一番好きなのは。

Gusが小さい頃からぬいぐるみやその他のおもちゃは、Gusのおもちゃ箱にいれてきた。

最初の箱。パピーGus!

パピーの頃はおもちゃと一緒に箱に入り、箱のフチをかじって食べていた。

箱が箱の形を失った頃に新調し、今も使っているのがこの(↓↓)のプリンターボックス。

あぁ、Gus。こんなに小さかったんだねぇ。この頃はまだまだ手に負えず、私は毎晩睡眠不足だったなー。

体が大きくなっても。。。おもちゃ+おもちゃ箱ラブ♡

今はもうこんな風にして箱に入って寝ることはしないけれど、毎日おもちゃ箱に顔を突っ込み、好きなぬいぐるみやら骨やらを引っ張り出し、家のあちこちに持っていってがじがじする。Gusのおもちゃの落ちていない部屋はない。

で、週末。Gusが見ていないすきを見計らい、有りすぎる骨とテニスボールの半分以上を捨てた!で、汚らしいぬいぐるみを洗濯することにした。ぬいぐるみの「しっぽ」だけとか「手」だけとかも内緒でポイ。ある程度形を留めているものだけを洗いました〜。

じゃんっ☆ すっきり!!

いい香りだわ〜。柔軟剤でやわらか〜。

よくよく見ると。まともに形をとどめているものはありませんネ。

ボーダーテリアでも、ぬいぐるみを大切に扱う子もいるんだよー。まぁ、でもこんなぼっろぼろになっても、Gusにとっては大切なおもちゃ。毎日、とっかえひっかえ箱から持ち出して、時には嬉しそうにジャンプしながら走り回ってます(笑)

で、こうしてきれいになったのを広げたところにGusを呼んだ。

バーゲン会場のおばさんのように大興奮。どれにしようか、どれにしようか、行ったり来たりして品定め。

どれを選ぶんだろな〜と見ていると…

ああっ。

やっぱり!!

ピギーだっ♡

パピーの頃に最初にもらった青いブタさん。ピギー。Gusにとっては「ピギー=ぬいぐるみ」なので、「Gus、ピギー持っておいで!」というと、おもちゃ箱やらそのへんに散らばってるおもちゃのところに走っていき、どれか一つを選んで持ってくるよ(持ってこないときもあるけどー)。このピギーは、胴体と頭がくっついている唯一のぬいぐるみ。

Gusの一番のお気に入りは今でもピギー☆ おじさんになってもピギーが好き!

なのでした。

10 Replies to “一番好きなのは。”

  1. そうだった、キミはおじさんだったのねー。そんなこと忘れちゃうくらい、とっても可愛いヨー。大好きなピギーと他のは何が違うの?色とかじゃなさそうだから、噛み心地?ニオイ?

    1. Sachieさん、いつもありがとう♡
      そうよー、うちにはおじさん二人ヨ。人間も年をとると(というか、男の人は大抵そうなのかもしれないけど)、少年にもどるでしょ? Gusはフォーエバー「少年」という感じ(笑)
      気づいたかもしれないけれど、ピギーだけが頭と胴体がきちんとくっついていて、しかも頭の綿もまだしっかり中に入ってるんだよー。何か特別なものがあるみたいヨ。うふふ。

  2. アハハ、Gusが見てない隙に断捨離されちゃったかぁ
    それぞれの動物の胴体とアタマが並べて置かれているのに
    ニヤりと黒い笑いが出そうになったよ^^
    ちぎれちゃった「胴体だけ」のものは、もうあまり興味がないのではなくて?
    動物の本能で、攻撃するのはアタマとか首だよね??

    子犬の頃は体色も違うんだね。もしも目の周りの毛を短くカットしたら
    今でも子犬の頃の面影が濃く残ってるのかな?

    1. アキラさん、こんばんわ〜。
      そうだよ、Gusに大きめのクッキーをあげてから、たたたっとおもちゃ箱に走って箱ごとまずは隠したよ(笑)。じゃないと、私が箱からひとつ取り出すと、それをひったくりに来るからね。こんなにぼっろぼろにするけれど、一つ一つが大切なおもちゃみたいです。笑えるでしょ?頭だけとか胴体だけっていうの。足だけっていう足が何本も転がってたけど、それは捨てましたっ。胴体だけのもラブなんだよ。ピンクのブタとか頭のないキリンは、まだまだラブリストの上位。Gusの攻撃するのはキューキュートリガーなのよ。ソレをとりあえず仕留めマス。
      ボーダーテリアのパピーはみんな黒いの。顔はね〜、昔とあまり変わらないよ。表情なんかそのまんま。イヌにはシワができないもんねー。

  3. わぁ〜可愛い。パピーのガスちん。テリアって、ヘアスタイルのせいで成犬になると若くてもおじさんみたいな雰囲気が出ると思うんだけど、さすがにパピーの頃はちゃんとパピーだね(笑)。そして、子犬の頃は寝かせてくれないのね。うちの猫も、子猫の頃は夜明けとともに起きて顔の上で跳ね回ってわたしもすっごく寝不足だったのを思い出したよ。
    ぬいぐるみ、洗っちゃうと匂いが変わって嫌がったりはしないんだね。むしろ「新しくなった!?」って感じなのかな。猫は年取るとほんと遊ばなくなるので、いつまでもそうやって遊ぶ姿を見られるのは羨ましいな〜。

    1. umiさん、こんばんわ!
      そうそう、そのとおりでございます。Gusも2歳に満たない頃に「ええ?まだパピーじゃない!もっと年寄りかと思ったわ〜」って何度も言われたよ。「こんなガンガン飛び跳ねて落ち着きのない年寄り犬はいないでしょ。。。」と思いながら苦笑い。Gusはハウストレーニングが100%完了するのに10ヶ月ほどかかったのよ(恥)。うちにやって来た当初なんて、何度も外に連れ出して「おしっこー、ピッピー、おしっこー。。。」って掛け声かけておしっこさせて、おしっこ終わったら今度は遊びたいから走り回るし。職場の上のひとに「冗談抜きで育犬休暇をください」ってお願いしたほど(却下されたけど)。猫もキティのころはハイパーなのねー。かわいいねっ。
      散歩から帰ってきたときとか、ご飯のあととか、おもちゃ持って走りたくなるらしいです〜(笑)。

  4. Gusくんは 小さい頃は黒っぽい毛並みだったのですね。
    そして
    小さい頃の方が おじさんっぽいお顔ですね(笑)

    いいですねえ~
    ワンちゃんは 見た目では年齢がわからなくて。。。(^-^)

    1. nonさん、こんばんわ!
      ボーダーテリアのパピーは大抵みんな黒いんですよ。大きくなるにつれて毛の色が変わり、明るい茶色、黒っぽい子、Gusは赤毛と茶色が混じってました。
      子犬の頃からおじさん顔だったんですっ。笑えますよね。
      そうそう、犬は顔にシワができたりしないので、そういう老け方はしないですよねー。毛は白っぽくなるけれど、笑うと子犬の頃のままですね。

  5. ブログ見てくれてありがとう。手首骨折がいまいちでなんとなくブログもか書かなくなり^^涙が出てきそうなかわいい箱とガス君。我が家はジョーイが来て、鉄平のおもちゃをみんな壊してしまいました。

    1. reikoさん、こんにちわ!
      骨折のあとの回復に時間がかかっているのですね。。。場所が場所なだけに、しっかりと治ってほしいです。特にreikoさんはクライミングもされるのだし。少し時間がかかってもスッキリと完治することを祈っています。
      パピーの写真をみたりすると、やっぱりまた子犬と暮らしてみたくなりますねー。Gusはどんな玩具をあげても、ずたずたにします。。。ジョーイくんと一緒だ!

コメントは承認後に表示されます。