気になるしっぽ。

今日は十五夜のお月さん。(残念なことに、曇っていて見えないんだけど)

13日の金曜日、というよりも、ずっと満たされた気持ちになれるよねー(笑)

どうでもいいことなんだけど、最近、妙に「かわいいなぁ」と気になって仕方がないものがある。

Gusのしっぽ。

ちゅん。

かわいい。これのどこが可愛いのか?ときかれてもうまく説明できない。でも、かわいい。

体全体は恥ずかしいくらいもっさもさで、すれ違うひとによく「あらまぁ、テディーベアみたいな犬ねー」って言われる。褒められているんだといい気になっている飼い主(私)。毛抜き(ストリッピングという)をすると痛がるので、たまにささぁっとブラシをかけて抜く程度。だからモサモサ。

なんだけど、先週末、尻尾をつかんで、「Gus〜、しっぽだけちょっとヌキヌキしようかね〜」と、先の方を毛抜きナイフできれいにしてみた。

先っちょが「ちゅん」として。付け根の方はヌキヌキさせてくれなかったから、ぼうぼうのまんまで、全体的にみると根っこ野菜みたいで。

ボーダーテリアのしっぽは丸くならない。いつもこうしてまっすぐで、リスや鳥などの小動物の匂いをかぐと「ぴーーん」と空に向かって立ち上がって「ハンティングモード」になる。怖いときはまっすぐ下を向く。ハッピーに歩いているときは、地面と平行。うんちポーズのときは斜め上に30度くらいあがる。

ボーダーテリアは、何かを見つけると瞬時にロケットのように走り出す。Gusがそうやって飛び出していこうとしたときに、何度、この尻尾をがしっとつかんで引き止めたことか。拾い食いしようとしたときにも、がしっ。ズルズルっと引っ張る。とても引っ張りやすいしっぽです。本来は狐などの狩猟に使われていた犬なので、獲物を追って穴に入り込んで出てこなくなったときにも、「がしっ。ずるずる。。。」と引っ張るんだってー。と、どこかで読んだことがあるよ。

で。今週は、散歩をするときに、妙にGusのしっぽが気になってお尻の写真ばかり撮っていた。

この「かわいさ」、伝わるかな〜。「ガス〜、しっぽさわらせて〜(がしっ)」と、つかんでみたり。

今はこんなもっさもさのに埋もれた可愛さになってしまったけど、パピーの頃のしっぽもとびきり可愛かったんだなー。

(。。。と、数少ない古い写真を探して。。。)

あった!

ぷいんっ。

がまの穂、しっぽ。

散歩のときに、「そのしっぽっ!」って何度も笑われたなー。このコーンドッグのようなしっぽを、ぷんぷんぷんっってふって走り回ってたなー。あの頃は、ぜんっぜん余裕がなくて、写真もあまり撮ってあげれなかったっけ。

と、まぁ、今週はGusのしっぽに癒やされた。

お尻ばかりもなんなので。。。

かおもみてね。

ハッピー☆ハーベストムーン☆フライデー☆

Doodle Marathon に「しっぽが生えたら」をアップしました♪ →☆ココ

6 Replies to “気になるしっぽ。”

  1. 他の動物にあって 私たち人間にないもの?

    しっぽと 肉球 体毛 
    でも しっぽは尾てい骨が残されているし
    体毛も 要所だけ残されてる。
    水かきの跡も指の間に残ってる。

    動物のしっぽは 重要な役目を持っているのでしょうね。

    スイスの山で 見かける牛さんたちは
    ず~っと かわいいしっぽを振り続けているのですよ。
    顔には いつもハエが たくさんへばりついていて~
    しっぽを振るのは ハエ除けかなとも思ったのですが
    どうも違うみたい・・・

    1. nonさん、こんにちわー!
      そうですね~。私たちにもしっぽの名残はありますよね(笑) もしまだ尻尾がついていたら、専用のおしゃれグッズもあったのだろうなぁと思います。あと、にこっと顔で笑わなくても、プンプンプンっと尻尾をふって好意を示したりできたら楽しいでしょうねー。

      あ、牛や馬の尻尾の振り方、見ていても飽きないとおもいませんか? 子供の頃、北海道の農場で夏休みを過ごしたのですが、あの尻尾の振り方が面白くてずーっと眺めていました。 ハエよけだけではないですよねー! わたしも気づきましたよ!

  2. か、かわいいっ!!(≧▽≦)
    そのビミョーな長さ、カタチ、毛の質。
    どれをとってもかわいいです!パーフェクト!!

    私も動物のお尻周りが大好きで、ハァハァ(*´Д`)しながらガン見。←変態
    お尻の匂いを嗅ぐのも好き・・・(危ない発言!)

    Gusはパピーの頃はこのような焦げ茶色だったのねぇ。
    今は美しいシルバーヘアー。
    猫も毛すきを嫌がる子と好きな子に分かれます。
    うちのは二匹とも嫌い派。なんでやねん。(--;

    Gusの尻尾、ちょっと子羊のそれに似てる・・・。

    1. 真木さん、こんばんわ☆
      わー、この微妙なかわいさ、真木さんにわかってもらえて嬉しいわー。
      ボーダーテリアのしっぽはね、毛抜をするときに「太めのにんじん」をイメージして抜くんだって聞いたことがあるよ。抜きすぎてもNG、まっすぐ均等に抜いてもNG。うふふ。羊のしっぽもこんなのなの? あとで検索しよーっと。

      。。。真木さん、ハァハァ(*´Д`) しないでー(笑)! で、ちょっとまって。。。 お尻の匂い。。。嗅ぐの?! 犬と犬が挨拶するときのように、真木さんも顔を近づけてグリーティング?! すごい、ウワテだわ〜。

      うん、ボーダーテリアのパピーはみんな黒いよ。で、だんだん薄くなる子もいれば、ブルーって呼ばれる子たちは全体的にダークなまま大きくなる。GusはRed & Grizzle、だったんだけど、今はなんだか枯れ草色だねぇ。で、猫も毛すきするのー?! 知らなかったっ。ブラッシング、ってことかな。猫は勝手に抜けて自分でお手入れしてるものだと思ってた。

  3. えっ
    毛すきってブラッシングと違うの?!(@@;えっえっ←犬を飼った経験なし
    猫は毛が短い子は自分で手入れ完了できるけど、それでもやはり
    ブラッシングしてあげるとより良いのです。(家の清潔度のために)
    長毛の猫は毎日必須ね。(^^;

    ボーダーテリアはパピーはみんなダークカラーなのね。
    不思議・・・。
    会社の近くでみかける子は枯草色(濃いめ)です。

    お尻の匂いって、ものすごく個体によって違うのよ!
    あと、手足の肉球の臭いも嗅いでしまう。
    ええ、私は匂いフェチ。。。
    でも猫は犬よりかは臭いが少ないと思われます(たぶん)。

    1. 真木さん、こんばんわー!
      あぁ、そっか、毛すき=ブラッシングなんだねぇー。 GusのようにUndercoatのあるテリアたちは、strippingっていう毛抜き(スキ、じゃなくて、ヌキ)をするんだよー。古いレイヤーを抜いちゃうの。これがチクチク痛いんだと思う。だから、もう最近はお腹やワキ、お尻周りのデリケートゾーンはハサミで切ってるよ。でも、そうすると、抜けるんだよねー。毛だらけよ。。。ブラッシングは嫌がらないんだけどねぇ。

      真木さんの会社の近くの子は、きっとGusと同じような色合いなんじゃないかな? Gusも若い頃は赤茶だったよ。

      真木さんっ。。。犬猫のお尻の匂いについて説明できちゃうひと、真木さんが初めて(笑)
      あ!肉球の臭いは知ってるよー。数年前まで気づかなかったんだけど、あまーい臭いがするよ。キャラメルコーンのような。鼻をくっつけて臭うことはしないけれど(笑)、手首(人間だったら香水をつけるところ?)のところが特に甘い匂い。ニャンズの肉球にも臭いがあるんだねー。へーーー。

コメントは承認後に表示されます。