海藻を畑にIN。

どうもパッとしない週末だった。しかも涼しくて。煙ってはなかったけど、曇ってた。今年の夏は本当に短かったなぁ。6月は涼しすぎて、8月も最初の2週間ほどはまぁまぁ温かかったものの、その後「煙空」に覆われたし。「夏!」を感じたのは7月ぽっきり。ヨーロッパやアジアはめちゃくちゃ暑かったというのに、ビクトリアは例外だったのかな。うちのお野菜たちも今年は全然元気がなくてがっかりだった。まぁ、そんな一年もあるわいな、と。とっとと片付けをし始めることにした〜。

終わった花の種を少し集めて、畑ボックスも抜けるものは抜いちゃって。

で、土曜と日曜の朝、いつもの週末よりもちょっぴり早起きして海藻を集めてきたっ。

予想通り、柔らかい海藻が打ち上げられていた♪ うしし。

特に海が荒れたわけでもないのに、どうしてこうしてどっさりと海藻が打ち上げられるんだろう。今日は満月。月の満ち欠けともかんけいあるのかなー、とふと思う。

で。でーん。

一度に大きなバケツいっぱいと、ヘビーデューティーバッグに二つ。これを二回繰り返した。

ほら、この柔らかいの。この海藻は分解されるのが早いので使いやすい。ネットで色々と見ていると、雨の多いところでは予め海藻を洗う必要はないとのこと。ビクトリアは冬場は雨ばかりなのでこのままガーデンベッドにのせちゃっても大丈夫そう。

のせたーっ!

もう終わったエリアに敷き詰めた。花壇の方でも宿根草の足元を5cmほどの厚さになるようにカバーした。海藻には窒素とカリウムが豊富に含まれている他、草花の好むミネラルがたっぷりなんだそうな。効果あるといいな。海藻の嬉しい点は、集めてきてすぐにこうして使えるということ。コンポストに入れて分解させてもいいし、バケツに入れて水を張って「海藻液肥」を作ってもいい(←これは3ヶ月ほどかかるらしい)。

冬の終わりまでこのまんまにしておいて、春のはじめに混ぜ込もうかな。いま混ぜ込んだほうがいいのかな。Youtubeなどを見ていると、どちらの方法でもいいようなことを言ってるし。ま、しばらくこのまんまでもいっか。

あと二回ほど集めに行けたらいいなー。

そう。土曜の朝、海藻を集めに行こうと思ってドライブウェイにでて、ふと車の上に何かがのっているのに気づいた。

小鳥。

まだ体が柔らかくて。どうして車の上にのっていたのだろう。先週も、通勤途中、道端で小鳥が死んでいるのを見つけたんだった。自転車に踏んづけられそうなところだったので、木のそばに移してあげた。良くないメッセージじゃないといいけれどな… と、思いながら、この薄い茶緑の子を庭の桜の木のそばに埋めた。

8月最後の週。9月に向けて、秋に向けて、気持ちの準備。

良い一週間を!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2 Replies to “海藻を畑にIN。”

  1. そうか〜 海藻っていう手があったね! いつでも手に入るんだものね、 いい手があった〜   海藻の肥料を買って撒く人もいるものね。 良い土になりますように。
    しかし、もうガーデンが終わってしまったなんて!! うちはお花も野菜もまだまだモリモリだよ〜 収穫物の処理に追われてる〜 !

    1. tomさん、おはよう~☆
      海藻ならタイミングをみていつでも集められるので、この秋はせっせと集めてみようかな。どんな結果が出るかわからないけれど、花壇の方は本当に土が痩せてきてしまってかわいそうなので試してみるよ~。
      まだまだたっくさん収穫が続いているtomさんちが羨ましいよ!処理もたいへんだけど、採りたて・もぎたてのお野菜や果物に勝る美味しさはないもんね。Tomさんち、天国!

コメントは承認後に表示されます。