捨てる分を利用してピザ生地を作ってみた。

ピザ生地は発酵一回でいいので。我家の定番、キャラメライズドオニオンとリコッタチーズとオリーブのピザを焼いたよー。

これがさ。なんだか予想以上に美味しくてびっくりした。

パンの部分ももちっとしていて、外側はパリッ。

うん。美味しい。

イーストがまだお店に並ばないので、この夏はタバサちゃん(うちのサワードウママ)が活躍しそう♪

さぁ、明日は仕事。気持ち切り替えなきゃねー。はい。

カマスの丘、Gus目線で+塩豆乳が美味いっ!

今日は2つ。お題そのまんまで。

週末の散歩にいつもの丘の上まで行ったんだけどね、この季節、ほんの短い間だけネイティブのお花の「カマス(Camas)」が丘を覆うようにして咲く。鹿が食べてしまうので「びっちりカマス」ではないけれど、丘がほわ〜んと青紫色に見えるのはこの時期だけ。地域のボランティアの人たちのグラウンドワークのおかげで、繁殖力の強い外来種の植物がずいぶんと減り、代わりにカマスや他の野花が増えてきたように思う。

このスペシャルな時期に丘の上を歩くと幸せな気持ちになる。野の花ってなんでこんなにかわいらしいんだろうねー。

Gusはもちろん、花よりも柔らかい草の方に夢中なんだけれど、野花の中に埋もれている様子をスマホでとろうとしゃがんでみるとね、Gus目線のカマスの花がみえてきて、それがとても新鮮だった!お花の草むらをてけてけとかけぬけながらGusが見ている風景ってどんなふう?

って。それで。とったビデオクリップをくっつけてみたのが↓↓です。

これがさぁ、後で見てみて自分でも笑えてきてねー。ちょっと長いので、時間のある(物好きな)かた、見てみてください。
注意:半端ない手ブレなので、酔うかもしれません。

それではどうぞ〜。(画面右下の方にある「設定」ギアアイコンのところで画質をあげてくださいネ♪)

どうどう?? 笑えるでしょー?

いい歳した女がさ、スマホ片手に腰を低くして我を忘れて丘を駆け巡ってるようす。それをビデオで撮ってもらってたら、いい笑いの題材になってただろうなー。

でも、Gus目線でのカマスの丘の様子、伝わったかな♪

で。

もう一つ!

数日前にブログのお友だちのUmiさんのブログで「塩豆乳」なるものを見た。初めて聞いた。なになに〜?塩味の豆乳??ザーサイや干しエビ?? えーっ、それって美味しいの??? と、興味津々。なんていうのかな、豆乳っていうと、私はコーヒーにいれたりシリアルやグラノラと混ぜたり、使うときは「甘い方」に傾いている(?)。ので、塩味でスープにしちゃうっていうのがうまく想像つかなくて、「えーー、美味しいのかーー?」って半信半疑だった。でも、そう言えば、豆乳鍋とかもあるしな(あれも、えぇ?美味しいのかぁ?ってちょっと抵抗ありだった)。

でも、Umiさんがとても美味しそうに朝ごはんに楽しまれているみたいだったので、「よし!」っと思ってお昼ごはんに作ってみた。

ザーサイは手に入らないので、塩昆布とちょっと怪しい干しエビと、Umiさんの真似をしてピーナッツ。お揚げさんとかないので「すき焼き用の麩」をふやかして。塩こうじと黒酢。刻みネギも。

こんな風。

なんか。。。怪しい。

いやぁ。。。これ、まじで美味しいのかー?

こ。れ。が。

めちゃくちゃ美味しかったーーーーっ!!!

一口食べたとき:うっわ。ちょっとまった。これ、ほんまに美味しいわ。

塩味とお酢のバランスと、まろやかな豆乳。

ほっこりーーーーー!!!

満足感たっぷりで、お腹にはもたれず。あぁ、幸せ♡ 明日のお昼もこれ食べるよ、わたしっ!はいっ!

あぁ、ザーサイあったら美味しいっていうのよくわかるわー。ここに、中国の朝粥ででてくる「油条(ようてぃやお)」を割り入れて食べたら美味しいだろうなー。そう、ちょっとサクッとクランチーなものが入ると食感が良くなって美味しさアップだわー。クルトンとか入れてみる?

ちょーっと、ほんと、しばらく私のランチは塩豆乳スープが続くこと間違いなしですっ。Umiさん、教えてくれてありがとう!

リモートワークで家にいるから楽しめるタイプのランチよね〜♡ あぁ、明日のランチも楽しみん♡

布マスク、もう一回!

前回、イースターのお休み中に意地になって「布マスク」を作った。せっかく頑張ってミシンのセッティングもして、下糸を巻いたりもして、こう、なんちゅうか「波に乗った」感じがしているのだから、もうちょっとだけ頑張ってみることにした。

それが先週末♪ あまり日にちを開けると、またミシンや裁縫に抵抗を感じてめんどくさくなるので、お天気が良かった日曜日にがんがんマスクづくりに励んだよ〜!

今回は、日本にいる家族に送るものです。日本は最近になって非常事態宣言がでて、これからまだ先が長そうだから。

でね。まずね、ポケット式のを試しに作ってみた。

これは手縫いでちくちくと。お弁当を包むのに使っていた布で。使い捨てマスクをフィルターにして間に挟める、っていうもの。これは自分用に。花粉症がひどくなってきているし、庭いじりするときにマスクをすると随分夜が楽なので。

コレをつけてみて思った。綿のマスクってつけていて気持ちいい〜って。顔に触れる部分が柔らかい綿やガーゼだと、つけていて幸せ〜な気持ちになる。

で!そうだそうだ、どこかに古いガーゼのハンカチがあった。。。と探し出して♪ 顔に触れる内側はガーゼ、外側は手ぬぐいで作ってみることにした♪ 前回の「立体式マスク」は余り布(?捨てなきゃならない部分)が結構でるので、今回は凄くシンプルな長方形マスク。

この上の型紙で。縦17.5cm、横22.5cm。縦は二つ折りにした長さが17.5cm。適当に調節して18cmでも18.5でもいいかも。ダミーを作ってみたときに、この縦の長さだとつけたときにほっぺのあたりに隙間ができなかったのです。隙間ができちゃう場合は、タックを入れなきゃいけないしー。横の長さは手ぬぐいの幅の半分の長さ。これだと無駄がでないというわけ。

こんな感じ↓↓ 上の写真の赤い手ぬぐいは半分に折ってあるよ。ガーゼのハンカチはこの薄いガーゼがすでに2枚合わさっているので、型紙通りの大きさに切ったものを一枚(合わさったものそのままで)。

紐は、タイツよりも少ししっかりとしている「ヒートテックの袖」を使ったよーん。17cm.

表側に紐をねかせて、表どおしをくっつけて合わせて。ひっくり返すための穴3cmほどだけを残して外側をくるりと縫って。

穴からひっくり返して表に向けて、アイロンかけて、また縁をくるりと塗う(穴も塞がる)。というシンプルなタイプ。

それでも、縫う部分が多いなー(ぶつぶつ。。。)と思いながらかたかたかたかた頑張った〜。肩こった〜!

父と母には立体マスクも作ってあげた。

顔に触れる部分はガーゼ♡

縫い目。。。きたない。でも大丈夫っ!ドレス塗ってるわけじゃないしっ。

相方に、ほら、頑張ったよー!と見せたところ、「僕の?」って。「先週あんなに頑張ってつくってあげたやんっ」って私が言うと、「でもその色と柄のほうが好みなんだけど」と。。。 んもぅ。

でも今回作った分は翌日の月曜日、日本に送りましたー。満足。

使ってくれるかなぁ。ま、コロナにあまり効果がないかもねぇ。だけど、近頃はマスクをしていないで、花粉症でくしゃみしたりすると「嫌な目で見られるんよ」って言ってたので、それは避けられるかな〜と。

これにて、マスクづくりはおしまーい!

おまけの。。。今夜の簡単ご飯。お子様ランチについてくるような、ナポリタンっ!

ピーマンなかったんだけどね。玉ねぎときのことソーセージで。なんか、すっごい懐かしい味で美味しかった。そして、この懐かしナポリタンと関係あるのかどうかわかんないけど、このあとすっごく「ヤクルト」が飲みたくなりましたん。

今日は久しぶりにしっかりと雨が降り、草木が潤って嬉しそうだった。窓辺で仕事をしながら雨模様を眺め、こういう日は在宅ワークも悪くないなぁって思ったよ。あ、そうそう、余談になるけど、今朝の有酸素運動は「HandClap」というのを15分踊って(?)みた。もうね、終わったときにはふらっふら。家の中で10分ちょっとのエクササイズをするようになってから、気づいたのは、おとなになると普段の生活の中で「飛ぶ」ということをしないってこと。ぴょんぴょん飛ぶだけで息がきれる〜。ぴょんぴょんなのに、どすんどすんになってる〜。エア縄跳びというのも教えてもらい、ときどき外でぴょんぴょんしてみるんだけど、結構しんどい!!

みなさん、たまには飛んでみて〜。効くよ〜。でも、スッキリするよ〜!

初・ライスクリスピー作った〜

今日は金曜日。一日お休みをもらいましたん。

平日もずっと家にいるのだから、休みと言っても大きな違いはないだろうと思っていた。でも。違ってたー!

リモートワークでひとりで仕事をするようになってから、今まで感じたことのない「疲れ」がたまっていたみたい。今日は仕事用のコンピューターを開かず、家の雑用をしただけの一日だったけれど、気持ちが少し楽になった。

しかし。寒いっ。今朝は車で買い出しにでかけたところ、どこも先週よりも「ソーシャルディスタンス」の規制が厳しくなっていて、店の中に入れる人数が制限されていた。ので。寒い中、外で順番待ち。仕方ないね〜。支払いはどこもカードのみ。銀行のInteracカードを使おうとカードを差し込む。私のは「タップ」機能がうまくできない古いタイプなので、暗証番号を指で押すんだけど、その機械がタップ以外の入力を受け付けてくれなくて。おばさんに「すみません、番号入力ができないんですけどー」と、プラスチックのガードごしに伝えたものの、「えええっ?なんなのっ?今どきタップができないカードなんてあるの?この状況の中でそんなカード使ってるなんて。。。私にはわからないわっ。他のカードないの??」って、怒られてしまった(汗)。おばさん、そんなにビビらなくたって。。。いかにも私が指で番号ボタンを触るのが嫌そうだったよ。仕方ないのでビザカードでタップしたけど。

ま、しゃぁないか。とつぶやくことが増えたなぁ、と思う。

冷たい雨がざーーーっと降ったり、やんで青空がのぞいたり、かと思えば風がびゅうびゅう吹き始めたり。予定の庭仕事はお預け。

で、代わりに、お菓子を作ることにした♪ 最近、どうも粉をいじって焼き菓子を作る気分になれないので、焼かなくてもいいお菓子を。。。と。初めて「ライスクリスピー・スクエア」を作ってみた〜♡

ライスクリスピーシリアルはちょうど買い置きしておいたものがあり、マシュマロは食べ切れなくて冷蔵庫に入れておいた随分前のものがあった。むふふ。オリジナルレシピ→

ブラウンバター・ライスクリスピー

材料:

  • バター 113g
  • マシュマロ 285g
  • 塩 小さじ 1/4
  • ライスクリスピーシリアル 160g

  1. 20cm 四方の入れ物にバターを塗っておく。
  2. 深めのお鍋にバターを入れて中火で溶かす。目を離さないように〜。
  3. 温まって泡を吹き、その後透明になり色づいて香ばしい香りがしてきたら火を止める。マシュマロを加える。
  4. バターの熱と予熱でマシュマロをよく溶かす。もし熱が足りないようならマシュマロが溶けるまで弱火にかける。
  5. 火からお鍋をおろし、その中にライスクリスピーシリアルを入れて素早くかき混ぜる。シリコン製のヘラがくっつかなくて良い。
  6. ささっと平べったく伸ばして軽くおさえる
  7. 冷蔵庫へ

ここで。私の失敗。型から出すのが楽だろうと、ワックスペーパーを敷いてみたところ。。。ところどころくっついたー!。あるレシピではこうするとあとが楽よ!って書いてあったのにっ。それから。。。なにせ、初めてつくるものだから、型に入れたあとぎゅうぎゅう押し付け「過ぎた」。ここまで「押さえつける」必要はありませんっ。私のライスクリスピー、めちゃくちゃ密度が高かった。。。(汗)

もっと、ふわっと型にいれるだけでいいんだな、と気づいた。くっつきゃいいんだから。

このライスクリスピースクエア、ときどきすっごく食べたくなるんよねー。甘ったるいんだけど、美味し♡

カナダで初めてライスクリスピーを見た時、「粟おこしみたい」って思ったっけ。

相方も実はときどきすごく食べたくなるんだ、って言ってた。ほほぅー。知らんかった。

で、晩ごはんは、これまた久しぶりに「ビーフストロガノフ」を作った。

コンフォートフードだなぁ。このレシピには大さじ1のトマトペーストと1カップ弱のサワークリームがはいってリッチです。美味しー。

余談ですが。色んなお店が閉まっちゃったのと、なるべく不必要に出かけることをしないことにしているので、散髪にいけない。髪の毛がどんどん伸びてってうっとおしい。。。んで、しばらくは出勤もできないし誰にも会わないんだから〜と。前髪を切ってみた。かなり伸びてたので10cmほどバシッと。中途半端な長さのようで、もうちょっと切ってみてもいいかなと思う。その勢いで、後ろもバシッと切ってみたい衝動にかられている。うーむ。この先、数ヶ月外出規制が続くのなら、自分でなんとかしなきゃいけないよね。切ろうかなー。