気になるキノコ

昨日から冬時間。11月に入ると、そろそろ秋を手放して…と、気持ちは冬を迎える準備にはいる。

でも、足元にはまだ秋がいっぱい。

今週末まで雨は降らないみたい。週末もせっせと落ち葉を集めた。裏庭の周りの木々を見上げると、まだ半分以上も葉っぱを残している。落ち葉集めはまだまだ続くよー。

ここ最近、散歩道や庭のあちこちでキノコを見かける。ぽこぽこと飛び出すように顔を見せるキノコはかわいい。

食べれないけどっ。

この質感。この色合い。たまらない。

それからね。

きのこの傘の裏側のひだ。この秋、とても気になるところ(?)で、じーーーっと見つめてしまう。きれいだなぁって。

このキノコの傘の裏の「ひだ」と、カメレオンの歩き方、が最近私が妙に気になっているものです(笑)カメレオンの話はまた今度。

で。

この「ひだ」のデザインについて、オックスフォード大学の教授が語っているのを読んだ。エンジニア的な視点から言うと、キノコが胞子をもっとも効率的に散布できるデザインというと、「渦巻き」か「ブラインドのような平行に並ぶひだ」なんだって。普通のキノコのひだの約20倍は効率よく胞子を飛ばすことができるはずだって。でも、自然のデザインはそうではない。何故なのか。学者さんたちは、キノコが、(言ってみれば)不効率なこのデザインを選んだのにはそれなりの理由があるんじゃないかって。中心から外側にひだを伸ばして並べることで、風通りを良くして温度調湿がなされているのかもしれないって。ふぅ〜ん。

あぁ。とてもきれいなデザイン。

わたしの散歩道で見かけるキノコの種類には限りがあるけれど、車で少し行った森を歩くと、美味しいキノコがとれるらしい。週末のファーマーズマーケットにも、美味しそうな採りたてキノコが並んでいた(でも高いんだー)。

でね、以前にも「庭でたくさん採れたから」って「松茸」をわけてくれた職場のRさんから、「今年は豊作だよー。欲しかったらオフィスにおいで!」って連絡があった。いただきましたっ♪

カナダ産松茸は、日本のもののように香りが「高く」ないけれど、肉厚で大味で、これはこれで美味しい。バターで炒めてレモンじょうゆでいただきましたー!旬のもの、山の幸を、こうして味わえるのって幸せ。

食べれないこの子たちも、愛でることができて幸せ。

雨がどさーーーっと降り続く冬がやってくる前に、あと少し、秋の透き通った光を楽しませてー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

4 Replies to “気になるキノコ”

  1. うわ~松茸羨ましい-!もう何年も食べてないです…いいなあ。
    旬の物を食べるのってとってもいいそうですね。以前TVで聞いた事あります。きのこは体にいいし、どんどん食べた方がいいですよね。

    ↓クライムシーンに受けてしまいました…!これは面白い!ピンクのかつらを被ったGusくん…妙にお似合いです♡

    1. Saoriさん、こんにちわ!
      そちらでは松茸って出回らないですか? まぁ、このあたりでも、普通のお店には並びません。せいぜいファーマーズマーケットですねぇ。
      譲ってくださったRさんの場合は、裏庭(きっとものすごく大きいんだと思いますが)に松茸がぼこぼこと出てくるらしいです。羨ましいですよねー。
      本当に、旬のものをしっかりとよばれることって大切ですよね!

      このクライムシーンだと、。。。Saoriさんのミステリーインスピレーションの「たし」にもなりませんよね(笑)
      Gus、「素」の姿で歩いていると「あっ、チューバッカだ!」と言われるし、かぶったらかぶったで、妙に落ち着いているから笑えましたー。

  2. 松茸っ!!
    松茸って、「日本だと赤松の根元に生える」って言いますよね。
    そして、立派な赤松のあるお宅は軒並み豪邸という・・・笑。
    ・・・わたくし、松茸の匂いが苦手。とてもフェロモン的な香り、んー、
    動物的な人間の匂いに近いものを感じる。←?
    トリュフも同じく苦手なんですけどね。^^;わかるかしら?!

    キノコ類で一番好きなのはシメジです!シメジlove。

    ところで、キノコ類って本当に絵になりますよね。
    ボタニカル系の、緻密な描きこみをされたキノコ画は吸い込まれそう。
    ビアトリス・ポター女史も若い頃、キノコに魅了されたらしいですよ。
    わかるわ~。

    追伸)↓のGusくんのかぶりもの。ああいうお顔のにんげん、見た気がする・・・。

    1. 真木さん、こんにちわー。
      ほほぅ。赤松、なんだねー。こっちの松茸って、赤松以外の松の木のそばに育っていそう。。。だって、味が大味だし、香りが薄いもーん。
      Rさんのお庭はかなり広いみたいです。お庭できのこ狩り、いいよねー♪ 
      でも、真木さんは苦手なの?!あの香り?犬猫のお尻まで臭ってしまうというひとが、松茸やトリュフの香りが苦手だなんてー。不思議っ!
      でもわかるよ~。香りの、なんちゅうか「Dimension」が違う。
      シメジ、美味しい。でも、こっちでは普通に売ってないー! 日本だとスーパーに行けば、生のしいたけやマイタケや色々手に入るというのに。。。

      そうそう!ボタニカルイラストレーションのキノコ。うっとり。なんなんだろう。あの形、かなぁ。
      ピーターラビットを書いた女史ですね!キノコの幻覚症状からピーターのお話が生まれたのかも。なーんて。

      Gusはイヌに見えないって言われることが多いかも。中からおじさんが出てきそうよね(笑)

コメントは承認後に表示されます。