子連れでペネロピがやってきた

土曜の朝。Gusと散歩から戻ってくると前庭を走り去っていく生きものあり。

???

Gusは「フガフガ」と猟犬モード。

???

裏庭に回ってみようと、扉の方に行くと。。。

はぁっ???

ペネロピだっ!!

二年前にここでも話したピーヘン(雌のクジャク、雄はピーコック)のペネロピのこと、覚えていますか?
ペネロピのお話→ココです

我が家から数分のところにあるご近所さんの庭に住み着いたペネロピ。温めていた卵をタヌキかカラスかフクロウに横取りされてしまい、寂しそうにいつもひとりでいたペネロピ。つい一ヶ月ほど前に、小さなクジャクを連れて遠くを走り去っていくのを見た。いつも見かけるのは決まったエリアだったので、うちの庭まで遠征してくるなんてびっくり!

高いフェンスにひょいと飛び乗って、裏庭にやって来たよ〜♪

ガウガウGusを家の中に放り込み、カメラを持ってそおぉっと外に出てみた。

しゃがんでみると、私のすぐ前をとことこと横切る二羽。人には慣れているのかも。

良かったね〜、ペネロピ!子供ができたんだね〜。首のあたりの色が濃いから男の子かなぁ。

きれいなきれいなペネロピ。坊やは好奇心旺盛で、あちこち走り回りたそうだったけれど、ペネロピがさささっと前に回り「離れちゃダメよ」のサインを出している様子でした。

気品を感じさせるお母さん。もうひとりじゃないね。良かったね!

クジャクのヒナって、どれくらいの間お母さんと一緒に暮らすんだろう。以前の話を知っているからか、私の目に映るペネロピはとても幸せそうで、なるべく長い間坊やと一緒に暮らせるといいなぁ、と願ってしまう。

遊びに来てくれてありがとう〜。

*おまけのGus

秋の葉のせたら。タヌキみたいでさ、「どろんぱっ」ってそのまま本当にタヌキになってしまいそうなGusでした。

4 Replies to “子連れでペネロピがやってきた”

  1. わー、ペネロピ、よかったね!
    孔雀の雛って当然いるんだろうけど、動物園で見るのは大人ばかりだから、なんだか考えたこともなかった。可愛いね。
    雛が孵ったってことは、ペネロピは一人じゃなくて、どっかに雄がいるのよね。自然の中に??
    日本ではちょっと前に、群馬に野良孔雀がいるとかで話題になってたけど。

    そういえば、「一時帰国」の記事の中に白い花の写真があるでしょ。あれってなんていう花?
    ちょうど、あの記事を読んだ日に、わたしもお寺で同じ花を見つけてね、おーカナダで同じ花咲いてるんだ!って思ったんだ〜。清楚な花だよね。

    1. umiさん、おはよう♪
      ペネロピ、嬉しそうじゃなーい?
      一瞬ね、隣りにいるのは体の小さなオスなのかな(=ボーイフレンドができたのかな?)って思ったんだけど、ペネロピが一生懸命「守っている」様子をみていると、やっぱりあの子は彼女の子どもみたい。ここまで大きく育てるの、大変だっただろうなぁ。この辺りには鳥の卵やヒナを狙う天敵がたくさんいるし。うちの庭まで遠征するなんて危険だよ~って心配にもなりました。うちから15分くらいのところにある公園に、放し飼いにされた孔雀(オス)がいるから。。。パパはあのなかの一羽かな(笑)

      あの白い花は秋明菊だよ~。秋に咲く大好きな花です。あのこっくりとした白が大好き!こちらではよく「Japanese Anemone」って呼ばれてるよ。

  2. ご無沙汰してました~ほぼ通常モードに戻ったかな?
    時速800-900kmで移動する塊の中に10時間近く?
    そりゃぁ身体もびっくりするよねぇ。

    意外なお客さん、よかったね。
    papricaさんの言うように、母さんクジャクはとっても幸せそうに見えるよ。
    たまに遊びに来てくれるといいね。
    Gus、ちょっと肥えた?冬毛に衣替えして厚みが出てるだけかな?

    1. アキラさん、こんにちわ♪
      うん、ようやく時差ボケもとれました~(ほっ)。 行きは11時間ちょっとかかったんだよ~。お尻痛くなった… 
      やっぱり日本は遠いなぁ。と、帰るたびに思うよ。

      ペネロピ母さん、嬉しそうでしょ? まだ羽もつやつやで、姿勢も正しく(?)、きれいなお母さんだよ。 ずうっと寂しげな彼女をみてきたので、こうして子どもを連れて歩いているのを見て嬉しくなった~。
      Gusねぇ。。。まぁ、しばらく毛抜きをしていなくてもっさもさなのもあるんだけど、中年太りなのかも。近々健康診断に連れて行くので、そのときにチェックされると思うヨ。食事は赤身から白身にかえたんだけどなー。

コメントを残す