起きがけに飛び出たことば

数日前のこと。

朝、目覚まし時計が鳴る少し前に目が覚めた。ふぅっと目が覚めて、そのときに「ぽっ」と飛び出てきた単語。

ピエトラ。

ピエトラ・ドゥーラ。

まだ頭はぼぅーーーーーっとしていたのに、実際に口に出して言っていた。ピエトラ、ピエトラ。。。え?ピエトラ、何? え〜っと、ピエトラ・ドゥーラ。って。

寝起きに見る夢とかって、起きた瞬間にしゅっと消えてしまうことが多い。でもこの「ピエトラ・ドゥーラ」は顔を洗っているときにも、その単語だけ残っていた。何なんだろうと思い、Pietra Duraで検索してみた。

そしたらそういう言葉があった。

硬い石の意で,宝石やメノウ,カルセドニー,ジャスパー,ラピスラズリなどの貴石およびその細工品を指す。複数形のピエトレ・ドゥーレpietre dureは数種の宝石・貴石を組み合わせた細工品を指す。イタリア以外のヨーロッパ諸国では誤って単数形で,いろいろな種類の宝石・貴石の細片を一定の意匠に従って組み合わせたパネルのことを意味する場合もある。 印章,装身具,装飾小箱などが古くからこれらの貴石から作られた 【コトバンクより】

16世紀にローマで始まった貴石を用いた工芸技術で、主に床や壁に幾何学模様などが描かれ、後に16世紀後半にかけてはフィレンツェで最盛期を迎えたらしい。で、17世紀にはインドにも伝わって、タージマハルの壁の装飾、あれもPietra Duraなんだそうな。このサイト(→☆)には詳しくピエトラ・デュラの説明がしてあって興味深い。

どこかでちらりと見た言葉なのかな。不思議。

こんな言葉を私が勝手に「作り出す」ということはないのだろうし。

目で見て脳のどこかに情報として残っていたけれど、見たときには意味のある情報としてはプロセスされていなくて、ただ言葉だけが壁にぺっとくっつけられた付箋のように、ランダムに残っていたのかなぁと。それが起きがけの、まだ眠っている脳がぷっと吐き出したのかなぁ。

というので、新しい言葉をひとつ学んだのでした(笑)

でさ。どうせ飛び出てくることばなら、「どこどこにある木の根元に宝あり」っていうようなドキドキするようなメッセージだったらいいのに〜、なんて。まぁ、そんな「せこい」ことを考えるようなひとには、お宝メッセージなんて届かんわな(笑)

かわいいゲウムちゃん。

*おまけ:ミミズコンポストより*

週末にやっと、「ふるい」を買ったのでーす。で、みみずちゃんたちを古いにかけて、Black Goldと呼ばれるミミズのうんちを回収。きれいだ〜。

「起きがけに飛び出たことば」への6件のフィードバック

  1. へぇ~、ピエトラ・ドゥーラ。初めて聞いた~。
    この言葉を覚えたことによって、papricaさんが今後、宝石を使った装飾品に目を留めるようになることで、新しい人生の一幕へと導かれてゆくのでは~?なんて考えちゃうわたしは、児童文学の読み過ぎか(笑)。

    わたしも、明け方にふっと頭に落ちてきた言葉というか人の名前があって、心当たりもなくネットで探してもヒットしなかったんだけど、「いつか出会うキーパーソンなのかも?」と思い、日記にメモってあるよー。もう数年経ったけど、まだ出会ってませーん。というか、メモったのは覚えてるけど、なんて名前だったか覚えてない! でも、いつか出会って「あれ、もしかして?」って日記をめくったらその名前がメモってあったらおもしろいな~(やはり小説の読みすぎ。笑)

    1. umiさん、こんばんわ♪
      あははっ、umiさんの解釈楽しい☆ 夢のある児童文学的解釈、ありがとう!
      それともさ、こうしてぼそっとここでつぶやいたことで、それを目にした誰かが貴石を用いた装飾に興味を覚えて、その勉強をしにイタリアに留学したりして。なーんて。
      私へのメッセージではなくて、私から誰かへのメッセージ、だったりもするよね〜(笑)

      へぇ〜。Umiさんも明け方、目覚めるときに言葉が浮かぶことがあるんだね!へぇ〜。
      そう、「落ちてくる」という表現がぴったりだわ。誰かに聞いたとか、思い出した、じゃなくて、落ちてくる。
      人の名前かぁ。面白い! うん、いつかきっと、どこかで出会うひとなんだよ。もう出会っているかもしれないよ〜。

  2. Pietra Dura?早速おススメサイトに飛んでみました。その昔Taj Mahalに行ったことを思い出しましたよ。Papricaさんの頭の中も覗いてみたいわ、フフフ。

    1. Cecileさん、こんばんわ♪
      わぁ〜、Taj Mahal! 私も実は子供の頃(6歳かな)に連れて行ってもらったんです。すごくすごく衝撃的(?)でした。
      今はどうなっているのか知らないけれど、随分手前の方で靴の上にジュートの袋をかぶせられて歩きました。大理石を傷めないためだって。壁の装飾の貴石の多くは盗まれてしまったって、ガイドさんが言っていて、石がなくなった穴を指でなぞっていたのを覚えています(笑)
      私の頭の中は… 空っぽです(笑)

  3. 今月お誕生日だったんですね、お祝い申し上げます。
    そして、パピーちゃんも誕生したんですね❣️
    次々と花が咲き、春ですね。いいなあ。

    1. tabbikoさん、こんばんわ♪
      どうもありがとうございます☆  そうなんですよ〜、同じ日に7匹の仔犬が産まれました〜。
      日に日に大きくなっているようです。来るまでに少し「寝溜め」ができればいいのに〜、なんて思います(笑)
      今年の春は本当に寒いです。朝晩、まだ10度をきっているんですよ… やれやれです。

コメントは承認後に表示されます。