穏やかなひとときに思う

日本の政治のことや、世界のあちこちでやまない紛争のことをとりあげると、自分の表現力と行動力のなさに気づいて落ち込んでしまうのだけど。ここ10日ほどのニュースを見ていると「世界は一体どこへ向かっているのだろうか」とやるせなくなる。今日もビクトリアはとても気持ちのいいお天気で、午前中の眩しい光を眺めながら、複雑な気持ちになった。

Free Palestine (パレスチナ解放・ガザ地区空爆抗議)の運動が世界各地で起こっている。パリではデモをしている人たちが警官に取り押さえられたという。他の国の事情にしょっちゅう意見をし頭を突っ込むアメリカが、どうしてイスラエルがパレスチナにたいして行っていることに何も言わないのか。どうしてあの少し残された一画(ガザとウェストバンク)をもパレスチナから奪おうとするのか。どうしてアメリカはイスラエルに軍事支援をするのか。政治に疎い私の質問はこのレベルで、人に聞くのも恥ずかしいのでネットで色々と読んでみる。北米で流れるニュースはイスラエル寄りだから。この記事(→英語)などはカナダ・アメリカの普通のニュースでは聞かないことが事実として箇条書きにされている。興味のない人もいるだろうから訳しはしないけど、もし私のような疑問があるなら、参考になるかもしれません。

庭にしゃがんでミツバチたちを眺めながら、ニンゲンってどうしてこうも不安定なのだろうと思う。毎年時期が来たら同じように花を探し、一生を終えるまで同じ作業をくりかえすミツバチの姿にホッとする。

bee_onthe_onionflower

見てみて〜。 ズーム。 きれい。

bee_onthe_onionflower2

花粉玉しっかりかついで、小さな花のひとつひとつを蜜が残っていないか確認する。

なぜ、争うのか、もう辞めにしないか、と悶々とする私の目の前で作業を続けるミツバチたち。もちろん、彼らはなにも言わなくて、なのに彼らに癒されたいと願う私は、ニンゲンです。

bee_onthe_onionflower3

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪